Diana World Tourについて再フィーチャー!

2013-09-13

Lomography Diana F+の6歳のバースデーを記念して、懐かしの思い出、Diana World Tourについて振り返ってみましょう。

1960年の有名なプラスチックカメラ、Dianaが復刻され、Lomographyが第一作目のDiana+を発売してから、早6年が経ちました。当時よりスタートした、Diana World Tourは、発売より4年かけ世界中を駆け巡ったんですよ。ああ、なんて懐かしい!

でちょっと待って。あなたは Diana World Tour のこと、本当に知っていますか?新しいコミュニティーメンバーの方はDiana F+についてはもちろん知っていても、このツアーエキシビションについては、もしかしたらご存知でないかも!

簡単に言うと、Diana World Tourとは、Dianaカメラの歴史を彩った1960年代のオリジナルクラシックカメラコレクションと、このカメラが写し出す素晴らしいローファイな写真で、世界各地のロモグラフィー旗艦店で展示とイベントを行ったツアーエキシビションです。

展示ではこのような企画を行いました:

  • ディートリッヒコレクション の実物展示: 信じられないような程たくさんのDianaカメラとそのクローンの60年代から70年代にかけてのコレクションを、長年かけて苦労して収集したAllan Detrich氏の名のもと、Lomographyは2007年春、獲得することができました。
  • The DWT Global Vignettes Collection展示 :世界中の情熱的なDiana好きが撮影したDiana写真のコレクション。
  • カスタマイズされたクローンエディション展示 :ホスト国やその周辺を拠点とする、選りすぐりのアーティスト、イラストレーター、クリエイティブなロモフレンド等が特別にカスタマイズしたスペシャルな一台のコレクション。(日本など、一部実施していない国あり)
  • Day Tour / Night Tour : ツアーコンダクターのようなフラッグを手にしたロモスタッフと巡る昼と夜のスペシャルツアー。日本のツアーでは、昼はDianaを片手に東京の名所をバスで巡り、夜は屋形船に乗ってもんじゃを食べながら、Diana撮影を楽しみました。
  • それから オープニングパーティー も!懐かしい!楽しかったですね!特別につくられたオリジナルクリアファイルやシール、あなたはまだ残っていますか?

Diana World Tourは香港からスタートし、東京、ソウル、ポルト、リスボン、マドリッド、バルセロナ、ベルリン、パリ、ミラノ、上海、北京、広州、台北、ニューヨーク、ロス、サンフランシスコ、リガ、ロンドン、トロント、シドニー、メルボルン、オークランドをめぐり、最後にオースティンでフィナーレを迎えました。

今はじめて知った方、もう終わっちゃってたの?なんてがっかりしないでくださいよ。まだツアーが向かえてない地に、もしかしたらもう一度行けるかもしれません。

でも今は静かにしておきましょう!Lomo on!

Diana F+ は60年代にカルト的人気を誇ったDianaカメラに新しい機能を追加し復刻された中判プラスチックカメラ。名高いドリーミーでソフトフォーカスなイメージはそのままに、追加されたパノラマフレームやピンホール撮影モード、新しいアクセサリーもこれ一台でお楽しみ頂くことができます。 オンラインショップ で大好評販売中です!

2013-09-13 #lifestyle #diana-world-tour #lomography #diana-f geegraphy の記事
翻訳 kyonn

ホリデーシーズンがやってきた!ロモグラフィーのホリデー特集ページでは、ホリデー限定のコンペティションや、 クイズを開催中!大切な人へのクリエイティブなプレゼントをお探しの方はこちらのページをチェック!

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 美しい雪景色の世界へ!

    2016-12-11 #culture #places lomographymagazine の記事
    美しい雪景色の世界へ!

    楽しい季節がやってきました! 雪のなかへ飛び出して、スノードームの世界のような冬の日々を思いっきり楽しみましょう。

    2016-12-11
  • A HAPPY NEW YEAR 2017 !! :昨年度の新製品&人気カメラを一挙公開

    2017-01-01 trifivy の記事
    A HAPPY NEW YEAR 2017 !! :昨年度の新製品&人気カメラを一挙公開

    親愛なるロモグラファーの皆様、新年あけましておめでとうございます!昨年はロモグラフィーをご愛顧いただき誠にありがとうございました。今年も何卒宜しくお願い申し上げます。今日は昨年度のハイライトをご紹介。こたつに入ってのんびりしながら、どんな出来事があったか御一緒に振り返ってみませんか?

    2017-01-01
  • 《ついに明日18:00発表》ミステリープロダクト... 最後のヒント

    2017-08-28 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《ついに明日18:00発表》ミステリープロダクト... 最後のヒント

    ついに明日8/29(火) 18:00、ミステリープロダクトの正体が明らかになります。でもその前に、最新のヒントをいっしょに見てみましょう!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • ★Lomo'Instant Automat Glass を楽しむコツ:最高の休暇

    2017-03-29 Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automat Glass を楽しむコツ:最高の休暇

    だんだんと暖かくなり休暇にぴったりの季節になりました!最高の休日には最高のカメラを。Lomo'Instant Automat Glassで楽しい思い出を鮮やかに記録して、ポケットに入れていつでも持ち歩こう!

    2017-03-29
  • 17歳のキューブリックが撮影した写真

    2017-10-03 lomographymagazine の記事
    17歳のキューブリックが撮影した写真

    スタンリー・キューブリックにだって、平凡な青年時代があったのです。当時の彼が見ていた景色を、17歳のキューブリックが撮影した写真とともに覗いてみましょう。

    2017-10-03
  • Tomer Ifrahが写すモスクワの地下鉄風景

    2017-03-14 #culture #people cheeo の記事
    Tomer Ifrahが写すモスクワの地下鉄風景

    イスラエルのフォトグラファー・Tomer Ifrahは入念にキュレートした写真シリーズによって、毎日の通勤電車のなかに潜む美しさを切り取りました。どこか懐かしさを感じる、異国の地の日常風景をお楽しみください。

    2017-03-14
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

    2017-03-30
  • Lomo LC-A が捉えた瞬間(Part 2)

    2017-06-12 Eunice Abique の記事
    Lomo LC-A が捉えた瞬間(Part 2)

    何年にもわたって時代を見つめ、人々の人生の転機を切り取り、一生に一度の想い出を残してくれる信頼できる相棒として愛されてきたLC-A。その誕生日を記念して、世界のロモグラファーがこの魅力的なアナログカメラと自らの人生の繋がりを語る「LC-Aが捉えた瞬間」、第二弾はどんなストーリーが飛び出すのでしょうか!

    2017-06-12
  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

    2017-07-03
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 休暇を思い切り楽しむための5つの方法

    2016-12-13 #ニュース lomographymagazine の記事
    休暇を思い切り楽しむための5つの方法

    どこからともなく鈴の音が聴こえてきそうな、一年でもっとも楽しいシーズンがやって来ました!今日はみなさまに、忙しい仕事から解放されて休暇中を思いっきり楽しくクリエイティブに過ごすための5つの方法をご紹介します。ゆっくりお気に入りのコーヒーや紅茶でも飲みながら、ロモグラフィーからの愉快な提案をご覧ください!

    2016-12-13
  • Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    2017-06-26 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    Fisheye No. 2と一緒に魚の視点で夏を楽しもう!

    この夏は魚になって今までに見たことのない世界を探検しよう!魚眼レンズを通してみるとすべてが違って見えてしまいます。Fisheye No. 2でクリエイティブで世界をまあるく切り取って実験的な写真撮影を楽しみましょう。

    2017-06-26
  • 【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    2017-10-20 #ビデオ choko3 の記事
    【祝!Lomography 25周年】ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ!

    25周年を記念して『ロモグラフィーのカメラを全部使っちゃいましょうワークショップ』開催決定!Lomographyの代表的なフィルムカメラ LOMO LC-A+ と、さらにその他たくさんのカメラを使って撮影を楽しみながら、原宿や渋谷の街を撮り歩きます。フィルムカメラを使ったことがない人も、スタッフがフィルムの入れ方からレクチャーします!