大好きなDiana F+ モーメント

カメラは人生の瞬間、瞬間の味わいを教えてくれる。写真を通じて、人は過去を愛おしみ、手元には選ばれた大好きな時だけが残る。Diana F+―この美しいビンテージ・カメラで撮れば、あらゆる時間はノスタルジーに染まる!

このクラッシックなLomographyカメラが6歳を迎えた誕生祝いに、コミュニティー・メンバーからのDiana F+ モーメントをまとめて振りかえり、ノスタルジーに浸りましょう! 素敵なコンテンツですよ! 読みながら、あなたの大切なDiana F+ モーメントを思い出してみて!

Credits: mczoum

「今は空き家となった実家の祖母の部屋に、彼女の古い花瓶が残されていた。湿気で壁という壁のペンキが剥げ落ちていた。」[2006年製期限切れフィルム、クロスプロセス、露光時間3-4秒。] — mczoum

Credits: laurasulilly

「2012年5月初め。わたしのボーイフレンドの両親がハンブルクに住んでいて、その近所の自然保護区には野原がいくつもある。その風景に目と心を奪われてしまったわたしは、ハンブルクを訪ねるたびにそこに行くのを楽しみにしている。これは彼が三脚もケーブルレリーズも使わず、立ったままで撮影したもの。Diana Splitzerは初めてだったけど、狙いどおり!」— laurasulilly

Credits: megs79

「アンダー露出の多重写真。雲の上の気球から地上を見下ろしているのは、実に不思議で孤独な感覚だろうと思う。これがわたしのお気に入りのロモグラフであるのにはいろいろ理由がある。わたしの写真で一番人気のあるロモグラフ。二重露光は大好き。熱気球も大好き。いつか乗ってみたい。」 — megs79

「僕のカメラの選択は間違いない。僕はDiana F+に恋したのだ。ちょっと撮ってみたただけで、すっかりのめりこんで、さらに深く知りたくなっていく。最初慣れるのに大変だけどその甲斐はある。Diana F+は君の大切な友になるだろう。」— cpolpa.

Credits: andrejrusskovskij

「自分が撮ったたくさんのポートレートの中で、この写真はとびぬけた出来というわけではない。でもこの写真の意義は、何かを強く見つめているイザベルを捉えることで、自分自身の美を彼女に教えようとしたことにある。私が写真というものの何をもっとも愛しているかに、この写真で気づいた。思いもかけない表情を撮って、他の人から見た彼らがいかに素晴らしいかということを、本人に理解させることができる点だ。Dianaに感謝しなければ。」 — andrejrusskovskij

「どんなシチュエーションでもDiana F+で撮れば最高。でも、なんといっても一番な瞬間は、旅行で見知らぬ街や風景をさまよっている時。他の旅行者が首から下げた重たいデジタル一眼レフで肩こりに悩んでいるのに、わたしは羽みたいに軽いDiana F+ですいすい歩き回り、もちろん、美しくてドリーミーな写真を撮るのだ。この写真はアイルランドのホウスにて、Diana F+とLomography Redscale XR 50-200フィルムで撮影したもの。」 — kekskonstrukt

「そのころ付き合っていたボーイフレンドがアメリカへ行くことになり、その前に二人でいわゆるピクニックに出かけることにした。フルーツを詰め込んだバスケットと草の上に広げるブランケット、サンドイッチとか用意して! 天気の良かったその日、初めてDiana F+を使った。この二重露光写真を撮った直後、空が灰色になり、暗い雲が垂れ込めたかと思うと、見る間に二人とも雨でびしょ濡れになってしまった。雨はその後ずっと激しく降り続いた。わたしたちは雨宿りしながら静かに暗い空を見ていた。今思うと一種の前触れだった気がする。それからほどなくして私たちは別れた。この写真はわたしたちが共に過ごした最後の「楽しい」瞬間であり、大好きな写真だ。浮気者のアイツと別れて、今ではセイセイしているけど。」— shhquiet

Credits: sobetion

「Diana F+の120フィルムで、僕は自分の初恋に気づいた。僕とガールフレンドの幸せな瞬間はいつも Diana F+を前に演じられ、旅の最中に彼女を撮る度に夢中になった。Diana F+があれば、いつも特別な時間!」— sobetion

Credits: shoujoai

「僕のお気に入りのDianaモーメントは最初のフィルムを入れて以来ずっと続いているよ。新しいカメラを手に入れて鼻高々! ガールフレンドと一緒に街を歩きながら、いたるところで写真を撮って、その合間にマニュアルを読んだ。写真はオーバー露出やオーバーラッピングじゃないけど、楽しく撮れてる。それに、ロモグラフィック熱が始まった魔法の瞬間をとどめておくのは悪くない。」— shoujoai

ハッピーバースデイ、 Diana F+! Diana F+誕生6周年の記事は こちらにも。.

2013-10-05 #community #diana-f #birthday #lifestyle #diana-f-birthday-2013 mayeemayee の記事
翻訳 orangemikan

他の記事を読む

  • 12/19(土)のアドベントカレンダー: ロモグラフィーのカメラが10% OFF! (ディスカウントコード: LOMOLOVE10)

    2015-12-19 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/19(土)のアドベントカレンダー: ロモグラフィーのカメラが10% OFF! (ディスカウントコード: LOMOLOVE10)

    クリスマスプレゼントがまだ用意できていなくて慌てていませんか?でも大丈夫!オンラインショップでロモグラフィーのカメラを買えば間に合いますよ!そしてディスカウントコード「LOMOLOVE10」を入力すれば10% OFFに!また今週末はプレゼント梱包が無料になるキャンペーンを実施中!

  • ロモグラファーたちによるライトペインティング写真 50枚

    2015-09-30 #gear tomas_bates の記事
    ロモグラファーたちによるライトペインティング写真 50枚

    ライトペインティングは実験的な体験ができるとってもクールなテクニック。実はとっても簡単で、撮影もとっても楽しいものです。必要なのは、暗い場所、撮影に協力してくれる友人、長時間露光ができるカメラ、そしてライトペインティングツールの4つだけ。この記事では、ロモグラフィーのコミュニティーにアップロードされた素敵なライトペインティング写真50枚をご紹介します!

  • 12/5(土)のアドベントカレンダー: Dianaカメラなどが15% OFFに! (ディスカウントコード: COOLCAMERAS15)

    2015-12-05 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/5(土)のアドベントカレンダー: Dianaカメラなどが15% OFFに! (ディスカウントコード: COOLCAMERAS15)

    今日のアドベントカレンダーキャンペーンはDiana F+やFisheyeなど、ロモグラフィーのカメラが15%OFFに!早速対象カメラを確認してオンラインショップへ向かいましょう!チェックアウト時にはディスカウントコード「COOLCAMERAS15」の入力を忘れずに!なお、こちらのキャンペーンは直営店Lomography+でも行っているので、お近くの人は店舗でもお待ちしております!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    2016-06-19 #gear denisesanjose の記事
    Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    海の中、川の中、ザーザー降りの雨の中、さらには大雪の時。どんな環境下でも愛用している LC-A+やLC-Wideを連れて行きたい!と願うことはありませんか?そんな時は「Krab Underwater Housing」!赤いカニのように固くて丈夫な防水ケースを付ければ、水深20mでもあなたのフィルム撮影欲を満たしてくれます!そしていまならLC-A+もしくはLC-Wideを購入すると、もれなくこちらをプレゼントするキャンペーン実施中!

  • 【4/24(日)まで延長決定!】Getty Images × Lomography! : 写真コンテスト「 楽しい瞬間(とき)- Balance of Life! - 」

    2016-03-02 #ニュース ciscoswank の記事
    【4/24(日)まで延長決定!】Getty Images × Lomography! : 写真コンテスト「 楽しい瞬間(とき)- Balance of Life! - 」

    あなたにとっての「楽しい瞬間(とき)」とは?バランスのとれた日本の良さとは?あなたの解釈を、メッセージ性の高いコンセプトを写真に写し出してください。

    1
  • Spinner 360°: Full View

    2015-09-29 #gear lomographymagazine の記事
    Spinner 360°: Full View

    このカメラはいつだってあなたの旅に付き添う準備ができています!旅行にSpinner 360°を連れて行って、ステキな景色をスーパーパノラマ写真に残しませんか?

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Lomo'Instant Wide Gallery: バルブモード

    2015-10-16 #ニュース #gear Lomography の記事
    Lomo'Instant Wide Gallery: バルブモード

    ナイトドライブをするだけで満足しないで!美しい夜の景色はしっかりと写真に残して家に持ち帰りましょう。Lomo'Instant Wideのバルブモードで、ネオンが輝く美しい夜景が写し出された長時間露光写真を撮影しましょう。

  • First Impressions of Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Anna Rakhvalova

    2016-04-09 #ニュース #gear Lomography の記事
    First Impressions of Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Anna Rakhvalova

    パリを拠点に活動しているAnna Rakhvalovaは、人が輝くその瞬間(トキ)を写す才能を持ったフォトグラファーです。彼女が撮るポートレイトは、その人の魅力がもっとも輝くアングルと明るさで表現されています。さて今回新しく誕生したDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensは、果たして彼女の期待を上回ることができたのでしょうか?

  • 写真をヴィンテージ風にする技・フィルム

    2016-02-19 #gear lomographymagazine の記事
    写真をヴィンテージ風にする技・フィルム

    ロモグラフィーはヴィンテージなもの好きなブランドとして知られていますよね。ノスタルジックな雰囲気の写真を撮影できるカメラやフィルムもありますが、オリジナルな作品を作りだそうとする写真家の技巧によっても様々なエッセンスを加えられます。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Yusuke Kitamura

    2016-07-20 #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Yusuke Kitamura

    花を撮るフォトグラファー、北村佑介さん。「全ての写真を大切な誰かに送るラブレターとして、何時間も何時間もかけて丁寧に作り上げています。」とHPにあるように、北村さんが写す花はどれも優しく、しかし力強くまっすぐ咲いている花ばかり。写真を見ると安らぎと共に心に迫るものがあります。さて、この度はひょんなところから繋がった北村さんに、現在プレオーダー中のDaguereotype Achromat 2.9/64 Art Lensを使って頂きました。もちろん写されたのは「花」です。

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • Daguerreotype Achromat Art Lens-写真黎明期の美しく幻想的な世界があなたの手からよみがえる

    2016-04-07 #ニュース #gear Lomography の記事
    Daguerreotype Achromat Art Lens-写真黎明期の美しく幻想的な世界があなたの手からよみがえる

    *Daguerreotype Achromat Art Lens* は自分で見ている世界をそのまま、いえ、それ以上を写し出す能力を兼ね備えたプレミアムレンズ。ソフトフォーカスから鮮明でシャープな写り、さらにはユニークなボケまでもたった一台で表現することができます!写真を愛する人々の創造性を刺激し、その好奇心をくすぐるユニークなパートナーとなること間違いなしのレンズが新たにロモグラフィーに登場します!