Lubitel 166+に関する私の意見

Lubitel 166+は、中判フィルムに挑戦したい人に、お勧めのカメラ。読んでいってね!

Lubitel 166+ を受け取った日の事を覚えてる。初めて買った、中判カメラだったから。二つのレンズで―35mm(スプロケット付)でも、120フィルムでも撮影可能なの。しかも、重くなくて、頑丈な作りだから、安心して持ち運べるの。

眼レンズカメラは、ビューファインダーの中に、被写体が現れるまで、少し時間がかかる。被写体は、ミラーの様に逆に写るの(上は下になり、左は右にって感じで)

箱の中身は?

  • Lubitelカメラ
  • Lubikin セット(35mmフィルム用)とレンズキャップ
  • ネックストラップ
  • 120フィルム1本
  • ケーブルレリーズ
  • 取扱説明書

私が買った時は、Lubitelのホットシューにぴったりの、Diana Flash Kit(アダプターも)無料で付いてきたの。

初めて使った日は、120フィルムを入れたんだ。カメラに慣れるために、撮影してみたんだけど、最初の数本は、暗く写っちゃったの。Lubitel 166+は、光・絞り・シャッタースピードを考えるって事を教えてくれたの。そういうマニュアル設定を、シャッターを押す前に考えなきゃいけないんだよね。

Lubitel 166+ を、35mmフィルム用に変える事が出来る、Lubikinが付いてくるの。Lubitel 166+は、普通の35mmネガティブフィルムで、22-23枚の写真を撮る事が出来る。カメラを横にすれば、パノラマ写真も撮影可能なんだよ。

読んでくれてありがとう!:)

2013-08-16 #gear #review #lubitel-166-mediumformat-mf-120-35mm-sprockets-astilla-review-camera astilla の記事
翻訳 pamiyu

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • 【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    2017-08-26 refallinsasaki の記事
    【ロモってどこで買えるの?】京都:Photolabo hibi 編

    ロモグラフィー製品が売っているさまざまな地域のお店を紹介するこのシリーズ記事。第二弾は京都市左京区正往寺町にある Photolabo hibiさん!普段からロモのフィルムやカメラを使っているお店の方に、個人的にイチオシのカメラや今後お店でやってみたいイベントについてお話していただきました。お近くにお住いの方は必見です!

  • Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    2018-04-02 #gear
    Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    その名の通り「シンプル」なこのカメラは、どこへ行ってもあなたと一緒。フィルムが既に入っているので、出会ったものを感覚的に写真におさめることができるんです!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 【クリスマス限定】Lomographyポップアップストア@mAAch マーチ エキュート 神田万世橋

    2017-12-13 choko3 の記事
    【クリスマス限定】Lomographyポップアップストア@mAAch マーチ エキュート 神田万世橋

    秋葉原から徒歩4分の mAAch マーチエキュート神田万世橋 では、クリスマス限定で『フォト』に関連したショップが大集合!ロモグラフィーのポップアップストアでは、 Lomo'Instant Automat や Diana Mini 、 Simple Use Film Camera を販売中。その他にも、見ているだけでワクワクするお店がたくさん。クリスマスプレゼントを探しに、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

  • ★イラストレーター Ella Lama x 世界に一つだけの Lomo'Instant Automat!《プレゼントあり》

    2017-07-11 refallinsasaki の記事
    ★イラストレーター Ella Lama x 世界に一つだけの Lomo'Instant Automat!《プレゼントあり》

    マニラで活動するイラストレーターの Ellaは、今回デザインフェスタ2017に出展するために東京へやって来ました。東京を観光中の彼女に、Lomo'Instant Automatに素敵なイラストを描いてもらいました!読者プレゼントもあるのでお見逃しなく。

  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

  • 《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    2017-10-18 #gear
    《生誕10周年》Diana F+ が歩んできた10年

    今年で10才になったロモグラフィーの Diana F+ は長年のファンも多い中判フィルムカメラ。そのドリーミーな写りはたくさんの人々を魅了してきました。たくさんのカラーやデザインから選べる Diana F+ シリーズ のカメラを、今日はおさらいしてみましょう!

  • イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    2017-07-29 #people refallinsasaki の記事
    イラストレーター Banbu x Lomo'Instant Automat《プレゼントあり》

    8/5 (土)、8/6 (日) の真夏のデザインフェスタに出展予定のイラストレーター Banbu さん。今回はなんとロモグラフィーの Lomo'Instant Automat や撮影した写真にステキなイラストを描いていただきました!インタビューではイラストを描き始めたきっかけや、初めてのフィルムカメラ Simple Use Film Camera との出会いまで、さまざまなことを聞いてみました。豪華な読者プレゼントもあるので最後までお見逃しなく!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • 《Highlights Of 2017》2017年にロモグラフィーが発表した製品

    2017-12-29 refallinsasaki の記事
    《Highlights Of 2017》2017年にロモグラフィーが発表した製品

    2017年、Lomographyは皆さんにアナログ写真をより楽しんでいただくため、たくさんのフィルムやカメラ、レンズを発表しました。新年を迎える前に、今年発表した製品を振り返ってみましょう!