花と多重露光: もうフィルムを無駄にしない!

一枚の写真のフレームの、一部分のスペースしか使ってない写真を見たことあるでしょ? その時何も写ってなくて無駄になってるところを有効活用できたらな~って思ったことない? 母なる自然がどうすればいいのか教えてくれたよ!

わたしがもってるカメラ達のなかでも、一番お日さまの光を浴びているのはFisyeyeなんです。Fisheyeを使ってとれる写真が大好きなワケなんだけど、イメージの周りの黒い部分を何度もみてると、このFisyeye特有のフレームを使って、どうにか写真にスパイスを加えられないかなって考え始めたの。
そこで思いついたのが”花!”
多過ぎるのほどの色と、それが作り出す曲線でイメージを囲んじゃおう!

Credits: roxanneross

fisheyeのパートには比較的シンプルなものを選んで撮影して、満開の花たちがその周りを囲んでより表現できるようにしたの。というわけでとりあえず、もはやその名の通りの街になったsweet Lisbonにあるできるだけシンプルでありふれたものを撮ってみることにしました。

Credits: roxanneross

え?これ以上なにを説明すればいいの?
みんなもさっそく試してみてね!

この時の作品は私のロモホームにある full album から見ることができます。チェックしてみてね。

2013-03-30 #gear #テクニック #art #doubles-with-flowers-flores-fisheye-experiment #tipster roxanneross の記事
翻訳 keni

他の記事を読む

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #テクニック jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #テクニック tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    2015-08-18 #gear #ライフスタイル #ロケーション lomographymagazine の記事
    Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    写真を何気なく見ていると、色んな表情が浮かび上がってきます。写真を撮影していて楽しいと思うのは、写真の表面だけではなく、その裏側にある「表情」や「物語」を想像することかまもしれません。ここでは世界中のロモグラファーが LOMO LC-A 120で撮影した扉の写真をご紹介。色、質感、大きさなど、建築物の「顔」となる扉を見て、あなたにはどんなストーリーや、表情が見えてきますか?

  • Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    2015-06-26 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    ロモグラフィーコミュニティーにいつもドリーミーで色鮮やかな写真を届けてくれるフォトグラファー菅武志さん。Petzval 85mmで撮影された作品『The Gardener’s Muse』は日本でも直営店Lomography+で展示もされ、多くのロモグラファーたちの心を奪ったことでしょう。さて、今回は菅さんにボケの具合を調節できる新しいPetzval 58 Bokeh Controlレンズのプロトタイプをお貸出しし、ロンドンでテスト撮影を行っていただきました。菅さんからいただいたコメントと共にご紹介したいと思います!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lomo'Instantのスキャンアダプターを作ろう!

    2015-03-26 #people #テクニック pearlgirl77 の記事
    Lomo'Instantのスキャンアダプターを作ろう!

    Lomo'Instantの写真をスキャンしたときに、ニュートンリングが出来てしまっていらいらしたことはない?私は何度もそういうことがあって、この方法を思いついたの。スキャナーのガラス面に写真がくっつかないようにして、遠すぎることもなく適切な位置を保てたら...ってね。

  • 不完全さは私達の一部: Adriano Sodréと語る

    2015-07-15 #people #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    不完全さは私達の一部: Adriano Sodréと語る

    ジャズの名曲を聴かせるアナログレコードの無骨な音色は、多くの人が愛するところ。ちょうどそれと同じように、私達がアナログ写真を選ぶのも、その自然な不完全さの故だ。それはなんとも形容し難い不思議な力で、私達の現実の在り方を思い出させてくれる。完璧でないからこそ、アナログ写真は魅力的なのだ。私達は、26歳のシネマトグラファーにしてDJ、そしてまた、緻密に構成された写真によって、自然な美しさの極まった静謐な瞬間を写し続けるフォトグラファーでもあるAdriano Guimarães Sodréと話をすることが出来た。

  • インスタント写真で京都を写す

    2015-07-30 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    インスタント写真で京都を写す

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #world #テクニック beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!

  • あれも顔?これも顔?毎日が楽しくなる顔フォトコンテスト

    2015-09-09 #people #ニュース ciscoswank の記事
    あれも顔?これも顔?毎日が楽しくなる顔フォトコンテスト

    世の中にあふれる「顔」に見えるものたち。そんな隠れた「顔」を写した写真のコンテストが開催されています!普段は気づかない隠れたものに対する視点を持つことを目的としたこのコンテスト。あなたも参加して、いつもとは違うものの見方を養ってみませんか?

  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。