Photoforge 2、Photoshop Expressと一緒に、iPhoneのSmartphone Scannerを使おう

オフィスに、使ってみたかったSmartphone Scannerの試作品が届いたんだ。でも、アプリが無かったから、何か代用品を探して、ついに、この二つに辿りついたんだ:Photoforge 2(無料では無いんだけど、お金を払う価値がある)と、Photoshop Express(無料)。

Photoforge 2

まだ、Photoforge 2をインストールしていなかったら、 ウェブからリンクを見つけて 、ダウンロードできるよ。この下にある、一番初めに載っている写真は、最終的に、どんな風に写真が見える様になるかで、写真の順に、説明していくよ。

1.全ての工程が終わった時に現れる写真― 大きな画像はこちらからご覧ください
2.初めに、crop(トリミング)を選びます
3.トリミングしたいエリアを決め、Okを押します
4.次に、Negative(ネガティブフィルター)を選びます
5.Levelsを使うと、写真が少し、青白くなります
6.ここで慌てる事はない。でも、少し調節して、写真がどうなるか見てみよう
7.結果、写真は少し青っぽくなるから、最後のステップとして、White Balanceを使って、少しTemperatureを変えてみた
8.これで少し、暖かみのある写りになりました

Photoshop Express

Photoshop Expressも、ほぼ同じ工程だ―さっきと同じ様に、 無料でダウンロード して。一番初めに載っている写真は、今回も、最終的にどんな風に写真が見える様になるかで、写真の順に、説明していくよ。

1.全ての工程が終わった時に現れる写真(今回は、温かみを少なくした色)― 大きな画像はこちらからご覧ください
2.初めに、crop(トリミング)を選びます
3.次のステップで使いたい部分を選びます
4.次に、Negative(ネガティブフィルター)を選びます
5.Levelは特に使わないで、Brightness & Contrastを使って、好きなカラーに仕上げます
このチュートリアルが、君の助けになるといいな―何か質問があったら、ぜひ、教えてね!

2013-04-17 #gear #tutorials #photoshop #app #photoforge #tipster #scanner recurving の記事
翻訳 pamiyu

他の記事を読む

  • 12/17(木)のアドベントカレンダー: 最終日!フィルムパック3つを2つの値段でGET! (ディスカウントコード: THREE4TWO)

    2015-12-17 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/17(木)のアドベントカレンダー: 最終日!フィルムパック3つを2つの値段でGET! (ディスカウントコード: THREE4TWO)

    この季節は写真をたくさん撮影します。クリスマスに年末年始とイベント事が盛りだくさん待ち構えています!そんな季節にアナログカメラでたくさん写真を撮れるようにフィルムを買っておきましょう!本日まで同じフィルムパックを3つご購入で1パック分無料になるキャンペーンを実施中!

  • First Impression Lomo'Instant Wide: Marta Bevacqua

    2016-03-31 #people bartolomo の記事
    First Impression Lomo'Instant Wide: Marta Bevacqua

    イタリア人フォトグラファーのMarta BevacquaにLomo'Instant Wideを使っていただきました。撮ってすぐワイドサイズの写真になるLomo'Instant Wideで、どんな作品が出来上がったのでしょうか?彼女の作品とインタビューをこちらの記事でチェックしましょう!

  • WONDER X WONDER: ロモグラファーgocchinと写真家Rainy Wongによる二人展

    2015-09-01 #people ciscoswank の記事
    WONDER X WONDER: ロモグラファーgocchinと写真家Rainy Wongによる二人展

    9/19 (土) より、世界的に活躍する日本のロモグラファー gocchinさん、写真家として活躍しているRainy Wongさんの2名による二人展「WONDER X WONDER」が開催されます。Splitzerや多重露光を駆使し幻想的な世界を生み出すgocchinさんと、艶やかで時に毒々しい作風が魅力的なRainy Wongさん。お二人の写真世界を存分にお楽しみいただける展示となっておりますので、中目黒散策も兼ねて是非行ってみてください。

    1
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    2015-06-09 #gear #tutorials jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • ゴトウヨシタカ写真展「INCEPTION」〜時空を超えたフィルム〜

    2016-02-02 #ニュース gocchin の記事
    ゴトウヨシタカ写真展「INCEPTION」〜時空を超えたフィルム〜

    ゴトウヨシタカ写真展が2月20日から2月28日までギャラリー世田谷233にて開催されます。今回の展示作品は全てスプリッツァーを使ったセルフフィルムスワップのモノクロ作品です。フィルムによる不思議な世界を見に是非お越しください!

    1
  • Spinner 360°: Full View

    2015-09-29 #gear lomographymagazine の記事
    Spinner 360°: Full View

    このカメラはいつだってあなたの旅に付き添う準備ができています!旅行にSpinner 360°を連れて行って、ステキな景色をスーパーパノラマ写真に残しませんか?

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    2015-06-26 #people ciscoswank の記事
    Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    ロモグラフィーコミュニティーにいつもドリーミーで色鮮やかな写真を届けてくれるフォトグラファー菅武志さん。Petzval 85mmで撮影された作品『The Gardener’s Muse』は日本でも直営店Lomography+で展示もされ、多くのロモグラファーたちの心を奪ったことでしょう。さて、今回は菅さんにボケの具合を調節できる新しいPetzval 58 Bokeh Controlレンズのプロトタイプをお貸出しし、ロンドンでテスト撮影を行っていただきました。菅さんからいただいたコメントと共にご紹介したいと思います!

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • なぜ昔の写真に写っている人々は笑っていないのか?

    2016-03-17 #ビデオ lomographymagazine の記事
    なぜ昔の写真に写っている人々は笑っていないのか?

    遠い昔、まだ写真技術が発展しておらず何も考えずにセルフィーを何百枚も撮るなんてことが出来なかった時代の写真では、人々は笑顔をみせず無表情で写っています。それは一体なぜでしょう?

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Petzval 85 Art Lens: フォトグラファーShiori Nishi による自然体ポートレイト

    2015-09-14 #people ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: フォトグラファーShiori Nishi による自然体ポートレイト

    フォトグラファーの仁志しおりさん。昨年、Petzvalレンズを通した美しい雪景色を私たちに見せてくれた彼女が、思い出の詰まったお気に入りの場所で、一番身近な人をPetzval 85 Art Lensで撮影しました。柔らかな空気感まで伝わってくる、自然体の姿を写した写真と興味深いインタビューをお楽しみください。

  • 暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    2015-12-01 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    みなさんご存知のとおり、光量の少ない場所で撮影する際はブレないようにしっかりとグリップして保つ必要があります。三脚などのツールを使うのも方法としてありますが、勿論暗い場所での撮影に適したフィルムを使うことがとても重要です。この記事では光量の少ない場所での撮影にぴったりなフィルムを5つリストアップしてみました。

  • 【レポート】hodachrome × Photolabo hibi 多重露光ワークショップ

    2015-12-28 #ニュース hodachrome の記事
    【レポート】hodachrome × Photolabo hibi 多重露光ワークショップ

    11月15日に、京都市で多重露光をテーマにしたワークショップを開催しました。コンパクトフィルムカメラを使って気軽に多重露光を楽しんでもらおうというものだったのですが、そのワークショップの様子をまとめましたので報告させていただきます♪