アナログよ永遠に: Kodak Alarisからロモグラファーへの公開書簡

Kodak Alarisが我々と共に、アナログ写真の未来の探求の道を歩む決意を表明しました。フィルム文化をこれからも世の中に発信していく会社の同志として、大変嬉しく思います。ここでご紹介しているロモグラフィーコミュニティーに向けた公開書簡で、Dennis Olbrichは(Kodak AlarisのPersonalized Imaging代表取締役)「Kodakは写真のフィルムとペーパーのフル製品ラインを提供し続ける」ときっぱり宣言しています。アナログフォトグラファーの為に、可能な限りフィルムの選択肢を保ち続けるというミッションに共感するパートナーとして、私達ロモグラフィーはこのニュースに感激しました。どうぞお読みください。

テキストが読みにくい方は、こちらをクリックすることで拡大版をご覧頂けます。


[ 本文訳 ]

ロモグラファーの皆様へ

あなたは恐らく既にEastman Kodak(イーストマン・コダック)社の変更と新会社Kodak Alaris(コダック アラリス)の設立についてご存知であることでしょう。- Kodak AlarisはEastman Kodak社の2つ事業であったPersonalised Imaging(パーソナライズド イメージング)およびDocument Imaging(ドキュメント イメージング)が独立して形成されています。

私は、我々Kodak Alaris社が今まで行ってこなかったあなたのKodak Momentの保護に今日取り組むことをお知らせする為、個人的にこの手紙をお書きしたいと思います。

固有であり、私達の受け継ぐ文化・歴史的伝統から重要な資産を築き続けるため、Kodak Alaris社のPersonalised Imagingはあなたが写真ブランドを率いるものにご期待頂く全てである下記を提供し続けます。

> 信頼され、愛されるKodakのスチルカメラフィルム製品
> できる限り広範囲の従来の写真紙と現像作業の為の溶液
> 即座にプリントすることができる写真小売店を消費者へ提供
>テーマパーク、アイコニックな目的地、リゾート地のデジタル記念写真サービス

あなたがフィルムで撮影することを愛するフォトグラファーであろうとデジタルを使用して撮影とプリントを楽しむ方であろうと、写真用紙にプリントされるイメージを最大出力で得ることは心待ちにされているでしょう。私達はあなたに知って頂きたい。我々は、あなたのニーズに応えるプロダクトやサービスをお届けする為に打ち込みます。

私達のプロダクトは今後も象徴的なKodakブランドを使い続けます。また、同じ世界品質をご提供致します。
さらに重要なことに、私達は写真フィルムとペーパーのフル製品ラインを提供し続けます。
受賞歴のあるKODAK PROFESSIONAL PORTRAフィルムで撮影することがお好みであっても、いつの世も変わらぬ傑作であるKODAK PROFESSIONAL TRI-Xや、比類のないKODAK PROFESSIONAL ENDURA Metalic paperにあなたのイメージをプリントすることを楽しみにして頂いているとしても、Kodak Alarisはあなたのニーズに対応し続けます!

もしあなたがKodakフィルムを購入や現像することができる場所にいらっしゃらない場合、無料のiOS 用アプリ「KODAK PROFFSSIONAL Film App」を使用することをお忘れなく。

このアプリはあなたのお近くの販売と現像の場所やフィルムフォーマットについて活用できる情報、異なるシチュエーションでどのフィルムを使うべきか、白黒現像ツールのアクセス、太陽の計算等を含める幅広い情報へのアクセスをお助けします。フィルムに関して何かご質問がございましたら、profilm@kodak.comまでご連絡下さい。

最後に、私達はあなたに感謝の気持ちをお伝え致します。あなたはアナログフォトグラフィーのとても重要なサポートとなっています。私達は伝え、支え、あなたとつながり続けることをお約束します。共に、フィルムフォトグラフィー継続の主要部として動きましょう!

敬具、
Dennis Olbrich
Kodak Alairs社Personalised Imaging代表取締役



2013年:フィルム製造のルネサンス!

世界中のフィルムフォトグラファーにとって、今こそ祝杯の時! ロモグラフィーとKodak Alaris社は、共に、21世紀における写真フィルム乳剤の存続と広範囲の製造を保ち続けるというゆるぎない誓約をここに発表致します。

数年前、私達は大小、そして新旧の工場を使った、写真フィルム(カラーネガ、スライド、白黒)全ての種類を製造する方法がたくさんあることを発見しました!これはフィルムコミュニティーと一般的な製造業者が長年気付いていなかったクリエイティブなチャンスでした。そこで我々ロモグラフィーはこれに取り組み、たくさんの新しい写真フィルム製品をスタートさせました。
2008年には世界初の初めから裏向き状態で装填されたすぐに撮影できるレッドスケールフィルムをリリースし、2012年には 110フィルムフォーマット が復活。2013年には全く新しいフィルム乳剤を使用した、クラシックなKodak Aerochromeをリバイバルさせた LomoChrome Purple XR 100-400 をリリースしました。

私達と私達の友人、そして、アナログフィルム製造のパートナーは、未来に、革新的でエキサイティングそして、画期的な新しい種類のフィルムを製造し続けることに心の底から情熱をを注ぎ続けます。

Credits: elenakulikova

Lomography公式オンラインショップとLomography+では、世界中のアナログ写真好きの為に様々なフィルムをご用意しています!カラーネガ、カラースライド、レッドスケール、白黒、35mm、120、110、インスタントフォーマット。さらに将来的にも計画中!現在販売中のフィルムは http://shop.lomography.com/films をご覧ください。

Credits: brommi

いつでもどこでも現像所を見つけられるように

世界中どこにいようとも、現在も、フィルムで撮影後に現像をすることができる場所がたくさん存在しています。ロモグラフィーはLomoLab現像サービスを世界中の直営店 Lomography Gallery & Embassy Stores のほぼ全てで提供しています。また、直接のお持ち込みだけでなく、 オンラインショップ を通じた、現像のお受付をさらに多くの国で運営しています。それでもまだ、現像所が見つかりません際は、700を越える世界中の現像所がリストアップされた、ロモグラフィーウェブサイトの PhotoLab section をご覧ください。

写真フィルム製造と写真現像は今後も安全で進展し続けます。ロモグラファーの皆様!前に進み、おしりの位置から撮影し続けましょう!

関連記事

アナログよ永遠に:Kodak Alaris社のLars Fielderとのフィルムトーク

2013-11-25 #ニュース #kodak-alaris #kodak #emulsion #film shhquiet の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • 夏だ夏だ夏だ!フォトジェニックなビーチと街はここだ!

    2016-07-10 #places lomographymagazine の記事
    夏だ夏だ夏だ!フォトジェニックなビーチと街はここだ!

    夏、海沿いでリラックスしてゆったりしたくはありませんか?あなたの心を癒すビーチを世界中からピックアップ。フィルム写真と共に夏休みどこに出掛けるかプランを立てましょう!

  • STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    2016-04-04 #ニュース #gear Lomography の記事
    STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    ええ、あなたの目はうそを言ってはいません...。私たちロモグラフィーは、新しい製品の発表に向けて最終準備をしているところです!これからいくつかヒントを出していくので、息をついて落ち着いて、物の見方を変えて、集中していてください。

  • 名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    2016-02-23 #people #places #tutorials hodachrome の記事
    名作は近場で生まれる?ご近所フォトのススメ

    皆さんは自分の地元で写真を撮っていますか?何もないから撮る気にならない?それは実にもったいないです。見慣れた平凡な日常風景の中に素敵な題材はたくさん溢れています。そしてアイデアやテクニック、フィルムを使い分けることでそれらは一層輝いたものになります。今回は、私hodachromeのこれまでの高評価作品の中から、身近で撮影されたものをピックアップして説明とともにご紹介したいと思います。

    2
  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    2015-08-18 #gear #places lomographymagazine の記事
    Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    写真を何気なく見ていると、色んな表情が浮かび上がってきます。写真を撮影していて楽しいと思うのは、写真の表面だけではなく、その裏側にある「表情」や「物語」を想像することかまもしれません。ここでは世界中のロモグラファーが LOMO LC-A 120で撮影した扉の写真をご紹介。色、質感、大きさなど、建築物の「顔」となる扉を見て、あなたにはどんなストーリーや、表情が見えてきますか?

  • 【LC-Aバースデー記念】~コンパクトカメラ写真コンテスト開催決定~

    2016-06-16 #ニュース ciaoannacotta の記事
    【LC-Aバースデー記念】~コンパクトカメラ写真コンテスト開催決定~

    6月19日といえば?!そう、ロモグラフィーを象徴する実験的な35mmアナログカメラ・ LC-Aの誕生日!!!誕生日を記念して、今年はLC-AシリーズやLC-Wideに限らずアナログの"コンパクトカメラ”で撮影された作品も対象にしたコンテストを開催します!愛用機、フィルムそしてご自身のオリジナリティがあふれる作品を多くみれること、楽しみにしております。

  • Fujifilm FP-100C フィルム販売終息に対するアナログファンの嘆願書

    2016-03-04 lomographymagazine の記事
    Fujifilm FP-100C フィルム販売終息に対するアナログファンの嘆願書

    富士フィルムがFP-100Cフィルムの製造販売を終息させると発表されました。このことに対し、インスタント写真を愛する写真愛好家の人々よりオンライン上で反対運動が生じています。すでにこの運動のサポーターは2日間で7000人以上に及ぶ数に。嘆願書では、ロモグラフィーを含む主要フィルムブランドにピールアパートタイプのインスタントフィルムを市場に復活させてほしいとの願いを訴えています。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 2016年2月のトレンドアルバム

    2016-03-01 #ニュース lomography の記事
    2016年2月のトレンドアルバム

    みなさんはどのようにアルバムの構成をしていますか?多くの人がイベントや撮影場所で分けてアルバムを作成していることでしょう。フィルムやテクニック毎に分けている人もいますよね。ロモグラフィーコミュニティーでは様々な分別の仕方で編纂されたアルバムが毎月大量にアップロードされています。その中でも注目を集めたアルバムをご紹介します。今度あなたがアルバムを作るときの参考にしてみてください!

  • Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    2016-06-19 #gear denisesanjose の記事
    Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    海の中、川の中、ザーザー降りの雨の中、さらには大雪の時。どんな環境下でも愛用している LC-A+やLC-Wideを連れて行きたい!と願うことはありませんか?そんな時は「Krab Underwater Housing」!赤いカニのように固くて丈夫な防水ケースを付ければ、水深20mでもあなたのフィルム撮影欲を満たしてくれます!そしていまならLC-A+もしくはLC-Wideを購入すると、もれなくこちらをプレゼントするキャンペーン実施中!

  • 夏色に染まるフィルム

    2016-07-02 #culture lomographymagazine の記事
    夏色に染まるフィルム

    「夏」と聞くだけで、フィルムカメラを持って外に出掛けたくなるのははぜでしょうか。それはこの夏独特の「色」にあると思っています。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • ロモグラファーたちによるライトペインティング写真 50枚

    2015-09-30 #gear tomas_bates の記事
    ロモグラファーたちによるライトペインティング写真 50枚

    ライトペインティングは実験的な体験ができるとってもクールなテクニック。実はとっても簡単で、撮影もとっても楽しいものです。必要なのは、暗い場所、撮影に協力してくれる友人、長時間露光ができるカメラ、そしてライトペインティングツールの4つだけ。この記事では、ロモグラフィーのコミュニティーにアップロードされた素敵なライトペインティング写真50枚をご紹介します!

  • 世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    2016-05-06 #ニュース #gear lomographymagazine の記事
    世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    なんとDaguerreotype Achromat Art LensにCanon EFマウント、Nikon FマウントだけではなくPentax Kマウントのリターンが追加されることになりました!あまりに急な発表で驚かれた方もいらっしゃることと思いますが、私たちもこちらを発表することができて大変うれしく思います。世界規模での目標本数に達したためリターンとして正式に追加されます!

  • 【CP+ 2016】イベントレポート

    2016-03-05 #ニュース ciscoswank の記事
    【CP+ 2016】イベントレポート

    今年もカメラ・映像の大展示会CP+が終了しました! フィルムのラインナップに興奮するアナログ写真ファン、ユニークなレンズに驚く熟練フォトグラファー、ロモカメラを持って遊びに来てくれるロモグラファーの方々…。 連日たくさんの方々にご来場いただいたロモグラフィーブース。その様子をスタッフの撮影した写真と共に振り返ってみましょう!