Lubitel 166+シリーズの紹介 パート12: 「Project +」の歴史(その3)

さあ次!僕に「アレックス、ただのカメラじゃん!」って言う人は誰かなー?痛い目にあうのは誰かなー…冗談です!だんだん歴史の話も現代に近づいてきましたね!ここからはどう「Project +」が発展して、ロモグラフィー時代が到来したかを一緒に見て行きましょう。

ロモのLC-Aと同じように、Lubitel 166 Universalもロモ光学によって製造が中止されました。しばらくは闇市があり、何千ものLubitel 166 Universalが売買されていたのですが、問題は在庫でした。生産が中止された中、どうやって商売を続けて行けばいいのか、となったのです。

ロシアでの生産が終わり、今度は新しいLubitel を開発しなければ、ということになり、ロシアの開発グループから許可を得て、新しいプロジェクトが始まりました。そのまま開発は進み、新しい機能(一番最初のシリーズでもお話しましたよね)を搭載し、世に出回ろうとしていたのです。

もう一つの発展といえば、製造工場を中国に移した事です。中国の工場で生産した方が安上がりだし、なんといってもロシアで生産して商売を続けて行く事が困難になったからです。戦後ロシアの貿易は元々鎖国的貿易で国外との繋がりがあまり無かったのですが、それをもっとオープンにした事で貿易をのばして行ったのです。そのことで中国製のカメラなども輸入されてきて、今までのコストや販売値ではもはや他社と勝負が出来なくなってきていたという事も事実でした。

ロシアでの開発時からの目標で、ロモグラフィーの最終的なLubitel に対する願いは、この新たに始まったプロジェクトによって達成されたようです。もっと創造力を!ということで、新たにLubitel には35mmフォーマットも追加されました。この機能を追加することによって、芸術家たちの創造力をサポートし、これから無限大の可能性が生まれる、そういう気持ちを込めて新たなLubitel が生まれたそうです。

そうやって現代にLubitel 166 +は生まれました。

これが「Project +」の歴史です。

Alessandro Panelli (またの名を yo.panic もしくは .panic) はイタリアのベニス地方、パドーバで医学部生をやりながら写真家、作家として活動しています。
彼の生活などもっと知りたいかたは是非こちらをご覧ください。 FacebookやGoogle+でも検索してください。

関連記事
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート11: 「Project +」の歴史(その2)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート10: 「Project +」の歴史(その1)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート09: Lubitel 166+のご先祖様たち(その3)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート08: Lubitel 166+のご先祖様たち(その2)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート07: Lubitel 166+のご先祖様たち(その1)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート06: Lubitel 166+の哲学(その2)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート05: Lubitel 166+の哲学(その1)
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート04:主な仕様 その他の機能
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート03:主な仕様 35mm フォーマット
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート02:主な仕様 ビューファインダー
Lubitel 166+シリーズの紹介 パート01:主な仕様 レンズ

2013-11-17 #12 #plc #166-series #120 #lomo-lc-a #whynotwinnipeg #lifestyle #lubitel-166 #lomography #lubitel #part-3 #analogue-lifestyle #history-of-the-project #35mm #user-review #3 #medium-format #12-120mm-regular-contributors #lc-a yopanic の記事
翻訳 whynotwinnipeg

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    2015-08-18 #gear #places lomographymagazine の記事
    Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    写真を何気なく見ていると、色んな表情が浮かび上がってきます。写真を撮影していて楽しいと思うのは、写真の表面だけではなく、その裏側にある「表情」や「物語」を想像することかまもしれません。ここでは世界中のロモグラファーが LOMO LC-A 120で撮影した扉の写真をご紹介。色、質感、大きさなど、建築物の「顔」となる扉を見て、あなたにはどんなストーリーや、表情が見えてきますか?

  • ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    2016-05-10 #ニュース #gear Lomography の記事
    ダゲレオタイプ:科学と芸術、両分野にもたらした功績

    その歴史が始まった日から、写真は常に芸術と科学、両方の試みのためのものでした。少なくとも、ルイ・ダゲールはそうなることを期待していました。ダゲレオタイプがどのように科学の道具になり、どのように写真が芸術へ介入していったのかを覗いてみましょう。

  • ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    2015-06-09 #gear #tutorials jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    2015-07-07 #gear #tutorials ciscoswank の記事
    ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    時を遡ること1万年から6千年頃の或る日、北アフガニスタンの地に一人の男の子が産まれました。彼の遺伝子には突然変異が在って、瞳のメラニン生成を阻害し、したがって瞳が褐色を帯びるのを妨がれていました。こうしてして彼は碧眼となりました。今日、青い眼をもつ人を見かけたのなら、あなたはこの運の悪い少年の子孫と出会ったことになります。かく言う私もこの奇妙な人びとの一員で、そのせいで、なんだかミュータントの一種か、アンジェリーナ・ジョリーの隠れた女きょうだいの気分なのを別にしても、ISO 6,400のフイルムみたいに、光にはとても敏感なのです。

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • Lomo Lubitel the Love Spy

    2015-07-31 #gear K. Aquino の記事
    Lomo Lubitel the Love Spy

    マニュアルフィルムカメラで誰かを写すということは、その人物が細部まで写されるに値するということです。Lomo Lubitelはたくさんのバラ色の恋愛シーンを写し出してきました。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 超簡単!LC-AにDIYオレンジフィルターを取り付けよう!

    2016-02-04 #gear #tutorials imbaaa の記事
    超簡単!LC-AにDIYオレンジフィルターを取り付けよう!

    ありきたりなカラー写真に飽きてきていませんか?時にはレトロ風味な写真も撮りたくなりますよね。そんな時に役立つのがこのテクニック。LC-Aで使えるオレンジフィルターを自作しましょう!

  • Spinner 360°: Full View

    2015-09-29 #gear lomographymagazine の記事
    Spinner 360°: Full View

    このカメラはいつだってあなたの旅に付き添う準備ができています!旅行にSpinner 360°を連れて行って、ステキな景色をスーパーパノラマ写真に残しませんか?

  • インスタント写真で京都を写す

    2015-07-30 #gear lomographymagazine の記事
    インスタント写真で京都を写す

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 2016年2月のトレンドアルバム

    2016-03-01 #ニュース lomography の記事
    2016年2月のトレンドアルバム

    みなさんはどのようにアルバムの構成をしていますか?多くの人がイベントや撮影場所で分けてアルバムを作成していることでしょう。フィルムやテクニック毎に分けている人もいますよね。ロモグラフィーコミュニティーでは様々な分別の仕方で編纂されたアルバムが毎月大量にアップロードされています。その中でも注目を集めたアルバムをご紹介します。今度あなたがアルバムを作るときの参考にしてみてください!

  • The Big Picture(概要): Lomography Mystery Product (Part 1)

    2015-10-09 #ニュース #gear lomography の記事
    The Big Picture(概要): Lomography Mystery Product (Part 1)

    またこの日がやってきました!Lomographyは新しい商品を近日発表します!新商品は一体どんなものになるのか、気になりますよね?恒例のヒント記事がこちらです!さあ皆さま、次の商品は何なのか?考えてみてください!

  • なぜ昔の写真に写っている人々は笑っていないのか?

    2016-03-17 #ビデオ lomographymagazine の記事
    なぜ昔の写真に写っている人々は笑っていないのか?

    遠い昔、まだ写真技術が発展しておらず何も考えずにセルフィーを何百枚も撮るなんてことが出来なかった時代の写真では、人々は笑顔をみせず無表情で写っています。それは一体なぜでしょう?