The Konstruktors: Ccwuへのインタビュー

美しいポートレートと日常写真で名高い、人気ロモグラファーの1人のccwu。今回はKonstruktorにチャレンジしてくれました!

フルネーム: C.C. Wu
ユーザーネーム: ccwu
撮影場所: 台湾、台北

あなたについて何か教えて!
僕はC.C.。2010年からフィルムカメラを使い始めて、以来アナログライフを楽しんでるよ。編集者です。写真、映画、音楽、あちこち旅して回るのが好き。

KONSTRUKTORを体験してみてどうだった?
Konstruktorで初のフィルムを試した後、写真のクオリティーにショックを受けた。おもちゃのようなカメラで撮った写真なんてクオリティーが良くないって決め付けていたんだ。でもナイスだったよ。使い方も簡単。

KONSTRUKTORの一番好きな所は?
カメラのビューファインダー。ビューファインダーを通して低いアングルでも簡単に撮影できる。床に置くこともできるし、構図も簡単。床の上に寝る必要はない!Konstruktorで撮影する写真のアングルは違ったものになるよ。

KONSTRUKUTORで撮影したり制作したりするときに何か面白い出来事はありましたか?
Konstruktorで電車の中で一枚写真を撮ったんだ。混んでいたよ。僕はカメラをドアに置いて、Bシャッターを使ったんだ。後ろに乗っていた人は皆カメラを見ていた。彼らの顔は面白いほどに同じだったよ。みんな「なにそれ?!」って思っていただろうね。

これからKONSTRUKTORを使う方になにかアドバイスはありますか?
もっと多重して。低いアングルを試して。夜写真にはBシャッターを使って。

Konstruktorを購入するKonstruktorサイトへ

Konstruktor は世界初のDIY35mm一眼レフカメラ。1からカメラを組み立て、カメラのメカニズムやアナログ写真に隠された仕組みを楽しく学ぶことができます。 オンラインショップ または Lomography+ でキットを手にして、世界で経った一台のカメラを創りましょう!詳細は マイクロサイト よりご覧いただけます。

2013-06-16 #ニュース #konstruktor #slr #konstruktor-interview #35mm #konstruktor-testers tomas_bates の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • 名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    2016-02-23 #people #places #tutorials hodachrome の記事
    名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    皆さんは自分の地元で写真を撮っていますか?何もないから撮る気にならない?それは実にもったいないです。見慣れた平凡な日常風景の中に素敵な題材はたくさん溢れています。そしてアイデアやテクニック、フィルムを使い分けることでそれらは一層輝いたものになります。今回は、私hodachromeのこれまでの高評価作品の中から、身近で撮影されたものをピックアップして説明とともにご紹介したいと思います。

    2
  • Petzval 85 Art Lens: フォトグラファーShiori Nishi による自然体ポートレイト

    2015-09-14 #people ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: フォトグラファーShiori Nishi による自然体ポートレイト

    フォトグラファーの仁志しおりさん。昨年、Petzvalレンズを通した美しい雪景色を私たちに見せてくれた彼女が、思い出の詰まったお気に入りの場所で、一番身近な人をPetzval 85 Art Lensで撮影しました。柔らかな空気感まで伝わってくる、自然体の姿を写した写真と興味深いインタビューをお楽しみください。

  • Street Photography: 非日常を探して

    2016-02-17 lomographymagazine の記事
    Street Photography: 非日常を探して

    いつもの日常が非日常へ、普通なものが普通でなくなる瞬間をとらえた写真をセレクトしました!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Petzval 58 Bokeh Control: 4×5 SHI NO GO 栗原論

    2015-06-24 #people ciscoswank の記事
    Petzval 58 Bokeh Control: 4×5 SHI NO GO 栗原論

    栗原論は東京を拠点にエディトリアル、広告、CDジャケットなどで活動する写真家。本城直季、渡辺一城、牧野智晃と共に立ち上げた写真家グループ「4x5 SHI NO GO」として個展を開くなど、様々な活動をしています。今回はPetzval 58 Bokeh Controlのプロトタイプで、日常的なスナップを撮影していただきました。東京の人々の目に映る、普通の暮らしと見慣れた景色...Petzval 58 Bokeh Control レンズを通すとどのように写し出されるのでしょうか。

  • 2016年2月のトレンド写真

    2016-02-29 #ニュース lomography の記事
    2016年2月のトレンド写真

    ロモグラフィーのコミュニティーには毎月大量のアナログ写真がアップロードされています。その中でもベストオブベストと呼ぶに相応しい写真には、賛辞の言葉を送らずにはいられません。さあ、今月人気を博した写真のショーケースをこの記事でご覧ください!

  • Petzval 58 Bokeh Control: Maou Bertrandのファーストインプレッション

    2015-08-20 #people mpflawer の記事
    Petzval 58 Bokeh Control: Maou Bertrandのファーストインプレッション

    今回ご紹介するLomoAmigoはフランス人フォトグラファーのMaou Bertrand。Lomography Petzval 58 Bokeh Control lensで写し出した美しいポートレイトを見せてくれました。彼女の作品についての言及や、Petzvalでの経験を伺ったインタビューもお見逃しなく。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • An Interview with Wilson Lee: Minitar-1 Art Lensと共に関西周遊

    2015-08-06 #people karykary の記事
    An Interview with Wilson Lee: Minitar-1 Art Lensと共に関西周遊

    Petzval Bokeh Control 58mm Art Lensのテスト撮影も記憶に新しいWilson Lee。13歳の頃に写真を撮り始め、現在はトラベル写真に特化しています。今回はWilsonがLomo LC-A Minitar-1 Art Lensを持って日本の関西地方を巡った際の写真と、このレンズを使った感想を共有してくれました!

  • スペシャルインタビュー:中村優(40creations)、Mateus Bagatini(グラフィックデザイナー)

    2015-09-18 #people ciscoswank の記事
    スペシャルインタビュー:中村優(40creations)、Mateus Bagatini(グラフィックデザイナー)

    YOUCOUZINEは季節によってかわる気分とともにインスパイアされ発行される不定期ZINE。40creations代表の中村優さんと株式会社ブリューが発行しています。そのYOUCOUZINE第二弾には、LC-A+とLC-Wideで撮影した写真が使われる予定です!そこで、ZINEの仕掛人・中村優さんと、今回の写真を撮影した株式会社ブリューのMateus Bagatiniさんにインタビューを行いました!

  • Awesome Albums:『SUNFLOWERS | July 2015』by tinn

    2015-08-05 Julien Matabuena の記事
    Awesome Albums:『SUNFLOWERS | July 2015』by tinn

    夏の隆々と生い茂るひまわり畑への旅。今回紹介するアルバムは、ひまわり畑で撮影された楽しい写真がたくさん!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 2015年5月のトレンド写真

    2015-06-01 #ニュース Eunice Abique の記事
    2015年5月のトレンド写真

    ロモグラファ—は普通の日常生活の中にある美しいものに敏感。今月のトレンド写真はそういった情景を見せてくれます。

  • Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    2015-06-26 #people ciscoswank の記事
    Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    ロモグラフィーコミュニティーにいつもドリーミーで色鮮やかな写真を届けてくれるフォトグラファー菅武志さん。Petzval 85mmで撮影された作品『The Gardener’s Muse』は日本でも直営店Lomography+で展示もされ、多くのロモグラファーたちの心を奪ったことでしょう。さて、今回は菅さんにボケの具合を調節できる新しいPetzval 58 Bokeh Controlレンズのプロトタイプをお貸出しし、ロンドンでテスト撮影を行っていただきました。菅さんからいただいたコメントと共にご紹介したいと思います!

  • 【4/24(日)まで延長決定!】Getty Images × Lomography! : 写真コンテスト「 楽しい瞬間(とき)- Balance of Life! - 」

    2016-03-02 #ニュース ciscoswank の記事
    【4/24(日)まで延長決定!】Getty Images × Lomography! : 写真コンテスト「 楽しい瞬間(とき)- Balance of Life! - 」

    あなたにとっての「楽しい瞬間(とき)」とは?バランスのとれた日本の良さとは?あなたの解釈を、メッセージ性の高いコンセプトを写真に写し出してください。

    1