古いヘッドフォンから、ティルトシフトレンズを作る

捨てようと思っている、使い古したヘッドフォンは無い?ちょっと待った!この記事を読んで、かっこいいティルトシフトレンズに作り替えてみよう。

Photo by Brian Schauer

ティルトシフトレンズは、素晴らしい特別なレンズ。それも、すっごく高級なね。Brian Schauerが考えた方法なら、このユニークなレンズを、安く、簡単に手に入れる事ができるんだよ。必要な物は、ヘッドフォン、接着剤、いらないSLRみたいな、古いレンズだけ!

Instructions:
ヘッドフォンから耳あて部分を取る。写真の様に、接着剤を塗る。

Photo by Brian Schauer
Photo by Brian Schauer

もう片方の耳あて部分に、慎重にくっつける。耳にあたる方どうしを、くっつけるんだ。

Photo by Brian Schauer

この時、二種類のオプションがあるよ:厚紙みたいなものをカメラフィルターにしたり、レンズを取り外したりね。このサイトに、詳しく方法が載っているよ。

どんな風に撮れるか気になる?いくつか、テストショットを載せておくよ!

この記事の元は、Brian Schauerが書いたものです。

2013-11-11 #gear #テクニック #upcycle #headphone #tilt-shift #tipster #diy #repurpose cruzron の記事
翻訳 pamiyu

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Revolog Kolor: Haze and Lightning

    2015-08-11 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    Revolog Kolor: Haze and Lightning

    この記事で紹介する写真のユニークなエフェクトをみたら、きっと不思議に思うことでしょう。これらのエフェクトは化学反応がアンバランスだった結果生じたもの?それともフィルム出荷前に少しだけ露光させた光漏れフィルム?ロモグラファーのなかには、その謎を解読した者もいるようです。答えは簡単、Revologフィルムを使うだけ!

  • SF映画風のアナログ写真

    2016-04-08 #world #ライフスタイル #レビュー lomographymagazine の記事
    SF映画風のアナログ写真

    アナログ写真というと、みなさんちょっと古めかしいものを想像するかもしれません。でも、この記事で紹介するロモグラファーのアナログ写真は、どちらかというと「革新的」だと思いますよ!

    1
  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • First Impression Lomo'Instant Wide: Marta Bevacqua

    2016-03-31 #people #Lomoamigos bartolomo の記事
    First Impression Lomo'Instant Wide: Marta Bevacqua

    イタリア人フォトグラファーのMarta BevacquaにLomo'Instant Wideを使っていただきました。撮ってすぐワイドサイズの写真になるLomo'Instant Wideで、どんな作品が出来上がったのでしょうか?彼女の作品とインタビューをこちらの記事でチェックしましょう!

  • 12/17(木)のアドベントカレンダー: 最終日!フィルムパック3つを2つの値段でGET! (ディスカウントコード: THREE4TWO)

    2015-12-17 #gear #ニュース Lomography の記事
    12/17(木)のアドベントカレンダー: 最終日!フィルムパック3つを2つの値段でGET! (ディスカウントコード: THREE4TWO)

    この季節は写真をたくさん撮影します。クリスマスに年末年始とイベント事が盛りだくさん待ち構えています!そんな季節にアナログカメラでたくさん写真を撮れるようにフィルムを買っておきましょう!本日まで同じフィルムパックを3つご購入で1パック分無料になるキャンペーンを実施中!

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。

  • インスタント写真で京都を写す

    2015-07-30 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    インスタント写真で京都を写す

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ギャラリー: New Jupiter 3+ Art Lensでみつける、街の刺激的な側面

    2016-01-23 #world #ニュース Lomography の記事
    ギャラリー: New Jupiter 3+ Art Lensでみつける、街の刺激的な側面

    何が魅力的な写真を作るのでしょう?何が写真を「イメージ」というより「思い出」というものに近づけるのでしょう?一体どのようにしたら、見た人がまるでそこに訪れたかのように感じる、疑似体験を与える写真を撮れるのでしょう?

  • コンサート写真のコツ: 低感度・中感度フィルムで撮る

    2015-08-12 #gear #テクニック sirio174 の記事
    コンサート写真のコツ: 低感度・中感度フィルムで撮る

    この記事で、僕がどうやって暗い場所でISO感度の低いフィルムを入れたカメラでシャープな写真を撮っているのか教えるよ。

  • なぜ昔の写真に写っている人々は笑っていないのか?

    2016-03-17 #world #ライフスタイル #ビデオ lomographymagazine の記事
    なぜ昔の写真に写っている人々は笑っていないのか?

    遠い昔、まだ写真技術が発展しておらず何も考えずにセルフィーを何百枚も撮るなんてことが出来なかった時代の写真では、人々は笑顔をみせず無表情で写っています。それは一体なぜでしょう?