Diana Multi Pinhole Operator:多彩な色、結果、そして楽しみ

Diana Multi Pinhole Operatorは、ダイアナファミリーの楽しいアナログトイの一つ。レンズのことを考えないで、ピンホールを使ってドリーミーな写真を楽しもう。ハチのように世界をめぐって、マルチピンホールを使おう。

Credits: nike-liscaljet

レンズやフラッシュを使わなければ、このプラスチックカメラは本来の軽さになる。だから、どんなとこでも持っていこう。必要な物は十分な(日)光と露光するための数秒間。こういった基準を踏まえて、私はマルチピンホール・オペレーターの魔法を最大限に楽しむためには、夏の間に持ち歩くことだと考えたんだ。このレビューでは、休暇中に訪れたユーゴスラビアとイタリア、フランスでのミュージックフェスの時に撮影した写真を紹介するわ。

Diana Multi Pinhole Operator では一枚の写真を撮影するのに、一つ、二つ、それか三つのピンホールから選択することができる。一つ使えば、オールドファッションな撮影。レンズの代わりにピンホールを使うことで、ドリーミーでソフトフォーカスな仕上がりになるの。

1) モンテネグロ, 2) イタリア, 3) マケドニア, 4) イタリア, 5) イタリア

二つ使えば、一回の撮影で二重露光が可能。もちろん、露光時間は半分位まで短くなる。それか、三つ使えば、三重露光ができるわ。露光時間はもっと短くなる。なぜなら、ホールが多ければ多いほど、フィルムに入る光の量が増えるから。

ピンホールをたくさん使うからといって、いつものレンズカメラのように多重露光ができないってわけじゃないの。ただし、露光時間を短くすることを忘れないのと、二つ以上のピンホールで多重露光をすると、断片的な写真ができやすいということは頭に入れておいて。複眼で見ているような写真が撮影できるかな?

1) マケドニア, 2) イタリア

私の経験だと、動きが激しいものは、三つのピンホールで撮ると、ごちゃごちゃしてしまう。ピントが合わないの。反対に、どんな動きを撮影しているかによるけども、そのボケが味を出すこともある。複数のピンホールを使うと、多重露光の必要なしに、写真に動きと奥行きを与えられる。

Diana Multi Pinhole Operator には、ピンホールの前に取り付ける、特別なカラーフィルターが付属してくる。このフィルターとピンホールを組み合わせることで、3D写真のようなものを撮影できるの!私は、夏のイベント独特の雰囲気が出てる、ミュージックフェスの写真が特にお気に入り。

ヘルフェスト, フランス

日差しの強い夏の日に使ったレッドスケールフィルムは良い選択だったわ。でも、マルチピンホール・オペレーターが、今年の夏はどんな魔法を見せてくれるのかとても楽しみ。

イタリア

_ Diana Multi Pinhole Operator は一回の撮影に一つ、二つ、又は三つのピンホールを選択可能。カラーフィルターと組み合わせれば、ミディアムフォーマットピンホールの可能性は無限大!今すぐ Diana Multi Pinhole Operator を手に入れよう!_

2013-04-28 #gear #festival #summer #review #long-exposure #colour #camera-review #lomography #pinhole-camera #multi-pinhole #user-review #former-yugoslavia nike-liscaljet の記事
翻訳 54070

【25周年アニバーサリー限定エディション】Lomography生誕25周年記念として Lomo LC-Aシリーズのカメラが限定デザインで登場!ブラウンの本革に25周年アニバーサリーのロゴが入ったスペシャルなエディションです。オンラインショップまたは直営店Lomography+にて販売中。限定生産なのでお早めにどうぞ!

他の記事を読む

  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

    2017-03-30
  • 《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    2017-10-30 #culture lomographymagazine の記事
    《生誕10周年》Diana F+ 多重露光ベストショット集

    Diana F+ の描くドリーミーな風景が好き!というロモグラファーも多いはず。オリジナルの写りを復刻したこのレンズは、鮮やかな色彩から、ちょっと曇ったように淡い色など、夢の中のように美しい世界を描きます。特に多重露光撮影をすれば、そのドリーミーさはより一層強くなりますよ!

    2017-10-30
  • Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    2017-04-20 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Google Mapで世界中どこでも現像所の場所がわかる!

    ELUSIVEはこの地図を制作するために、世界中のフィルム現像所を集めました!世界中どこへ行ってもすぐに現像所を見つけることができます。掲載されていない現像所を見つけたら、ELUSIVEに伝えて地図をより充実させていきましょう!

    2017-04-20
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    2017-06-02 trifivy の記事
    3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    LC-A+の魅力をそのままに、超広角レンズを搭載したLC-Wide。ですが、凄いのはレンズだけではありません!LC-Wideならフォーマットを変えて何通りも楽しめることをご存知ですか?今日はロモグラフィーのコミュニティーから、LC-Wideを使って色んなフォーマットで撮影した作品をご紹介します!!

    2017-06-02
  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    2017-06-01 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『とっておきの場所』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

    2017-06-01
  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

    2017-07-14
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 《2018年》数量限定ロモグラフィーの福袋が登場!

    2017-12-26 refallinsasaki の記事
    《2018年》数量限定ロモグラフィーの福袋が登場!

    毎年大人気のロモグラフィーの福袋。2018年もアナログ写真を極めたい方、初めてフィルムカメラを使う方、考えずにただただ撮りたい方など、皆さんに喜んでいただける福袋をご用意しました!

    2017-12-26
  • Neptune Convertible Art Lens Systemで写す夜の街

    2017-05-28 #gear #ニュース Lomography の記事
    Neptune Convertible Art Lens Systemで写す夜の街

    夜の街はいつだって美しい瞬間に溢れています。どんな環境でも最適なレンズで思いのままに撮影できるNeptune Convertible Art Lens Systemで夜でも素敵な瞬間を捉えましょう!

    2017-05-28
  • シンガポールの写真家・Jen PanとPetzval 85の気まぐれな結びつき

    2017-05-07 #gear #people Crisselda Robles の記事
    シンガポールの写真家・Jen PanとPetzval 85の気まぐれな結びつき

    情熱を共有するライフスタイルはシンガポールで赤ん坊や家族を撮影している写真家・Jen Panのアーティスト魂に火をつけます。 このインタビューでは、JenとPetzval 85 Art Lensの気まぐれな結びつきによって生まれた素晴らしい作品をお楽しみください!

    2017-05-07
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomography Color Negative F²/400 ギャラリー

    2017-03-10 refallinsasaki の記事
    Lomography Color Negative F²/400 ギャラリー

    【在庫限り!Lomography Color Negative F²/400 再入荷のお知らせ】目の覚めるような鮮やかなブルーが特徴の、F²/400 フィルム。もうすでにフィルムをGETしたラッキーな方も、これから購入を考えている方も、こちらのギャラリーでどんな写真を撮ろうか想像を膨らませてみてください!

    2017-03-10
  • Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    2017-06-26 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    この夏は魚になって今までに見たことのない世界を探検しよう!魚眼レンズを通してみるとすべてが違って見えてしまいます。Fisheye No. 2でクリエイティブで世界をまあるく切り取って実験的な写真撮影を楽しみましょう。

    2017-06-26
  • 《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    2017-10-18 #gear lomographymagazine の記事
    《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    今年で10才になったロモグラフィーの Diana F+ は長年のファンも多い中判フィルムカメラ。そのドリーミーな写りはたくさんの人々を魅了してきました。たくさんのカラーやデザインから選べる Diana F+ シリーズ のカメラを、今日はおさらいしてみましょう!

    2017-10-18