よりよい風景写真を撮影するためのコツ

2013-08-14

旅行に行っていても、ただ近所の美しいものを探して写真を撮ろうとしている時でも、風景写真というものは、つい撮りたくなるものでしょう。そんなあなたのために、よりよい風景写真を撮影するためのコツを紹介します。

たちロモグラファーは時折、風景写真が撮りたくなってしまう。特に Lomo LC-A+Lomo LC-Wide のような素晴らしいカメラを持っていると、絵のような山並みでも、眺めの良い海岸沿いでも、美しい風景写真を撮影することができる。もし風景写真の腕を上達させたいと思っている方のために、使っているカメラやフィルムに関係なく使える、構成や撮影のコツを紹介しようと思います。

Credits: plasticpopsicle

1. フレームを二分割する。

まず初めのコツは、使っているカメラに関わらず、風景写真を撮る時に、フレームを二分割して異なったものを撮ること。その二つが補色であったり、異なったパターンや雰囲気を持つものにする。あとは、青空に対して、緑の生い茂った芝生や山脈、淡い青空に対してはターコイズ色の海。

Credits: plasticpopsicle

2. 焦点を探す

どの風景写真でも、中心的な物で見る人の注意を引く焦点が必要。言うなれば、その写真のスター的存在。面白いものやユニークな形をした石、魅力的な島、地平線に浮かぶ美しい山脈など、どんなものでもなり得る可能性がある。

Credits: plasticpopsicle

3. 空を見上げよう

時々、風景写真に空の助けが欠かせない時がある。美しい形をした雲が浮かんでいたり、朝焼けや夕焼けの素晴らしい彩色などをみかけたら、それらをその写真のスターにして、フレームの大部分を埋めてしまうと良い。できるだけ地平線を低い位置にして、空をより広く撮影すること。

Credits: plasticpopsicle

4. 材質をノートする。

自然には様々な材質の物があり、写真をより興味深いものにする。葉っぱや花、岩、土など、様々な物があり、これらを合わせることで、コントラストが生まれてくる。

Credits: plasticpopsicle

5. 風景に興味深い要素を入れる。

最後のコツは、風景の中に目を引くような被写体を加えること。焦点ではないにしても、風景に良いスパイスになる。面白いフレーミングや影、シルエット、景色に相反しない形をしたものなどが含まれる。

今回紹介したコツは、風景写真を撮影する上で基本的なこと。外に出て実験して、自分に合ったテクニックを見つけ出そう!風景写真を撮影する時に、自分で考えついたコツが一つや二つはあるでしょう?下のコメント欄で、ぜひ教えてください!

2013-08-14 #gear #tutorials #landscape #tips #tipster #lomography #landscape-photography plasticpopsicle の記事
翻訳 54070

他の記事を読む

  • LC-A+と一緒にスノボー旅行:Victor Daviet

    2016-12-06 #people mpflawer の記事
    LC-A+と一緒にスノボー旅行:Victor Daviet

    プロのスノーボーダーであるVictor Davietから愉快な旅行風景が届きました!写真とスノーボードをこよなく愛するVictorはVansとAct Snowboarding magazine主催のスノーボード旅行にもLC-A+を連れて行きました。いったいどんな写真になったのでしょうか?

    2016-12-06
  • ミクロとマクロの世界: 「MINI.PIC」のJennifer Hirschmannへのインタビュー

    2017-02-19 #ニュース #people Azin Teimoori の記事
    ミクロとマクロの世界: 「MINI.PIC」のJennifer Hirschmannへのインタビュー

    フォトグラファーであり、ファッションアシスタントのJennifer Hirschmannはとてもユニークなインスタント写真を撮影します。今回は彼女にLomo'Instant WideとFujifilm Instax 210による作品をご紹介いただき、 彼女の "instant-gram" ページ(@mini.pictakes)の背景にあるインスピレーションについてインタビューを行いました!

    2017-02-19
  • Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    2017-01-22 #people Ivana Džamić の記事
    Guillaume Gaubert:女性の美しさを捉えたポートレート (NSFW)

    フランス人の写真家Guillaume Gaubertの得意なことは、美しいものを見つけること。数年前に写真撮影に興味を持つようになり、その後本格的に写真の世界へ入ることを決めました。現在は主に女性のポートレートを撮影していて、それが彼にとっての永遠のインスピレーションの源だと語ります。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    2016-02-23 #people #places #tutorials hodachrome の記事
    名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    皆さんは自分の地元で写真を撮っていますか?何もないから撮る気にならない?それは実にもったいないです。見慣れた平凡な日常風景の中に素敵な題材はたくさん溢れています。そしてアイデアやテクニック、フィルムを使い分けることでそれらは一層輝いたものになります。今回は、私hodachromeのこれまでの高評価作品の中から、身近で撮影されたものをピックアップして説明とともにご紹介したいと思います。

    2016-02-23 2
  • 花火をLomography CN ISO800で撮るコツ

    2016-06-30 #gear #tutorials easilydistracted の記事
    花火をLomography CN ISO800で撮るコツ

    花火の撮影をフィルムでするのは少し勇気がいることだったりしますが、ISO感度の高いLomography CN ISO800とバルブモードのあるカメラがあるとほら、こんなにクッキリと写ります!またバルブモードのないLC-A+をバルブモードに変身させるコツもお教えします!

    2016-06-30
  • アニマル写真の極意: ありのままを写そう!

    2016-02-25 #tutorials lomographymagazine の記事
    アニマル写真の極意: ありのままを写そう!

    動物は予測できない気まぐれな被写体です。フィルムで撮影するとなると、更に難易度はあがるでしょう。動物の自然なありのままの行動を記録するのが一番ですが、動物園やサファリパークのような飼いならされた場所では、場所の制限もありますし、上手に賢くフレーミングする必要がありますね。この記事では、ロモグラフィーコミュニティーメンバーが写したお手本写真を参考に、アニマル写真の極意をリストアップしました。

    2016-02-25
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 夢で見た景色を再現: Rachel Gist × LomoChrome Film

    2016-10-27 #people lomographymagazine の記事
    夢で見た景色を再現: Rachel Gist × LomoChrome Film

    夢に出てくる現実ではありえない景色にインスピレーションを受けて、写真家であり映像作家のRachel Gistはアナログ写真によってその異世界の風景を再現しました。今回はLomoChromeフィルムで撮影された彼女の美しくもダークな作品たちをご紹介します!

    2016-10-27
  • Andrew YungがPetzval 85 Lensで日本の紅葉を撮影!

    2016-10-28 #people Lomography の記事
    Andrew YungがPetzval 85 Lensで日本の紅葉を撮影!

    香港の撮影クラブ・AllionZのメンバーであるAndrew Yungは友達と山歩きをするのが趣味で、バックパッカー をしながら53か国も訪れたそうです。日本を訪れた彼は、Petzval 85で燃えるように赤く染まった森の風景を写してくれました。

    2016-10-28
  • ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: いつでもかわいい

    2016-09-16 Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automatマスターへの道: いつでもかわいい

    Lomo’Instant Automatが手元に届くのが待ちきれない?!ピンポーンと届くまでの間に撮り方をマスターして、箱を開いた瞬間からすぐにクリエイティブな写真が撮れるようにしておきましょう!今日のテーマは「いつでもかわいい」

    2016-09-16
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Daguerreotypeが描く自然のなかのポートレート:Elvis Tangへのインタビュー

    2016-10-08 #gear #people Phyllis Chan の記事
    Daguerreotypeが描く自然のなかのポートレート:Elvis Tangへのインタビュー

    Elvisは香港を拠点とする写真家です。彼が写真を始めきっかけは高校最後の日々を思い出に残すためでした。その後すぐに、インスタグラムで他の写真家と知り合い、彼自身も自分の写真スタイルを探求するようになったそうです。今回はElvisがロモグラフィーのDaguerreotype Achromat Lensで撮影した作品をお楽しみください!

    2016-10-08
  • Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで極限まで近づいてみる

    2016-04-24 #ニュース #gear Lomography の記事
    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで極限まで近づいてみる

    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens で葉に近づいてみると、まるで脈打つような生命力溢れるショットが撮れます。ポートレイトや風景写真のほかに、接写もこのレンズでお楽しみください。

    2016-04-24
  • LomoAmigos: Trevor Williams

    2016-03-05 #people ciscoswank の記事
    LomoAmigos: Trevor Williams

    Trevor Williamsは日本を拠点に活動する写真家。岡山で商業用の写真と映像のサービス「TDUB PHOTO」を運営しています。「シャッターボタンでできることなら何でも好き」という彼は、エキセントリックなライトペインティングからムーディーなフィルム写真のスナップまで、様々なスタイルの写真を巧みに生み出しています。そんな彼にワイドサイズの写真が撮ってすぐに楽しめるインスタントカメラ・Lomo'Instant Wideをお貸出しし、お得意のライトペインティングを行っていただきました。

    2016-03-05