大好きなDiana F+ モーメント

カメラは人生の瞬間、瞬間の味わいを教えてくれる。写真を通じて、人は過去を愛おしみ、手元には選ばれた大好きな時だけが残る。Diana F+―この美しいビンテージ・カメラで撮れば、あらゆる時間はノスタルジーに染まる!

このクラッシックなLomographyカメラが6歳を迎えた誕生祝いに、コミュニティー・メンバーからのDiana F+ モーメントをまとめて振りかえり、ノスタルジーに浸りましょう! 素敵なコンテンツですよ! 読みながら、あなたの大切なDiana F+ モーメントを思い出してみて!

Credits: mczoum

「今は空き家となった実家の祖母の部屋に、彼女の古い花瓶が残されていた。湿気で壁という壁のペンキが剥げ落ちていた。」[2006年製期限切れフィルム、クロスプロセス、露光時間3-4秒。] — mczoum

Credits: laurasulilly

「2012年5月初め。わたしのボーイフレンドの両親がハンブルクに住んでいて、その近所の自然保護区には野原がいくつもある。その風景に目と心を奪われてしまったわたしは、ハンブルクを訪ねるたびにそこに行くのを楽しみにしている。これは彼が三脚もケーブルレリーズも使わず、立ったままで撮影したもの。Diana Splitzerは初めてだったけど、狙いどおり!」— laurasulilly

Credits: megs79

「アンダー露出の多重写真。雲の上の気球から地上を見下ろしているのは、実に不思議で孤独な感覚だろうと思う。これがわたしのお気に入りのロモグラフであるのにはいろいろ理由がある。わたしの写真で一番人気のあるロモグラフ。二重露光は大好き。熱気球も大好き。いつか乗ってみたい。」 — megs79

「僕のカメラの選択は間違いない。僕はDiana F+に恋したのだ。ちょっと撮ってみたただけで、すっかりのめりこんで、さらに深く知りたくなっていく。最初慣れるのに大変だけどその甲斐はある。Diana F+は君の大切な友になるだろう。」— cpolpa.

Credits: andrejrusskovskij

「自分が撮ったたくさんのポートレートの中で、この写真はとびぬけた出来というわけではない。でもこの写真の意義は、何かを強く見つめているイザベルを捉えることで、自分自身の美を彼女に教えようとしたことにある。私が写真というものの何をもっとも愛しているかに、この写真で気づいた。思いもかけない表情を撮って、他の人から見た彼らがいかに素晴らしいかということを、本人に理解させることができる点だ。Dianaに感謝しなければ。」 — andrejrusskovskij

「どんなシチュエーションでもDiana F+で撮れば最高。でも、なんといっても一番な瞬間は、旅行で見知らぬ街や風景をさまよっている時。他の旅行者が首から下げた重たいデジタル一眼レフで肩こりに悩んでいるのに、わたしは羽みたいに軽いDiana F+ですいすい歩き回り、もちろん、美しくてドリーミーな写真を撮るのだ。この写真はアイルランドのホウスにて、Diana F+とLomography Redscale XR 50-200フィルムで撮影したもの。」 — kekskonstrukt

「そのころ付き合っていたボーイフレンドがアメリカへ行くことになり、その前に二人でいわゆるピクニックに出かけることにした。フルーツを詰め込んだバスケットと草の上に広げるブランケット、サンドイッチとか用意して! 天気の良かったその日、初めてDiana F+を使った。この二重露光写真を撮った直後、空が灰色になり、暗い雲が垂れ込めたかと思うと、見る間に二人とも雨でびしょ濡れになってしまった。雨はその後ずっと激しく降り続いた。わたしたちは雨宿りしながら静かに暗い空を見ていた。今思うと一種の前触れだった気がする。それからほどなくして私たちは別れた。この写真はわたしたちが共に過ごした最後の「楽しい」瞬間であり、大好きな写真だ。浮気者のアイツと別れて、今ではセイセイしているけど。」— shhquiet

Credits: sobetion

「Diana F+の120フィルムで、僕は自分の初恋に気づいた。僕とガールフレンドの幸せな瞬間はいつも Diana F+を前に演じられ、旅の最中に彼女を撮る度に夢中になった。Diana F+があれば、いつも特別な時間!」— sobetion

Credits: shoujoai

「僕のお気に入りのDianaモーメントは最初のフィルムを入れて以来ずっと続いているよ。新しいカメラを手に入れて鼻高々! ガールフレンドと一緒に街を歩きながら、いたるところで写真を撮って、その合間にマニュアルを読んだ。写真はオーバー露出やオーバーラッピングじゃないけど、楽しく撮れてる。それに、ロモグラフィック熱が始まった魔法の瞬間をとどめておくのは悪くない。」— shoujoai

ハッピーバースデイ、 Diana F+! Diana F+誕生6周年の記事は こちらにも。.

2013-10-05 #ライフスタイル mayeemayee の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • アナログで振りかえるわたしの1年: これぞ2014年のLomo

    2015-01-13 #people #ライフスタイル guanatos の記事
    アナログで振りかえるわたしの1年: これぞ2014年のLomo

    人生は、思い出で作られる。そして、そういった瞬間を写真に閉じこめておくことができれば、それは本当に一生残る思い出になるわ。

  • Horizonへのフィルム装填をすごく簡単に!

    2015-01-16 #gear #tipster alienmeatsack の記事
    Horizonへのフィルム装填をすごく簡単に!

    Horizonパノラマカメラで写真を撮るのは大好きだけど、フィルムを入れていると頭がおかしくなってしまいそう?この方法を使えば、お気に入りのHorizonやスイングレンズのカメラにフィルムを入れて撮るのが楽しくなると思うよ。試してみてね。

    1
  • LC-A 120 日本のスナップ写真

    2014-12-16 #ライフスタイル ciscoswank の記事
    LC-A 120 日本のスナップ写真

    日本各地でちらほら雪が降り始め、本格的に寒い季節がやってきました。寒くったってこれからの季節はイベントが満載です!街中はクリスマスイルミネーションが輝き人が溢れ、クリスマスが終わればすぐに年の瀬。おいしいおせちに親戚やなつかしい友人の笑顔、初詣にこたつにみかん!これからの季節は写真に残しておきたい瞬間があれよあれよと待ちわびています!あなたもそんな瞬間を、LC-A譲りの操作が簡単ですぐに撮影できるLC-A 120でウルトラシャープな四角形に切り抜きませんか?

    1
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • セロファンを使ってLC-Aでドリーミーエフェクトを楽しもう!

    2014-09-25 #gear #tipster masaka の記事
    セロファンを使ってLC-Aでドリーミーエフェクトを楽しもう!

    LC-Aは大好きでいつも持ち歩いているカメラ。 ダイナミックでシャープ、クールで知的な描写にいつもクラクラ、、、 でも時々、プラレンズのような優しくてドリーミーな描写に浮気したくなる。 そんな時はセロファンを使ってみて!

  • Horizonシリーズのカメラで撮影されたストリート・パノラマ写真たち

    2014-05-14 #ライフスタイル cheeo の記事
    Horizonシリーズのカメラで撮影されたストリート・パノラマ写真たち

    歩き回って、目に見る景色を写真に残しましょう。賑やかな都市でも、のんびりとした田舎街でも道を歩けばあなたの冒険は始まります。でもひとつ忘れてはいけないことが、Horizonカメラを一緒に持っていくこと!

  • 持ち運びに便利!Diana Baby 110で多重露出を楽しもう

    2014-08-28 #ライフスタイル runa-a の記事
    持ち運びに便利!Diana Baby 110で多重露出を楽しもう

    Diana Baby 110は手のひらサイズで手軽にどこにでも連れて行けるカメラ。 さらに、通常サイズのDiana F+と同じように多重露出も楽しめる優れもの。 そんな万能カメラを手にしたらきっとあなたも病み付きになるはず!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • ここだけのコツをおさらい!: LC-Wideで陽気なロモライフを

    2015-01-21 #gear #tipster cheeo の記事
    ここだけのコツをおさらい!: LC-Wideで陽気なロモライフを

    ウルトラ・ワイドで、超・頼りがいのある Minigonレンズが特徴的なLomo LC-Wide。その優れたキャラクターから、私達コミュニティのメンバーからも絶大な人気を得ています。 あなたもここで紹介するいくつかのシンプルなコツを一つか二つモノにすれば、このカメラがなぜそんなにも人気なのかきっとわかるはず!

  • Lomo'Instant First Impressions

    2014-10-03 #レビュー sanamiii の記事
    Lomo'Instant First Impressions

    Lomo'Instantのクラウドファンディングプロジェクトが発表された時、本当にワクワクしたの!インスタント写真は撮ってすぐに友達と楽しみを分かち合えるから大好き。もうインスタントカメラは持っているけど、Lomo'Instantのホワイトエディションを支援せずにいられなかったわ!

  • 夏休み、じっくりカメラと向き合おう:Lubitel 166+でじっくり撮影

    2014-08-07 #ライフスタイル ciscoswank の記事
    夏休み、じっくりカメラと向き合おう:Lubitel 166+でじっくり撮影

    夏休み。あなたは何かアナログな予定はありますか? 時間をたっぷり使ってゆっくりできる夏休みだからこそ、じっくり写真と向き合いましょうLubitel166+は軽量中判二眼レフカメラ。ファインダーを上から覗き込み、1枚1枚じっくりとピントを合わせながら撮影するので、カメラとしっかり向き合いたい人にぴったりです。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • 【採用情報】Lomography+ 販売スタッフ募集

    2015-01-29 #people #ニュース nitro-alice の記事
    【採用情報】Lomography+ 販売スタッフ募集

    ロモグラフィージャパンでは、Lomography+で一緒に働いて頂ける長期ストアスタッフを募集しています。 秋葉原のアートスペース、3331 Arts Chiyoda内のロモグラフィーストア『Lomography+』で一緒に働きましょう!写真が好きな方、カメラが好きな方大歓迎!

  • MX(多重)機能のないカメラで多重露光をする方法

    2014-03-04 #gear #tipster hodachrome の記事
    MX(多重)機能のないカメラで多重露光をする方法

    皆さんの大好きな(きっと大好きなはず!)の多重露光(MX)。皆さんはどんなカメラで楽しんでいますか?いろいろなカメラで簡単にMXが可能ですが、持っているカメラの中には、気に入っているんだけど多重露光の機能がないというカメラもありますよね。今回は、そんなMX機能のないカメラで多重露光を可能にするという方法を教えちゃいます。