デジカメが無かった頃、こんな写真は撮っていなかった。

2013-03-29

Twenty Pixelsで面白い記事を見つけました。最近誰もが携帯やデジカメで何でもかんでも写真にしてしまう、悪い癖。ちょっと前の完全にフィルム時代の時はは一枚一枚が大事で、何を撮るかちゃんと考えて撮っていたのに、最近はデジタルだからとにかくシャッターを切って、いい物が撮れれば…そこの貴方、貴方はどう思いますか?

Credits: natalieerachel

Twenty Pixels の記事によると:

最近ひょんなセールでポロライドカメラを購入した。動くのかな、と思いつつ、2500円もする8枚撮りのインスタントフィルムを購入。でも一枚300円もするショット、いったい何を撮ろう、そんな考えに襲われ何を撮っていいのか困りました。ちょっと参考に、と最近まで携帯で撮ってきた写真を見てみることに。だがそこでも困惑。この中に印刷する価値のある写真はあるだろうか?いつ撮ったのかも分からないような写真ばかり。はっきり言って恥ずかしいが、自分が携帯などで撮っている写真は以下のような写真ばかりである。

写真は 20px からの抜粋

ロモグラフィーのみなさんはどう思いますか?

インターネットやオンラインは最近毎日に欠かせないことは承知です。自分の写真、お昼に何を食べたとか、今日の服装とか、別にこれらのことが新しいからみんなやっている訳ではないと思います。なんというか、スナップ写真、またはストリート写真と通じるものがあるとも思えます。常に写真を撮れる状態、それをデジタルカメラは可能にしているのでしょうね。たとえつまらないペットの写真だろうが、狙って撮った芸術的な写真であろうが、これらの写真はプロであろうがアマチュアであろうが、フィルムでもデジタルでも撮られていることも確かです。

Credits: marcus_loves_film

写真を撮るということにいろんな理由というか方法もあると思うのですが、まずアナログとデジタルで大分変わってきますよね。例えばデジタル、便利ですよね。時間差もない、そして本当に便利。みんなすぐその場で共有ができるし、仕事でもすぐ活躍できる。最近は写真を撮る目的も変わって来ていて、撮った写真で何人の人から評価を得ることができるか、とか。インスタグラムはそういうユーザーへのモチベーションをも支え、写真への興味も深めています。写真は撮る人が他に無いユニークな写真を撮ることによって面白い物が出来上がるはずなのに、最近はいろんな人が同じような写真を撮っている。別に悪い訳じゃないと思うし、むしろマスメディアにはとっておきの道具だと思う。だけどこれを読んでいるロモグラファーに聞きたい。貴方は何のために貴方が撮る写真を撮っていますか?なんでアナログ写真を撮りますか?ご意見お待ちしています。

アナログの日 キャンペーン!_
に是非参加しよう!

2013-03-29 #ニュース #digital #polaroid #instagram #whynotwinnipeg #twenty-pixels #analogue-day #analogue-photography denisesanjose の記事
翻訳 whynotwinnipeg

他の記事を読む

  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear lomographymagazine の記事
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!

    2017-08-24
  • Diana F+:思い出に残るポートレート

    2017-10-17 lomographymagazine の記事
    Diana F+:思い出に残るポートレート

    120フィルム は、35mmよりも撮影できる枚数がぐっと少なくなりますが、なぜか Diana F+ で撮影された写真にはベストショット率が多い気がします。それは私だけでしょうか?枚数が少ないぶん、慎重にシャッターを切るからかもしれません。でも、秘密はそれだけではないはず。

    2017-10-17
  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • ある種の魔法としての人生(写真):Rita Cordeiro

    2017-01-02 #culture #people breaking_the_skys の記事
    ある種の魔法としての人生(写真):Rita Cordeiro

    SNSと密接に結びついたデザイン芸術、織物、そして写真をすべて融合させたら何が起こるでしょう?それは魔法のような出来事です。少なくとも、Rita Cordeiroはそう呼びます。今日は彼女のInstagramから、個人的もしくはブランドのために撮影された美しい写真たちをご紹介いたします!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 12/11(日)開催!『 Lomography Art Lens で再発見 in 日本橋 』 by 富士越カメラ

    2016-11-24 trifivy の記事
    12/11(日)開催!『 Lomography Art Lens で再発見 in 日本橋 』 by 富士越カメラ

    12月11日(日)、富士越カメラさん主催でロモグラフィーのアートレンズシリーズを実際にお使いいただけるワークショップを開催いたします!場所はフォトジェニックな魅力がいっぱいの日本橋。アートレンズでの独特な撮影を実体験できる貴重な機会ですので奮ってご参加ください!撮影講師も同行いたしますので初心者の方も安心です。

    2016-11-24
  • 3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    2017-06-02 trifivy の記事
    3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    LC-A+の魅力をそのままに、超広角レンズを搭載したLC-Wide。ですが、凄いのはレンズだけではありません!LC-Wideならフォーマットを変えて何通りも楽しめることをご存知ですか?今日はロモグラフィーのコミュニティーから、LC-Wideを使って色んなフォーマットで撮影した作品をご紹介します!!

    2017-06-02
  • Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    2017-06-29 #people crissyrobles の記事
    Petzval 85 Art Lensで光と遊ぶ:写真家 Audrey Kwok

    学校の写真のクラスがきっかけで情熱が芽生え、それが彼女のキャリアを切り拓いたと語る写真家の Audrey Kwok。シンガポールを拠点として活動する彼女の作品は、フレームの中でいまにも叫び出しそうな鮮やかな色が特徴的。今回彼女は Petzval 85 Art Lens でボケが織りなす美しい作品を撮影してくれました。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • [レビュー]モノクロチェキフィルムでカラーフィルターを使ってみました!

    2016-12-05 #gear #culture #ニュース sikakuipanda の記事
    [レビュー]モノクロチェキフィルムでカラーフィルターを使ってみました!

    Lomo'instant Automatが手元に届くのが待ちきれない方も多いかと思いますが、フィルムの準備はもうOKでしょうか?今回は直営店スタッフが、話題のモノクロチェキフィルムとカラーフィルターを使って、どんな効果が発生するのか試してみました! 通常のモノクロフィルムと同様の効果はえられるのでしょうか!?

  • Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    2017-01-24 lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    ロモグラフィーのコミュニティー、 ロモホームには、プロの写真家から熱心な趣味人まで様々な写真好きが集まっています。そこではプロもアマも関係なく同じスペースに写真をアップロードしていますが、評価の基準はその写真が魅力であるかどうかの一点のみ。ロモホームを通して、自分が知らなかった撮影テクニックや知識を持っている人に出会うこともあるかもしれません。しかし、そのテクニックや知識を皆さんはどこで学んだのでしょうか?

    2017-01-24
  • 秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    2017-08-21 #people #places cheeo の記事
    秩序の中にある美しさ - 写真家 Lorenzo Zandri

    私たちは花や緑など自然の中に美しさを見いだすこともあれば、規則正しく並ぶ線や図形、無機質なものに美しさを見いだすこともあります。ローマを拠点とする写真家 Lorenzo Zandriが写す建築写真は、まさにそんな秩序の中の美しさを切り取ったものばかりです。

    2017-08-21