ウォーキングデッド シーズン4 エピソード1にDiana F+が登場

2

日曜日にウォーキングデッドの新シリーズを見た、私たちの多くが、シーンに出てきたある一つのカメラに見覚えがあったはずです。そう、私たちの愛するDiana F+が、ゾンビが彷徨う黙示録のような世界を生き延び、ジョージアのスーパーマーケットで売られていたのです!

もしあなたが、ゾンビになった女性が自分の子供を襲っているところをドリーミーに撮影したり、カラフルな内臓にビネット効果を加えて撮影したりしたいなんて思うことがあったら、Diana F+が最高のカメラです!でも、それだけじゃない。色んな実験をしたり、夜に脳を求めて彷徨う友達を撮影するために長時間露光も可能です。ただし、フラッシュを使うのは危険なので、自己責任でご使用ください。

Diana F+ は60年代にカルト的人気を誇ったDianaカメラに新しい機能を追加し復刻された中判プラスチックカメラ。名高いドリーミーでソフトフォーカスなイメージはそのままに、追加されたパノラマフレームやピンホール撮影モード、新しいアクセサリーもこれ一台でお楽しみ頂くことができます。 オンラインショップ で大好評販売中です!

2013-10-26 #ニュース #diana #tv #movies #amc #news #diana-f #walking-dead #analogue-photography pan_dre の記事
翻訳 54070

2 Comment

  1. gakurou
    gakurou ·

    そんな場面でも、Diana+なら「どりーみー」に撮影できますか!? (@_@)

  2. kyonn
    kyonn ·

    観ましたが、この後、大変なことになっていましたよ...

他の記事を読む

  • LomoChrome Purpleで街を紫に染め上げよう!

    2016-02-17 #world #ニュース lomographymagazine の記事
    LomoChrome Purpleで街を紫に染め上げよう!

    魅惑的なストリートスナップを撮影することは、コミュニティーメンバー皆の憧れではないでしょうか?でも日常的なシーンを良く見せるには、何かアクセントが必要かも...そこで登場するのがLomoChrome Purpleです!さて、この記事でコミュニティーメンバーが写し出した紫の街のシーンをのぞき見ちゃいましょう!

  • ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    2015-06-09 #gear #ライフスタイル #テクニック jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • 2015年9月のトレンドアルバム

    2015-10-03 #world #ニュース Eunice Abique の記事
    2015年9月のトレンドアルバム

    私たちが見てきたもの、経験してきたものを表現するのに、時折言葉では足りないと感じることがあります。そういった場合、思い出が詰まったスナップショットならば、更に記憶の最限度は高まります。ロモグラファーたちの9月を、精選されたアルバムを通して振り返りましょう。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    2015-07-07 #gear #テクニック ciscoswank の記事
    ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    時を遡ること1万年から6千年頃の或る日、北アフガニスタンの地に一人の男の子が産まれました。彼の遺伝子には突然変異が在って、瞳のメラニン生成を阻害し、したがって瞳が褐色を帯びるのを妨がれていました。こうしてして彼は碧眼となりました。今日、青い眼をもつ人を見かけたのなら、あなたはこの運の悪い少年の子孫と出会ったことになります。かく言う私もこの奇妙な人びとの一員で、そのせいで、なんだかミュータントの一種か、アンジェリーナ・ジョリーの隠れた女きょうだいの気分なのを別にしても、ISO 6,400のフイルムみたいに、光にはとても敏感なのです。

  • Lomo Lubitel the Love Spy

    2015-07-31 #gear #ライフスタイル K. Aquino の記事
    Lomo Lubitel the Love Spy

    マニュアルフィルムカメラで誰かを写すということは、その人物が細部まで写されるに値するということです。Lomo Lubitelはたくさんのバラ色の恋愛シーンを写し出してきました。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    2015-10-08 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    Lomographyサイトには、炎を写した写真がたくさん上がっています。このトピックをこの時期に題材にしたのも、ハロウィーンが近いからというわけでもありません。私たちは恐れられているものが写真向きの傾向があると感じています。不気味なヴィネットに誇張された色...このシリーズ最初の本記事は、火に対する恐怖症(pyrophobia)について着目したいと思います。

  • Ines Rehbergerに訊く、アナログ写真の5つの質問

    2015-05-28 #people #ライフスタイル zonderbar の記事
    Ines Rehbergerに訊く、アナログ写真の5つの質問

    この「アナログ写真の5つの質問」シリーズは、傑出した才能とカメラへの情熱を兼ね備えたフイルムフォトグラファーたちに5つの質問をし、かれらのアナログ写真に対する熱い思いを垣間見ようというものです。もちろん素敵な写真も忘れてはいません!今回はInes Rehbergerさんが私達の質問に答えてくれます。ブラウンシュバイク (Braunschweig) 生れの女性フォトグラファーである彼女について、この記事で詳しくご紹介します。

  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • 【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2016-02-03 #people #ニュース #イベント deco の記事
    【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2月25日(木)~28日(日)に、パシフィコ横浜で行われるカメラの祭典CP+。当日ロモグラフィーブースにご来場いただいた方にオリジナルグッズがもれなくもらえる特別なキャンペーンをご用意しております!ダブルチャンスではあのカメラが当たっちゃうかも!?キャンペーン詳細はこちら!

  • ダン・ミンデルがKodakのフィルムで撮ったスター・ウォーズ/フォースの覚醒 (J.J. エイブラムス監督)

    2016-01-06 #world #ニュース lomographymagazine の記事
    ダン・ミンデルがKodakのフィルムで撮ったスター・ウォーズ/フォースの覚醒 (J.J. エイブラムス監督)

    待望の新作 スター・ウォーズ/フォースの覚醒、みなさんはもうご覧になられましたか? なんとこの映画はKodakのフィルムを使って撮影されているのです。倒産の危機にあったKodakを救ったスター・ウォーズ、そんな話をきいたらますますファンになっちゃいますね。

  • インスタント写真で京都を写す

    2015-07-30 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    インスタント写真で京都を写す

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。