新発売: Lomography Experimental Lens Kit

全ての実験好きでクリエイティブなフォトグラファーへ向けた、新しいレンズが発売!Lomography Experimental Lens Kitはオリンパス、パナソニック製のデジタルカメラに採用されているマイクロ4/3型、フォーサーズシステムのカメラに対応した3種類のレンズとレンズの実験性をより広げる、カラーフィルターが含まれるレンズキットです。

Lomography Experimental Lens Kit は大きく2種類の使い方をすることができます。

まずはレンズそのもの特徴となるビネットや高い彩度の写りを対応カメラの通常モードで撮影する方法。カラーフィルターを内部にセットすることで、風景や被写体に色をかけたクリエイティブな写真を撮影することが可能です。魚眼レンズは5cm、12mmワイドアングルレンズは20cmまで近寄った写真を撮影することができます。

そしてもう1つはこのレンズ独自の機構を使用して、多重露光写真を撮影する方法。各レンズには独立したシャッターが付いています。カメラ側の設定をバルブモードにして、レンズ側のシャッターを使用することで、簡単に多重露光撮影を行うことが可能になります。シャッター設定はNとBより選択することが可能です。もちろん、カラーフィルターも組み合わせて使用してみましょう!

Lomography Experimental Lens Kit のFisheyeレンズで撮影されたサンプル写真セレクション
Lomography Experimental Lens Kit の12mm Wide-angleレンズで 撮影されたサンプル写真セレクション
Lomography Experimental Lens Kit の24mm Standardレンズで 撮影されたサンプル写真セレクション

Experimental Lens Kit パッケージ内容:

1 X 標準 24mm レンズ
1 X ワイドアングル12mm レンズ
1 X 160度のFisheyeレンズ
5 X カラーフィルター
(及び、各レンズの前後レンズカバーと、取扱説明書)

デジタルカメラにアナログな実験方法を提案する、新開発レンズ、 Experimental Lens Kit の特徴はこちら!

【3種類のレンズ】
お気に入りの一眼レフカメラで違う写りを試してみたいと思った時、交換レンズは高価で中々手が出せないもの。けれどもこのパッケージには、手軽な価格で魚眼、広角、標準の3種類のレンズが含まれています!レンズ側のシャッターを使用せず、カメラのオートモードでプラスチックレンズ独特の写りを体験することが可能です。

【2つの世界を1つに融合させる多重露光撮影】
Lomography Experimental Lens Kitは、カメラの内蔵シャッターとは異なる方法で撮影を楽しむ為に、レンズ側にシャッターを内蔵しています。カメラ本体を長時間露光撮影モードにし、レンズ側のシャッターを使用することにより、どんな機種でも1つのフレームに複数回撮影する多重露光のテクニックを使うことができます。レンズのシャッターはN(1/100)とB(バルブ)より選択ができ、長時間露光やフラッシュを組み合わせ、よりクリエイティブな写し方を実験することができます。

【カラーフィルターでより色鮮やかに】
さらなる創造的な写真を生み出すために、このレンズにはカラーフィルターを装填するスロットを装備しています。5色のフィルターをスロットに差し込むことで、全ての景色を一色の色相で染め上げた、カラーフィルターのユニーク効果をお楽しみ頂くことができます。

クリエイティブな写真をデジタルカメラで! == Lomography Experimental Lens Kit== はマイクロフォーサーズシステムのデジタルカメラで、アナログでクリエイティブな効果をお楽しみ頂くことができる革新的なレンズです。パッケージには標準24mmレンズ、ワイドアングル12mmレンズと魚眼レンズの3種類のレンズが含まれています。このレンズのちょっと変わった点は、レンズにもシャッターが付いていること。対応機種であれば、カメラの機能に関わらず、多重露光や、付属のフィルターを使用したカラーフィルター写真を撮影することが可能です。レンズの詳細は マイクロサイト へ。 オンラインショップ で好評販売中です!

2013-10-17 #ニュース #optics #lens #micro-4-3 #micro-4-3-experimental-lens-kit #experimental-lens-kit shhquiet の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Lomo’Instant 僕のテクニック

    2014-11-13 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant 僕のテクニック

    今年クラウドファンディングでLomo’Instantプロジェクトを支援して、先週ついに僕のところにLomo'Instantが届いたんだ!様々な機能が僕を自然と実験的な撮影に導いてくれて、違ういろのカラーフィルターを使って多重露光をしたり、フィルムを排出した後にできるクリエイティブなテクニックを試したりしているよ。僕が発明したテクニックと、今度試したいと思っているテクニックをこの記事で紹介するね!

  • Lomo'Instant ギャラリー: カラーフィルター

    2014-06-11 #ライフスタイル cheeo の記事
    Lomo'Instant ギャラリー: カラーフィルター

    ロモグラファーがあっと驚くような新商品を開発して、皆様にアナログで撮影する新たなる楽しみを与えられること。それが嬉しくって新商品を開発するときはとってもわくわくしているんです!今回は話題沸騰中のLomo'Instantのサンプルショットをご紹介します!

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • フィルムを操る: 漂白剤、洗剤とネガを混ぜる

    2014-11-23 #gear #tipster neonlights の記事
    フィルムを操る: 漂白剤、洗剤とネガを混ぜる

    私はたくさんの物質、大抵の腐食剤でフィルムマニピュレーションの実験をしてきました。出来上がるイメージはとっても変わっていて、時にはそれがなんなのかわからない人もいるでしょう。写真は漂白剤と洗剤の粉を混ぜ合わせた実験の結果です。

  • Petzval Artist : Basilio Silvaによるモノクロ写真

    2014-07-11 #people #Lomoamigos shibuya の記事
    Petzval Artist : Basilio Silvaによるモノクロ写真

    ブエノスアイレス出身のフォトグラファーBasilio Silva。プロの写真家として何年も経験を重ね、現在は気まぐれて大胆な写真を撮るファッションフォトグラファーとして活躍されています。そんな彼にPetvzalレンズを試していただきました。美しいボケが作り出す素敵なモノクロ写真をお楽しみください。

  • LomoAmigo : Alison Scarpullaが LC-Wideで撮影

    2014-08-19 #people #Lomoamigos tomas_bates の記事
    LomoAmigo : Alison Scarpullaが LC-Wideで撮影

    アメリカ人の才能ある写真家Alison Scarpullaは、多重露光やフィルムを浸したりする、シュールで感情に訴える様な、実験的な写真を撮る。最近Lomographyマガジンで彼女の作品がいくつか取り上げられていて、俺たちは彼女の作品の虜になり、LC-Wideで新しい作品を撮って欲しいと頼んでみたら、了承してくれたんだ。ここでしか読めない彼女のインタビューと、素晴らしい写真を見て行ってよ!

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • Petzval発売記念イベント開催決定!

    2014-08-11 #イベント ciscoswank の記事
    Petzval発売記念イベント開催決定!

    オーストリア・ウィーンで1840年に誕生した歴史的なPetzvalレンズを復刻し、現代のカメラ仕様に蘇ったLomography x Zenit New Petzval Art Lens。発売を記念して、一夜限りのスペシャルイベントの開催が決定いたしました!9月4日(木)は歴史的なレンズの復活をLomography+でお祝いしましょう!

  • Cineフィルムが10月13日(月)に再登場!

    2014-10-10 #ニュース tomas_bates の記事
    Cineフィルムが10月13日(月)に再登場!

    今夏に発売し、即完売したCine200 Tungsten フィルムでの撮影はお楽しみいただけましたか?限定4000ということもあり、手に入れるチャンスを見逃してしまった方も多いのではないでしょうか。Cine200を楽しんでいただいた方にも、見逃してしまった方にも朗報です!なんと10月13日(月)に新しいCineフィルムが販売を開始します。時間は未定なので、開始された直後にお知らせを受け取れるように、ニュースレターとお知らせリストのご登録をお忘れなく! ※オンラインのみの受付となります。予めご了承ください。

    1
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    2015-03-21 #gear #ニュース ciscoswank の記事
    Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    Belair X 6-12を一台手に入れると、まるでカメラを2台も3台も手に入れたかのように感じれます。中判カメラですが、インスタント写真の撮影が可能になる裏蓋も別途販売しています。そして120フィルムでも3種類のフォーマットで撮影できるのがBelair X 6-12の強み。用途に合わせてフォーマットを変えれるので便利です。この記事ではクラシックな6x6フォーマットで撮影された素晴らしい写真の数々をご紹介します。Enjoy!

    1
  • Yamanaka YukoのAM Renault、Petzvalレンズで撮る。

    2014-09-17 #people #Lomoamigos fishyu の記事
    Yamanaka YukoのAM Renault、Petzvalレンズで撮る。

    Yamanaka Yuko and Six Dimen Boyの中心人物として活躍するAM Renault。彼の作品には彼の自然に対する熱意が込められています。彼のPetzvalレンズに関しての見解を語っていただきました。

  • 【スペシャルインタビュー】CAMPFIREチーフキュレーターによるPetzvalレビュー!

    2014-06-30 #レビュー choko3 の記事
    【スペシャルインタビュー】CAMPFIREチーフキュレーターによるPetzvalレビュー!

    昨年から今年にかけて、ロモグラフィーでは3つのプロジェクトをクラウドファンディングプラットフォーム『CAMPFIRE』 (キャンプファイヤー)で実施しました!今回、初めてのプロジェクトからずっと関わって頂いているキュレーターの出川さんにPetzvalレンズを試して頂きました。普段から写真を撮られている出川さんは、なんとロモグラファーでもあります!そんな出川さんが撮影した美しい写真をお楽しみください。