秋の日の撮影を楽しくする6つのコツ

ここイギリスでは夏の終わりを感じると、秋がやってきます。
この季節の私は、めったにこない晴れの日を待っています。自然がより深みを増しているこの時期の撮影は、やっぱり晴れた日がいいですからね。
あなたがどこの国に住んでいるのかわかりませんが、どんなところでも使える秋の色を最大限に楽しむためのコツをシェアします。

Credits: simonh82

晴れた日
秋にはあまりチャンスがないかもしれませんが、晴れた日の撮影は、確実にあなたのすべての写真に違いを生み出します。その日差しの元で、自然の色たちの本来の色が姿を現します。そしてさらに、輝く青空があなたの写真を彩ります。天気がいい日にはぜひ撮影に行きましょう。秋の色たちは長くは存在できません。だからこそ、このときばかりとはと輝いています。

Credits: simonh82

サチュレーションの強いフィルム
撮影に適切なフィルムを選ぶことは重要です。私はKodak Ektar 100のように色が弾けるような、サチュレーションの強いフィルムが好きです。Fuji Relea 100やKodak Portra 400でも幸運を手にしたことがありますが、それでもこういった種類の写真にはEktarがいちばんです。

Credits: simonh82

被写界深度
写真のなかのある一部のエレメントだけを際立たせ、前景や背景のボケを使いそこに視線を集めるためには、被写界深度を浅くしましょう。それによってまったく異なる印象になりますので、いろいろ試してみてください。

Credits: simonh82

パターン、影、光
葉っぱが面白いパターンをしていたら、それを利用しましょう。光や影が秋の色と交わって起こすケミストリーも無視できませんよ。パターンは葉っぱだけでなく、秋の土のトーンの中にも見つけることができます。

Credits: simonh82

ロケーション
ロケーションを工夫すると、なんでもない風景も目を惹くものになります。
ここで紹介するのは、そんな工夫がほどこされた Kew王立植物園 で撮影された写真たちです。すばらしい植物たちが単に写っているのではなく、美しい建物を写真に加えることで、より印象的になっていますよね。

Credits: simonh82

小さなちがいを見つける
秋には様々な美しいシーンが生まれます。ですが、中には注意しないと見逃してしまうものも。下の写真のクロッカスが花をつけるのは、ほんのわずかな間だけなんです。他にも、命が短くてなかなか見つけられない植物があります。それを探してみましょう。

Credits: simonh82

ここまで紹介したテクニックはどうでしたか?
お気に入りの写真が撮れたら、コメント欄にリンクを載せてくださいね。

2013-10-29 #gear #tutorials #select-type-of-tipster #select-what-this-tipster-is-about #technique #season #tipster #art #seasonal #autumn #colour simonh82 の記事
翻訳 keni

他の記事を読む

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #tutorials beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!

  • ターコイズブルーの世界を楽しむためのコツ

    2015-06-04 #people hodachrome の記事
    ターコイズブルーの世界を楽しむためのコツ

    皆さんは新しく発売されたネガフィルム「LomoChrome Turquoise XR 100-400」をもう試してみましたか?「淡い色は透き通ったアクアブルーに、真っ青な空やエメラルドグリーンの海は輝くゴールデンカラーに変色する衝撃的なフィルム」と銘打って発売されたこのフィルムですが、実際に使ってみた感想とその特徴などをまとめてみましたので、まだ使っていないという方はぜひ参考にしてみてください♪

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Petzval 85 Art Lens: 小西泰央が写し出すグラストンベリー・フェスティバル

    2015-07-10 #people ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: 小西泰央が写し出すグラストンベリー・フェスティバル

    グラストンベリー・フェスティバル (Glastonbury Festival) は、現在世界で行われてるロックフェスティバルの中で、恐らく最も有名な世界最大級のイギリスのロックフェスティバル。グラストンベリーに参加することは世界中の音楽ファンたちの憧れでもあります。アーティストのステージを楽しむことはもちろん、熱狂するステージと観客の様子、そして反対にオフの時間を楽しむ人々を撮影するのも面白いでしょう。そんな既に魅力的なミュージックフェスティバルの光景に、ぐるぐるボケをアクセントにした美しいポートレイトや、ソフトフォーカスのかかったドラマを追加するのがPetzval レンズです。日本のフォトグラファー小西泰央さんが今年のグラストンベリーにPetzval 85レンズと4台のロモカメラを持ってその光景を写し出しました。

  • 写真で想いを繋げよう!GAMA ROCK × Lomographyコラボ企画 「#ガマレポ」 Twitterキャンペーン!

    2015-09-16 #ニュース ciscoswank の記事
    写真で想いを繋げよう!GAMA ROCK × Lomographyコラボ企画 「#ガマレポ」 Twitterキャンペーン!

    シルバーウィークを目前に、少し涼しくなりました。夏が終わり、今年もGAMA ROCKの季節がやってきました!宮城県塩釜市で9/20(日)に開催されるGAMA ROCKは、音楽とアート、そして食を存分に楽しめるフェスティバルです。なんと今年はロモグラフィーとGAMA ROCKの豪華グッズが当たるキャンペーンを実施しています!

  • アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015-11-05 Maaike van Stratum (@stratski) の記事
    アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015年は毎月1つずつ12個のプロジェクトを計画しています。3月は、コーヒー現像。たぶんもうコーヒーとナトリウム、ビタミンCででモノクロ写真を現像できるという素晴らしい事実をご存じかと思います。以前私も挑戦したことがありますが、それほど目ぼしい成果は得られませんでした。とにかくいつも失敗してしまうのです。今こそ、何本かフィルムを使ってコーヒー現像のコツを掴むときです。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomography+主催【Petzval X'mas直前ワークショップ!】

    2015-11-13 #ニュース #gear Lomography+ の記事
    Lomography+主催【Petzval  X'mas直前ワークショップ!】

    秋真っ盛りですが、あと少しでクリスマスの季節がやってきます! そこで、Lomographerのみなさんとちょっと早いクリスマス気分を、美しいPetzval 85mm Lensと一緒に味わってみませんか?

  • 【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2016-02-03 #ニュース #people deco の記事
    【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2月25日(木)~28日(日)に、パシフィコ横浜で行われるカメラの祭典CP+。当日ロモグラフィーブースにご来場いただいた方にオリジナルグッズがもれなくもらえる特別なキャンペーンをご用意しております!ダブルチャンスではあのカメラが当たっちゃうかも!?キャンペーン詳細はこちら!

  • Petzval 85 Art Lens: SASU TEI

    2015-11-13 #people ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: SASU TEI

    韓国出身のフォトグラファーSASU TEIさん。日本と韓国でファッションやコマーシャルフォトの分野で活躍されています。彼がPetzval 85 Art Lensで写し出した写真は、幻想的で独特な世界観を放っています。日本で撮影されているのにも関わらず、なんだか日本ではない別世界のように感じる写真たち。日本人が今まで着目してこなかった日本の良さを、SASU TEIさんの作品から教えられたような気がします。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • The Big Picture(概要): Lomography Mystery Product (Part 1)

    2015-10-09 #ニュース #gear lomography の記事
    The Big Picture(概要): Lomography Mystery Product (Part 1)

    またこの日がやってきました!Lomographyは新しい商品を近日発表します!新商品は一体どんなものになるのか、気になりますよね?恒例のヒント記事がこちらです!さあ皆さま、次の商品は何なのか?考えてみてください!

  • ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    2015-07-07 #gear #tutorials ciscoswank の記事
    ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    時を遡ること1万年から6千年頃の或る日、北アフガニスタンの地に一人の男の子が産まれました。彼の遺伝子には突然変異が在って、瞳のメラニン生成を阻害し、したがって瞳が褐色を帯びるのを妨がれていました。こうしてして彼は碧眼となりました。今日、青い眼をもつ人を見かけたのなら、あなたはこの運の悪い少年の子孫と出会ったことになります。かく言う私もこの奇妙な人びとの一員で、そのせいで、なんだかミュータントの一種か、アンジェリーナ・ジョリーの隠れた女きょうだいの気分なのを別にしても、ISO 6,400のフイルムみたいに、光にはとても敏感なのです。

  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。