Jane Radstromによる、美しい二重露光ドローイング

二重露光や多重露光は、ロモグラファーやフォトグラファーにとってはお馴染みだよね。でも、Austin-basedのアーティストの、二つのイメージが組み合わさっている絵を知ってる?彼女の美しい絵をみていってね!

自分だろうが、ロモグラファーだろうが、素敵な二重露光が撮れるよう、日々探究しているよね。でもね、紙の上で二重露光をしたことってある?そう、二重露光ドローイング!

Austin-based アーティストのJane Radstromが、The Girl Series.と呼ぶ作品を作ったの!この作品は、写真の様に、“‘本物’に見える絵だけど、一つ以上のイメージを描く手法“が使われているの。彼女の”二重の“テクニックの美しさと、繊細さを感じたんだけど、それは、題材が女性であり、また、目に留まるポーズをしているからだと思う。

Images via Jane Radstrom's Website

イメージはJane Radstrom’s Websiteより
もし、Jane Radstromの作品が気に入ったなら、Pakayla Biehnの写実的二重露光ペインティングも、気にいるはずよ。
コメント欄で、Jane Radstromの作品の感想をシェアしていってね!

2013-09-23 #drawing #art #analogue-art #analogue-lifestyle #jane-radstrom #doubles #double-exposure #lifestyle #lomography #painting plasticpopsicle の記事
翻訳 pamiyu

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • WONDER X WONDER: ロモグラファーgocchinと写真家Rainy Wongによる二人展

    2015-09-01 #people ciscoswank の記事
    WONDER X WONDER: ロモグラファーgocchinと写真家Rainy Wongによる二人展

    9/19 (土) より、世界的に活躍する日本のロモグラファー gocchinさん、写真家として活躍しているRainy Wongさんの2名による二人展「WONDER X WONDER」が開催されます。Splitzerや多重露光を駆使し幻想的な世界を生み出すgocchinさんと、艶やかで時に毒々しい作風が魅力的なRainy Wongさん。お二人の写真世界を存分にお楽しみいただける展示となっておりますので、中目黒散策も兼ねて是非行ってみてください。

    1
  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

  • LomoMission: Better Together

    2016-02-03 #ニュース lomography の記事
    LomoMission: Better Together

    撮影済みフィルムを友達と交換してその上から多重露光をするフィルムスワップ。2人のフォトグラファーによるコラボレーション作品ができるだけではなく、クレイジーな写真を生み出します。今回のロモミッションはそのフィルムスワップです!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lomo'Instant Wide スタッフレビュー: シャッターリモコンでセルフィー多重露光

    2015-12-03 #people #gear #tutorials lomographyplus の記事
    Lomo'Instant Wide スタッフレビュー: シャッターリモコンでセルフィー多重露光

    これまでにないインスタント・カメラ「Lomo'Instant Wide」。フィルムカメラに慣れてない方にも親しみやすく、クリスマスプレゼントにもぴったりです。そんなLomo'Instant WideをLomography Japanスタッフでテストしてみました。今回は直営店スタッフのsurasurachanが、シャッターリモコンを使ったセルフィー多重露光に挑戦!

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • 新登場: Lomo'Instant Wide

    2015-10-13 #ニュース #gear Lomography の記事
    新登場: Lomo'Instant Wide

    過ぎし日のポラロイドのように、撮ってすぐにワイドサイズの写真に残せたら・・・そして想像力あふれるユニークな撮影がインスタント写真で楽しめたら、どんなに素敵なことでしょう!そんな夢を実現するのがLomo’Instant Wideです。初心者でも使いこなせる自動露出のオートモード、シャッターリモコン機能付きレンズキャップ、長時間露光と多重露光、フラッシュ用のカラーフィルターなど、Lomo’Instant Wideは全てが革新的。そして創造性に溢れています。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • The Big Picture(概要): Lomography Mystery Product (Part 1)

    2015-10-09 #ニュース #gear lomography の記事
    The Big Picture(概要): Lomography Mystery Product (Part 1)

    またこの日がやってきました!Lomographyは新しい商品を近日発表します!新商品は一体どんなものになるのか、気になりますよね?恒例のヒント記事がこちらです!さあ皆さま、次の商品は何なのか?考えてみてください!

  • 2016年2月のトレンドアルバム

    2016-03-01 #ニュース lomography の記事
    2016年2月のトレンドアルバム

    みなさんはどのようにアルバムの構成をしていますか?多くの人がイベントや撮影場所で分けてアルバムを作成していることでしょう。フィルムやテクニック毎に分けている人もいますよね。ロモグラフィーコミュニティーでは様々な分別の仕方で編纂されたアルバムが毎月大量にアップロードされています。その中でも注目を集めたアルバムをご紹介します。今度あなたがアルバムを作るときの参考にしてみてください!

  • Lomo'Instant Wide Gallery: バルブモード

    2015-10-16 #ニュース #gear Lomography の記事
    Lomo'Instant Wide Gallery: バルブモード

    ナイトドライブをするだけで満足しないで!美しい夜の景色はしっかりと写真に残して家に持ち帰りましょう。Lomo'Instant Wideのバルブモードで、ネオンが輝く美しい夜景が写し出された長時間露光写真を撮影しましょう。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    2015-12-01 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    みなさんご存知のとおり、光量の少ない場所で撮影する際はブレないようにしっかりとグリップして保つ必要があります。三脚などのツールを使うのも方法としてありますが、勿論暗い場所での撮影に適したフィルムを使うことがとても重要です。この記事では光量の少ない場所での撮影にぴったりなフィルムを5つリストアップしてみました。

  • 小西泰央: ロモカメラで写し出すグラストンベリー

    2015-08-19 #people ciscoswank の記事
    小西泰央: ロモカメラで写し出すグラストンベリー

    国内外のライブやフェスなどを写し出し、ミュージック・フォトグラファーとして活動する写真家の小西泰央さん。Petzval 85 Art Lensで写し出した写真も記憶に新しい彼ですが、今回はアナログカメラで撮影した写真、そしてグラストンベリーでの経験を語っていただきました。彼の写真の被写体はステージ上のアーティストはなく、観客たちや会場の様子。ミュージックフェスティバルは、観客無くしては完成しません。非日常をありのままに楽しむ観客たちの様子を捉えたピースフルな写真をお楽しみください!

  • Lomography Diana F+で撮影されたカラー・ポートレイト

    2015-07-18 #gear K. Aquino の記事
    Lomography Diana F+で撮影されたカラー・ポートレイト

    Diana F+には野生の子のようなところがあり、多重露光や並外れた色合いから、不思議なルックスを生み出します。しかし、正しい120フィルムを入れれば、抑制された色合いのメロウな雰囲気を写し出す側面を見せてくれます。