Lubitel+によるアーバン・スナップ

長年欲しくてたまらなかったカメラLubitel。幸い今年2月の卒業の後すぐに入手できた。バンドン(インドネシア)をうろつくのが大好きだから、Lubitel+が必要なんだ。なぜって? 街の活気をこのカメラに収めるはプラスになると思って。今回はUrbanity+について書こう!

Credits: adi_totp

最初のフィルムを入れてからというものずっと、 Lubitel+ と僕はバンドンの街をさまよい続けている。それがロモ仲間とシェアする写真のためであれ、Lubitel+と僕のためであれ。

Credits: adi_totp

二眼レフは正直初めてだったから、最初はファインダーに戸惑った。焦点距離の調整が大変だったよ。でも正しい焦点距離を設定してからファインダーの像を見ると嬉しい。初めて見た時は「うわーーーー!」って感じ。ファインダーで絵を確認するのにはまって、今ではすっかりロモグラフィック中毒に。

Credits: adi_totp

バンドンの都市生活の撮影は実に面白い。前に Horizon Perfekt でたくさん写真を撮ったけど、Lubitel+での撮影はまた別。ゆったりと構えて、ファインダーを覗きこんで、焦点距離をセットして、といった一連の所作の最中にいろいろ考える。そうしならがら、Lubitel+を使い込んでゆく。このカメラとだと、通りや、人々、街並みといったものがすごく楽しく感じられる。

Credits: adi_totp

最近は多重露光に挑戦してる。二重、三重、もっと重ねて撮る凄腕ロモメンバーmephisto19は有名だよね。ストリートでポートレートも撮る。たまたま出会ったひとたちもロモグラファー仲間も素晴らしい被写体。そもそもLubitel+を買った最大の理由はポートレート写真を撮るためだ。今は、愛するバンドンの都市生活を撮ってるけど。

Credits: adi_totp

僕のアルバムのタイトルUrbanityになんで+マークが付いてかって? Lubitelに+があるから、それにならって僕の最新のLubitelアルバムを「Urbanity+」にしたんだ。バンドンでは、いろんなモノ、シーン、人々に出会う。僕はしっかり目を見開いて貴重な瞬間をLubitel+で捉えなきゃいけない。もし物事が違う風に見えたら、より多くのものを感じとれるように自分の視点が進化したことを意味する。それこそ僕がこれまでに撮った写真や、今後撮る写真にとっての「+」なんだ。

ロモグラフィーを続けよう!

Credits: adi_totp

2013-09-26 #ライフスタイル adi_totp の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • LC-A 120 日本のスナップ写真

    2014-12-16 #ライフスタイル ciscoswank の記事
    LC-A 120 日本のスナップ写真

    日本各地でちらほら雪が降り始め、本格的に寒い季節がやってきました。寒くったってこれからの季節はイベントが満載です!街中はクリスマスイルミネーションが輝き人が溢れ、クリスマスが終わればすぐに年の瀬。おいしいおせちに親戚やなつかしい友人の笑顔、初詣にこたつにみかん!これからの季節は写真に残しておきたい瞬間があれよあれよと待ちわびています!あなたもそんな瞬間を、LC-A譲りの操作が簡単ですぐに撮影できるLC-A 120でウルトラシャープな四角形に切り抜きませんか?

    1
  • Sprocket Rocket: お求めやすいパノラマカメラ

    2014-10-01 #レビュー simonesavo の記事
    Sprocket Rocket: お求めやすいパノラマカメラ

    Sprocket Rocket(スプロケットロケット)はロモグラファーにはとっても有名で人気なカメラのうちのひとつ。9色のボディーカラーから選択でき、ウルトラワイドレンズでとっても美しいパノラマ写真をつくりだします!このカメラについてもっと知って、パノラマの魅力に魅せられましょう。

  • 赤と緑のフィルターのヒント

    2014-05-01 #gear #tipster hannah_brown の記事
    赤と緑のフィルターのヒント

    もしあなたがひらめきがなくって、毎日同じように生きていくのに飽き飽きしていたら、恐れることはないです! この簡単なフィルターのテクニックによって、あなたは全く新しい色の爆発を写真に注入できます。詳しく読んでみてください。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 夏休み、じっくりカメラと向き合おう:Lubitel 166+でじっくり撮影

    2014-08-07 #ライフスタイル ciscoswank の記事
    夏休み、じっくりカメラと向き合おう:Lubitel 166+でじっくり撮影

    夏休み。あなたは何かアナログな予定はありますか? 時間をたっぷり使ってゆっくりできる夏休みだからこそ、じっくり写真と向き合いましょうLubitel166+は軽量中判二眼レフカメラ。ファインダーを上から覗き込み、1枚1枚じっくりとピントを合わせながら撮影するので、カメラとしっかり向き合いたい人にぴったりです。

  • なぜフィルムで撮るのか。そこにLOMOのカメラがあるからだ。

    2014-08-26 #レビュー gakurou の記事
    なぜフィルムで撮るのか。そこにLOMOのカメラがあるからだ。

    フィルムで写真を撮っていると、なぜフィルムで撮るか聞かれることが良くある。 まぁいろいろな理由があるけど、僕にとって一番の理由はLOMOのカメラがあるからだ。 LOMOのカメラを使うということは、新しい世界を旅することと良く似ている。

    1
  • カメラの夏: サニー16とは?

    2014-08-30 #gear #tipster dopa の記事
    カメラの夏: サニー16とは?

    アナログ写真家のみんななら、適切なシャッタースピードと絞りの組み合わせを決めるときの「サニー16」という法則について、すでに誰かから聞いたことがあると思う。でも、それって何なんだ? このまま読んでくれたら、僕が説明するよ。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • マーカス・キーフ: めまいとムーディーなシュールレアリズムのマスター

    2014-08-07 #ライフスタイル impaktor の記事
    マーカス・キーフ: めまいとムーディーなシュールレアリズムのマスター

    マーカスキーフは、70年代のヘヴィー/アンダーグラウンド・ロックで最も象徴的なアルバムの裏に隠れる驚異的な写真家だった。 彼はブラック·サバス、ロッド·スチュワート、コロシアム、マンフレッド·マン、デヴィッド·ボウイ、ユーライア·ヒープ、そしていくつかのアルバム・カバーをデザインした。ここでは、彼の写真を紹介して行きましょう。

  • 探検しよう:アイルランドのダブリン

    2014-04-30 #world #ロケーション plasticpopsicle の記事
    探検しよう:アイルランドのダブリン

    アイルランド人の持つ幸運が、あと2、3日でわたしたちのところにやってくるの。だから今日は、わたしたちの仲間であるロモグラファーと怖いもの知らずの旅行者に、聖パトリックの日のお祝いの本場を探検することをお勧めするわ。アイルランド島と、その中で有名な都市の1つである、ダブリンをね!

  • Summer With Your Shutter: 快晴の夏の日のテクニック

    2014-08-19 #gear #tipster adi_totp の記事
    Summer With Your Shutter: 快晴の夏の日のテクニック

    私が住んでいるインドネシアはいつだって真夏。いつも快晴です。一年中夏が続く場所で暮らしている私のちょっとした夏の日のテクニックを紹介します。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ようこそ!露模’ 即席光画機!

    2014-11-07 #レビュー gakurou の記事
    ようこそ!露模’ 即席光画機!

    さぁさぁ、ついに来ました LOMO'INSTANT!LOMOがインスタットバックで培ってきた技術の集大成ともいえるこのカメラ。LOMOのカメラが楽しいのはわかってる。でもホントのところの使い勝手はどうなのよ?ということで、その実力に迫ってみました。

  • Horizonカメラがストリート写真に適する10の理由

    2014-05-14 #ライフスタイル jillytanrad の記事
    Horizonカメラがストリート写真に適する10の理由

    ロモグラファーならば、Horizonカメラが景色を切り取る上でとても良く働いてくれることを知っていますよね。でもHorizonカメラがストリート写真にもぴったりだって、皆さんご存知でしたか?なぜHorizonはストリート写真にぴったりなのか、10の理由はこちらです。

  • ここだけのコツをおさらい!: LC-Wideで陽気なロモライフを

    2015-01-21 #gear #tipster cheeo の記事
    ここだけのコツをおさらい!: LC-Wideで陽気なロモライフを

    ウルトラ・ワイドで、超・頼りがいのある Minigonレンズが特徴的なLomo LC-Wide。その優れたキャラクターから、私達コミュニティのメンバーからも絶大な人気を得ています。 あなたもここで紹介するいくつかのシンプルなコツを一つか二つモノにすれば、このカメラがなぜそんなにも人気なのかきっとわかるはず!