デジカメが無かった頃、こんな写真は撮っていなかった。

Twenty Pixelsで面白い記事を見つけました。最近誰もが携帯やデジカメで何でもかんでも写真にしてしまう、悪い癖。ちょっと前の完全にフィルム時代の時はは一枚一枚が大事で、何を撮るかちゃんと考えて撮っていたのに、最近はデジタルだからとにかくシャッターを切って、いい物が撮れれば…そこの貴方、貴方はどう思いますか?

Credits: natalieerachel

Twenty Pixels の記事によると:

最近ひょんなセールでポロライドカメラを購入した。動くのかな、と思いつつ、2500円もする8枚撮りのインスタントフィルムを購入。でも一枚300円もするショット、いったい何を撮ろう、そんな考えに襲われ何を撮っていいのか困りました。ちょっと参考に、と最近まで携帯で撮ってきた写真を見てみることに。だがそこでも困惑。この中に印刷する価値のある写真はあるだろうか?いつ撮ったのかも分からないような写真ばかり。はっきり言って恥ずかしいが、自分が携帯などで撮っている写真は以下のような写真ばかりである。

写真は 20px からの抜粋

ロモグラフィーのみなさんはどう思いますか?

インターネットやオンラインは最近毎日に欠かせないことは承知です。自分の写真、お昼に何を食べたとか、今日の服装とか、別にこれらのことが新しいからみんなやっている訳ではないと思います。なんというか、スナップ写真、またはストリート写真と通じるものがあるとも思えます。常に写真を撮れる状態、それをデジタルカメラは可能にしているのでしょうね。たとえつまらないペットの写真だろうが、狙って撮った芸術的な写真であろうが、これらの写真はプロであろうがアマチュアであろうが、フィルムでもデジタルでも撮られていることも確かです。

Credits: marcus_loves_film

写真を撮るということにいろんな理由というか方法もあると思うのですが、まずアナログとデジタルで大分変わってきますよね。例えばデジタル、便利ですよね。時間差もない、そして本当に便利。みんなすぐその場で共有ができるし、仕事でもすぐ活躍できる。最近は写真を撮る目的も変わって来ていて、撮った写真で何人の人から評価を得ることができるか、とか。インスタグラムはそういうユーザーへのモチベーションをも支え、写真への興味も深めています。写真は撮る人が他に無いユニークな写真を撮ることによって面白い物が出来上がるはずなのに、最近はいろんな人が同じような写真を撮っている。別に悪い訳じゃないと思うし、むしろマスメディアにはとっておきの道具だと思う。だけどこれを読んでいるロモグラファーに聞きたい。貴方は何のために貴方が撮る写真を撮っていますか?なんでアナログ写真を撮りますか?ご意見お待ちしています。

アナログの日 キャンペーン!_
に是非参加しよう!

2013-03-29 #ニュース #digital #polaroid #instagram #whynotwinnipeg #twenty-pixels #analogue-day #analogue-photography denisesanjose の記事
翻訳 whynotwinnipeg

他の記事を読む

  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • 【直営店Lomography+】スタッフ募集のお知らせ

    2017-11-08 keitauni94 の記事
    【直営店Lomography+】スタッフ募集のお知らせ

    ロモグラフィーでは現在アルバイト、正社員を大募集しています!写真やアートが好きな方、英語を使った仕事にチャレンジしたい方、様々なジャンルの仕事に挑戦したい方、何でもいいから一生懸命に頑張りたい方、、、ご応募お待ちしております!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    2017-12-31 #culture
    もしもレコードのカバーに登場する人物が子猫になったら…

    日本のコミュニティーでも被写体として、大人気のネコちゃん。それも日本に限ったことではありません。世界中にはネコちゃん好きがたくさんいます。そんなネコ好きなアーティストがなんとも可愛らしい作品を披露!

  • Diana F+:思い出に残るポートレート

    2017-10-17
    Diana F+:思い出に残るポートレート

    120フィルム は、35mmよりも撮影できる枚数がぐっと少なくなりますが、なぜか Diana F+ で撮影された写真にはベストショット率が多い気がします。それは私だけでしょうか?枚数が少ないぶん、慎重にシャッターを切るからかもしれません。でも、秘密はそれだけではないはず。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    2018-06-22 keitauni94 の記事
    Diana Instant Square についてよくあるご質問 ~クラウドファンディング編~

    ついに日本でのクラウドファンディングプロジェクトが 6/22(金) 12:00 より始まった、クレイジーな写りを存分に楽しむことのできるDiana Instant Sqaure!みなさまからよくお問い合わせ頂くご質問をこちらにまとめました。クラウドファウンディングが初めてで不安という方も、気になる点はこちらでチェックしてみてくださいね。MOTION GALLERYでのご支援お待ちしております!

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • Naiadで撮影された迫力満点のショット

    2018-05-29 genevievedoyle931 の記事
    Naiadで撮影された迫力満点のショット

    先日発売されたばかりの Naiad で撮影された写真が Lomographyに届きました!焦点距離15mmの写りは、何を撮っても迫力満点。フィルムでもデジタルでも、カラーでも白黒でも、どんなシーンでも活躍する頼もしいレンズです。台湾やサンフランシスコ、ホノルルなど世界中のユーザーがいち早く撮影した写真をご紹介します!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • #イットガーリー MANON × Simple Use Film Camera

    2018-05-08 refallinsasaki の記事
    #イットガーリー MANON × Simple Use Film Camera

    「it girl」とは、一躍時の人となった女性を言い表す言葉。その女性たちは、どこか言葉では言い表せないオーラや魅力を放っているもの。今回は16歳のモデル、そしてシンガーでもある MANONさんが Simple Use Film Cameraで撮影した写真をご紹介。

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。