Lomography Petzval Lensの紹介動画

伝説のPetzvalレンズのリバイバルのニュースを理解しきるにはまだ情報が足りませんか?ならば、そんなあなたの為にご用意したこのショートムービーを見たいに違いないですね!

世紀を越えて舞い戻る! 19世紀から、伝説のレンズPetzvalポートレートレンズを我々ロモグラフィーが現代のあなたのアナログ&デジタル一眼レフ用レンズとして蘇らせます

そのトレードマークである、中央のシャープさと背景のユニークなボケ効果の組み合わせを模倣して設計される、新しいバージョンのPetzvalレンズは、ハイクオリティーのガラスレンズとして、現在ロシアで開発、改良が続けられています。さらに、それは素晴らしい彩度、ハイコントラストで、最大絞り値f/2.2といった仕様となります。

私たちはこの希望に満ちたプロジェクトの資金をCampfire(英語圏ではKickstarter)を通じて募り、このPetzvalレンズを世界中の現代のフォトグラファーにお届け致します!この夢のようなレンズの開発の為にはあなたのご支援が必要です。

それでは、Campfireのプロジェクトページでもご覧頂ける紹介ムービーをどうぞご覧ください:

Lomo On!

新Lomography Petzval (D)SLR Art Lens は19世紀に誕生した伝説のポートレートガラスレンズの再発明品です。ご支援により実現するレンズは、Canon EFマウント及びNikon Fマウントのカメラでご使用することができ、アナログカメラでもデジタルカメラでも対応します。Petzvalレンズの生み出すシャープな写りとユニークなボケ効果をあなたも体験したくありませんか?

スーパーシャープな写真中央、そして、それを取り巻く背景の独特のボケ。強い色とアーティスティックなビネットの最高品質のレンズ。21世紀のフォトグラファー、動画製作者に特別な写りをもたらすレンズ復活の為、Campfireを通じてご支援をお願い致します!

2013-07-31 #ニュース #ビデオ #video #lomography #news #petzval-lens geegraphy の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • フィルム写真で描く秋の色

    2017-10-16 refallinsasaki の記事
    フィルム写真で描く秋の色

    夏が終わり、ぐっと寒くなりましたね。気づけば、周囲の色が夏とは違うと思いませんか?赤、オレンジ、黄色、黄金色…。秋が魅せる一瞬の色を写真におさめてみませんか?今日は ロモホーム から厳選した秋の景色をお届けします!

  • Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    2017-05-15 #gear #tutorials sandravo の記事
    Lubitel 166+で焦点のあったクローズアップ写真を撮る裏技!

    ご存知の通り二眼レフの可愛い見た目と多様な機能が魅力的なLubitel 166+ですが、一つ弱点があります。それは、最短焦点距離です。普段は80cmでも十分に事足りますが、時にはもっと近寄って撮影したい場合もあります。そんな時はクローズアップフィルターを使うのが簡単な解決策ですが、この場合にはフォーカスを目測で推測しなければなりません。ですが、もうそんな心配はいりません!!今回ご紹介する方法を使えば、クローズアップフィルターを使ってもビューファインダーでフォーカスの確認ができちゃうんです!

  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • 【動画】Neptune Lensの試作品が日本に到着!

    2017-06-13 refallinsasaki の記事
    【動画】Neptune  Lensの試作品が日本に到着!

    日本に届いた Neptune Convertible Art Lens System の試作品をスタッフが動画でご紹介!実際どのくらいの大きさなの?という疑問にもお答えします。詳しい使い方や機能などを動画で説明するので要チェックです!

  • 【動画】Lomo'Instant Square試作品が到着!

    2017-09-12 refallinsasaki の記事
    【動画】Lomo'Instant Square試作品が到着!

    日本に届いた Lomo'Instant Square の試作品をスタッフが Facebook Liveでご紹介しました。たくさんの方々に動画をご覧いただき、また応援メッセージをいただき、とても楽しいライブ配信となりました!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 名作映画に登場する色 『シネマ・パレット』

    2017-08-18 #culture
    名作映画に登場する色 『シネマ・パレット』

    この『シネマ・パレット』を見れば、映画監督の素晴らしい色彩センスが一目瞭然。何度も観たあの映画の「色」に注目してみませんか?

  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

  • LOMO KIOSK が期間限定でOPEN!@STANDBY TOKYOイクスピアリ店

    2017-05-05 #ニュース refallinsasaki の記事
    LOMO KIOSK が期間限定でOPEN!@STANDBY TOKYOイクスピアリ店

    「旅」をコンセプトにした、セレクトショップ STANDBY TOKYOのイクスピアリ店にて、LOMO KIOSKが期間限定でOPEN!おなじみのロモグラフィーのカメラから、なんと Lomo'Instant Automat Glassまでご覧いただけます!お近くの方はぜひ足を運んでみてくださいね。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    2017-06-02 trifivy の記事
    3種類のフォーマットが楽しめるLC-Wideでいろんな撮影に挑戦しよう!!

    LC-A+の魅力をそのままに、超広角レンズを搭載したLC-Wide。ですが、凄いのはレンズだけではありません!LC-Wideならフォーマットを変えて何通りも楽しめることをご存知ですか?今日はロモグラフィーのコミュニティーから、LC-Wideを使って色んなフォーマットで撮影した作品をご紹介します!!

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • Simple Use Film Camera × クリエイティブオフィス 301 代表 大谷省悟

    2017-05-19 trifivy の記事
    Simple Use Film Camera × クリエイティブオフィス 301 代表 大谷省悟

    企画とデザインを中心としたクリエイティブ・チーム 301を2014年に立ち上げ、その代表を務める大谷 省悟さん。アートから食事まで何でも仕事に繋げてしまうストイックでクリエイティブな大谷さんの生活を Simple Use Film Camera のレンズから覗いてみましょう!