ロモグラフィーのフィルムスキャナーで120フィルムをスキャンしよう

ロモグラフィーの新しいフィルムスキャナーは素晴らしいもので、特に35mmフィルムを早くスキャンできるようにデザインされている。僕と同じく中判を愛する人たちのために、このフィルムスキャナーを120フィルムのスキャンに使う簡単な方法を教えちゃおう。

フィルムスキャナー始動プロジェクトへの参加を誓って以来、このスキャナーが届くのをずっと楽しみにしていた。昨日は僕にとってラッキーな日だったね!箱が届いてからすぐに、この新しいおもちゃで遊び始めたよ。自分のネガをスキャンしたことって今までなかったから、すぐにこの作業が簡単じゃないことに気づいた。カラーネガから現実そのままのポジを得るためには、ソフトウェアの知識が必要だ。僕にはない。でも幸いにも、今ここに書いているように、ロモグラフィーのおかげで僕らは諦めなくていい。ロモグラフィーはネガのスキャンや変換がものすごく簡単になってしまう奇跡的なアプリの開発に熱を入れているんだ。

ロモグラフィーのスキャンアプリが発売されるのを待って何にもせずにじっと座っているのは嫌だったから、白黒の写真をスキャンしてみようと思ったんだ。白黒のほうが簡単だろ?問題は、僕が手元に35mmの白黒のネガを持っていなかったことだ。あったのは、最近現像した120フィルムだけだった。自分のLubitel 2で撮ったやつ。それでフィルムスキャナーをちょっと見ただけで、やっぱりね、って思ったよ。このスキャナーは、35mmフィルム以外のものに使えるようには作られていない。それでも、解決法はある!iPadみたいに、表面が平らで光を発することができるものを持っていたらね。

これが、iPadを持っている場合にやるべきことだよ。

  • iPadに無料の film scanner lite っていうアプリをインストールする
  • アプリを起動させて、 lightbox として使用できるように選ぶ
  • 自分の120フィルム一片をiPadの上に置く
  • 厚紙のマスクをフィルムの上に置く(こうすると、フィルムが傷つきにくくなる)
  • フィルムスキャナーの1番下の層を取り除く。
  • スキャナーをネガもしくはマスクの1番上に置く。
    ほら、できた。

大切なコツ:スキャナーをiPadと平行に置かないこと。平行じゃなくて、45°に向けてね。(上の写真を参考に)こうしないと、光が邪魔しちゃうから。下の写真を見てくれたら僕の言っていることが分かると思うよ。

光が邪魔していないもの
たくさん光が邪魔しちゃっているもの

この方法で僕がスキャンした写真をいくつか載せるよ。最近買った古いLubitelで撮った最初の写真だから、この出来ばえにはすごく満足している。スキャナーとカメラの両方のね!

Lomography Smartphone scanner商品ページへ
Lomography Smartphone scannerマイクロサイトへ

2013-11-26 #gear #tutorials #tipster #120 # #ipad #light-box # # sandravo の記事
翻訳 tea-tea

他の記事を読む

  • Lomography Earl Grey B&Wフィルムでヒッチコック映画のようなワンシーンを写そう!

    2017-05-18 #tutorials
    Lomography Earl Grey B&Wフィルムでヒッチコック映画のようなワンシーンを写そう!

    ロモグラフィーの35㎜モノクロフィルムEarl Grey 100なら、まるでAlfred Hitchcockの映画から飛び出してきたようなワンシーンを簡単に写せちゃいます。

  • 《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    2017-10-18 #gear
    《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    今年で10才になったロモグラフィーの Diana F+ は長年のファンも多い中判フィルムカメラ。そのドリーミーな写りはたくさんの人々を魅了してきました。たくさんのカラーやデザインから選べる Diana F+ シリーズ のカメラを、今日はおさらいしてみましょう!

  • Stephen DowlingがLC-A 120で写すニュージーランド

    2017-05-28 #people
    Stephen DowlingがLC-A 120で写すニュージーランド

    ロモグラフィーの愛好者で旅人でもあるStephen DowlingがLC-A 120で写した故郷ニュージーランドと、彼が愛してやまない中判カメラの魅力を教えてくれました!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

  • ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    2017-07-23 #culture
    ロモグラフィックな色を見つけよう:青

    青は落ち着いた静かな印象を与える色であると同時に、冷たさを表す色でもあります。おそらく青が嫌いだという人は少ないのではないでしょうか?なぜ私たちは青に安らぎを感じるのでしょう?

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Simple Use Film Cameraで Xproフィルムを使ってみました

    2017-09-08 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Cameraで Xproフィルムを使ってみました

    フィルムを入れ替えられるロモグラフィーの Simple Use Film Camera 。便利ですよね。最初に装填されているフィルムは Color Negative ISO 400、Lady Grey B&W ISO 400、LomoChrome Purpleですが、その他のフィルムで撮影したらどう写るのか、ずっと疑問に思っていました。

  • The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    2017-06-22 #gear
    The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    The Smoking GunsというDJデュオとしても良く知られるIrainaとSam。彼らはロモグラフィーのソーホー店のすぐそばにあるソーホーラジオでのレギュラー番組も持っているんです!今回ロモグラフィーでは二人にLomo'Instant Automatを渡して、雨ばかりのイギリスとは正反対の晴れ渡るロサンゼルスへの旅行をインスタント写真に収めていただきました!

  • Lomo LC-Aが捉えた瞬間(Part 1)

    2017-06-04 Eunice Abique の記事
    Lomo LC-Aが捉えた瞬間(Part 1)

    Lomo LC-Aは、ロモグラフィーの始まりともいえるカメラです。その誕生日を記念して、世界のロモグラファーがこの魅力的なアナログカメラがどのようにして自分たちの人生の一部となったかを語ってくれました。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    2017-08-27 #tutorials
    虹色の思い出:Wendy Laurelのフィルムスープ実験

    旅行中の家族写真で実験をしてみたという Wendy Laurel。彼女は旅の幸せな思い出を表現するため、酸性のフィルムスープや光漏れで素敵なイメージを作り上げました!今回は、実験の内容や手順について私たちに教えてくれました。ハッピーな気持ちが伝染しそうな写真とともにご覧ください。

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • ロモグラフィックダイアリー:自転車に乗ってどこまでも走ろう!

    2017-06-18 #culture
    ロモグラフィックダイアリー:自転車に乗ってどこまでも走ろう!

    些細な日常もドラマチックに写してくれるロモグラフィーのカメラで写真日記を始めませんか?今日は日常生活のなかにある自転車ロマンを写したこちらのギャラリーで、アナログライフのヒントを貰いましょう!