Lubitel 166+シリーズの紹介 パート12: 「Project +」の歴史(その3)

さあ次!僕に「アレックス、ただのカメラじゃん!」って言う人は誰かなー?痛い目にあうのは誰かなー…冗談です!だんだん歴史の話も現代に近づいてきましたね!ここからはどう「Project +」が発展して、ロモグラフィー時代が到来したかを一緒に見て行きましょう。

ロモのLC-Aと同じように、Lubitel 166 Universalもロモ光学によって製造が中止されました。しばらくは闇市があり、何千ものLubitel 166 Universalが売買されていたのですが、問題は在庫でした。生産が中止された中、どうやって商売を続けて行けばいいのか、となったのです。

ロシアでの生産が終わり、今度は新しいLubitel を開発しなければ、ということになり、ロシアの開発グループから許可を得て、新しいプロジェクトが始まりました。そのまま開発は進み、新しい機能(一番最初のシリーズでもお話しましたよね)を搭載し、世に出回ろうとしていたのです。

もう一つの発展といえば、製造工場を中国に移した事です。中国の工場で生産した方が安上がりだし、なんといってもロシアで生産して商売を続けて行く事が困難になったからです。戦後ロシアの貿易は元々鎖国的貿易で国外との繋がりがあまり無かったのですが、それをもっとオープンにした事で貿易をのばして行ったのです。そのことで中国製のカメラなども輸入されてきて、今までのコストや販売値ではもはや他社と勝負が出来なくなってきていたという事も事実でした。

ロシアでの開発時からの目標で、ロモグラフィーの最終的なLubitel に対する願いは、この新たに始まったプロジェクトによって達成されたようです。もっと創造力を!ということで、新たにLubitel には35mmフォーマットも追加されました。この機能を追加することによって、芸術家たちの創造力をサポートし、これから無限大の可能性が生まれる、そういう気持ちを込めて新たなLubitel が生まれたそうです。

そうやって現代にLubitel 166 +は生まれました。

これが「Project +」の歴史です。

Alessandro Panelli (またの名を yo.panic もしくは .panic) はイタリアのベニス地方、パドーバで医学部生をやりながら写真家、作家として活動しています。
彼の生活などもっと知りたいかたは是非こちらをご覧ください。 FacebookやGoogle+でも検索してください。

関連記事
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート11: 「Project +」の歴史(その2)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート10: 「Project +」の歴史(その1)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート09: Lubitel 166+のご先祖様たち(その3)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート08: Lubitel 166+のご先祖様たち(その2)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート07: Lubitel 166+のご先祖様たち(その1)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート06: Lubitel 166+の哲学(その2)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート05: Lubitel 166+の哲学(その1)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート04:主な仕様 その他の機能
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート03:主な仕様 35mm フォーマット
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート02:主な仕様 ビューファインダー
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート01:主な仕様 レンズ

2013-11-17 #ライフスタイル #medium-format #part-3 #12 #lc-a #analogue-lifestyle #history-of-the-project #35mm #120 #user-review #lubitel #166-series #12-120mm-regular-contributors #lomo-lc-a #whynotwinnipeg #lubitel-166 #lomography #3 #plc yopanic の記事
translated by whynotwinnipeg

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 空に浮かんだ幻想的な写真を撮ってみよう

    2014-12-14 #gear #tipster hodachrome の記事
    空に浮かんだ幻想的な写真を撮ってみよう

    空に浮かんだ城、ビル群、島、人物…。皆さんはこういった幻想的で不思議な写真を見たことはありませんか?これはスプリッツァーを使った多重露光のテクニックの一つで、ちょっとコツを覚えておくだけで誰でもかんたんに幻想的で魅力的な写真を撮ることができちゃいます。

  • ペトロザヴォーツク:サンクトペテルスブルクの弟

    2014-12-29 #world #ロケーション betterthanelvis の記事
    ペトロザヴォーツク:サンクトペテルスブルクの弟

    俺はペトロザヴォーツクで生まれ育ちました。この街から脱出したんだけど、すぐに戻ってきちゃったんだ。この街が嫌いだし、この街が好きなのだ。

    2
  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #tipster jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #tipster gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • LomoAmigos: monogram店長 東尚代、Lomo LC-A 120で撮る

    2015-05-14 #people #ライフスタイル #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigos: monogram店長 東尚代、Lomo LC-A 120で撮る

    東京の学芸大学駅のmonogramはカメラやカメラグッズの販売の他に、現像サービスやギャラリーを展開しており、写真好きにとってはたまらない空間となっています。そんなmonogramの店長である東尚代さんにLomo LC-A 120を試していただきました!普段からフィルムに慣れ親しんでいてロモグラフィーの商品も使い慣れている東さんは、一体どのようなスクエアショットをLC-A 120で写したのでしょうか?

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • LomoAmigo:Asher Moss、Lomo'Instantで撮る

    2014-12-11 #people #Lomoamigos antoniocastello の記事
    LomoAmigo:Asher Moss、Lomo'Instantで撮る

    ロモグラフィーはAsher Mossの写真が大好きです!彼はもう何度もLomoAmigoとして登場しており、その度に新しいことにチャレンジしていただいてます。そんな彼にLomo'Instantを渡し、帰ってきた彼の写真がこちらです。

  • Lomo'Instantのスキャンアダプターを作ろう!

    2015-03-26 #people #tipster pearlgirl77 の記事
    Lomo'Instantのスキャンアダプターを作ろう!

    Lomo'Instantの写真をスキャンしたときに、ニュートンリングが出来てしまっていらいらしたことはない?私は何度もそういうことがあって、この方法を思いついたの。スキャナーのガラス面に写真がくっつかないようにして、遠すぎることもなく適切な位置を保てたら...ってね。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • インスタントフィルムを使ってコラージュ写真

    2014-10-30 #gear #tipster mafiosa の記事
    インスタントフィルムを使ってコラージュ写真

    写真を撮影する前に誤ってインスタントバックのイジェクトボタンを押したことがある人?そんな人は、 何も写っていないインスタント写真を見て、なんてもったいないことをしたんだと思ったことがあるでしょう。しかし、それも今日で終わりです。この空っぽのフィルムを使ってかっこいいコラージュを作ることができるのです!

    1
  • ターコイズブルーの世界を楽しむためのコツ

    2015-06-04 #people hodachrome の記事
    ターコイズブルーの世界を楽しむためのコツ

    皆さんは新しく発売されたネガフィルム「LomoChrome Turquoise XR 100-400」をもう試してみましたか?「淡い色は透き通ったアクアブルーに、真っ青な空やエメラルドグリーンの海は輝くゴールデンカラーに変色する衝撃的なフィルム」と銘打って発売されたこのフィルムですが、実際に使ってみた感想とその特徴などをまとめてみましたので、まだ使っていないという方はぜひ参考にしてみてください♪

  • 新登場:Pixelstick — 未来のライトペインティングツール

    2015-03-20 #gear #ニュース shhquiet の記事
    新登場:Pixelstick — 未来のライトペインティングツール

    今まで、自分の手からサイコウェーブを放出してみたいと思ったことはありませんか?ついに、そんな夢が敵う時代になりました!Pixelstick は200色のフルカラーLEDを搭載した全長1.8mのライトペインティングツールです。このスティックを使えば、今までの常識を覆す近未来的で超ハイレベルなライトペインティング体験ができます!