ロモグラフィーのフィルムスキャナーで120フィルムをスキャンしよう

ロモグラフィーの新しいフィルムスキャナーは素晴らしいもので、特に35mmフィルムを早くスキャンできるようにデザインされている。僕と同じく中判を愛する人たちのために、このフィルムスキャナーを120フィルムのスキャンに使う簡単な方法を教えちゃおう。

フィルムスキャナー始動プロジェクトへの参加を誓って以来、このスキャナーが届くのをずっと楽しみにしていた。昨日は僕にとってラッキーな日だったね!箱が届いてからすぐに、この新しいおもちゃで遊び始めたよ。自分のネガをスキャンしたことって今までなかったから、すぐにこの作業が簡単じゃないことに気づいた。カラーネガから現実そのままのポジを得るためには、ソフトウェアの知識が必要だ。僕にはない。でも幸いにも、今ここに書いているように、ロモグラフィーのおかげで僕らは諦めなくていい。ロモグラフィーはネガのスキャンや変換がものすごく簡単になってしまう奇跡的なアプリの開発に熱を入れているんだ。

ロモグラフィーのスキャンアプリが発売されるのを待って何にもせずにじっと座っているのは嫌だったから、白黒の写真をスキャンしてみようと思ったんだ。白黒のほうが簡単だろ?問題は、僕が手元に35mmの白黒のネガを持っていなかったことだ。あったのは、最近現像した120フィルムだけだった。自分のLubitel 2で撮ったやつ。それでフィルムスキャナーをちょっと見ただけで、やっぱりね、って思ったよ。このスキャナーは、35mmフィルム以外のものに使えるようには作られていない。それでも、解決法はある!iPadみたいに、表面が平らで光を発することができるものを持っていたらね。

これが、iPadを持っている場合にやるべきことだよ。

  • iPadに無料の film scanner lite っていうアプリをインストールする
  • アプリを起動させて、 lightbox として使用できるように選ぶ
  • 自分の120フィルム一片をiPadの上に置く
  • 厚紙のマスクをフィルムの上に置く(こうすると、フィルムが傷つきにくくなる)
  • フィルムスキャナーの1番下の層を取り除く。
  • スキャナーをネガもしくはマスクの1番上に置く。
    ほら、できた。

大切なコツ:スキャナーをiPadと平行に置かないこと。平行じゃなくて、45°に向けてね。(上の写真を参考に)こうしないと、光が邪魔しちゃうから。下の写真を見てくれたら僕の言っていることが分かると思うよ。

光が邪魔していないもの
たくさん光が邪魔しちゃっているもの

この方法で僕がスキャンした写真をいくつか載せるよ。最近買った古いLubitelで撮った最初の写真だから、この出来ばえにはすごく満足している。スキャナーとカメラの両方のね!

Lomography Smartphone scanner商品ページへ
Lomography Smartphone scannerマイクロサイトへ

2013-11-26 #gear #tipster sandravo の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 自分だけのボケを手に入れよう! Petzvalレンズ用オリジナル絞り板の作り方

    2014-09-10 #gear #tipster gakurou の記事
    自分だけのボケを手に入れよう! Petzvalレンズ用オリジナル絞り板の作り方

    星型、しずく型、六角形。絞り板の形でボケが変わるなら、自分で作っちゃえばいいじゃん! ということで、チェキの空になったフィルムカートリッジを利用したオリジナルの絞り板を作り方を教えちゃいます。

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • Sprocket Rocket: 私の夏にぴったりのカメラ!

    2014-06-15 #レビュー sirio174 の記事
    Sprocket Rocket: 私の夏にぴったりのカメラ!

    春の晴れた日のアウトドアライフや、もうすぐやってくる夏のシーズンを写真に残すために、ちょっと変わったカメラを探していませんか? でしたら、Sprocket Rocketを。楽しくて最高のカメラです!簡単に使えて、面白い写真をのこせますよ。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Petzval LomoAmigo: Takeshi Suga(菅 武志)

    2014-11-05 #people #Lomoamigos hannah_brown の記事
    Petzval LomoAmigo: Takeshi Suga(菅 武志)

    Takeshi Suga(菅 武志)は日本出身のロモグラフィー好きな写真家です。彼はフィルム写真の要素を余すところ無く表現するような、ソフトでドリーミーな写真を撮ります。彼にPetzvalレンズを貸出し、素晴らしい写真を撮っていただきました。

  • LC-A 120で撮影された日本の写真

    2014-09-08 #ライフスタイル chooolss の記事
    LC-A 120で撮影された日本の写真

    LC-Aが少しでも大きくなってしまったら良さがなくなってしまうのではないか?とお考えでしたらこちらをご覧下さい。120フィルムのサイズに合わせる形で少し大きくなったけど、充分コンパクトサイズなLC-A 120による日本で撮影された写真をどうぞ!

    1
  • LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    2014-11-25 #ニュース tomas_bates の記事
    LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    ロモグラフィー本社のあるオーストリアのウィーンでは肌寒い季節になりました。こんな季節に美しい夏の終わりを写し出した写真を見るとノスタルジックな気分に導かれます。私たちの同僚のDreamが LC-A 120で写し出したオーストリアの田園風景を見て、冷たい冬の訪れとともにやってくるブルーな気分を払拭しましょう。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    2015-01-20 #gear #tipster mikekumagai の記事
    フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    薬品をかけたり、燃やしたり、ネガにひっかき傷をつけることは、フィルムで実験する数少ない方法です。しかし、完璧にフィルムを壊してしまう(もしあなたがラッキーなら何かびっくりしちゃうものを生み出す)別の方法があります。それは文字通り、夜に居酒屋から千鳥足で家へ帰る酔っぱらった人とおなじくらいばかなものです。 そして、全ては闇に包まれるのです。

  • 【新登場LC-A 120】今までで一番小さいオートマティック中判カメラ!

    2014-09-08 #ニュース shhquiet の記事
    【新登場LC-A 120】今までで一番小さいオートマティック中判カメラ!

    何も考えずにパシャパシャ素早く撮影できる中判カメラが登場しました!その名もLC-A 120(エルシーエー120)。お好きな120フィルムを装着して高解像度の撮影を楽しみましょう。38mm f/4.5 ワイドアングルレンズ(35mmフィルムカメラでの21mmレンズ相当)でスクエアフォーマットの撮影に夢中になること間違いなしです。LC-A 120は全世界限定500個のみのプレオーダー受付を開始しました!

    1
  • LomoAmigos: The Watanabes

    2015-02-05 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigos: The Watanabes

    The Watanabesは日本で活躍するインターナショナルバンド。日本の単語がところどころに聞こえてくる、ノスタルジックでちょっぴり切ない哀愁溢れるフォークロックを奏でます。そんなWatanabesにロモグラフィーのカメラをお貸出しし、思う存分に撮影していただきました!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 赤と緑のフィルターのヒント

    2014-05-01 #gear #tipster hannah_brown の記事
    赤と緑のフィルターのヒント

    もしあなたがひらめきがなくって、毎日同じように生きていくのに飽き飽きしていたら、恐れることはないです! この簡単なフィルターのテクニックによって、あなたは全く新しい色の爆発を写真に注入できます。詳しく読んでみてください。

  • Lomo’Instant 僕のテクニック

    2014-11-13 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant 僕のテクニック

    今年クラウドファンディングでLomo’Instantプロジェクトを支援して、先週ついに僕のところにLomo'Instantが届いたんだ!様々な機能が僕を自然と実験的な撮影に導いてくれて、違ういろのカラーフィルターを使って多重露光をしたり、フィルムを排出した後にできるクリエイティブなテクニックを試したりしているよ。僕が発明したテクニックと、今度試したいと思っているテクニックをこの記事で紹介するね!

  • Nagaさんによる究極のカスタマイズKonstruktor第二弾!:Konstruktor C

    2014-03-08 #gear #tipster ciscoswank の記事
    Nagaさんによる究極のカスタマイズKonstruktor第二弾!:Konstruktor C

    撮影が出来ない観賞用のKonstruktor Transparent Collector’s Edition。 カメラのメカニズムを知る為に、透明なボディで出来ています。 普通に撮影しようとすると、透明なボディが光を通し、フィルムが感光してしまうので撮影はできません。 しかし、この観賞用Konstruktorを、東京のクリエイター・Nagaさんが撮影可能に改造しちゃいました!!