Lubitel 166+で撮る婚礼写真

挙式前の写真撮影の際、Lubitel 166+を持って外に出た。このカメラをかくも信じがたいチャンスに使えるとは。今回はその撮影と驚異のカメラについて。

美しく晴れた日、スペインのアリカンテはSanta Pola Salt Flats自然公園という完璧なロケーション。素晴らしい雰囲気、そして Lubitel 166+ …ほかに一体何が必要だろう? 身も心も解放された時間の中で、こんな素敵な日はぜひ写真に残さなければ思った。
撮った写真の一部がこちら。

細かくシャープな粒子とはっとするような色彩のKodak Portra 160 NCで、非常に鮮明な仕上がりに。ISO感度160のフィルムなので、カメラのISOは上げるか下げるかしよう。

みんな知っていると思うけど、まだ知らない人のために。 Lubitel 166+ は付属のLubikinをつけると、120フィルムと35mmフィルムの両方が使える。Lubikin はフィルム装填の前にセットする。大幅に進化したビューファインダー、ゾーンフォーカス、標準ホットシューもついている。Lubitel 166+は、思わず夢中になるカメラだ。

さらに知りたい人のために、Lubitel 166+のスペックの一部をご紹介:
◦絞り:f/4.5~ f/22
◦色:ブラック
◦フラッシュ接続:ホットシュー
◦フォーカス:グランドグラス・フォーカス
◦設定距離:0.8m〜無限
◦フレームカウンター:オートフレームカウンター
◦三脚穴:あり
◦ビューファインダー:2眼レフ・ビューファインダー
◦ケーブルレリーズ接続:あり

さて、デジタル写真の方が仕上がるのを待つとしようか。

ではまた!

Lomo Lubitel 166+商品ページへ
Lomo Lubitel 166+マイクロサイトへ

2013-10-14 #レビュー #spain #santa-pola #playa #boda #carmengraphy #film #portra160nc #lubitel #pre-wedding #camera #beach #alicante #wedding #review #lubitel166 #juansupergen #torrevieja #lomo #supergen #salinas #lomography juansupergen の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む