DIY ヴィンテージカメラストラップ

2013-08-31

昔持っていた古い一眼レフのこんなストライプのカメラストラップを覚えていますか?ノスタルジックな気持ちになって、このテクニックでもう一度作ってみましょう!

Photo from sketch42blog

新しく手に入れた古いアナログカメラをビンテージっぽく見せたい?それともあの有名イタリアブランドの色と同じカラーリングで作りたい?どちらにしても、クイックにシンプルにできるカメラストラップの作り方をご紹介します!

材料:

  • ウェビング(ベルトなどに用いられる目の粗い丈夫なテープ状の生地。)を1.5 ヤード(約137cm)。色々な色や柄から選べます!
  • 回転する金具 x2
  • Dリング x2
  • バックル x2
  • 接着剤、ソーイングマシーン、縁用アイロン
Photo from sketch42blog

方法:
1. ウェビングをバックルに通す。
2. 留め具をつけたDリングを通す。
3. バックルの間にウェビングを戻し通して、初めの箇所の下に。
4. 接着剤を使うか、縫って、ウェビングの端をバックルで止まる様に固定する。

Photo from sketch42blog
Photo from sketch42blog

この記事の情報はブログ「 sketch42blog 」より引用しています。

2013-08-31 #gear #tutorials #diy #strap #camera #tipster cruzron の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Lomography+主催【Petzval X'mas直前ワークショップ!】

    2015-11-13 #ニュース #gear Lomography+ の記事
    Lomography+主催【Petzval  X'mas直前ワークショップ!】

    秋真っ盛りですが、あと少しでクリスマスの季節がやってきます! そこで、Lomographerのみなさんとちょっと早いクリスマス気分を、美しいPetzval 85mm Lensと一緒に味わってみませんか?

    2015-11-13
  • DIYアナログ一眼レフ「Konstruktor」はカラー写真と最高の相性

    2016-06-01 #gear lomographymagazine の記事
    DIYアナログ一眼レフ「Konstruktor」はカラー写真と最高の相性

    自分で組み立て、カスタマイズできる35mmアナログ一眼レフのスーパーキット「Konstruktor」!大変お手ごろな価格で手に入りますので、何から何まで自分の手で生み出してみましょう!

    2016-06-01
  • なぜ昔の写真に写っている人々は笑っていないのか?

    2016-03-17 #ビデオ lomographymagazine の記事
    なぜ昔の写真に写っている人々は笑っていないのか?

    遠い昔、まだ写真技術が発展しておらず何も考えずにセルフィーを何百枚も撮るなんてことが出来なかった時代の写真では、人々は笑顔をみせず無表情で写っています。それは一体なぜでしょう?

    2016-03-17
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • The Big Picture(概要): Lomography Mystery Product (Part 1)

    2015-10-09 #ニュース #gear lomography の記事
    The Big Picture(概要): Lomography Mystery Product (Part 1)

    またこの日がやってきました!Lomographyは新しい商品を近日発表します!新商品は一体どんなものになるのか、気になりますよね?恒例のヒント記事がこちらです!さあ皆さま、次の商品は何なのか?考えてみてください!

    2015-10-09
  • SF映画風のアナログ写真

    2016-04-08 #gear lomographymagazine の記事
    SF映画風のアナログ写真

    アナログ写真というと、みなさんちょっと古めかしいものを想像するかもしれません。でも、この記事で紹介するロモグラファーのアナログ写真は、どちらかというと「革新的」だと思いますよ!

    2016-04-08 1
  • 天から覗く

    2016-08-03 #culture lomographymagazine の記事
    天から覗く

    生活していると気付くのは、自分の目線の高さはそこまで変わりがないってこと。たまにはその目線の高さ、変えてみませんか?

    2016-08-03
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    2015-11-19 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    発送開始日も目前に迫ってきたLomo'Instant Wide。インスタントカメラはフィルムカメラに慣れてない方にも親しみやすく、クリスマスプレゼントにもぴったりです。そんなLomo'Instant Wideを日本スタッフで一足お先にテストしてみました。話題のカメラは実際のところどうなのか?みなさん気になるところだと思うので感想を述べたいと思います!

    2015-11-19
  • Konstruktorの写真がもっと素敵になる10個の方法

    2016-02-20 #gear #tutorials Julien Matabuena の記事
    Konstruktorの写真がもっと素敵になる10個の方法

    DIY一眼レフカメラ Konstruktor を組み立て終えた?それならば次は撮影に移りましょう。この記事でKonstruktorで写真を撮るときに知っていると便利なアイディアを10個、書き出してご紹介します!

    2016-02-20
  • First Impression Lomo'Instant Wide: Marta Bevacqua

    2016-03-31 #people bartolomo の記事
    First Impression Lomo'Instant Wide: Marta Bevacqua

    イタリア人フォトグラファーのMarta BevacquaにLomo'Instant Wideを使っていただきました。撮ってすぐワイドサイズの写真になるLomo'Instant Wideで、どんな作品が出来上がったのでしょうか?彼女の作品とインタビューをこちらの記事でチェックしましょう!

    2016-03-31
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 2016年 ロモグラフィーの福袋!

    2015-12-29 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    2016年 ロモグラフィーの福袋!

    毎年売切れ続出のロモグラフィーの福袋。2016年は中身の内容が分かる袋もご用意しました!今年の福袋は一体どのような内容になっているのでしょう?その気になる中身をちょっとだけご紹介しちゃいます!

    2015-12-29
  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。

    2016-04-05
  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

    2016-01-26