Petzvalレンズについてブログに書いて、ピギーポイントをもらおう!

2013-08-06 2

信頼できるコミュニティーのみなさまにお願いがあります!Lomography Petzvalレンズのニュースをもっともっと周りの方に広めて頂けませんか?あなたのブログにPetzvalレンズについて書いて、この記事にリンクを投稿してください。ロモグラフィーから感謝のピギーポイントボーナスを差し上げます!

Lomography Petzvalレンズのエキサイティングなポイントの1つと言えば、アナログでもデジタルでも区別することなく撮影できること。これはフィルムが大好きなコミュニティーメンバーの皆様だけではなく、もっと範囲を広めた写真好きの方々にロモグラフィーについて興味を持って頂ける可能性があるすばらしい機会だと思っています。だからいつもよりもっともっとたくさんの方にPetzvalレンズについて知って頂きたいんです!!

Canon EFマウントとNikon Fマウントに対応するPetzvalレンズは、中央がシャープで背景に渦巻くようなボケがある写真を撮影することができる、大変魅力的なレンズです。

すでにKickstarterでは日本円で1億円を越える資金が集まりました。Campfireでは過去のプロジェクト最高額まで後少し。追加でクリーニングクロスやバッグがもらえる新たな達成額も設定中です。

このプロジェクトの成功は今後のカメラ界に大きな影響を与えてくれること間違いなし!革命を起こしましょう!!

ピギーボーナスは下記の方法でゲットすることができます。

1. Petzvalレンズについて書いたブログを投稿する
2. あなたのブログのリンクをこの記事のコメント欄に残してください。
3. 担当が確認後、5ピギーをあなたのアカウントにお振込み致します!

私達はできるだけたくさんのフォトグラファーや動画制作好きの方々にこのPetzvalを広めたい!ぜひあなたのご友人にもこのプロジェクトについてお話ください。

サイトでご紹介している写真や動画リンクはご自由にご使用頂いて構いません!

*ピギーポイントのプレゼントはプロジェクトの終了日となる8/26までにコメントを残して頂いた方に限らせて頂きます。

関連記事

Lomography Petzval Lensで撮るアナログ&デジタルポートレート写真
レンズの背景にこの男あり: Joseph Petzval
Petzvalレンズに関するFAQ
2つの世界がぶつかる時:新Petzvalレンズをデジタルで楽しむ
Lomography Petzval Lensに対する海外メディアの反応

Petzvalレンズマイクロサイト

Petzvalレンズプロジェクトの新たなゴールと支援内容を追加しました
Campfireプロジェクト目標金額達成!ご支援者のみなさま、誠にありがとうございます!
Campfire着火!Lomography Petzvalレンズのプロジェクトページ掲載開始
Campfire、Kickstarterでご支援を! 一眼レフカメラ用 新「Petzval」レンズ

Lomography Petzval (D)SLR Art Lens は19世紀に誕生した伝説のポートレートガラスレンズの再発明品です。ご支援により実現するレンズは、Canon EFマウント及びNikon Fマウントのカメラでご使用することができ、アナログカメラでもデジタルカメラでも対応します。Petzvalレンズの生み出すシャープな写りとユニークなボケ効果をあなたも体験したくありませんか?

スーパーシャープな写真中央、そして、それを取り巻く背景の独特のボケ。強い色とアーティスティックなビネットの最高品質のレンズ。21世紀のフォトグラファー、動画製作者に実現に特別な効果をもたらすレンズ復活の為、 Campfire を通じてご支援をお願い致します!

2013-08-06 #ニュース #russia #zenit #glass-lens #portraits #portrait-lens #art-lens #petzval #petzval-dslr-art-lens #experimental-lens #petzval-portrait-lens shhquiet の記事
翻訳 kyonn

2 Comment

  1. kim41
  2. kyonn
    kyonn ·

    @kim41 さん、ありがとうございます!!ピギーポイントをプレゼント致しました!!

他の記事を読む

  • 休暇を思い切り楽しむための5つの方法

    2016-12-13 #ニュース lomographymagazine の記事
    休暇を思い切り楽しむための5つの方法

    どこからともなく鈴の音が聴こえてきそうな、一年でもっとも楽しいシーズンがやって来ました!今日はみなさまに、忙しい仕事から解放されて休暇中を思いっきり楽しくクリエイティブに過ごすための5つの方法をご紹介します。ゆっくりお気に入りのコーヒーや紅茶でも飲みながら、ロモグラフィーからの愉快な提案をご覧ください!

    2016-12-13
  • 2016年8月のトレンド写真

    2016-09-01 #ニュース lomography の記事
    2016年8月のトレンド写真

    8月もロモグラフィーのコミュニティーにはたくさんの写真が投稿されました!そのなかから、ベストに選ばれた最高の写真達をご紹介いたします。あなたのお気に入りがみつかるか、是非覗いてみてください。

    2016-09-01
  • 本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    2016-05-24 #gear #ニュース Lomography の記事
    本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    お待たせ致しました。クラウドファンディングプロジェクト終了後もお問合せがありましたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens。本日5月24日(火)よりオンラインショップにてプレオーダー(予約)の受付が始まりました。こちらは一本一本ハンドメイドのプレミアムレンズとなっており、発送予定時期は2017年2月となっております。皆さまに早くお届けした気持ちはございますが、ご紹介する作品をご覧頂きながらご自身で撮影される時を思い浮かべて頂けると嬉しく思います。

    2016-05-24
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

    2016-01-26
  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

    2016-02-11
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    2016-02-23 #people #places #tutorials hodachrome の記事
    名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    皆さんは自分の地元で写真を撮っていますか?何もないから撮る気にならない?それは実にもったいないです。見慣れた平凡な日常風景の中に素敵な題材はたくさん溢れています。そしてアイデアやテクニック、フィルムを使い分けることでそれらは一層輝いたものになります。今回は、私hodachromeのこれまでの高評価作品の中から、身近で撮影されたものをピックアップして説明とともにご紹介したいと思います。

    2016-02-23 2
  • [Special Event] ハービー・山口氏がLOMO Minitar-1 レンズで撮る!

    2016-12-05 #ニュース #people choko3 の記事
    [Special Event] ハービー・山口氏がLOMO Minitar-1 レンズで撮る!

    写真家ハービー・山口氏が Lomography Minitar-1レンズを使って撮り下ろした作品を行きつけでもある、代官山 北村写真機店にて2016年12月13日(火)より展示いたします!さらにさらに、スペシャルイベントとして、12月16日(金)夜にはトークショーを開催。2016年もあと残り数週間、忙しい時期ではありますがハービー氏の写真を見ながら素敵なひと時を過ごしませんか?

    2016-12-05
  • 色んな視点で街を見てみよう!

    2016-12-24 #culture lomographymagazine の記事
    色んな視点で街を見てみよう!

    窮屈な街のなかですら、毎日たくさんのことが起こっています。ここではロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた街の写真をご紹介します!さぁ、あなたも今すぐカメラを持って街に飛び出しませんか?

    2016-12-24
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 完売御礼!大好評の福袋が数量限定で復活!

    2017-01-06 refallinsasaki の記事
    完売御礼!大好評の福袋が数量限定で復活!

    例年同様、あっという間にに売り切れてしまったロモグラフィーの福袋。もっとたくさんの皆さまに届けたいという気持ちから、追加でご用意しました! お得な福袋で 2017年のアナログライフをスタートさせましょう!数量限定のためお急ぎください!

  • LC-Wideのいいところ10個教えちゃいます

    2016-06-10 #gear #tutorials Julien Matabuena の記事
    LC-Wideのいいところ10個教えちゃいます

    常にクリエイティビティを刺激してきたロモグラフィーですが、LC-Wideはその好奇心をさらにくすぐるとんでもない広角レンズ搭載35mmカメラです。10個の特長をお伝えしますので、ドドドッとあふれるアドレナリンを写真で表現してみてください!

    2016-06-10
  • [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    2016-08-02 #people #ビデオ ciaoannacotta の記事
    [展示] Glastonbury Festival Photo Exhibition "i feel awesome" - by Taio Konishi

    国内外のフェスを撮影されているフォトグラファーでありロモグラファーの小西泰央さん。昨年に引き続き、今年もGlastonbury Festivalで撮影された作品の個展『 i feel awesome』を開催されます!今年はNighttimeとDaytimeに分けた展示となり、Nighttimeをアート関連に強い古書店nostos booksさんにて、DaytimeをLomography+にて開催します。一般チケットもすぐ完売するほど人気で世界最大級の音楽フェスティバルをロモグラフィーレンズやカメラで写し撮った写真は、まさに貴重。ぜひ両展示へ足をお運びください。

    2016-08-02