Fisheye No.2でスピン

2013-09-15

ワクワクして熱くなれるようなことをしたいかい?次に外に出る時はFisheyeを持ちだして、クローズアップ!

Credits: cruzron

こんなことはもう常識だと思うけど、あえて繰り返す。 Fisheye視野が広い 。これを使えば、素晴らしいほどに魚眼に歪んだ170°の世界が見られるんだ。Fisheyeを使って、わざわざ遠くの被写体を撮影するなんてことはもちろんしない―地平線に見えるかすかな粒のように、すごく小さく見えてしまうんだ。昔の写真を参考までに載せておこう。

Credits: cruzron

こんな微妙な写真になってしまう。Fisheyeを使って風景写真を撮ってはいけない、とまでは言わない。でも、撮影場所をしっかりと選ぶということに気を付けてほしい。全てのロモグラフィーカメラには、長所も短所もある。そんなカメラの本当に良いところを引き出して上げられるかは、私たちにかかっている。

Credits: cruzron

Fisheyeに関して、いくつかアドバイスを残したい。できるだけ近づいて、できるだけの光を当てるんだ。もし被写体から一歩位しか離れていなくても、Fisheyeのワイドアングルでは、少し離れて見えてしまうから、ぐっと近づかなければいけない。そのカメラができる最高のことを信頼することで、良い結果がみえてくるはず。さぁ、試してみて!

Credits: cruzron

販売中のFisheyeシリーズ一覧

2013-09-15 #gear #festival #review #fisheye cruzron の記事
翻訳 54070

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    2017-01-24 lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth: 写真を学校で学ぶ必要はあるのか?

    ロモグラフィーのコミュニティー、 ロモホームには、プロの写真家から熱心な趣味人まで様々な写真好きが集まっています。そこではプロもアマも関係なく同じスペースに写真をアップロードしていますが、評価の基準はその写真が魅力であるかどうかの一点のみ。ロモホームを通して、自分が知らなかった撮影テクニックや知識を持っている人に出会うこともあるかもしれません。しかし、そのテクニックや知識を皆さんはどこで学んだのでしょうか?

    2017-01-24
  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    2017-06-01 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『とっておきの場所』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『トライアル&エラー』大賞発表

    2017-05-28 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『トライアル&エラー』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『トライアル&エラー』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

    2017-05-28
  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『ゲームチェンジャー』大賞発表

    2017-06-03 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『ゲームチェンジャー』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『ゲームチェンジャー』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

  • メランコリックに酔いしれて: Megan Dohertyへのインタビュー

    2017-01-16 #people Ivana Džamić の記事
    メランコリックに酔いしれて: Megan Dohertyへのインタビュー

    Megan Dohertyの仕事は若さと自由に溢れる最高な瞬間を写真に捉えること。 彼女はフィルムが写真に特別な美しさを与えることに気づいて以来、アナログカメラを使っています。これまでにない新しい作品を次々と作り出し、私たちを魅了し続けるMeganの作品と魅力をご堪能ください!

    2017-01-16
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • ロモグラファーLee Young × XPro 200 Slide Film:写真の背景にあるニュアンス

    2016-12-29 #people Crisselda Robles の記事
    ロモグラファーLee Young × XPro 200 Slide Film:写真の背景にあるニュアンス

    ロモグラファーであるLee Youngは自分に呼びかけてくるもの、目を惹きつけるものを撮影するといいます。この独特な考えを持つロモグラファーの作品を、魅力的な XPro 200 Slide Filmの世界観とともにお楽しみください。

    2016-12-29
  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27
  • 光のイラストを楽しもう!ロモグラフィーのライトペインティングガイド。

    2017-03-02 #tutorials lomographymagazine の記事
    光のイラストを楽しもう!ロモグラフィーのライトペインティングガイド。

    夜の写真をカラフルでエキサイティングなものにしてみたくありませんか?ライトペインティングに挑戦してみましょう!必要なのはライティング道具とカメラを固定する場所(三脚があれば◎)、それにバルブモードのあるカメラだけ。今すぐ光の絵画を始めよう!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ★Lomo'Instant Automat Glass を楽しむコツ:最高の休暇

    2017-03-29 Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automat Glass を楽しむコツ:最高の休暇

    だんだんと暖かくなり休暇にぴったりの季節になりました!最高の休日には最高のカメラを。Lomo'Instant Automat Glassで楽しい思い出を鮮やかに記録して、ポケットに入れていつでも持ち歩こう!

    2017-03-29
  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

  • David Scard:Diana F+で写すプリピチャ、チェルノブイリ

    2017-03-07 #people lomographysoholondon の記事
    David Scard:Diana F+で写すプリピチャ、チェルノブイリ

    熱心なフォトグラファーでありアナログ愛好家であるDavid Scardは、プリピチャ、チェルノブイリへの旅行にDiana F+を連れていきました。Davidは悲惨な歴史によって有名な街を、美しくも忘れがたい風景に収めました。その貴重な体験について伺ったインタビューとともにご覧ください!