ロモグラフィーのSmartphone Film Scannerで、もう少しだけ鮮明にスキャンする簡単な方法

2

ロモグラフィーのSmartphone Film Scannerは完璧な機械ですよね。35mmフィルムをたくさんスキャンするのも、速くて簡単。プロ用のスキャナーではないことを考えると、出来上がりは本当に満足いくものです。でも、我々ロモグラファーは手を加えることが好き。ものには必ず改良の余地があるんです。

ロモグラフィーのSmartphone Film Scannerはアナログのフィルムからデジタル写真を作り出す際にスマートフォンを使います。そんなわけで、スキャンに挑戦したときの写真の出来映えは、携帯電話のカメラの能力によって大きく変わるんです。特に、どれほど近くまで焦点を合わせられるかが大切な要因です。

説明書に書かれているように、使用するスペーサーの数が合っていれば、スキャンの仕上がりはより良いものになります。スペーサーが多すぎると、距離が遠くなって写真が小さくなり、結果的に質が落ちますし、スペーサーが少なすぎると、焦点が合わなくなるでしょう。自分の場合は、スペーサーを2つ使ったときが一番良かったようです(iPhone 4Sを使っています)。

iPhone 4Sならスペーサーを2つ使うのが一番賢い選択です。

こんな風にフィルムをスキャンすると、仕上がりが良くなります。でも自分は好みが違うっていう人は、限界まで試してみるといいですね。それで、もっといい仕上がりを追及して色々とやってみた結果、いつも通り解決策はとても簡単なものだと分かりました……クローズアップフィルターです!

LC-A+でクローズアップフィルターを使う方法を書いたこの 記事 を読んでくださった方もいるかもしれませんね。まさにここに出てくる37mmのクローズアップフィルターが、このフィルムスキャナーにぴったり合うのです!単純に挿入されている黒いスポンジを取って、クローズアップフィルターを代わりに入れれば終わりです!

こうやって簡単に調整するだけで、ネガにぐっと近づくことができ、より大きな写真を撮れるのです。+10フィルターを使うと、スペーサーを1つ減らしても写真に焦点が合います。

最初に一目見ただけでは、撮れた写真にそんなに差がないように思えるかもしれないですね。色の違いは恐らく、光源に近づいたことで生まれたもので、ここでは重要な点ではありません。

スペーサー2つでフィルターなしで撮影
スペーサー1つで+10フィルターで撮影

でも細かい部分に注目してみると、クローズアップフィルターを使うと差が出ることがすぐに分かります!左側の写真はフィルターなしで撮影されたもので、期待通り、いいものが出来ていますね。でも+10フィルターを使って撮られた右側のものは、明らかにもっと細かい部分が写っています(IRISH MUSIC BARの文字を見てみてください)。

上の写真の細かい部分

というわけで、スキャンするときにもう少し細かい部分まで簡単に写したい方は、とにかくクローズアップフィルターを使ってみてください!

2013-04-26 #gear #テクニック #select-what-this-tipster-is-about #select-type-of-tipster # # # # #film-scanner # # sandravo の記事
翻訳 tea-tea

2 Comment

  1. sandravo
    sandravo ·

    @tea-tea Thanks for translating!

  2. tea-tea
    tea-tea ·

    I thank YOU to write an useful article! I myself have recently got a film scanner, so i will read this again when i use it:)

他の記事を読む

  • Revolog Kolor: Haze and Lightning

    2015-08-11 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    Revolog Kolor: Haze and Lightning

    この記事で紹介する写真のユニークなエフェクトをみたら、きっと不思議に思うことでしょう。これらのエフェクトは化学反応がアンバランスだった結果生じたもの?それともフィルム出荷前に少しだけ露光させた光漏れフィルム?ロモグラファーのなかには、その謎を解読した者もいるようです。答えは簡単、Revologフィルムを使うだけ!

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #world #テクニック beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!

  • Lomo'Instantのスキャンアダプターを作ろう!

    2015-03-26 #people #テクニック pearlgirl77 の記事
    Lomo'Instantのスキャンアダプターを作ろう!

    Lomo'Instantの写真をスキャンしたときに、ニュートンリングが出来てしまっていらいらしたことはない?私は何度もそういうことがあって、この方法を思いついたの。スキャナーのガラス面に写真がくっつかないようにして、遠すぎることもなく適切な位置を保てたら...ってね。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる使い方ガイド

    2015-04-16 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる使い方ガイド

    LOMO'INSTANTに多重露光をクレイジーに楽しむことができるSplitzerが登場しました!これさえあれば多重露光の可能性が無限に広がりますよ。ここではそのSplitzer の使い方を紹介しますね。使い方はとっても簡単だけど、少しだけコツがあるから是非参考にしてください。

  • Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    2015-08-18 #gear #ライフスタイル #ロケーション lomographymagazine の記事
    Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    写真を何気なく見ていると、色んな表情が浮かび上がってきます。写真を撮影していて楽しいと思うのは、写真の表面だけではなく、その裏側にある「表情」や「物語」を想像することかまもしれません。ここでは世界中のロモグラファーが LOMO LC-A 120で撮影した扉の写真をご紹介。色、質感、大きさなど、建築物の「顔」となる扉を見て、あなたにはどんなストーリーや、表情が見えてきますか?

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • デジタルの束縛から抜け出すための僕の秘密:Lomo LC-Wide

    2015-02-25 #gear #ライフスタイル nickpage の記事
    デジタルの束縛から抜け出すための僕の秘密:Lomo LC-Wide

    僕はニック・ペイジ。イギリスを拠点にグラフィックデザイナーをやっている。広告業界で20年間働いていたんだけど、5年前にフィルム写真に戻ったんだ。そして気づいたよ。アナログ生活こそが、仕事で毎日処理している「ピクセル単位で完璧な」画像から解放されるのに必要なものだったってね。

  • Awesome Albums: 『GRÜN』 by alightthatnevergoesout

    2015-10-06 #world #ライフスタイル Lomography の記事
    Awesome Albums: 『GRÜN』 by alightthatnevergoesout

    カラーネガをスライドフィルム現像液で処理したらどんな出来上がりになるのだろう、と考えたことはありませんか?そんな疑問に対するひとつの答えがこちらです。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Ines Rehberger、New Petzval Art Lensで撮る

    2015-05-19 #people #Lomoamigos zonderbar の記事
    Ines Rehberger、New Petzval Art Lensで撮る

    フォトグラファーとして専門的な訓練を受けたにも関わらず、Inesさんはその仕事を辞めてしまった。写真は単純に趣味として続けるとのこと。それでも彼女が時折創りだしてくれるポートレイトには、かつてからの美しい豊かな表現力が健在している。最近は彼女の故郷、Brunswick(ブラウンシュバイク)で撮影を行い、あのユニークな渦を生み出すボケ効果を通して、この町を紛れもない夢の世界へと変貌させた。その時彼女が使ったアイテムは?もちろん、New Petzval Art Lensです!

  • あなたの写真のお祭り気分を盛り上げる!5つの方法

    2015-12-04 #world #テクニック lomographymagazine の記事
    あなたの写真のお祭り気分を盛り上げる!5つの方法

    クリスマスや年末年始といったイベントシーズンで盛り上がる場の雰囲気。そんなお祭り気分の楽しさを写真に落とし込むにはどうしたらよいのでしょう?すぐに試せる5つの簡単な方法をリストアップしました!

  • Lomo'Instant LomoAmigo: るうこ

    2015-03-11 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Lomo'Instant LomoAmigo: るうこ

    様々な雑誌やWebサイトなどでモデルとして活躍するるうこさん。instagramやTumblrなどで若い女の子を中心に絶大な人気を誇っています。スタイリッシュでクリエイティブ、そして笑顔がすてきなるうこさん。そんなるうこさんにLomo'Instantを使ってもらい、インタビューに答えていただきました!