Hodachrome's May Photo

2013-08-21

hodachromeのマンスリーフォトシリーズ第4弾は5月の写真からピックアップです。今回の記事は、私のライフワークの一つでもあるお気に入りの被写体「イルカ」を使っての多重露光写真からの一枚です。

この写真は、水族館にてシャチとイルカが泳いでいるところを LC-A+ で撮ったものです。その様子を見つめる人をシルエットにして一緒に収めています。一見、どの部分が多重なのかわからないかもしれませんが、実は豪快に水面をジャンプしているシャチは本物ではなく施設内のパネル(写真)を撮ったものです。そしてイルカとシルエットの人物は本物です。それぞれがごく自然に重なり合い違和感のない多重写真となりました。
このときの撮り方のかんたんな説明は以下です。

1.水族館内は暗いため、ISO400のフィルムを LC-A+ にセットします。

2.一回目にシャチ(写真)を撮ります。ISO設定は400です。上半分のみに露光するためにスプリッツァーを使い下半分をマスクしました。内照式のディスプレイのためそこそこ明るいのですが手ぶれには細心の注意を払います。

3.撮り終えたら水槽に向かい、次にイルカと人々のシルエットを撮ります。上半分はシャチをそのまま活かすため、イルカは下半分の位置に来るようタイミングを計ります。ISO設定は同じく400です。スプリッツァーは使いません。

4.そしてベストのタイミングを見計らって二回目のシャッターを切ります。

結果は、うまく両者が自然に重なってくれました。この写真を何人かの知り合いに見せたところ、シャチが写真であるとは誰も気づきませんでした。技術的にはそれほど難しくはありませんが、その場にあるどんなものでも作品の材料にしてしまおうという柔軟性のある考え方によって生まれた写真で印象に残っています。このときは自分の主催する写真教室のメンバーさんがたくさん来ていましたが、彼らの柔軟なアイデアによって私も刺激を受けこの写真を撮ることができました。そういった意味で私には意味深い写真といえます。
皆さんも頭を柔らかくして写真を楽しみましょう♪


Author: hodachrome山本穂高
岐阜県出身のカメラマン。2007年にトイカメラの代表格であるLomo LC-Aと出逢い、その魅力の虜となる。世界のロモグラファー・フォトグラファー達と研鑽を重ねながら、国内外を問わず写真展への参加、写真集・グッズ販売、写真講座・ワークショップ等、幅広く活動する日々を送る。

2013-08-21 #gear #tutorials #lc-a #mx #multiple-exposure #tipster #double #doubles #double-exposure # # # #select-type-of-tipster #select-what-this-tipster-is-about # hodachrome の記事

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

他の記事を読む

  • 春、フィルム写真でお花見。

    2017-03-27 #ニュース refallinsasaki の記事
    春、フィルム写真でお花見。

    お花見の季節到来!お花見にはもちろん、あなたのお気に入りのカメラも持って行きますよね?お花見の賑やかな風景だったり、花びらのクローズアップ、多重写真に利用したりと、花はロモホームでも人気の被写体のうちの一つです。その中でも『フィルム写真 × お花見』の相性抜群な作品をロモホームより厳選してお届けします!

    2017-03-27
  • 【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    2017-03-10 hodachrome の記事
    【hodachromeが教える!】「多重露光」講座 in 京都

    山本穂高(hodachrome)氏による、多重露光の撮り方を学ぶ講座が3/19(日)に京都で開催されます!アイデアやテクニックしだいで写真は見ちがえるほど幻想的なものに生まれ変わります。その撮り方を初心者の方でもわかりやすいようにテキスト・画像を使って説明します。多重露光をマスターして、春からの撮影ライフに新たなエッセンスを加えましょう♪

    2017-03-10
  • 《あと4日》ミステリープロダクト... ヒントその2

    2017-08-25 #ニュース Lomography の記事
    《あと4日》ミステリープロダクト... ヒントその2

    ついに、あと4日で新しいロモグラフィーのプロジェクトがスタートします!そして今日、第二弾のヒントを発表します。答えがわかったら、ぜひコメント欄に書いてみてくださいね。第二弾のヒントはこちら!

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • ハーフ・アンド・ハーフ: 分割写真のテクニック

    2016-12-29 #culture lomographymagazine の記事
    ハーフ・アンド・ハーフ: 分割写真のテクニック

    離れてみたり近づいてみたり、多重露光に挑戦したり、ハーフフレームのカメラを使ってみたり…ここにご紹介する分割を利用した写真でクリエイティビティを刺激したら、面白い被写体を見つけに街に飛び出そう!

    2016-12-29
  • Diana F+:思い出に残るポートレート

    2017-10-17 lomographymagazine の記事
    Diana F+:思い出に残るポートレート

    120フィルム は、35mmよりも撮影できる枚数がぐっと少なくなりますが、なぜか Diana F+ で撮影された写真にはベストショット率が多い気がします。それは私だけでしょうか?枚数が少ないぶん、慎重にシャッターを切るからかもしれません。でも、秘密はそれだけではないはず。

  • "Hell on Wheels":地下鉄からみた1970年代のニューヨーク

    2017-02-05 #culture #places lomographymagazine の記事
    "Hell on Wheels":地下鉄からみた1970年代のニューヨーク

    スイスの写真家・Willy Spillerの写真集『Hell on Wheels』は、犯罪率の高かった1977年から1984年のニューヨークの地下鉄を記録したものです。写真を通して、当時のニューヨークの雰囲気を感じてみてください。

    2017-02-05
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ★Yiyiu × Lomo'Instant Automat Glass:雨のなかでガールズデート

    2017-04-07 Lomography の記事
    ★Yiyiu × Lomo'Instant Automat Glass:雨のなかでガールズデート

    香港を拠点とする写真家 Yiyiuは Lomo'Instant Automat Glassを連れて友達とデートへ!あいにくの雨で天気は最悪だったけど、素晴らしいポートレートを披露してくれました!彼女が撮影した写真とインスタント写真についてのインタビューを大公開。

  • ★Lomo'Instant Automat Glassを楽しむコツ:フラワーパワー!

    2017-03-18 Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automat Glassを楽しむコツ:フラワーパワー!

    細く伸びる茎から絹のように繊細な花びらに至るまで、美しい花々は昔からカメラマンの興味を惹きつけてやまない伝統的な被写体です。まだ幼い芽も咲き誇る大輪も、ワイドガラスレンズ搭載のLomo'Instant Automat Glassで鮮やかな一瞬を永遠に捉えましょう!

    2017-03-18
  • Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    2017-03-16 #ニュース lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    性的対象として見られがちな女性の身体については多くの議論があります。それは実際のところ何を意味し、どのような影響を及ぼしているのでしょうか。ここでは、女性を写した写真とともにその真髄に迫ります。

    2017-03-16
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomo LC-A が捉えた瞬間(Part 2)

    2017-06-12 Eunice Abique の記事
    Lomo LC-A が捉えた瞬間(Part 2)

    何年にもわたって時代を見つめ、人々の人生の転機を切り取り、一生に一度の想い出を残してくれる信頼できる相棒として愛されてきたLC-A。その誕生日を記念して、世界のロモグラファーがこの魅力的なアナログカメラと自らの人生の繋がりを語る「LC-Aが捉えた瞬間」、第二弾はどんなストーリーが飛び出すのでしょうか!

    2017-06-12
  • 《新春》 アートレンズフェア開催@代官山 北村写真機店

    2017-01-11 #culture #ニュース #places choko3 の記事
    《新春》 アートレンズフェア開催@代官山 北村写真機店

    2017年1月29日(日)まで代官山 T-SITE内にある、北村写真機店では『ロモグラフィー アートレンズフェア』を開催中!話題の Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensから、発売から絶大なる人気を誇る Petzval 85 Art Lensまで、全6種類ものアートレンズが一度にご覧いただけるスペースです!

    2017-01-11
  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27