Lubitel 166+シリーズの紹介 パート12: 「Project +」の歴史(その3)

さあ次!僕に「アレックス、ただのカメラじゃん!」って言う人は誰かなー?痛い目にあうのは誰かなー…冗談です!だんだん歴史の話も現代に近づいてきましたね!ここからはどう「Project +」が発展して、ロモグラフィー時代が到来したかを一緒に見て行きましょう。

ロモのLC-Aと同じように、Lubitel 166 Universalもロモ光学によって製造が中止されました。しばらくは闇市があり、何千ものLubitel 166 Universalが売買されていたのですが、問題は在庫でした。生産が中止された中、どうやって商売を続けて行けばいいのか、となったのです。

ロシアでの生産が終わり、今度は新しいLubitel を開発しなければ、ということになり、ロシアの開発グループから許可を得て、新しいプロジェクトが始まりました。そのまま開発は進み、新しい機能(一番最初のシリーズでもお話しましたよね)を搭載し、世に出回ろうとしていたのです。

もう一つの発展といえば、製造工場を中国に移した事です。中国の工場で生産した方が安上がりだし、なんといってもロシアで生産して商売を続けて行く事が困難になったからです。戦後ロシアの貿易は元々鎖国的貿易で国外との繋がりがあまり無かったのですが、それをもっとオープンにした事で貿易をのばして行ったのです。そのことで中国製のカメラなども輸入されてきて、今までのコストや販売値ではもはや他社と勝負が出来なくなってきていたという事も事実でした。

ロシアでの開発時からの目標で、ロモグラフィーの最終的なLubitel に対する願いは、この新たに始まったプロジェクトによって達成されたようです。もっと創造力を!ということで、新たにLubitel には35mmフォーマットも追加されました。この機能を追加することによって、芸術家たちの創造力をサポートし、これから無限大の可能性が生まれる、そういう気持ちを込めて新たなLubitel が生まれたそうです。

そうやって現代にLubitel 166 +は生まれました。

これが「Project +」の歴史です。

Alessandro Panelli (またの名を yo.panic もしくは .panic) はイタリアのベニス地方、パドーバで医学部生をやりながら写真家、作家として活動しています。
彼の生活などもっと知りたいかたは是非こちらをご覧ください。 FacebookやGoogle+でも検索してください。

関連記事
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート11: 「Project +」の歴史(その2)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート10: 「Project +」の歴史(その1)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート09: Lubitel 166+のご先祖様たち(その3)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート08: Lubitel 166+のご先祖様たち(その2)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート07: Lubitel 166+のご先祖様たち(その1)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート06: Lubitel 166+の哲学(その2)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート05: Lubitel 166+の哲学(その1)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート04:主な仕様 その他の機能
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート03:主な仕様 35mm フォーマット
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート02:主な仕様 ビューファインダー
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート01:主な仕様 レンズ

2013-11-17 #ライフスタイル yopanic の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • ボケの基本:あなたがボケについて知るべきこと

    2014-04-28 #gear #tipster plasticpopsicle の記事
    ボケの基本:あなたがボケについて知るべきこと

    ボケに興味があり、うまく使いこなしたいと思っていませんか?この記事では、皆さんが知るべき基礎知識をご紹介します。あなたもボケを使いこなして、作品のアドバンテージとして使えるようにしましょう!

    1
  • 関係を深める4つの方法

    2014-03-01 #ライフスタイル chooolss の記事
    関係を深める4つの方法

    ただ一緒にいるというだけでは、関係を育むことをやめてはいけません。関係は育て、発展させていく必要があります。今より一歩進んで、関係を深めていき、あなたとあなたのパートナーが、お互いに幸せで、満足しているか確かめなければなりません。

  • 空に浮かんだ幻想的な写真を撮ってみよう

    2014-12-14 #gear #tipster hodachrome の記事
    空に浮かんだ幻想的な写真を撮ってみよう

    空に浮かんだ城、ビル群、島、人物…。皆さんはこういった幻想的で不思議な写真を見たことはありませんか?これはスプリッツァーを使った多重露光のテクニックの一つで、ちょっとコツを覚えておくだけで誰でもかんたんに幻想的で魅力的な写真を撮ることができちゃいます。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • ペトロザヴォーツク:サンクトペテルスブルクの弟

    2014-12-29 #world #ロケーション betterthanelvis の記事
    ペトロザヴォーツク:サンクトペテルスブルクの弟

    俺はペトロザヴォーツクで生まれ育ちました。この街から脱出したんだけど、すぐに戻ってきちゃったんだ。この街が嫌いだし、この街が好きなのだ。

    2
  • 赤と緑のフィルターのヒント

    2014-05-01 #gear #tipster hannah_brown の記事
    赤と緑のフィルターのヒント

    もしあなたがひらめきがなくって、毎日同じように生きていくのに飽き飽きしていたら、恐れることはないです! この簡単なフィルターのテクニックによって、あなたは全く新しい色の爆発を写真に注入できます。詳しく読んでみてください。

  • スニペットとビネット:フォトグラファーJamie Beckの目から見るニューヨーク

    2014-03-22 #ライフスタイル cheeo の記事
    スニペットとビネット:フォトグラファーJamie Beckの目から見るニューヨーク

    あなたは今までに、他の人の目から見た世界がどう映るか考えたことがありますか?写真を使うことで見ることができますが、Jamie Beckは、ただ見るだけでなく、より素晴らしいものにしました。

  • ショップニュース

    LC-Aファミリーをオンラインショップでご購入でフィルム3本パックをプレゼント!

    LC-Aファミリーをオンラインショップでご購入でフィルム3本パックをプレゼント!

    オンラインショップでLC-Aファミリーのカメラをカートに追加し、チェックアウト時に下記のディスカウントコードを入力してキャンペーンを適用させましょう! LC-A+、LC-A+ RL、LC-Wide:JPSHOT Lomography Color Negative 400 ISO 35mm(3本パック)をプレゼント! LC-A 120:JPFRAMES Lomography X-pro Slide 120 (3本パック)をプレゼント! LC-A 120にキャンペーンが適用されるのは、今回が初。 皆様このチャンスをお見逃しなく!

  • フィルムを壊すコツ:アンモニア・フィルムスープで自家現像

    2014-06-09 #gear #tipster aguillem の記事
    フィルムを壊すコツ:アンモニア・フィルムスープで自家現像

    あなたはフィルムスープのことは知っていますよね。では、現像する前にフィルムにアンモニアを飛び散らしたら、どんなことが起きるか見てみたいとは思いませんか?

  • 建物や街角での撮影をRussar+で楽しもう!

    2014-04-18 #gear #tipster plasticpopsicle の記事
    建物や街角での撮影をRussar+で楽しもう!

    Russar+のように多用途でお使いいただけるレンズにはたくさんの撮影スタイルがあります。自分のL39、もしくはMマウントカメラにRussar+を装着したとき、あなたなら何をどのように撮影しますか?Russar+はスーパーワイドアングルレンズなので建築物や街中での撮影にぴったりです。 この記事で少し、簡単なテクニックをご紹介いたします!

  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • とっても簡単!カラースプラッシュ

    2014-06-02 #gear #tipster shhquiet の記事
    とっても簡単!カラースプラッシュ

    カラースプラッシュはあなたの写真に奇跡を起こします。写真の雰囲気を選んだり、色を強めたり、全く新しい世界へ足を踏み入れることができます!高度な写真技術はここでは必要ありません。ただ、カラースプラッシュカメラ(もしくはフラッシュ)とあなたの想像力があればいいのです。犬を緑色に「描いて」みたり、友達の顔をピンクの光で染めてみたり……可能性は無限です!これは昼から夜まで試せるカラースプラッシュの技のリストです。

  • LomoAmigo:Asher Moss、Lomo'Instantで撮る

    2014-12-11 #people #Lomoamigos antoniocastello の記事
    LomoAmigo:Asher Moss、Lomo'Instantで撮る

    ロモグラフィーはAsher Mossの写真が大好きです!彼はもう何度もLomoAmigoとして登場しており、その度に新しいことにチャレンジしていただいてます。そんな彼にLomo'Instantを渡し、帰ってきた彼の写真がこちらです。