フィルムのためのロモグラフィーガイド:自分のRedscaleフィルムを作ろう

みんな、様々な異なったフィルムフォーマットを知っているよね。そこで、フィルムに関するベストテクニックを紹介します:どんな35 mmフィルムでも、redscaleにしちゃう方法!

Credits: hodachromeearlybirdlihooiadamscottaexel & porkchopsandy

写真ページ に、数千以上のロモグラフが載せてあるけど、上に載せた写真の様な、きっと誰もが息をのむ真っ赤な写真に目がいくと思うの。「レッドスケール」というテクニックを聞いた事があっても、まだ挑戦した事がない人のために、簡単なガイドで、どんなカラーネガフィルムでも、レッドスケールフィルムにしてしまう方法を紹介します。そうすれば、赤・オレンジ・青や緑さえも、ゴージャスな色になる、レッドスケールスナップを撮る事ができるよ。

テクニック
レッドスケールフィルム写真のトリックは、フィルムの間違った部分を、露光させているの―例えば、光沢面とかね。フィルムの赤色の繊細なレイヤーによって、写真は特徴的な赤や、オレンジ色に変わります。

レッドスケールフィルムを作ろう

DIYレッドスケールに必要な物:

  • フィルム
  • 空っぽのフィルムキャニスター/少しフィルムが出てるスプール
  • はさみ
  • テープ
  • 交換バッグか、暗室
Photo by dogtanian via Self Made Redscale Tipster

自分のレッドスケールフィルムを作るのは、とっても簡単明白です。必要な事は、フィルムリーダーを切り、フィルムのマットな質感の方に、テープでくっつけて( 空っぽのと、フィルムが入っている両方のキャニスターの )、交換バッグを使うか、暗室で、空っぽのキャニスターに新しいフィルムを入れる。全てのプロセスは、暗室でやらなければ、露光してしまうので、気を付けてね。

Lomography Magazineやウェブには、たくさんの数のレッドスケールフィルムの作り方が載っているけど、 Angeli Santina on Wordpress では、DIY redscaleフィルムの作り方を、各ステップごとに、写真と一緒に紹介していて、とてもわかりやすいですよ。

バリエーション

もし、フィルムを入れるスプールがなかったらどうするの?暗室や交換バッグが無い時は?外で写真を撮っていて、レッドスケールがものすごく欲しくなったら?幸運な事に、ロモグラファーが、ベーシックテクニックに基づいて、簡単に対応出来る方法を紹介しています。

Photos by hodachrome

じゃあ、キャニスター/スプールが無い時はどうするの?ロモグラファーのhodachromeが、 レッドスケールフィルムの作り方 という記事で、暗室へ行き、慎重に未使用フィルムを取りだし、フィルムの最後の部分を1cm大に切って、テープを貼り、キャニスター/スプールから、リラインダ―を取だせばいいと、教えてくれています。フィルムをスキャナーに戻す時に、巻きつける事を忘れないでね。でも、フィルム全てを入れてはだめですよ。後から、新しいフィルムを切る必要があるからね。

Photos by metobi

切る、貼る、DIY レッドスケールフィルムを作るための暗室での作業が不慣れだったらどうすればいい?ロモグラファーのmetobiが、 Red-O-Lutionary: Redscale Has Never Been Easier! という記事で、ただ、キャニスターの上の突起している部分を引っ張ればいいと言っています。こうすると、どんなカメラにも、フィルムを逆さまに入れることが可能になるの!ただ、やるべきことは、早くて簡単なredscaleフィルムのために、新しいフィルムリーダーを切るだけ!

ロモグラファーのrobertofiuzaも、上下逆さまでキャニスターがカメラに納まる方法を見つけたようです。例えば、 上の写真に写っているSprocket Rocketは、キャニスターからフィルムを調節して出せるんです。彼は、 Redscale Roll in no Time という記事で、上下逆さまにフィルムを巻いて、巻き戻し、ノブを下げ(全部は巻き戻さないけど)、そして新しいフィルムリーダーを作り、撮るだけ!と紹介してくれています。フィルムを巻き戻すために、ノブを逆方向に回すだけですよ。

2013-11-01 #gear #tutorials #redscale #tipster #lomography #redscale-film #lomography-guide-to-film plasticpopsicle の記事
翻訳 pamiyu

他の記事を読む

  • Diana F+:変幻自在なスクエアフォーマット

    2018-06-15 #gear
    Diana F+:変幻自在なスクエアフォーマット

    無限の可能性を秘めた Diana F+。アクセサリーと一緒に使うことで様々な姿に変身するカメラです。今回はスクエアフォーマットがどのように変化するかに注目してみましょう!

  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!

  • Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    2017-07-14 #gear geegraphy の記事
    Lomopedia: 手のひらサイズの Fisheye Baby 110 Metal

    フィッシュアイを手軽に楽しめる小さな相棒 Fisheye Baby 110 Metal。170°の視界のレンズで、小さいながらも迫力満点なまあるいショットが切り取れます。110フィルムを使ってみたいけど、どんなカメラを選べばいいかわからない!なんて人にオススメしたい一台です。この大きさなら、旅行やランニングのお供に持ち歩けますね。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    2018-05-09 refallinsasaki の記事
    Lomo LC-A+と東京散歩:Rimi Sakamoto

    普段はデジタルカメラで撮影しているフォトグラファーの Rimi Sakamotoさん。フィルムを使うのは久々という彼女が Lomo LC-A+で撮影した写真を Lomography Japanに送ってきてくれました!旅先から送られてきた美しいポストカードのような東京をちょっとだけご紹介。

  • #イットガーリー × Lomography 写真展「it times lomo.」

    2018-04-26 refallinsasaki の記事
    #イットガーリー × Lomography 写真展「it times lomo.」

    #イットガーリー はインフルエンサーたちの日常を温かみのあるフィルム写真で切り取った写真集。いままで様々な形でコラボしてきた #イットガーリー × Lomographyが今回展示を開催することとなりました!来場者プレゼントもあるのでお楽しみに。

  • Lomo LC-A+の魅力とは?

    2018-02-02 #gear
    Lomo LC-A+の魅力とは?

    長年にわたりたくさんの人々に愛されてきたフィルムカメラ Lomo LC-A+。このカメラのどこがそんなにいいの?と思う人もいるかもしれません。でも、LC-A+の写す世界を見れば一目で理由がわかるでしょう。この小さなボディには、クリエイティブな可能性がぎっしり詰まっているんです。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • LC-A+で切り取る日常のドラマ:写真家 吉本真大

    2017-06-23 refallinsasaki の記事
    LC-A+で切り取る日常のドラマ:写真家 吉本真大

    路上でのキスやハグの瞬間を捉えた写真集『 LOVE LOVE LOVE 』を出版した写真家の 吉本真大 さん。普段はスケートをはじめとするストリート写真を撮影する彼がロモグラフィーの LC-A+ で写す写真はどんな画になるんだろうと思い、撮影を依頼したら笑顔で引き受けてくれました。

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • Kodak Aerochromeフィルムで撮影したドロマイト山

    2017-12-28
    Kodak Aerochromeフィルムで撮影したドロマイト山

    その昔カルト的な人気を誇った Kodak Aerochromeフィルム。今回はその希少なフィルムで、Francescoと Andrea Padovaniが撮影したドルマイト(白雲岩)山の写真をご紹介。この美しいトーンとドロマイト山の不思議な風景に吸い込まれそうになりますね。

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    2018-04-02 #gear
    Simple Use Film Cameraと街を自由にぶらつこう!

    その名の通り「シンプル」なこのカメラは、どこへ行ってもあなたと一緒。フィルムが既に入っているので、出会ったものを感覚的に写真におさめることができるんです!