アナログよ永遠に: Kodak Alarisからロモグラファーへの公開書簡

Kodak Alarisが我々と共に、アナログ写真の未来の探求の道を歩む決意を表明しました。フィルム文化をこれからも世の中に発信していく会社の同志として、大変嬉しく思います。ここでご紹介しているロモグラフィーコミュニティーに向けた公開書簡で、Dennis Olbrichは(Kodak AlarisのPersonalized Imaging代表取締役)「Kodakは写真のフィルムとペーパーのフル製品ラインを提供し続ける」ときっぱり宣言しています。アナログフォトグラファーの為に、可能な限りフィルムの選択肢を保ち続けるというミッションに共感するパートナーとして、私達ロモグラフィーはこのニュースに感激しました。どうぞお読みください。

テキストが読みにくい方は、こちらをクリックすることで拡大版をご覧頂けます。


[ 本文訳 ]

ロモグラファーの皆様へ

あなたは恐らく既にEastman Kodak(イーストマン・コダック)社の変更と新会社Kodak Alaris(コダック アラリス)の設立についてご存知であることでしょう。- Kodak AlarisはEastman Kodak社の2つ事業であったPersonalised Imaging(パーソナライズド イメージング)およびDocument Imaging(ドキュメント イメージング)が独立して形成されています。

私は、我々Kodak Alaris社が今まで行ってこなかったあなたのKodak Momentの保護に今日取り組むことをお知らせする為、個人的にこの手紙をお書きしたいと思います。

固有であり、私達の受け継ぐ文化・歴史的伝統から重要な資産を築き続けるため、Kodak Alaris社のPersonalised Imagingはあなたが写真ブランドを率いるものにご期待頂く全てである下記を提供し続けます。

> 信頼され、愛されるKodakのスチルカメラフィルム製品
> できる限り広範囲の従来の写真紙と現像作業の為の溶液
> 即座にプリントすることができる写真小売店を消費者へ提供
>テーマパーク、アイコニックな目的地、リゾート地のデジタル記念写真サービス

あなたがフィルムで撮影することを愛するフォトグラファーであろうとデジタルを使用して撮影とプリントを楽しむ方であろうと、写真用紙にプリントされるイメージを最大出力で得ることは心待ちにされているでしょう。私達はあなたに知って頂きたい。我々は、あなたのニーズに応えるプロダクトやサービスをお届けする為に打ち込みます。

私達のプロダクトは今後も象徴的なKodakブランドを使い続けます。また、同じ世界品質をご提供致します。
さらに重要なことに、私達は写真フィルムとペーパーのフル製品ラインを提供し続けます。
受賞歴のあるKODAK PROFESSIONAL PORTRAフィルムで撮影することがお好みであっても、いつの世も変わらぬ傑作であるKODAK PROFESSIONAL TRI-Xや、比類のないKODAK PROFESSIONAL ENDURA Metalic paperにあなたのイメージをプリントすることを楽しみにして頂いているとしても、Kodak Alarisはあなたのニーズに対応し続けます!

もしあなたがKodakフィルムを購入や現像することができる場所にいらっしゃらない場合、無料のiOS 用アプリ「KODAK PROFFSSIONAL Film App」を使用することをお忘れなく。

このアプリはあなたのお近くの販売と現像の場所やフィルムフォーマットについて活用できる情報、異なるシチュエーションでどのフィルムを使うべきか、白黒現像ツールのアクセス、太陽の計算等を含める幅広い情報へのアクセスをお助けします。フィルムに関して何かご質問がございましたら、profilm@kodak.comまでご連絡下さい。

最後に、私達はあなたに感謝の気持ちをお伝え致します。あなたはアナログフォトグラフィーのとても重要なサポートとなっています。私達は伝え、支え、あなたとつながり続けることをお約束します。共に、フィルムフォトグラフィー継続の主要部として動きましょう!

敬具、
Dennis Olbrich
Kodak Alairs社Personalised Imaging代表取締役



2013年:フィルム製造のルネサンス!

世界中のフィルムフォトグラファーにとって、今こそ祝杯の時! ロモグラフィーとKodak Alaris社は、共に、21世紀における写真フィルム乳剤の存続と広範囲の製造を保ち続けるというゆるぎない誓約をここに発表致します。

数年前、私達は大小、そして新旧の工場を使った、写真フィルム(カラーネガ、スライド、白黒)全ての種類を製造する方法がたくさんあることを発見しました!これはフィルムコミュニティーと一般的な製造業者が長年気付いていなかったクリエイティブなチャンスでした。そこで我々ロモグラフィーはこれに取り組み、たくさんの新しい写真フィルム製品をスタートさせました。
2008年には世界初の初めから裏向き状態で装填されたすぐに撮影できるレッドスケールフィルムをリリースし、2012年には 110フィルムフォーマット が復活。2013年には全く新しいフィルム乳剤を使用した、クラシックなKodak Aerochromeをリバイバルさせた LomoChrome Purple XR 100-400 をリリースしました。

私達と私達の友人、そして、アナログフィルム製造のパートナーは、未来に、革新的でエキサイティングそして、画期的な新しい種類のフィルムを製造し続けることに心の底から情熱をを注ぎ続けます。

Credits: elenakulikova

Lomography公式オンラインショップとLomography+では、世界中のアナログ写真好きの為に様々なフィルムをご用意しています!カラーネガ、カラースライド、レッドスケール、白黒、35mm、120、110、インスタントフォーマット。さらに将来的にも計画中!現在販売中のフィルムは http://shop.lomography.com/films をご覧ください。

Credits: brommi

いつでもどこでも現像所を見つけられるように

世界中どこにいようとも、現在も、フィルムで撮影後に現像をすることができる場所がたくさん存在しています。ロモグラフィーはLomoLab現像サービスを世界中の直営店 Lomography Gallery & Embassy Stores のほぼ全てで提供しています。また、直接のお持ち込みだけでなく、 オンラインショップ を通じた、現像のお受付をさらに多くの国で運営しています。それでもまだ、現像所が見つかりません際は、700を越える世界中の現像所がリストアップされた、ロモグラフィーウェブサイトの PhotoLab section をご覧ください。

写真フィルム製造と写真現像は今後も安全で進展し続けます。ロモグラファーの皆様!前に進み、おしりの位置から撮影し続けましょう!

関連記事

アナログよ永遠に:Kodak Alaris社のLars Fielderとのフィルムトーク

2013-11-25 #ニュース #film #kodak-alaris #kodak #emulsion shhquiet の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • FIlm Photography Day 2015:トイカメラ。でプレゼント企画が始動!

    2015-04-06 #people #ニュース ciscoswank の記事
    FIlm Photography Day 2015:トイカメラ。でプレゼント企画が始動!

    使っていて楽しい、俗にいう「トイカメラ」という種類のカメラをアナログ、デジタル問わず深いレビューと共に紹介したり、新商品の情報などをいち早く配信しているポータルサイト、トイカメラ。フィルム写真の日を記念して、ロモグラフィー製品のプレゼント企画を実施します!

  • Film Photography Day 2015: Sakura Workshop

    2015-03-24 #world #イベント ciscoswank の記事
    Film Photography Day 2015: Sakura Workshop

    来たる2015年4月12日は、Lomographyの『Film Photography Day 2015』!アナログ写真だけでなく、アナログライフスタイル等のアナログなもの全てをお祝いする特別な日です。この素晴らしい日を祝して、4月11日(土)にLomography久々のワークショップを開催致します!題して『Lomo Sakura Workshop』! Lomographyの代表的なカメラLC-A+を片手に、春の街を散策しましょう!

  • Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    2015-08-18 #gear #ライフスタイル #ロケーション lomographymagazine の記事
    Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    写真を何気なく見ていると、色んな表情が浮かび上がってきます。写真を撮影していて楽しいと思うのは、写真の表面だけではなく、その裏側にある「表情」や「物語」を想像することかまもしれません。ここでは世界中のロモグラファーが LOMO LC-A 120で撮影した扉の写真をご紹介。色、質感、大きさなど、建築物の「顔」となる扉を見て、あなたにはどんなストーリーや、表情が見えてきますか?

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる使い方ガイド

    2015-04-16 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる使い方ガイド

    LOMO'INSTANTに多重露光をクレイジーに楽しむことができるSplitzerが登場しました!これさえあれば多重露光の可能性が無限に広がりますよ。ここではそのSplitzer の使い方を紹介しますね。使い方はとっても簡単だけど、少しだけコツがあるから是非参考にしてください。

  • 不完全さは私達の一部: Adriano Sodréと語る

    2015-07-15 #people #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    不完全さは私達の一部: Adriano Sodréと語る

    ジャズの名曲を聴かせるアナログレコードの無骨な音色は、多くの人が愛するところ。ちょうどそれと同じように、私達がアナログ写真を選ぶのも、その自然な不完全さの故だ。それはなんとも形容し難い不思議な力で、私達の現実の在り方を思い出させてくれる。完璧でないからこそ、アナログ写真は魅力的なのだ。私達は、26歳のシネマトグラファーにしてDJ、そしてまた、緻密に構成された写真によって、自然な美しさの極まった静謐な瞬間を写し続けるフォトグラファーでもあるAdriano Guimarães Sodréと話をすることが出来た。

  • LomoChrome Turquoise フィルムに写すアメリカ南西部の景色

    2015-06-10 #gear #レビュー austex の記事
    LomoChrome Turquoise フィルムに写すアメリカ南西部の景色

    もうすでに考えられるアングルでは撮り尽くされた景色に、新しい風を起こすにはどうすれぼ良いのだろうか?答えはもちろん、新しいフィルムを使うことだ!このことを念頭に置いて、Nikon 35TiにLomoChrome Turquoise XRフィルムを入れてユタ州南部とアリゾナ州北部へのよくある旅に出かけたんだ。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • スペシャルインタビュー:東京朝市アースデイマーケット 事務局 田中利昌

    2015-03-19 #people #ライフスタイル #Lomoamigos ciscoswank の記事
    スペシャルインタビュー:東京朝市アースデイマーケット 事務局 田中利昌

    代々木公園けやき並木で月一回、週末の朝に開催している東京朝市アースデイマーケット。東京の都心開催ながら本格的なファーマーズマーケットは、食と農のつながりを軸としたライフスタイル発信の場となっています。Lomography+のある3331で偶然知り合ったことがきっかけとなり、アースデイマーケットとロモグラフィー、双方がオルタナティブなライフスタイルを提供していることに共感し、事務局の田中 利昌さんにカメラをお貸出しすることになりました。マーケットの皆様のほっこりする笑顔と、なんだか温かみを感じる野菜や出品物の数々....LC-Wideで撮影された写真を、インタビューと共にお楽しみください!

  • Film Photography Day Japan Competition:第1ラウンド 『Japan』

    2015-03-23 #world #ニュース #コンペティション ciscoswank の記事
    Film Photography Day Japan Competition:第1ラウンド 『Japan』

    4月12日のフィルムフォトグラフィーデー(フィルム写真の日)に向けて週毎にコンペティションを開催します! 今週のテーマはずばり『Japan』!ロモホーム上とTwitterの両方で応募できます。 豪華賞品もご用意しているので、あなたの代表作で是非ご参加ください!

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #world #テクニック beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • LomoAmigo: Paul Del Rosario、Belairで撮る

    2015-05-13 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigo: Paul Del Rosario、Belairで撮る

    Paul Del Rosarioは日本で24年間活動を続けているサンフランシスコ出身の写真家。外国人があまり目にすることの無い東京の裏側に着目し、ありのままの混沌としたダーティーな素顔をモノクロ写真に写し込みます。彼は120 loveというファッションブランドにも所属しており、フィルム写真の精神をストリートカルチャーに浸透させる活動をしています。

  • Ines Rehberger、New Petzval Art Lensで撮る

    2015-05-19 #people #Lomoamigos zonderbar の記事
    Ines Rehberger、New Petzval Art Lensで撮る

    フォトグラファーとして専門的な訓練を受けたにも関わらず、Inesさんはその仕事を辞めてしまった。写真は単純に趣味として続けるとのこと。それでも彼女が時折創りだしてくれるポートレイトには、かつてからの美しい豊かな表現力が健在している。最近は彼女の故郷、Brunswick(ブラウンシュバイク)で撮影を行い、あのユニークな渦を生み出すボケ効果を通して、この町を紛れもない夢の世界へと変貌させた。その時彼女が使ったアイテムは?もちろん、New Petzval Art Lensです!

  • 菅武志ゲスト展示:「LONDON MY TOWN」 SHOKO CD・書籍同時リリース記念エキシビジョン

    2015-10-14 #world #ニュース ciscoswank の記事
    菅武志ゲスト展示:「LONDON MY TOWN」 SHOKO CD・書籍同時リリース記念エキシビジョン

    ロンドンと東京を拠点に活動するアーティスト、SHOKOさん。先日CDメジャーデビューを果たし、更にロンドンブックシリーズ第2弾となる書籍を発表されました。そんなSHOKOさんのCD・書籍同時リリース記念エキシビションが10/15(木)より開始されます。このエキシビションでは、ロモグラフィーではおなじみの写真家・菅武志さんが、ロンドンで撮り下ろしたSHOKOさんの写真がゲスト展示されます。菅さんファン必見の美しい写真を見に、そしてアーティストSHOKOさんの世界観を味わいに、是非足を運んでみてください。