Lubitel 166+に関する私の意見

2013-08-16

Lubitel 166+は、中判フィルムに挑戦したい人に、お勧めのカメラ。読んでいってね!

Lubitel 166+ を受け取った日の事を覚えてる。初めて買った、中判カメラだったから。二つのレンズで―35mm(スプロケット付)でも、120フィルムでも撮影可能なの。しかも、重くなくて、頑丈な作りだから、安心して持ち運べるの。

眼レンズカメラは、ビューファインダーの中に、被写体が現れるまで、少し時間がかかる。被写体は、ミラーの様に逆に写るの(上は下になり、左は右にって感じで)

箱の中身は?

  • Lubitelカメラ
  • Lubikin セット(35mmフィルム用)とレンズキャップ
  • ネックストラップ
  • 120フィルム1本
  • ケーブルレリーズ
  • 取扱説明書

私が買った時は、Lubitelのホットシューにぴったりの、Diana Flash Kit(アダプターも)無料で付いてきたの。

初めて使った日は、120フィルムを入れたんだ。カメラに慣れるために、撮影してみたんだけど、最初の数本は、暗く写っちゃったの。Lubitel 166+は、光・絞り・シャッタースピードを考えるって事を教えてくれたの。そういうマニュアル設定を、シャッターを押す前に考えなきゃいけないんだよね。

Lubitel 166+ を、35mmフィルム用に変える事が出来る、Lubikinが付いてくるの。Lubitel 166+は、普通の35mmネガティブフィルムで、22-23枚の写真を撮る事が出来る。カメラを横にすれば、パノラマ写真も撮影可能なんだよ。

読んでくれてありがとう!:)

2013-08-16 #gear #review #lubitel-166-mediumformat-mf-120-35mm-sprockets-astilla-review-camera astilla の記事
翻訳 pamiyu

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    2016-02-23 #people #places #tutorials hodachrome の記事
    名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    皆さんは自分の地元で写真を撮っていますか?何もないから撮る気にならない?それは実にもったいないです。見慣れた平凡な日常風景の中に素敵な題材はたくさん溢れています。そしてアイデアやテクニック、フィルムを使い分けることでそれらは一層輝いたものになります。今回は、私hodachromeのこれまでの高評価作品の中から、身近で撮影されたものをピックアップして説明とともにご紹介したいと思います。

    2016-02-23 2
  • Belairシリーズに関するFAQ 

    2016-11-21 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    Belairシリーズに関するFAQ 

    Belair シリーズに関するよくある質問についてお答えします! 説明書に無い細かい点までご紹介するので、Belairシリーズをお持ちの方は是非ご一読ください!

    2016-11-21
  • LomoAmigos: ミュージックフォトグラファー 植村英里奈

    2016-02-18 #people ciscoswank の記事
    LomoAmigos: ミュージックフォトグラファー 植村英里奈

    アメリカと日本をまたにかけミュージックフェスやコンサート写真を撮影しているフォトグラファーの植村英里奈さん。数々の大物アーティストの撮影実績があり、Coachellaフェスなどの世界中のビッグなロックフェスティバルでの撮影経験も豊富。そんな植村さんに、昨年11月に開催されたHostess Club Weekender 出演アーティストのポートレイト撮影をロモグラフィーのカメラやレンズで挑戦していただきました。このイベントは日本のレーベルHostessが開催する、インディーロックファンにたまらないラインナップで良質な音楽を楽しめるイベントです。その舞台裏で、植村さんがLomo'Instant WideとPetzval 85 Art Lensで収めた貴重な写真を、彼女の写真家としての活動に迫るインタビューと共にお楽しみください!

    2016-02-18
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

    2016-01-29
  • フィルムで写し撮る空

    2016-08-13 #culture lomographymagazine の記事
    フィルムで写し撮る空

    広大な空を見つめているだけじゃ勿体ない!刻一刻と変化するその表情をフィルムにおさめよう。

    2016-08-13
  • ハーフ・アンド・ハーフ: 分割写真のテクニック

    2016-12-29 #culture lomographymagazine の記事
    ハーフ・アンド・ハーフ: 分割写真のテクニック

    離れてみたり近づいてみたり、多重露光に挑戦したり、ハーフフレームのカメラを使ってみたり…ここにご紹介する分割を利用した写真でクリエイティビティを刺激したら、面白い被写体を見つけに街に飛び出そう!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 【ロモグラフィーの福袋!】2017年もハッピーでアナログな年にしよう!

    2016-12-28 #ニュース refallinsasaki の記事
    【ロモグラフィーの福袋!】2017年もハッピーでアナログな年にしよう!

    毎年売り切れ続出のロモグラフィーの福袋。そんな季節がやってきました!ハッピーでアナログな2017年を送るために、ロモグラフィーのカメラやフィルムは必需品!刺激が欲しいロモグラファーにも、フィルム写真を始めたばかりの方にも喜んでもらえるよう、さまざまな福袋をご用意いたしました!

    2016-12-28
  • LomoChrome Purple XR 100-400:いかにしてパープルに染め上げるか?

    2016-07-31 #gear #people ihave2pillows の記事
    LomoChrome Purple XR 100-400:いかにしてパープルに染め上げるか?

    LomoChrome Purple XR 100-400は伝説の赤外カラーフィルム、コダック・エアロクロームおよびエクタクローム プロフェッショナル インフラレッド (EIR)フィルムに対するロモグラフィーなりの答えです。それは先代と同様に高い技術力を要求してくるものでしたが、このフィルムで撮った作品は驚きに満ちています。それではいかにしてパープルを引き出すか。そのための簡単なガイド記事です。

    2016-07-31
  • [LomoAmigo] SuperSampler: moron_non

    2016-08-10 ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] SuperSampler: moron_non

    Instagramで話題の人気フォトグラファー、moron_nonさん。爽やかでフレッシュな作風、さらにはフィルムで撮影されている写真を拝見し、お声掛けしたところ…なんとまだ現役の大学生!今回は「4連写カメラ・SuperSamplerを使ってみたい!」と嬉しいリクエストを頂きましたので、夏の日差しをたっぷり写した写真を撮影して頂きました。

    2016-08-10
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    2016-08-02 #people #ビデオ ciaoannacotta の記事
    [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    国内外のフェスを撮影されているフォトグラファーでありロモグラファーの小西泰央さん。昨年に引き続き、今年もGlastonbury Festivalで撮影された作品の個展『 i feel awesome』を開催されます!今年はNighttimeとDaytimeに分けた展示となり、Nighttimeをアート関連に強い古書店nostos booksさんにて、DaytimeをLomography+にて開催します。一般チケットもすぐ完売するほど人気で世界最大級の音楽フェスティバルをロモグラフィーレンズやカメラで写し撮った写真は、まさに貴重。ぜひ両展示へ足をお運びください。

    2016-08-02
  • 【イベント】夏休みの自由研究に!一眼レフカメラKonsturuktor を自分で組み立ててみよう in 二子玉川 蔦屋家電

    2016-07-27 deco の記事
    【イベント】夏休みの自由研究に!一眼レフカメラKonsturuktor を自分で組み立ててみよう in 二子玉川 蔦屋家電

    いよいよ始まった夏休み。二子玉川 蔦屋家電の写真コンシェルジュに教わるKonstruktorの組み立てワークショップへ自由研究の一環として参加してみませんか?カメラの構造を理解し、さらにはフィルムで撮影!自分で組み立てたカメラで夏の思い出を撮影するのも素敵!お子様とペアでの参加お待ちしております!

    2016-07-27
  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17