Diana Multi Pinhole Operator:多彩な色、結果、そして楽しみ

Diana Multi Pinhole Operatorは、ダイアナファミリーの楽しいアナログトイの一つ。レンズのことを考えないで、ピンホールを使ってドリーミーな写真を楽しもう。ハチのように世界をめぐって、マルチピンホールを使おう。

Credits: nike-liscaljet

レンズやフラッシュを使わなければ、このプラスチックカメラは本来の軽さになる。だから、どんなとこでも持っていこう。必要な物は十分な(日)光と露光するための数秒間。こういった基準を踏まえて、私はマルチピンホール・オペレーターの魔法を最大限に楽しむためには、夏の間に持ち歩くことだと考えたんだ。このレビューでは、休暇中に訪れたユーゴスラビアとイタリア、フランスでのミュージックフェスの時に撮影した写真を紹介するわ。

Diana Multi Pinhole Operator では一枚の写真を撮影するのに、一つ、二つ、それか三つのピンホールから選択することができる。一つ使えば、オールドファッションな撮影。レンズの代わりにピンホールを使うことで、ドリーミーでソフトフォーカスな仕上がりになるの。

1) モンテネグロ, 2) イタリア, 3) マケドニア, 4) イタリア, 5) イタリア

二つ使えば、一回の撮影で二重露光が可能。もちろん、露光時間は半分位まで短くなる。それか、三つ使えば、三重露光ができるわ。露光時間はもっと短くなる。なぜなら、ホールが多ければ多いほど、フィルムに入る光の量が増えるから。

ピンホールをたくさん使うからといって、いつものレンズカメラのように多重露光ができないってわけじゃないの。ただし、露光時間を短くすることを忘れないのと、二つ以上のピンホールで多重露光をすると、断片的な写真ができやすいということは頭に入れておいて。複眼で見ているような写真が撮影できるかな?

1) マケドニア, 2) イタリア

私の経験だと、動きが激しいものは、三つのピンホールで撮ると、ごちゃごちゃしてしまう。ピントが合わないの。反対に、どんな動きを撮影しているかによるけども、そのボケが味を出すこともある。複数のピンホールを使うと、多重露光の必要なしに、写真に動きと奥行きを与えられる。

Diana Multi Pinhole Operator には、ピンホールの前に取り付ける、特別なカラーフィルターが付属してくる。このフィルターとピンホールを組み合わせることで、3D写真のようなものを撮影できるの!私は、夏のイベント独特の雰囲気が出てる、ミュージックフェスの写真が特にお気に入り。

ヘルフェスト, フランス

日差しの強い夏の日に使ったレッドスケールフィルムは良い選択だったわ。でも、マルチピンホール・オペレーターが、今年の夏はどんな魔法を見せてくれるのかとても楽しみ。

イタリア

_ Diana Multi Pinhole Operator は一回の撮影に一つ、二つ、又は三つのピンホールを選択可能。カラーフィルターと組み合わせれば、ミディアムフォーマットピンホールの可能性は無限大!今すぐ Diana Multi Pinhole Operator を手に入れよう!_

2013-04-28 #レビュー #lomography #former-yugoslavia #festival #multi-pinhole #camera-review #long-exposure #summer #colour #pinhole-camera #user-review nike-liscaljet の記事
翻訳 54070

他の記事を読む

  • LomoChrome Turquoise Filmを裏返してみる

    2015-06-26 #gear #ライフスタイル Eunice Abique の記事
    LomoChrome Turquoise Filmを裏返してみる

    LomoChrome Turquoiseフイルム。その視線を釘付けにする予測不可能な色彩は極めて印象的だ。そこで私は考えた。これと 「レッドスケール」 を組み合わせたら、さらに劇的な結果が得られるのではないかと。意外なことに、撮影した写真のカラーパレットはLomoChromeTurquoiseの柔らかで繊細な側面を顕わにするものだった。

  • LC-Aカメラの実力を引き出す、すぐに出来る5つの方法

    2015-06-19 #gear #ライフスタイル K. Aquino の記事
    LC-Aカメラの実力を引き出す、すぐに出来る5つの方法

    本日6月19日はLC-Aの誕生日!今年2015年にLC-Aは31歳の誕生日を迎えます。そんなLC-Aとの撮影をこれからもずっとお楽しみいただくために、すぐに出来る5つの方法をラインナップしました。Lomo LC-A+とLC-Wideの強みを引き出して、撮影を楽しみましょう。

  • Community Amigos: 猫ロモグラファーnpkishi、Petzvalレンズで撮る

    2015-04-20 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Community Amigos: 猫ロモグラファーnpkishi、Petzvalレンズで撮る

    ロモグラフィーのコミュニティーに悶絶モノの愛くるしい猫写真をたくさんアップロードしているnpkishiさん。気ままにのびのびと暮らしている猫たちの様子をLC-AやDiana F+、Lomo'Instantをはじめとするロモグラフィーのカメラやその他のアナログカメラで収めています。そんな彼女の猫写真に惚れ込んだロモグラフィーは、npkishiさんにPetzvalレンズを貸出し最強のPetzval猫ショットを撮っていただきました。顔がほころぶこと間違い無し!ぐるぐるボケで彩られた猫たちの写真とインタビューをお楽しみください。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Petzval Gallery: 彼女に恋する10個の理由

    2016-01-13 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    Petzval Gallery: 彼女に恋する10個の理由

    Lomographyが再誕させたPetzvalレンズは、美しい顔を愛おしく思うさまざまな理由を与えてくれます。Petzvalが捉えた、「彼女」の美しさをお楽しみください。

  • Petzval Music Video:西垣薫撮影『Rainy Sunday - 宮田涼介』

    2015-04-03 #people #ニュース #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval Music Video:西垣薫撮影『Rainy Sunday - 宮田涼介』

    温かそうな日光が降り注ぐ日本のどこかの地方都市の景色。そこで日常的に見られる優しい瞬間を、クローズアップやPetzvalのボケを使って写し出したミュージックビデオがあります。それは東京で活躍する音楽家、宮田涼介さんの「Rainy Sunday」という曲のビデオ。 映像作家の西垣薫さんが全編Petzvalレンズで撮影しました。

    2
  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • スペシャルインタビュー:國廣沙織 ~ひらがなモチーフに思いを込めて~

    2015-10-06 #people ciscoswank の記事
    スペシャルインタビュー:國廣沙織 ~ひらがなモチーフに思いを込めて~

    東京で活躍する書家兼デザイナー 國廣沙織さんにPetzval 58 Bokeh Control Art Lensの被写体になっていただきました。彼女はひらがなアクセサリーのデザインや書道に関するワークショップの開催など、「書」を基盤にした様々な活動をしています。そんな國廣さんに自身の活動について、そして書に込める思いを伺いました。Petzval 58 Bokeh Control Art Lensが作り出すぐるぐるボケのポートレイトとともにお楽しみください。

  • Lomo'Instant Wide Gallery: ウルトラワイドアングルレンズ

    2015-10-20 #gear #ニュース Lomography の記事
    Lomo'Instant Wide Gallery: ウルトラワイドアングルレンズ

    Lomo'Instant Wideに標準搭載されているレンズは90mmレンズ(35mm換算で35mm)。それだけでもかなり広角ですが、ウルトラワイドアングルレンズをつければ超広角の写りを楽しめます!

  • あなたの写真のお祭り気分を盛り上げる!5つの方法

    2015-12-04 #world #テクニック lomographymagazine の記事
    あなたの写真のお祭り気分を盛り上げる!5つの方法

    クリスマスや年末年始といったイベントシーズンで盛り上がる場の雰囲気。そんなお祭り気分の楽しさを写真に落とし込むにはどうしたらよいのでしょう?すぐに試せる5つの簡単な方法をリストアップしました!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Petzval 85 & 58 Bokeh Control Art Lens: kisimari

    2015-10-29 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval 85 & 58 Bokeh Control Art Lens: kisimari

    ファッションフォトグラファーとして活動するkisimariさん。様々なファッション誌や広告で写真を撮影しながら、Webマガジンでブログの連載、雑誌でkisimari流インテリアとDIYの連載を行うなど幅広く活躍しています。彼女は女の子なら胸がキュンキュンしてしまうようなガーリーでポップな世界を写し出します。そんなkisimariさんがPetzval レンズで撮影した写真は、美しい色使いに繊細さが冴える素敵な作品となっています。kisimariさんの写真家としての真髄を探るインタビューとともに、Petzval × kisimari ワールドをお楽しみください!

  • Lomo'Instantを買うとカメラストラップが付いてくるキャンペーンがスタート!

    2015-09-14 #gear #ニュース ciscoswank の記事
    Lomo'Instantを買うとカメラストラップが付いてくるキャンペーンがスタート!

    Lomo'Instant Montenegro、Kyoto、Havanaと増え続け、カラーバリエーションがますます豊富になったLomo'Instant。現在7種類のエディションがラインナップしているので、あなた好みの一台もみつかるはず!そんなLomo'Instantをご購入で専用のカメラストラップが付いてくるキャンペーンがスタートしました!シルバーウィーク前に手に入れて、思い出をカードサイズに閉じ込めましょう。

  • 【ワークショップレポート】11/7(土) LOMO × snap! × ポパイカメラ 高校生限定!LC-A+ワークショップ

    2015-12-10 #people #ニュース #イベント ciscoswank の記事
    【ワークショップレポート】11/7(土) LOMO × snap! × ポパイカメラ 高校生限定!LC-A+ワークショップ

    11/7(土)、snap! マガジン、ポパイカメラ、そしてロモグラフィーというフィルムカメラに情熱を注ぐ3社がタッグを結成!初めての合同開催によるLC-A+ワークショップを開催しました!今回のワークショップの参加条件は「高校生であること」。最近の若い子たちは、フィルムカメラLC-A+に一体どんな反応を示したのでしょう?当日の様子をレポートします!