LC-A Krab - LC-A や LC-Wideと一緒に水遊び

2013-07-14

夏が来たよ!と言う事は、浜辺や海で大暴れする時でしょ!もし、あなたがLC-A やLC-Wideを持っているなら、そのカメラで、水しぶきいっぱいの写真を撮りたいと思っているでしょう!LC-A Krabを着せて、安全に楽しい時を撮影してね!

LC-A Krab は、LC-A やLC-Wide用に、持っているべきアクセサリーの1つ。プールや浜辺、スキー場へ、もしくは、雨の日にカメラを持って行きたい時、LC-A Krabがあると便利なの。大切なLC-A やLC-Wideを守ってくれるから、壊れちゃうとかそういう事を、心配しなくてすむんだよ。

LC-A Krabは、1980年代のLomo Kompact Automatカメラ用ロシア製防水ケースを、再現したものなの。昔は合金製だったけど、今はアクリル製の窓に、水浸しにくいデザインで、深海にも強いの。LC-A Krabは、シャッターが簡単に押せ、スピードも調節できる。そして深海20mまで潜る事ができるの。

例えば、大きい波の中でも、ハンドストラップが付いているから、なくすことは無いし、Krabを守るための、ジェルが入ったボトルや、ゴム製のパッキングリングと、プラスチック製のパキングリングリムーバーが付いてるんだよ。

じゃあ、どうやって使うのか?

LC-A やLC-Wideの焦点を合わせる(ケースに入れている間は、変える事が出来ないから、良く考えて決める事)。そしてKrabに入れ、ケースの扉を閉める部分の、パッキングリングに、ジェルを塗り、扉を閉め。さあ、これで完成。

さつえいが終わったら、カメラを取だし、水でKrabを綺麗に洗ってね!

役立つ情報:
水中撮影には、ISO200か400のフィルムを使う事。
Lomography X-Pro Chrome 100 ISOフィルムは、すごくきれいな色で、鮮明に写るよ
化学薬品を使ってKrabを拭かない事;水だけを使う事。
Krabを使う前に、ケースのフロント部分が綺麗なのか確かめておけば、より鮮明な写真が撮れるよ。汚い場合は、柔らかい布で拭く事。
Krabを使わない時は、届いた時に入っていたケースにしまっておく事!海に行った時は、きれいな柔らかいタオルで包んでおく。

全てを兼ね備えているLC-A Krabは、LC-A や LC-Wideの最高な相棒。水や海、雪が好きだったら、必ずゲットしなくちゃね!

LC-A Krabの情報は、ここ

Lomo LC-Wideカメラ、 Lomography X-Pro Chrome 100 ISOと Lomography CN 100 ISOのフィルム使用。

2013-07-14 #gear #sea #water #film #underwater #review #snow #lc-a #rain #seaside #krab #lc-a-krab #case #lc-wide #lc-w #underwater-case lucretia の記事
翻訳 pamiyu

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Purple Haze: Lomochrome Purpleで写すミステリアスなショット

    2016-11-16 #gear Lomography の記事
    Purple Haze: Lomochrome Purpleで写すミステリアスなショット

    静かな青と情熱的な赤のコンビネーションによって生まれる紫。紫は日常の中であまり見ることのない色なので、ミステリアスな印象が強いのではないでしょうか。写真や絵に使うと、想像力やクリエイティビティを刺激する色でもあります。Lomochrome Purpleを使った神秘的なショットの数々をご紹介します。

    2016-11-16
  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    2017-06-26 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    この夏は魚になって今までに見たことのない世界を探検しよう!魚眼レンズを通してみるとすべてが違って見えてしまいます。Fisheye No. 2でクリエイティブで世界をまあるく切り取って実験的な写真撮影を楽しみましょう。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Tristan Aitchison × LC-Wide:North Coast 500を横断する旅の記録

    2017-05-06 #ニュース lomographysoholondon の記事
    Tristan Aitchison × LC-Wide:North Coast 500を横断する旅の記録

    Tristan Aitchisonはイギリスを拠点とする映画監督、写真家です。今回、彼はスコットランド高地の最北を横断する500マイルの旅をLC-Wideで記録してくれました!この美しい場所で彼が出会った丘やビーチ、風景を写真を通じて一緒に発見しましょう!

  • ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: 今年一の一枚

    2016-09-25 #gear #tutorials Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: 今年一の一枚

    Lomo’Instant Automatが手元に届くのが待ちきれない?!ピンポーンと届くまでの間に撮り方をマスターして、箱を開いた瞬間からすぐにクリエイティブな写真が撮れるようにしておきましょう!今日のテーマは「今年一の一枚」

    2016-09-25
  • ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: 今日の夕日は何色?

    2016-10-03 Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: 今日の夕日は何色?

    Lomo’Instant Automatが手元に届くのが待ちきれない?!ピンポーンと届くまでの間に撮り方をマスターして、箱を開いた瞬間からすぐにクリエイティブな写真が撮れるようにしておきましょう!今日のテーマは「今日の夕日は何色?」

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • ロモグラファーの週末チェックリスト:フォトグラファーの春の大掃除!

    2017-04-14 #tutorials lomographymagazine の記事
    ロモグラファーの週末チェックリスト:フォトグラファーの春の大掃除!

    待ちに待った春がやってきました!冬の眠りから目覚めて、新しい季節をフレッシュに始めましょう!まずは撮りためた写真やカメラを整理整頓するところから始めてみませんか?

  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『私』大賞発表

    2017-05-30 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『私』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは2016年のスペシャルカテゴリー『私』大賞の入賞作品を発表致します!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『アドレナリン爆発』大賞発表

    2017-05-30 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『アドレナリン爆発』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『アドレナリン爆発』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『脱コンクリートジャングル』大賞発表

    2017-05-28 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『脱コンクリートジャングル』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『脱コンクリートジャングル』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

  • 3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    2017-06-02 trifivy の記事
    3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    LC-A+の魅力をそのままに、超広角レンズを搭載したLC-Wide。ですが、凄いのはレンズだけではありません!LC-Wideならフォーマットを変えて何通りも楽しめることをご存知ですか?今日はロモグラフィーのコミュニティーから、LC-Wideを使って色んなフォーマットで撮影した作品をご紹介します!!

    2017-06-02