Sprocket Rocket―今までで一番のカメラ

スプロケット穴のついた写真は嫌いだった。写真をダメにしてしまうんじゃないかと思っていた。パノラマ写真についても良く分からなかった。そんなに良いものなのかい?こういった考えは差し置いて、この前の春にSprocket Rocketを注文することに決めたんだ。そしてそれが、ロモワールドに入ってきて以来、最高の決断だったんだ。

This photo is taken from Lomography shop. They did a better job presenting this camera than I.

見た目から始めよう。これより良くなり得るかい?そんなわけない!おかしいくらい長いことと、あのプラスチックのボディーがとても魅力的に見える。僕はSUPERPOPバージョンが気に入って、自分にはAzureを購入したんだ。黒いのは、僕にはちょっと鈍く見えたけど、これが好きな人もいるだろうね。

Sprocket Rocketはとても軽い。もっと重いものかと思っていたけど、プラスチックでできているからか、羽のように軽く感じるんだ。だから、横に長い割には、旅のお供に最適だよ。このカメラを二つ運んでいたとしても、鞄は重くならないだろうね。丈夫そうに見えるけど、裏蓋を支えているところは、いつか外れてしまうかも。

Credits: jutei

機能性に関して言えば、Sprocket Rocketはロモグラフィー製品の中でもとても基本的な方。絞りは快晴(f16)と曇り(f11)があって、シャッタースピードは1/100sとバルブの二つがある。フォーカスの設定は0.6-1mと1m-無限の二つ。三脚穴とホットシューをも搭載していて、両方とも基本サイズになっている。このカメラを使うのは簡単で楽しいけど、唯一足りないものと言ったら、ケーブルレリーズソケットかな。三脚穴とバルブモードがあるのに、なんでネーブルレリーズソケットがないのか、良く分からない。ちょっとおかしいし、そのせいで少し価値が下がってしまう気がする。ちょっと気にかかることは、シャッタースピードスイッチが緩いということ。カメラをバッグから取りだした時には、いつもバルブモードになっている。だから、撮影する前に、設定をちゃんと確認した方が良い。.

Credits: jutei

二重露光が大好きっていう訳じゃないけど、このカメラはそれに適していると思う。フィルムを前に後ろに自由に巻くことができるんだ。WIND(巻き上げ)ノブとREWIND(巻き戻し)ノブの二つと白い点を使うことで、フィルムを巻き戻して簡単に二重露光撮影することができる。そしたら後は、フィルムを巻いて元の場所に戻すだけ。僕自身はあまり使わないけど、格好良い機能だと思う。

Credits: jutei

さっき言った通り、スプロケット穴やパノラマ写真にあまり興味がなかった。でも、それは間違いだったんだ。Sprocket Rocketのフィルムを始めてスキャンした時に、あまりの素晴らしさに驚いた!パノラマフォーマットとスプロケット穴の両方が気に入ってしまったんだ。このカメラだと35mmフィルムの写真二枚分を使って撮影するんだけど、そのフォーマットは完璧だね。仕上がりはプラスチックカメラにしてはシャープだし、色も良く浮き出ているんだ。

Credits: jutei

僕は大体ISO400カラーネガティブを使うんだけど、このカメラとの相性は抜群。光がより必要になるけど、Velvia 100Fで撮影しても上手くいく。晴れた日にはISO100を使っても良いけど、曇っている時にはISO400を使った方が賢明だね。

Credits: jutei

タイトルにあるように、このカメラは今までで一番のカメラだ。見た目は良いし、楽しく使えるし、仕上がりも素晴らしいし、何より軽い。小さな欠陥がいくつかあるけど、出来上がった写真を見たら気にもならない。もし持っていなかったら、今すぐ手に入れよう!

Credits: jutei

2013-10-05 #gear #review #sprocket-rocket-film-35mm-35-azure-blue-velvia-iso400-iso100-400-100 jutei の記事
翻訳 54070

【25周年アニバーサリー限定エディション】Lomography生誕25周年記念として Lomo LC-Aシリーズのカメラが限定デザインで登場!ブラウンの本革に25周年アニバーサリーのロゴが入ったスペシャルなエディションです。オンラインショップまたは直営店Lomography+にて販売中。限定生産なのでお早めにどうぞ!

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    2017-04-27 refallinsasaki の記事
    Simple Use Film Camera『ordinary unordinary days』 エキシビション @ Lomography+

    Simple Use Film Camera の発売を記念して、『ordinary unordinary days』エキシビションが Lomography+にて開催決定。ロモグラフィースタッフが独断と偏見で選んだ個性を持つ8人。年齢も、やっていることも、ビジョンも…何もかもが異なる彼らが Simple Use Film Cameraで写した写真が飾られます。《写真》というフィルターを通じて世界はどのように写っているのか?[展示] を見に来るというよりも、友達の家に遊びに来て壁一面にある写真を眺めるような感覚で、ぜひエキシビションにお越しください。

    2017-04-27
  • ★LomoAmigo: イラストレーターfoxco212がLomo'Instant Automatにお絵かき!《プレゼントあり》

    2017-05-30 choko3 の記事
    ★LomoAmigo: イラストレーターfoxco212がLomo'Instant Automatにお絵かき!《プレゼントあり》

    カラフルでキュート、そしてファッショナブルなイラストを描く Foxco212 さん。今回はなんと Lomo’Instant Automat Bora Bora や、撮影した写真にも素敵なイラストを描いてくれました!イラストを描くようになったきっかけから、今ではもう相棒のようになったと語る Lomo’Instant Automatの感想まで、様々なことをお聞きしました。なんと最後には読者プレゼントも!

    2017-05-30
  • ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    2017-03-30 lomographymagazine の記事
    ★Michael Wojcik × Lomo'Instant Automat Glass:カラフルに楽しもう!

    Mitchell Wojcik はニューヨークのブルックリンを拠点として活動しています。彼の好きなものは『ゴーストバスターズ』と、「頭に浮かんだものをとりあえず作ってみること」、そして「人生をありのままに記録すること」。以前は物事を深く考えすぎていたそうですが、最近は何も考えずにただ楽しむのもいいなと思っているそうです。なんて Lomo'Instant Automat Glass にピッタリな人でしょう!

    2017-03-30
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    2017-11-18 refallinsasaki の記事
    アナログプリントと東京の街 :写真家 あしだち なお

    東京の街で様々な青年たちの姿を切りとった写真集 "boys in tokyo sentimental" は、写真家の あしだち なお さんによるもの。写真に写る青年たちだけではなく、それぞれの街の個性が捉えられていたのが印象的でした。アナログプリントや紙の写真が大好きだと語る彼女は、先日紙にまつわるイベント『Paper Bazaar』を開催したばかり。今日はそんな彼女に、アナログ写真の魅力について語っていただきました!

    2017-11-18
  • Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    2017-03-16 #ニュース lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    性的対象として見られがちな女性の身体については多くの議論があります。それは実際のところ何を意味し、どのような影響を及ぼしているのでしょうか。ここでは、女性を写した写真とともにその真髄に迫ります。

    2017-03-16
  • ★Lomo'Instant Automat Glass を楽しむコツ:最高の休暇

    2017-03-29 Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automat Glass を楽しむコツ:最高の休暇

    だんだんと暖かくなり休暇にぴったりの季節になりました!最高の休日には最高のカメラを。Lomo'Instant Automat Glassで楽しい思い出を鮮やかに記録して、ポケットに入れていつでも持ち歩こう!

    2017-03-29
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

    2017-11-08
  • ★Lomo'Instant Automat Glassを楽しむコツ:Don't Think, Just Shoot!

    2017-03-26 #ニュース Lomography の記事
    ★Lomo'Instant Automat Glassを楽しむコツ:Don't Think, Just Shoot!

    Lomo'Instant Automat Glass のオートモードなら昼も夜も関係ありません!カメラの設定に煩わされることなく、撮りたいと思った瞬間にシャッターを押していつでもどこでもインスタント写真を満喫しよう。

    2017-03-26
  • 【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    2017-12-31 choko3 の記事
    【レポート】12/21(木)『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』写真展オープニング!

    12月21日(木)の夜に行われた『トウキョー・ウィーン・ダブルエクスポージャー』のオープニングレセプション。年末の忙しい時期に約100名もの方々に来場いただきました。ありがとうございました!写真を見ながらお喋りしたり、オーストリアのワインを飲んだり、8mm上映で盛りあがった良い時間でした。そんな楽しい夜の写真をお楽しみください!

    2017-12-31
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    2017-06-22 #gear lomographysoholondon の記事
    The Smoking GunsがLomo'Instant Automatで写す晴天のロサンゼルス!

    The Smoking GunsというDJデュオとしても良く知られるIrainaとSam。彼らはロモグラフィーのソーホー店のすぐそばにあるソーホーラジオでのレギュラー番組も持っているんです!今回ロモグラフィーでは二人にLomo'Instant Automatを渡して、雨ばかりのイギリスとは正反対の晴れ渡るロサンゼルスへの旅行をインスタント写真に収めていただきました!

    2017-06-22
  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear Lomography の記事
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さななボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

    2018-02-02
  • 自動販売機のある風景:写真家 大橋英児

    2017-08-09 #places lomographymagazine の記事
    自動販売機のある風景:写真家 大橋英児

    日本の風景に欠かせないものとなりつつある自動販売機。そんな日本中どこにでもある自動販売機の姿を捉えたのは、写真家の大橋 英児さん。人里離れた山の上だったり、雪に埋もれていたり、都会にひっそりと佇んでいたり、自動販売機のあるユニークな風景をご覧ください。

    2017-08-09