Diana F+ のクローン「Hong Meow」

わたしたちは、香港でのDiana World Tourを記念して(言わせていただくと、香港はDiana World Tourの最初の開催地です)、ほかにはない限定版のDiana F+のクローンを発表しました。

「Hong Meow」は「パンダ」の広東語(香港の音声言語)での読み方です。隣接する中国本土と同じように、パンダは香港で最も愛されているシンボルの1つです。この限定版はLomography Asiaのチームがデザインしたもので、以下の特徴を備えています。

  • 白黒の配色と「笹の緑色」のストラップ
  • 「Hong Meow」のネームプレートと、パンダがテーマの距離設定のアイコン
  • 香港のパンダ撮影のときの写真と笹の模様がある特別な外箱

Diana+ & Diana F+のすべて

Diana+は初めてですか?Diana+のシャッターを押したり、フィルムを巻いたり、小さな赤い窓から覗いたりといった甘いスリルを味わったことが一度もない方。このローファイの人気カメラについて、絶対に知ってもらいたい点をすべて挙げておきますね。

  • 信頼できる再現性とオリジナルの60年代のDianaへの愛情と敬意――同じようにドリーミーで晴れやかな写真を撮ることができます――新しい機能も少しだけ加わりました。
  • プラスチックのレンズや、2段階のシャッター設定(日中とB)、3段階の絞り設定、そして手動のフォーカスはすべてオリジナルのDianaの特徴です。
  • Diana+には、ピンホール写真のために取り外し可能なレンズと極小の絞り、写真のフォーマットが2つ(標準の120フィルムで四角いショットの12枚撮りもしくは16枚撮り)、無限に流れるようなパノラマショットが撮れる、果てしないパノラマ機能があります。また長時間露光しても手ブレのない写真が簡単に撮れるように、標準の三脚穴とシャッターロックが両方あります。
  • それぞれのパッケージには、美しい「Dianaのビネット」のブックが入っています――Dianaの歴史やDiana+の写真、そして変わったショートストーリーが200ページ以上にわたって綴られています。
  • Diana F+のパッケージには、素晴らしい電子のDiana Flashが入っています。――爆発するような白色またはカラーのライトで被写体を照らしましょう。
  • すべての種類の中判の120フィルムをご使用いただけます。

Diana+一覧へ

重要なDiana+のアクセサリー

わたしたちは開発を続け、Diana+を世界がまだ見たことのないほど最高に魅力的で包括的なプラスチックの中判カメラのシステムへと変えていくことを約束します。幸いにも、わたしたちはすでにその輝かしい道を少しずつ歩みはじめています。こちらが今までに発表した素敵なDianaのアクセサリーのラインアップです。

Diana+一覧へ

2013-03-23 #ニュース # # #diana #hong-meow pan_dre の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 【ワークショップレポート】Enjoy!La Sardina&Diana Mini Workshop

    2014-11-19 #イベント nitro-alice の記事
    【ワークショップレポート】Enjoy!La Sardina&Diana Mini Workshop

    11月8日(土)にLa SardinaとDiana Miniを使用した撮影ワークショップ「Enjoy!La Sardina&DianaMiniワークショップ」を開催致しました。初めての方でもわいわい楽しめた大人気のLa Sardina&Diana Miniワークショップレポートです!

  • Petzval発売記念イベント開催決定!

    2014-08-11 #イベント ciscoswank の記事
    Petzval発売記念イベント開催決定!

    オーストリア・ウィーンで1840年に誕生した歴史的なPetzvalレンズを復刻し、現代のカメラ仕様に蘇ったLomography x Zenit New Petzval Art Lens。発売を記念して、一夜限りのスペシャルイベントの開催が決定いたしました!9月4日(木)は歴史的なレンズの復活をLomography+でお祝いしましょう!

  • 6/7(土) ワークショップ 「DianaF+ で多重露光撮影を楽しもう!」

    2014-05-19 #イベント ihci-uy の記事
    6/7(土) ワークショップ 「DianaF+ で多重露光撮影を楽しもう!」

    今改めてDiana F+ を使って、多重露光撮影を楽しもう! 6/7(土)にワークショップ開催します! <font color="red">【6/6(金)18:30更新】 大変残念ですが明日のワークショップは天候不良の為、中止とさせて頂きます。 お申込み頂きました皆様、楽しみにお待ち頂きましたのに申し訳御座いません。 先ほどメールでもご案内しておりますので併せてご確認頂ければ幸いです。 </font>

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 【LC-A30周年記念】 hodachrome x gocchin スペシャルトークショー開催決定!

    2014-06-23 #イベント ciscoswank の記事
    【LC-A30周年記念】 hodachrome x gocchin スペシャルトークショー開催決定!

    Lomography ではLC-A生誕30周年を記念して、6月28日(土)に特別イベントを開催します! 30周年という記念すべき年にふさわしく、今回はコミュニティーメンバーであり、世界中で人気のロモグラファー、hodachromeさんとgocchinさんをお招きしてトークショーを開催します。LC-A+を使った多重露光の魅力、楽しみ方、そしてテクニックについて伺います。

  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • Film Photography Day Japan Competition:3週で3つのテーマのコンペティションを開催!

    2015-03-24 #people #ニュース #コンペティション ciscoswank の記事
    Film Photography Day Japan Competition:3週で3つのテーマのコンペティションを開催!

    4月12日(日)はフィルム愛好家のための記念日、フィルムフォトグラフィーデー(フィルム写真の日)。 フィルムフォトグラフィーデーをたくさんの方に楽しんでいただけるように、3月23日から4月12日まで、週代わりで3つのコンペティションを開催します! 今回はtwitterでも応募が可能。あなたの力作をお待ちしています!

  • ショップニュース

    驚きの変色:LomoChrome フィルムシリーズ

    驚きの変色:LomoChrome フィルムシリーズ

    自然の色をパープルのトーンへと変色させるLomoChrome Purpleフィルム、そして衝撃的なターコイズとゴールデンカラーへの変色を楽しめるLomoChrome Turquoise フィルム。Purpleフィルムは現在オンラインストアで販売しています。Turquoiseフィルムはオンラインストア限定の予約受付中!(発送予定:2015年5月)

  • LomoAmigo: Heison Ng、New Russar+レンズで撮る

    2014-10-08 #people #Lomoamigos shhquiet の記事
    LomoAmigo: Heison Ng、New Russar+レンズで撮る

    香港のミュージックビデオ監督のHeison Ng。彼は今回のLomoAmigoではNew Russar+レンズをSony α7に装着し、パリやバルセロナで撮影を行いました。

  • Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    2014-10-10 #gear #tipster gakurou の記事
    Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    今まで光を意識してなかったわけではないけれど、Petzval Lensを使うようになって、より光を意識するようになった。 日中に見える物は、すべて太陽の光の反射によるもので、その最大の光を捉える方法をPetzval Lensが教えてくれました。 まったく当たり前のことを書いていますが、ちょっと読んでみてほしい光の捕え方です。

    1
  • ワイルドカラー X ワイドパノラマ!Horizonカメラで撮影したクロスプロセス写真

    2014-10-13 #ライフスタイル cheeo の記事
    ワイルドカラー X ワイドパノラマ!Horizonカメラで撮影したクロスプロセス写真

    アナログ写真の新しいテクニックや新しい組み合わせを学ぶことはとっても楽しいことですよね。まだ初心者のロモグラファーたちの参考になるように、今回はHorizonカメラとXproフィルムのコンビネーションで撮影された写真を紹介します!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • パリ-横浜:離れた国で、踊るドラゴンを捕まえよう

    2014-04-25 #ライフスタイル umeshu の記事
    パリ-横浜:離れた国で、踊るドラゴンを捕まえよう

    Blackfairyと私は、遠距離で暮らしているけれど、一緒に写真を撮っているの。だいたいは、アナログ写真を通して、フランスと日本を比べているんだけどね。私たちの、初めてのプロジェクトは、パリと、横浜で開催された、中国の新年を祝うお祭りを比べたこと。

    1
  • Julian Wasserの白黒写真

    2014-06-26 #ライフスタイル chooolss の記事
    Julian Wasserの白黒写真

    発売されたばかりの本、『The Way We Were』は熟練写真家 Julian Wasserの最初の有名なモノグラフでしょう。Julian Wasserは60年代から80年代にカルフォルニアのロサンゼルスで活動していた写真家です。彼の作品の一部を見てみましょう。

  • LomoLit: ちっぽけなもの

    2014-05-08 #ライフスタイル cheeo の記事
    LomoLit: ちっぽけなもの

    「お星さまを自分のものにしたいの」 小さな女の子が夏の夜空をじっと見つめて言いました。 「どうして?」 男の子は彼女の側で横になって尋ねました。彼の茶色の髪も、やわらかな芝生の上で気持ちよさそうに寝そべっていました。