春の光

2013-04-16

待ちわびたころ、心が弾む春がやってきます。寒い冬の後(私はリスボンに住んでいるので、そんなに寒くはなありませんが)にやってくる明るい日々。光はフォトグラファーにとって大切です。とりわけ、スタジオで撮影するより外に出て行くロモ哲学に沿うとね。

Credits: yopanic

私は今リスボンに住んでいるので、雪についてはそんなに心配していませんでした。ここは、絶対雪が降りません。けれども、パラダイスのようなこの場所でさえ、気候による季節の変化を感じることができます。とりわけ、光は目に見えた変化があります。それはフォトグラファーにとって大切な目玉です。写真撮影の基本であり、たくさんのテクニカルな選択のベースになります。

Credits: yopanic

Lomography Tungsten X 64は春の期間にとても役に立ちます。感度設定を200(私は LC-Wide を使っています)で、午後の終わりに撮影すると、昼よりたくさんの水平の日光を手に入れることができます。これはTungsten X 64スライドフィルムを使う観点から重要です。本当によい結果を生み出すオーバー露光になるからです。

Credits: yopanic

他のフィルムで、水平の光はある種の光のフレアを生みます。残念ながら、光のフレアはこれらによっておきてしまいます:

  • カメラ
  • フィルム
  • フィルムの感度
  • カメラのISO設定
  • 光の方向
  • 激しい光
Credits: yopanic

また、私たちはロモ哲学も考慮しなくてはいけません。これによると、パーフェクトな人工光のある家やスタジオに居続けるより、外に出て写真を撮影したほうがいいとのこと。10ゴールデンルールの1つに制定されているのは、「どこにでもカメラを連れて行こう」です。外で雨が降っているときでさえ、どこにでも連れて行くことができるんです。まれに、雨の中撮った写真がアメージングな結果になることがあります。春になった今、どこにでも連れて行くことができるんです。

Credits: yopanic

Alessandro Panelli (aka yo.panic or .panic) は医学生であり、フォトグラファーであり、Padova (イタリア、ベニスの近く)出身のライターです。彼のライフワークは こちら や彼のFacebookまたはGoogle+でご覧いただけます

2013-04-16 #spring #light #analogue-lifestyle #lomography #tungsten #lifestyle #springtime-scenes #64 yopanic の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

    2016-01-23
  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。

    2016-04-05
  • レポート&テクニック:直営店Lomography+主催2016年10月15日(土)『フラッシュ・マスター ワークショップ!』

    2016-10-24 #gear lomographyplus の記事
    レポート&テクニック:直営店Lomography+主催2016年10月15日(土)『フラッシュ・マスター ワークショップ!』

    2016年10月15日に行われた直営店Lomography+主催『フラッシュ・マスター ワークショップ!』をレポートします! ロモグラフィーならではのフラッシュ撮影テクニックが沢山詰まったワークショップとなりました。 撮影方法も盛りだくさんの内容となっているので、是非ご一読ください!!

    2016-10-24
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 天から覗く

    2016-08-03 #culture lomographymagazine の記事
    天から覗く

    生活していると気付くのは、自分の目線の高さはそこまで変わりがないってこと。たまにはその目線の高さ、変えてみませんか?

    2016-08-03
  • 2016年1月のトレンド写真

    2016-02-06 #ニュース lomography の記事
    2016年1月のトレンド写真

    わざわざ寒い思いをして出かけなくても、暖かくて快適な家でフィルム越しに絶景を楽しめます。先月コミュニティーでトレンドとなった写真はフォギーな冬の風景や建築物の写真などが目立ちました。冬を感じる写真をこちらの記事でお楽しみください!

    2016-02-06
  • ピギーポイントってなあに?

    2016-07-01 #ニュース ciaoannacotta の記事
    ピギーポイントってなあに?

    ロモホームに加入した時や、ニュースレターを読んでいるとよく見かける「ピギー」という言葉。ピギーって…ブタのこと?ピギーは確かにブタのことを指しますが、ロモグラフィーのピギーはお買い物ポイントのことを指します!ピギーをゲットする方法は様々。ピギーをゲットしてお得なロモライフをお送りください!

    2016-07-01
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 3331 Arts Chiyoda祝6周年! 記念イベント開催

    2016-10-07 #people trifivy の記事
    3331 Arts Chiyoda祝6周年! 記念イベント開催

    ロモグラフィー直営店Lomography+も入っている3331 Arts Chiyodaでは、10月8日(土)に6周年記念イベントを開催いたします。縁起物を販売するお祝い市や、演奏LIVE、レーザーマッピングショーなどなど盛りだくさんとなっておりますので是非お越しください!

    2016-10-07
  • 名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    2016-02-23 #people #places #tutorials hodachrome の記事
    名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    皆さんは自分の地元で写真を撮っていますか?何もないから撮る気にならない?それは実にもったいないです。見慣れた平凡な日常風景の中に素敵な題材はたくさん溢れています。そしてアイデアやテクニック、フィルムを使い分けることでそれらは一層輝いたものになります。今回は、私hodachromeのこれまでの高評価作品の中から、身近で撮影されたものをピックアップして説明とともにご紹介したいと思います。

    2016-02-23 2
  • タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    2016-01-07 #ニュース #gear lomography の記事
    タイムラインで見る! 2015年に発売されたLomographyの新商品たち

    みなさんにとって2015年はどんな年でしたか? Lomographyの2015年はなじみ深いあのアイテムがレンズとして生まれ変わったり、とっても刺激的な1年でした。昨年発表されたカメラやレンズ、フィルムと一緒に2015年を振り返りましょう。 そして今年発表される新商品もお楽しみに!

    2016-01-07
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Purple Haze: Lomochrome Purpleで写すミステリアスなショット

    2016-11-16 #gear Lomography の記事
    Purple Haze: Lomochrome Purpleで写すミステリアスなショット

    静かな青と情熱的な赤のコンビネーションによって生まれる紫。紫は日常の中であまり見ることのない色なので、ミステリアスな印象が強いのではないでしょうか。写真や絵に使うと、想像力やクリエイティビティを刺激する色でもあります。Lomochrome Purpleを使った神秘的なショットの数々をご紹介します。

  • 春爛漫!ロモグラフィーのお花見会場はこちら!

    2016-04-11 #people ciscoswank の記事
    春爛漫!ロモグラフィーのお花見会場はこちら!

    寒い冬が終わりをつげ、春がやってきました。こちらで桜を眺めながら、一杯一緒にいかがですか?

    2016-04-11
  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

    2016-01-29