Sprocket Rocketと共に飛び立とう!

魅力的なスプロケットホールとパノラマフォーマットを併せ持った、軽くて手頃なSprocket Rocketを楽しもう。Sprocket Rocketの発射の用意はいいかい!?

Sprocket Rocket は僕の持っているカメラの中では、あまり使わないカメラの一つ。軽くて簡単に使えるんだけど、パノラマフォーマットで撮影して、現像、スキャンする値段を考えると、そんな価値があるのかと考えてしまう。それでも、意を決して使った時には、毎回その結果に驚かされるんだ。

スプロケットホールとパノラマフォーマットは目のようだ。その二つがあることで、何倍にも魅力的になるんだ。Sprocket Rocketを持っていると、今までに撮影したことがあるものを、再び撮影したいという気持ちにさせるんだ。スプロケットホールとパノラマだと、どんなふうに写るかを見るためにね。

パノラマカメラ では大抵みんな風景や建物を撮影する。でも、誰が風景じゃなきゃいけないって言ったんだい?

ポートレイトやセルフポートレイトも良く撮れるんだ。ワイドレンズのおかげで、自分で撮っても、上手く写るんだ。

Sprocket Rocketは良い光の具合が必要。光がない場合は、フラッシュを使うか、バルブモードで撮影するときれいに写る。

たった2セントで現像とスキャンができる。Douglas Adamsが言ったように「パニックになるな!」フィルムを切らないラボが必要なだけ。ちゃんと質問するんだ!Sprocket Rocketのネガをスキャンする簡単な方法は DigitalLIZa だよ。

軽くて、簡単に使える、魅力いっぱいのカメラ。Sprocket Rocketを買って、宇宙へと飛び立とう!

2013-03-08 #レビュー #panorama #sprockets #sprocket-rocket #perforation #35mm #zark zark の記事
翻訳 54070

他の記事を読む

  • ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    2015-07-07 #gear #テクニック ciscoswank の記事
    ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    時を遡ること1万年から6千年頃の或る日、北アフガニスタンの地に一人の男の子が産まれました。彼の遺伝子には突然変異が在って、瞳のメラニン生成を阻害し、したがって瞳が褐色を帯びるのを妨がれていました。こうしてして彼は碧眼となりました。今日、青い眼をもつ人を見かけたのなら、あなたはこの運の悪い少年の子孫と出会ったことになります。かく言う私もこの奇妙な人びとの一員で、そのせいで、なんだかミュータントの一種か、アンジェリーナ・ジョリーの隠れた女きょうだいの気分なのを別にしても、ISO 6,400のフイルムみたいに、光にはとても敏感なのです。

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • First Impressions of the Jupiter 3+ Art Lens: Maxime Fardeau

    2016-01-22 #people #Lomoamigos Lomography の記事
    First Impressions of the Jupiter 3+ Art Lens: Maxime Fardeau

    Maxime Fardeau はフィルム愛好家。たくさんの35mmフィルムカメラとインスタントカメラを持っていて、これまでにLomo'InstantとMInitar-1 Art Lensを使っていただきました。そして今回この記事で取り上げるのは、まだ発売されて間もないNew Jupiter 3+ Art Lensで写した写真と彼の感想です。それではどうぞお楽しみください!

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • ギャラリー: 日本の夏の景色

    2015-07-15 #world #ライフスタイル ciscoswank の記事
    ギャラリー: 日本の夏の景色

    7月も中旬に差しかかり、もうすっかり夏ですね!毎日暑い日が続いていますが、外に出ないで太陽の下で輝く被写体たちを写真に収めないでいるのは勿体ない!日本の夏を写した写真を見て、インスピレーションを得たら、今すぐカメラを持って飛び出そう!

  • Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    2015-08-18 #gear #ライフスタイル #ロケーション lomographymagazine の記事
    Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    写真を何気なく見ていると、色んな表情が浮かび上がってきます。写真を撮影していて楽しいと思うのは、写真の表面だけではなく、その裏側にある「表情」や「物語」を想像することかまもしれません。ここでは世界中のロモグラファーが LOMO LC-A 120で撮影した扉の写真をご紹介。色、質感、大きさなど、建築物の「顔」となる扉を見て、あなたにはどんなストーリーや、表情が見えてきますか?

  • LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    2015-05-13 #gear #ニュース pripri2000 の記事
    LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    いつでも、どこでもあなたの世界を切り取って色鮮やかなワイドアングル写真に残そう!LC-A 120は豊富なISO設定、多重露光用MXスイッチなど、実験的な写真を楽しめる機能を搭載し、あなたのアドベンチャーをサポートします。LC-Aのように手軽に素早く簡単に撮影が出来て、中判カメラながらコンパクトサイズで毎日持ち歩きたくなるカメラです。120フィルムを使ったことがないから不安?心配はいりません!120フィルムは種類も豊富で、何より35mmフィルムより高解像度なのでより美しく仕上がります!百問は一見にしかず。LC-A 120のちょっとしたギャラリーをご用意したのでご覧下さい。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 新登場: Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    2016-04-06 #gear #ニュース #ビデオ Lomography の記事
    新登場: Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    この時がくるのをうずうずしながら待っていました…発表します、新作レンズ開発のためにロモグラフィーがクラウドファンディングに舞い戻ってきます!今回は世界初の光学レンズにインスパイアされ、写真の持つ魔法を19世紀から呼び戻し、幻想的な像を映し出す真鍮レンズ。その名も、Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens!

  • [入賞者発表] Petzval Japan コンペティション

    2015-09-03 #people #ニュース #コンペティション ciscoswank の記事
    [入賞者発表] Petzval Japan コンペティション

    クラシックな魅力が詰まったPetzval レンズ。そんなPetzval の日本限定写真コンペティションを開催し、多くの皆様よりご応募いただきました。この記事でコンペティション入賞作品を一挙に発表したいと思います!

  • ロモグラフィージャパン夏季休業のお知らせ

    2015-07-28 #world #ニュース ciscoswank の記事
    ロモグラフィージャパン夏季休業のお知らせ

    誠に勝手ながら、8月13日(木)~8月16日(日)の間、ロモグラフィージャパンオフィスは夏季休業とさせていただきます。 休業に伴いまして、サポート及びご注文商品の発送もお休み致します。 御迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ロモグラフィージャパン9月大型連休に伴う休業のお知らせ

    2015-09-10 #people #ニュース ciscoswank の記事
    ロモグラフィージャパン9月大型連休に伴う休業のお知らせ

    誠に勝手ながら、2015年9月19日(土)~9月23日(水・祝)の間、ロモグラフィージャパンオフィスは休業とさせていただきます。 休業に伴いまして、サポート及びご注文商品の発送もお休み致します。 御迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

  • STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    2016-04-04 #gear #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    ええ、あなたの目はうそを言ってはいません...。私たちロモグラフィーは、新しい製品の発表に向けて最終準備をしているところです!これからいくつかヒントを出していくので、息をついて落ち着いて、物の見方を変えて、集中していてください。

  • Lomo'Instantで瞬間を、永遠に

    2015-06-14 #gear #ライフスタイル bgaluppo の記事
    Lomo'Instantで瞬間を、永遠に

    インスタント写真はなんというか、ノスタルジックな感じがする。そう語る人は多い。自分でLomo'Instantカメラを使う時は、Splitzerやカラーフィルター等の奇抜なアクセサリーを併用する事も多いが、それでも確かに、そこには何かが在って...。それはあの幻想的なヴィネット効果のせいかしら?私はいつも、時間を遡り、そこに収められた瞬間をもう一度生きてみたいと願わずにはいられなくなるのだ。アナログ写真と古き良き思い出の導きのもと、私達はウィーンの名所旧跡の幾つかを訪れると、次また次とシャッター切った。写真ギャラリーをとくとご覧頂きたい!