すべてのロモグラファーがLomo LC-Wideで試すべき10のテクニック

みんなは、Lomo LC-Wideで挑戦できることはすべてやったと思う?この写真の下にチェックリストを載せているから、このまま読んで、Lomo LC-Wideが起こせる奇跡をすべて体験しているかどうか見てね!

わたしたちは、ロモグラファー仲間が Lomo LC-Wide を使って撮った感動的な写真のギャラリーをいくつかシェアしてきたわ。それはみんなにも大きな瞳をしたアナログ仲間のLomo LC-Wideで、まさに同じように感動的なロモグラフを手に入れるという挑戦をしたいと思ってほしかったからなの。マスターしたかチェックできるリストのような形にまとめたから、読んでメモして、撮影に挑戦して、チェックマークをつけていってね。

準備はいい?いくわよ!

Credits: mapix

1. 自分で撮る肖像写真

肖像写真の魅力には誰もあらがえないわよね。だったらアナログなやり方で撮ってみるのもいいと思わない?自分の写真をとっても楽しいものにしたいけど、どのロモグラフィーカメラを使っていいか分からないっていう人も、Lomo LC-Wide以外は探さなくていいわよ!

Credits: bnjmn

2. 二重露光と多重露光

二重露光、それから多重露光はわたしたちのお気に入りのテクニックの1つになっているから、ロモグラファー仲間が大きな瞳のLomo LC-Wideで魅力的な二重露光写真を撮っているのを知ってもまったく驚かないわね。

Credits: i_am_four-eyes

3. ハーフフレーム

Lomo LC-Wideをじっくり見てみると、カメラの下とレンズカバーの下にあるダイヤルに「HF」と書いてあるのが分かると思うわ。「HF」はハーフフレームの略ね。そう、みんなの思った通りよ。大きな瞳のアナログ仲間と楽しみを二倍にできるし、ハーフフレームの幸せを手にすることができるの。それにロモグラファーの中にも持っている人がいるように、2枚折りのおもしろい写真を手に入れることができるわ。

Credits: cyanwater

4. 長時間露光

夕暮れ時や夜にLomo LC-Wideを使った撮影をしたいと思い描いているのに、光の少ない状況でどうやったらいい写真が撮れるか分からないって人いる?その答えは長時間露光って呼ばれる、コツがいるけど効果的なあの方法にあるわ!

5. ライトペインティング

夜に光の少ない状況でも、Lomo LC-Wideできれいな長時間露光の写真を撮れるって分かったわよね。そしたら、大きな瞳のアナログの奇跡で試してみるべきことはもう一つあるのよ。それが、ライトペインティング!

Credits: singleelderly

6. ペットの肖像写真

わたしたちロモグラファーがペット愛好家でも何の驚きもないわ。フィルム写真のあんなに可愛らしい被写体になってくれるのも大好きなところよね。LC-Wideは自分のネコやイヌを追いかけて愛らしいペット写真を撮るのに使える最高なカメラの一つよ。

Credits: gocchin

7. 限界のないパノラマ

え?Lomo LC-Wideを使ってパノラマが撮れるの?その通り!大きな瞳のアナログ仲間で限界知らずのパノラマ写真を撮るコツを学んだら、思う存分ワイドなパノラマ写真を撮れている自分に気づくわよ!

Credits: litleandi

8. 夜の写真

リラックスできる夏のビーチでのLomo LC-Wideとの時間から街に戻ってきても、フィルムの楽しみは止まらない。覚えておいてね、いつだって自分の街の夜の輝く景色をいくらでも撮ることができるのよ。ロモグラファー仲間が大きな瞳のアナログ仲間で撮ったみたいにね!

Credits: scorpie

9. モノクロ写真

スライドフィルムを入れて撮れる、美しく鮮やかな色彩でいっぱいのカラーロモグラフも好まれているけど、Lomo LC-Wideはモノクロで撮りたい人にとってもすばらしい選択なのよ。

Credits: emilios

10. 水中写真

夏が来たら水中写真を撮らなくっちゃね!というわけで、Lomo LC-WideにKrabを装備して、海辺やプールでびしょ濡れになってワイドに楽しむ時間よ!

Lomo LC-Wide は、新しく開発された17mm Minigon Ultra-Wide Lensが自慢なのです。この素晴らしい35mmカメラは、あなたの写真遠征の完璧なお供。新たな3つの異なったフォーマットと共に、目を奪うような鮮やかな色や驚かせるような彩度とコントラストを生み出すことができる。 LC-Wide で写真の新たな世界を体験しよう!ぜひ ストア でお買い求めください!

2013-07-29 #ライフスタイル plasticpopsicle の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • ボケの基本:あなたがボケについて知るべきこと

    2014-04-28 #gear #tipster plasticpopsicle の記事
    ボケの基本:あなたがボケについて知るべきこと

    ボケに興味があり、うまく使いこなしたいと思っていませんか?この記事では、皆さんが知るべき基礎知識をご紹介します。あなたもボケを使いこなして、作品のアドバンテージとして使えるようにしましょう!

    1
  • カメラの夏: サニー16とは?

    2014-08-30 #gear #tipster dopa の記事
    カメラの夏: サニー16とは?

    アナログ写真家のみんななら、適切なシャッタースピードと絞りの組み合わせを決めるときの「サニー16」という法則について、すでに誰かから聞いたことがあると思う。でも、それって何なんだ? このまま読んでくれたら、僕が説明するよ。

  • LC-Wide : 1本のフィルムで3つのフォーマットで撮影を!

    2014-12-03 #gear #tipster alexintheskywithdiamonds の記事
    LC-Wide : 1本のフィルムで3つのフォーマットで撮影を!

    Lomo LC-Wideを持っている人ならば、一本のフィルムを使い切る前にフレームを変更出来ないことに一度はフラストレーションを感じたことがあるのではないでしょうか。しかし、このテクニックを使えばマジックが起こるんです!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 関係を深める4つの方法

    2014-03-01 #ライフスタイル chooolss の記事
    関係を深める4つの方法

    ただ一緒にいるというだけでは、関係を育むことをやめてはいけません。関係は育て、発展させていく必要があります。今より一歩進んで、関係を深めていき、あなたとあなたのパートナーが、お互いに幸せで、満足しているか確かめなければなりません。

  • フィルムを操る: 漂白剤、洗剤とネガを混ぜる

    2014-11-23 #gear #tipster neonlights の記事
    フィルムを操る: 漂白剤、洗剤とネガを混ぜる

    私はたくさんの物質、大抵の腐食剤でフィルムマニピュレーションの実験をしてきました。出来上がるイメージはとっても変わっていて、時にはそれがなんなのかわからない人もいるでしょう。写真は漂白剤と洗剤の粉を混ぜ合わせた実験の結果です。

  • とっても簡単!カラースプラッシュ

    2014-06-02 #gear #tipster shhquiet の記事
    とっても簡単!カラースプラッシュ

    カラースプラッシュはあなたの写真に奇跡を起こします。写真の雰囲気を選んだり、色を強めたり、全く新しい世界へ足を踏み入れることができます!高度な写真技術はここでは必要ありません。ただ、カラースプラッシュカメラ(もしくはフラッシュ)とあなたの想像力があればいいのです。犬を緑色に「描いて」みたり、友達の顔をピンクの光で染めてみたり……可能性は無限です!これは昼から夜まで試せるカラースプラッシュの技のリストです。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • フィルムを壊すコツ:アンモニア・フィルムスープで自家現像

    2014-06-09 #gear #tipster aguillem の記事
    フィルムを壊すコツ:アンモニア・フィルムスープで自家現像

    あなたはフィルムスープのことは知っていますよね。では、現像する前にフィルムにアンモニアを飛び散らしたら、どんなことが起きるか見てみたいとは思いませんか?

  • ここだけのコツをおさらい!: LC-Wideで陽気なロモライフを

    2015-01-21 #gear #tipster cheeo の記事
    ここだけのコツをおさらい!: LC-Wideで陽気なロモライフを

    ウルトラ・ワイドで、超・頼りがいのある Minigonレンズが特徴的なLomo LC-Wide。その優れたキャラクターから、私達コミュニティのメンバーからも絶大な人気を得ています。 あなたもここで紹介するいくつかのシンプルなコツを一つか二つモノにすれば、このカメラがなぜそんなにも人気なのかきっとわかるはず!

  • Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    2014-10-10 #gear #tipster gakurou の記事
    Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    今まで光を意識してなかったわけではないけれど、Petzval Lensを使うようになって、より光を意識するようになった。 日中に見える物は、すべて太陽の光の反射によるもので、その最大の光を捉える方法をPetzval Lensが教えてくれました。 まったく当たり前のことを書いていますが、ちょっと読んでみてほしい光の捕え方です。

    1
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 空に浮かんだ幻想的な写真を撮ってみよう

    2014-12-14 #gear #tipster hodachrome の記事
    空に浮かんだ幻想的な写真を撮ってみよう

    空に浮かんだ城、ビル群、島、人物…。皆さんはこういった幻想的で不思議な写真を見たことはありませんか?これはスプリッツァーを使った多重露光のテクニックの一つで、ちょっとコツを覚えておくだけで誰でもかんたんに幻想的で魅力的な写真を撮ることができちゃいます。

  • Nagaさんによる究極のカスタマイズKonstruktor第二弾!:Konstruktor C

    2014-03-08 #gear #tipster ciscoswank の記事
    Nagaさんによる究極のカスタマイズKonstruktor第二弾!:Konstruktor C

    撮影が出来ない観賞用のKonstruktor Transparent Collector’s Edition。 カメラのメカニズムを知る為に、透明なボディで出来ています。 普通に撮影しようとすると、透明なボディが光を通し、フィルムが感光してしまうので撮影はできません。 しかし、この観賞用Konstruktorを、東京のクリエイター・Nagaさんが撮影可能に改造しちゃいました!!

  • Christopher LoganがLC-A+で捉えたニューヨークファッションウィーク

    2014-09-22 #people #Lomoamigos antoniocastello の記事
    Christopher LoganがLC-A+で捉えたニューヨークファッションウィーク

    『最初にLomo LC-Aを持った時、本当にインスパイアされたよ』と、Christopher Loganは言います。彼に今回ニューヨークファッションウィークをLC-A+を使い撮影していただきました。彼の体験談を読んで、なぜLC-A+がファッションショーに適するのかご理解ください!