The Konstruktors: Ccwuへのインタビュー

美しいポートレートと日常写真で名高い、人気ロモグラファーの1人のccwu。今回はKonstruktorにチャレンジしてくれました!

フルネーム: C.C. Wu
ユーザーネーム: ccwu
撮影場所: 台湾、台北

あなたについて何か教えて!
僕はC.C.。2010年からフィルムカメラを使い始めて、以来アナログライフを楽しんでるよ。編集者です。写真、映画、音楽、あちこち旅して回るのが好き。

KONSTRUKTORを体験してみてどうだった?
Konstruktorで初のフィルムを試した後、写真のクオリティーにショックを受けた。おもちゃのようなカメラで撮った写真なんてクオリティーが良くないって決め付けていたんだ。でもナイスだったよ。使い方も簡単。

KONSTRUKTORの一番好きな所は?
カメラのビューファインダー。ビューファインダーを通して低いアングルでも簡単に撮影できる。床に置くこともできるし、構図も簡単。床の上に寝る必要はない!Konstruktorで撮影する写真のアングルは違ったものになるよ。

KONSTRUKUTORで撮影したり制作したりするときに何か面白い出来事はありましたか?
Konstruktorで電車の中で一枚写真を撮ったんだ。混んでいたよ。僕はカメラをドアに置いて、Bシャッターを使ったんだ。後ろに乗っていた人は皆カメラを見ていた。彼らの顔は面白いほどに同じだったよ。みんな「なにそれ?!」って思っていただろうね。

これからKONSTRUKTORを使う方になにかアドバイスはありますか?
もっと多重して。低いアングルを試して。夜写真にはBシャッターを使って。

Konstruktorを購入するKonstruktorサイトへ

Konstruktor は世界初のDIY35mm一眼レフカメラ。1からカメラを組み立て、カメラのメカニズムやアナログ写真に隠された仕組みを楽しく学ぶことができます。 オンラインショップ または Lomography+ でキットを手にして、世界で経った一台のカメラを創りましょう!詳細は マイクロサイト よりご覧いただけます。

2013-06-16 #ニュース #konstruktor #35mm #konstruktor-interview #konstruktor-testers #slr tomas_bates の記事

他の記事を読む