よりよい風景写真を撮影するためのコツ

旅行に行っていても、ただ近所の美しいものを探して写真を撮ろうとしている時でも、風景写真というものは、つい撮りたくなるものでしょう。そんなあなたのために、よりよい風景写真を撮影するためのコツを紹介します。

たちロモグラファーは時折、風景写真が撮りたくなってしまう。特に Lomo LC-A+Lomo LC-Wide のような素晴らしいカメラを持っていると、絵のような山並みでも、眺めの良い海岸沿いでも、美しい風景写真を撮影することができる。もし風景写真の腕を上達させたいと思っている方のために、使っているカメラやフィルムに関係なく使える、構成や撮影のコツを紹介しようと思います。

Credits: plasticpopsicle

1. フレームを二分割する。

まず初めのコツは、使っているカメラに関わらず、風景写真を撮る時に、フレームを二分割して異なったものを撮ること。その二つが補色であったり、異なったパターンや雰囲気を持つものにする。あとは、青空に対して、緑の生い茂った芝生や山脈、淡い青空に対してはターコイズ色の海。

Credits: plasticpopsicle

2. 焦点を探す

どの風景写真でも、中心的な物で見る人の注意を引く焦点が必要。言うなれば、その写真のスター的存在。面白いものやユニークな形をした石、魅力的な島、地平線に浮かぶ美しい山脈など、どんなものでもなり得る可能性がある。

Credits: plasticpopsicle

3. 空を見上げよう

時々、風景写真に空の助けが欠かせない時がある。美しい形をした雲が浮かんでいたり、朝焼けや夕焼けの素晴らしい彩色などをみかけたら、それらをその写真のスターにして、フレームの大部分を埋めてしまうと良い。できるだけ地平線を低い位置にして、空をより広く撮影すること。

Credits: plasticpopsicle

4. 材質をノートする。

自然には様々な材質の物があり、写真をより興味深いものにする。葉っぱや花、岩、土など、様々な物があり、これらを合わせることで、コントラストが生まれてくる。

Credits: plasticpopsicle

5. 風景に興味深い要素を入れる。

最後のコツは、風景の中に目を引くような被写体を加えること。焦点ではないにしても、風景に良いスパイスになる。面白いフレーミングや影、シルエット、景色に相反しない形をしたものなどが含まれる。

今回紹介したコツは、風景写真を撮影する上で基本的なこと。外に出て実験して、自分に合ったテクニックを見つけ出そう!風景写真を撮影する時に、自分で考えついたコツが一つや二つはあるでしょう?下のコメント欄で、ぜひ教えてください!

2013-08-14 #gear #tipster #landscape #landscape-photography #tipster #lomography #tips plasticpopsicle の記事
translated by 54070

他の記事を読む

  • インスタント写真で京都を写す

    2015-07-30 #gear #ライフスタイル kenaz の記事
    インスタント写真で京都を写す

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。

  • 一匹狼必見!セルフタイマーを使ったLC-A+による自分撮りの方法

    2015-08-13 #gear #tipster hodachrome の記事
    一匹狼必見!セルフタイマーを使ったLC-A+による自分撮りの方法

    一人で撮影に行ったときに「あ~、ここで人間入れて撮りたいな~」と思ったことはありませんか?そんな一匹狼な貴方のために、「LC-A+でセルフタイマー」を使ったセルフポートレートを撮る方法をご紹介します。自分撮り以外にもカップルでツーショット、撮影会などで全員で集合写真を撮りたい場合などにも使えますよ。

    2
  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    2015-06-04 #people #ライフスタイル #Lomoamigos Jill Tan Radovan の記事
    LomoKev、New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensをテスト

    ロモグラファーLomoKevとして知られるKevin Meredithは、イングランドのブライトンを拠点に活動する写真家です。彼はLomo LC-Aを愛用しており、写真を撮るときのロモグラフィックなスタイルで有名になりました。個人的なフォトプロジェクト、仕事でのプロジェクトに没頭しながら、写真のワークショップの運営や写真関連の本の出版を行い、様々な展示会にも参加しています。彼の写真に対する情熱の高さから、彼がNew Petzval 58 Bokeh Control Art Lensのプロトタイプでテスト撮影を行う写真家に選ばれたのも納得です!

  • LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    2014-11-25 #ニュース tomas_bates の記事
    LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    ロモグラフィー本社のあるオーストリアのウィーンでは肌寒い季節になりました。こんな季節に美しい夏の終わりを写し出した写真を見るとノスタルジックな気分に導かれます。私たちの同僚のDreamが LC-A 120で写し出したオーストリアの田園風景を見て、冷たい冬の訪れとともにやってくるブルーな気分を払拭しましょう。

  • エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    2015-03-22 #gear #tipster daxxfbondoc の記事
    エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    僕は、普段から目にするような日常的なものの写真を撮るのが好きなんだ。接写写真を撮ると、そういったものがもっとおもしろく見える気がするね。スプーン一杯のお菓子とか、小さなネックレスとか、間近で撮るとよりおもしろくて楽しいんじゃないかな。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 若さゆえのスタート

    2015-01-19 #ライフスタイル cheeo の記事
    若さゆえのスタート

    なぜ、写真を撮ることに免許は必要ないのでしょうか? それは、あなたがどんなに若くても、写真というクラシックなアートを楽しめるからなのです。

  • Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    2014-11-06 #gear #tipster chooolss の記事
    Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    とっても挑戦的なロモグラファーになりたいなって思う?それなら、酸剤、漂白剤、火、あなたが思いつく感光乳剤ならほぼなんでも大丈夫なので、このちょっと変わったフィルムを壊すコツのために用意してください!

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #tipster gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomo LC-Wideで撮影されたワイドな冬の写真

    2014-12-18 #ライフスタイル cheeo の記事
    Lomo LC-Wideで撮影されたワイドな冬の写真

    あなたのアナログ魂を燃え上がらせて、寒い冬でも暖かなアナログライフを!クールでシャープなワイドアングル写真を撮影するために、LC-Wideと共に寒〜い冬に立ち向かいましょう!

  • ワイルドカラー X ワイドパノラマ!Horizonカメラで撮影したクロスプロセス写真

    2014-10-13 #ライフスタイル cheeo の記事
    ワイルドカラー X ワイドパノラマ!Horizonカメラで撮影したクロスプロセス写真

    アナログ写真の新しいテクニックや新しい組み合わせを学ぶことはとっても楽しいことですよね。まだ初心者のロモグラファーたちの参考になるように、今回はHorizonカメラとXproフィルムのコンビネーションで撮影された写真を紹介します!

  • LC-A 120 Photo Discovery – Dopicによる日本のスナップ写真

    2014-10-17 #ニュース tomas_bates の記事
    LC-A 120 Photo Discovery – Dopicによる日本のスナップ写真

    LC-A 120のプロトタイプで撮影された初期のフィルムネガを見返していたら、ドキュメンタリー映画『Finding Vivan Maier』のように、まだスポットライトが当たったことのない素晴らしい作品に巡り会いました。これらの写真はロモグラファーdopicが、日本に旅行に来た時に撮影されたものです。彼の写真はとっても素敵で皆さんに共有したい気持ちでいてもたってもいられなくなりました!