Renee Ackermanによる超現実的なフィルム写真

20歳のRenee Ackermanが撮るものは、同年代の写真家たちが選ぶ被写体とは変わっています。そうして撮られたドリーミーでファンシーな写真を見てみましょう。

Photo by Renee Ackerman

オハイオ在住の写真家Ackermanの作品は、森と自然の内側にあるマジックフィーリングを捉えています。Shooting Filmのインタビューによると、彼女がアナログ写真をはじめたのは若干15歳の頃だったそうです。初めての写真は、友だちから貰ったカメラで森の中で撮影したそうです。これ以降、Ackermanはおじいさんが持っていた古いPentaxカメラを使って写真を撮り続けています。

彼女が友だちと行った小旅行や、森の中での撮影旅行など、ごくごくわずかな例外を除いて、Ackermanの写真の背景には外の風景が使われています!
最後に彼女の作品をいくつか紹介しておきますね:

Photos by Renee Ackerman

この記事は Renee Ackerman PhotographyShooting Film から引用されたものです。
彼女の Flickr も見てみてくださいね。

2013-11-03 #ライフスタイル #analogue #photography #new-talent #dreamy #surreal #renee-ackerman chooolss の記事

他の記事を読む

  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • Film Photography Day Special:なぜフィルムなのか?LomoAmigos 名言集

    2015-04-10 #people ciscoswank の記事
    Film Photography Day Special:なぜフィルムなのか?LomoAmigos 名言集

    FIlm Photography Day(フィルム写真の日)を 機に、私たちはなぜフィルム写真が好きなのか、考えてみましょう。少し考えただけでも、たくさんの答えが浮かんできますね。今までLomoAmigosでは、様々な写真家、ミュージシャン、アーティストの方々にフィルムを選ぶ理由、またはフィルムで撮ってみた率直な感想を聞いてきました。その理由を聞くと、なんだか胸の奥が熱くなってきます。

  • ワイルドカラー X ワイドパノラマ!Horizonカメラで撮影したクロスプロセス写真

    2014-10-13 #ライフスタイル cheeo の記事
    ワイルドカラー X ワイドパノラマ!Horizonカメラで撮影したクロスプロセス写真

    アナログ写真の新しいテクニックや新しい組み合わせを学ぶことはとっても楽しいことですよね。まだ初心者のロモグラファーたちの参考になるように、今回はHorizonカメラとXproフィルムのコンビネーションで撮影された写真を紹介します!

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Petzval LomoAmigo: Takeshi Suga(菅 武志)

    2014-11-05 #people #Lomoamigos hannah_brown の記事
    Petzval LomoAmigo: Takeshi Suga(菅 武志)

    Takeshi Suga(菅 武志)は日本出身のロモグラフィー好きな写真家です。彼はフィルム写真の要素を余すところ無く表現するような、ソフトでドリーミーな写真を撮ります。彼にPetzvalレンズを貸出し、素晴らしい写真を撮っていただきました。

  • フィルムを操る: 漂白剤、洗剤とネガを混ぜる

    2014-11-23 #gear #tipster neonlights の記事
    フィルムを操る: 漂白剤、洗剤とネガを混ぜる

    私はたくさんの物質、大抵の腐食剤でフィルムマニピュレーションの実験をしてきました。出来上がるイメージはとっても変わっていて、時にはそれがなんなのかわからない人もいるでしょう。写真は漂白剤と洗剤の粉を混ぜ合わせた実験の結果です。

  • フィルムの撮りくらべ ~さくら編~

    2014-04-25 #ライフスタイル aumin5 の記事
    フィルムの撮りくらべ ~さくら編~

    写真はフィルムやクロスプロセス現像など、フィルムの種類や現像方法などで撮った写真の味わいが変わってきます。もちろんカメラによってもです。そこで今回はネガ現像とポジフィルムをC−41で現像するクロスプロセス現像での桜の撮り比べをしてみました。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    2015-03-21 #gear #ニュース ciscoswank の記事
    Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    Belair X 6-12を一台手に入れると、まるでカメラを2台も3台も手に入れたかのように感じれます。中判カメラですが、インスタント写真の撮影が可能になる裏蓋も別途販売しています。そして120フィルムでも3種類のフォーマットで撮影できるのがBelair X 6-12の強み。用途に合わせてフォーマットを変えれるので便利です。この記事ではクラシックな6x6フォーマットで撮影された素晴らしい写真の数々をご紹介します。Enjoy!

    1
  • LC-A 120で撮影された日本の写真

    2014-09-08 #ライフスタイル chooolss の記事
    LC-A 120で撮影された日本の写真

    LC-Aが少しでも大きくなってしまったら良さがなくなってしまうのではないか?とお考えでしたらこちらをご覧下さい。120フィルムのサイズに合わせる形で少し大きくなったけど、充分コンパクトサイズなLC-A 120による日本で撮影された写真をどうぞ!

    1
  • Andrea Buiaの、女性を写した美しくムーディーなポートレート

    2014-09-05 #ライフスタイル cheeo の記事
    Andrea Buiaの、女性を写した美しくムーディーなポートレート

    写真家達が、ドリーミーで神秘的な写真を撮るために奮闘している間、写真家のAndrea Buiaはフィルムカメラを使って、ユニークな芸術的写真を撮るんだ。(いくつかの写真はNSFWから)

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 有名な写真:1979年ペニー・スミス撮影の、ポール・シムノン

    2014-06-23 #ライフスタイル cheeo の記事
    有名な写真:1979年ペニー・スミス撮影の、ポール・シムノン

    この有名なロックンロールな写真は、『いつの時代でも、ロックンロールな写真』だって言われているんだ。ポール・シムノンがベースギターをぶっ壊しているこの写真は、誰が見てもそう思うよ。

  • Petzval Artist: Arat aka Hugeによるタイのウエディング写真

    2014-08-05 #people #Lomoamigos hannah_brown の記事
    Petzval Artist: Arat aka Hugeによるタイのウエディング写真

    Arat Komsawadichai aka Hugeはフィルムでの撮影に情熱を注ぐ、タイ出身の写真家です。彼は以前、よくロンドンのロモグラフィーSohoストアに通っていて、ショップスタッフと一緒に遊びにいったり、フィルムに情熱を注ぐあまり接客までしていたことも!最近Aratのお兄さんが結婚式をあげることになり、LomoChrome PurpleフィルムとPetzvalレンズで撮影を行いました。 彼のすばらしい写真を見てみましょう。

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!