ロモぺディア:Kentmere 100 Black & White 35mmフィルム

Kentmere 100はミディアムスピードでモノクロのフィルムで、トーンの広さ、コントラスト、ラティチュードがもたらす、きめ細かく、シャープな仕上がりが自慢。35mmフィルム用に作られていて、ISO400の物もあり、モノクロ写真を撮影するのが好きな方にはお得です。

Kentmere 100

Kentmere 100はミディアムスピードのモノクロフィルムで十分な明かりがあれば、室内外問わず活躍できる一品。Kentmere 100はきめ細かく、シャープで高品質な写真を撮影ですることができ、引き延ばしをする際に特におすすめ。

スペック:

  • メーカー: Kentmere Photographic (最近Harman Technology and Ilford Photoに吸収されました。)
  • タイプ:ブラック&ホワイト ネガティブフィルム
  • ISO: 100400 の物もあります)
  • 露出値:36(24の物もあります)
  • 現像:通常のモノクロフィルムの現像が可能
  • 全ての 35mmカメラ に対応
Credits: kelvin_wxchilledvondubraziel_khansushi_9009cbadajosfartstormtraaaartwalasiteoditophilhaleatria007mylatehope & leftymia

今すぐ オンライショップKentmere 100 を手に入れよう! ロモマガジン で他のロモグラファーの レビュー を読みながら、 Kentmere Black & White Film で撮影された写真をもっと見てみよう!

2013-08-13 #レビュー #kentmere #kentmere-black-and-white #100 #analogue-photography #iso #b-w #black-white #traditional #ilford #35mm-films #harman denisesanjose の記事
翻訳 54070

他の記事を読む

  • LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    2015-05-13 #gear #ニュース pripri2000 の記事
    LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    いつでも、どこでもあなたの世界を切り取って色鮮やかなワイドアングル写真に残そう!LC-A 120は豊富なISO設定、多重露光用MXスイッチなど、実験的な写真を楽しめる機能を搭載し、あなたのアドベンチャーをサポートします。LC-Aのように手軽に素早く簡単に撮影が出来て、中判カメラながらコンパクトサイズで毎日持ち歩きたくなるカメラです。120フィルムを使ったことがないから不安?心配はいりません!120フィルムは種類も豊富で、何より35mmフィルムより高解像度なのでより美しく仕上がります!百問は一見にしかず。LC-A 120のちょっとしたギャラリーをご用意したのでご覧下さい。

  • 写真をヴィンテージ風にする技・フィルム

    2016-02-19 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    写真をヴィンテージ風にする技・フィルム

    ロモグラフィーはヴィンテージなもの好きなブランドとして知られていますよね。ノスタルジックな雰囲気の写真を撮影できるカメラやフィルムもありますが、オリジナルな作品を作りだそうとする写真家の技巧によっても様々なエッセンスを加えられます。

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    2015-06-04 #people #ライフスタイル #Lomoamigos Jill Tan Radovan の記事
    LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    ロモグラファーLomoKevとして知られるKevin Meredithは、イングランドのブライトンを拠点に活動する写真家です。彼はLomo LC-Aを愛用しており、写真を撮るときのロモグラフィックなスタイルで有名になりました。個人的なフォトプロジェクト、仕事でのプロジェクトに没頭しながら、写真のワークショップの運営や写真関連の本の出版を行い、様々な展示会にも参加しています。彼の写真に対する情熱の高さから、彼がNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lensのプロトタイプでテスト撮影を行う写真家に選ばれたのも納得です!

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens:新加入 LumièreとAquarelleの絞りプレートがもつ表現の可能性

    2016-04-21 #gear #ニュース Lomography の記事
    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens:新加入 LumièreとAquarelleの絞りプレートがもつ表現の可能性

    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensは絞りをかえるだけでソフトフォーカスとシャープな写りを楽しめるのみならず、新しく加わったプレートを使えば表現の可能性は宇宙よりも広大になります!

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Lomo Lubitel 166+で捉えたクラシックシーン

    2015-07-10 #gear #ライフスタイル K. Aquino の記事
    Lomo Lubitel 166+で捉えたクラシックシーン

    Lomo Lubitel 166+は美しいクラシカルなモノクロ写真の撮影に適したカメラです。信頼出来る露出設定のおかげで、都市の人々の生活も、永続的な自然も、光と闇を適切な量で写し出します。ガラスレンズはシャープな写りをし、色から喚起するイメージを得るのを助けます。これらのコミュニティーの写真がとても良い例となるでしょう。

  • 大きな世界に小さな人間:世界と人間の対比が面白い写真

    2015-05-21 #world #ライフスタイル K. Aquino の記事
    大きな世界に小さな人間:世界と人間の対比が面白い写真

    都市や大自然での生活の上に成り立つ広大な帝国を、カメラのように小さなものが表すことができるってなんて素敵なことでしょう!高い建物やとても広い場所に囲われた人々は、控えめで、撮影距離からミニチュアサイズに写っています。この記事ではそんな巨大な世界と人々との対比が面白い4つの写真を紹介します。

  • アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015-11-05 #world #ライフスタイル Maaike van Stratum (@stratski) の記事
    アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015年は毎月1つずつ12個のプロジェクトを計画しています。3月は、コーヒー現像。たぶんもうコーヒーとナトリウム、ビタミンCででモノクロ写真を現像できるという素晴らしい事実をご存じかと思います。以前私も挑戦したことがありますが、それほど目ぼしい成果は得られませんでした。とにかくいつも失敗してしまうのです。今こそ、何本かフィルムを使ってコーヒー現像のコツを掴むときです。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • The Beauty of Black and White

    2015-11-24 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    The Beauty of Black and White

    『人物をカラーで撮影すると、着ている服を写すことになる。だが人物をモノクロで撮影すると、彼らの魂を写し出すことができる。』 - フォトジャーナリストのTed Grantの有名な言葉です。色がないことで鑑賞者はカラー写真を見るときよりも様々なことを想像します。その結果、写真から雰囲気や空気感を読み取りやすいのです。

  • Daguerreotype Achromat Art Lens-写真黎明期の美しく幻想的な世界があなたの手からよみがえる

    2016-04-07 #gear #ニュース Lomography の記事
    Daguerreotype Achromat Art Lens-写真黎明期の美しく幻想的な世界があなたの手からよみがえる

    *Daguerreotype Achromat Art Lens* は自分で見ている世界をそのまま、いえ、それ以上を写し出す能力を兼ね備えたプレミアムレンズ。ソフトフォーカスから鮮明でシャープな写り、さらにはユニークなボケまでもたった一台で表現することができます!写真を愛する人々の創造性を刺激し、その好奇心をくすぐるユニークなパートナーとなること間違いなしのレンズが新たにロモグラフィーに登場します!