アナログよ永遠に: Kodak Alarisからロモグラファーへの公開書簡

Kodak Alarisが我々と共に、アナログ写真の未来の探求の道を歩む決意を表明しました。フィルム文化をこれからも世の中に発信していく会社の同志として、大変嬉しく思います。ここでご紹介しているロモグラフィーコミュニティーに向けた公開書簡で、Dennis Olbrichは(Kodak AlarisのPersonalized Imaging代表取締役)「Kodakは写真のフィルムとペーパーのフル製品ラインを提供し続ける」ときっぱり宣言しています。アナログフォトグラファーの為に、可能な限りフィルムの選択肢を保ち続けるというミッションに共感するパートナーとして、私達ロモグラフィーはこのニュースに感激しました。どうぞお読みください。

テキストが読みにくい方は、こちらをクリックすることで拡大版をご覧頂けます。


[ 本文訳 ]

ロモグラファーの皆様へ

あなたは恐らく既にEastman Kodak(イーストマン・コダック)社の変更と新会社Kodak Alaris(コダック アラリス)の設立についてご存知であることでしょう。- Kodak AlarisはEastman Kodak社の2つ事業であったPersonalised Imaging(パーソナライズド イメージング)およびDocument Imaging(ドキュメント イメージング)が独立して形成されています。

私は、我々Kodak Alaris社が今まで行ってこなかったあなたのKodak Momentの保護に今日取り組むことをお知らせする為、個人的にこの手紙をお書きしたいと思います。

固有であり、私達の受け継ぐ文化・歴史的伝統から重要な資産を築き続けるため、Kodak Alaris社のPersonalised Imagingはあなたが写真ブランドを率いるものにご期待頂く全てである下記を提供し続けます。

> 信頼され、愛されるKodakのスチルカメラフィルム製品
> できる限り広範囲の従来の写真紙と現像作業の為の溶液
> 即座にプリントすることができる写真小売店を消費者へ提供
>テーマパーク、アイコニックな目的地、リゾート地のデジタル記念写真サービス

あなたがフィルムで撮影することを愛するフォトグラファーであろうとデジタルを使用して撮影とプリントを楽しむ方であろうと、写真用紙にプリントされるイメージを最大出力で得ることは心待ちにされているでしょう。私達はあなたに知って頂きたい。我々は、あなたのニーズに応えるプロダクトやサービスをお届けする為に打ち込みます。

私達のプロダクトは今後も象徴的なKodakブランドを使い続けます。また、同じ世界品質をご提供致します。
さらに重要なことに、私達は写真フィルムとペーパーのフル製品ラインを提供し続けます。
受賞歴のあるKODAK PROFESSIONAL PORTRAフィルムで撮影することがお好みであっても、いつの世も変わらぬ傑作であるKODAK PROFESSIONAL TRI-Xや、比類のないKODAK PROFESSIONAL ENDURA Metalic paperにあなたのイメージをプリントすることを楽しみにして頂いているとしても、Kodak Alarisはあなたのニーズに対応し続けます!

もしあなたがKodakフィルムを購入や現像することができる場所にいらっしゃらない場合、無料のiOS 用アプリ「KODAK PROFFSSIONAL Film App」を使用することをお忘れなく。

このアプリはあなたのお近くの販売と現像の場所やフィルムフォーマットについて活用できる情報、異なるシチュエーションでどのフィルムを使うべきか、白黒現像ツールのアクセス、太陽の計算等を含める幅広い情報へのアクセスをお助けします。フィルムに関して何かご質問がございましたら、profilm@kodak.comまでご連絡下さい。

最後に、私達はあなたに感謝の気持ちをお伝え致します。あなたはアナログフォトグラフィーのとても重要なサポートとなっています。私達は伝え、支え、あなたとつながり続けることをお約束します。共に、フィルムフォトグラフィー継続の主要部として動きましょう!

敬具、
Dennis Olbrich
Kodak Alairs社Personalised Imaging代表取締役



2013年:フィルム製造のルネサンス!

世界中のフィルムフォトグラファーにとって、今こそ祝杯の時! ロモグラフィーとKodak Alaris社は、共に、21世紀における写真フィルム乳剤の存続と広範囲の製造を保ち続けるというゆるぎない誓約をここに発表致します。

数年前、私達は大小、そして新旧の工場を使った、写真フィルム(カラーネガ、スライド、白黒)全ての種類を製造する方法がたくさんあることを発見しました!これはフィルムコミュニティーと一般的な製造業者が長年気付いていなかったクリエイティブなチャンスでした。そこで我々ロモグラフィーはこれに取り組み、たくさんの新しい写真フィルム製品をスタートさせました。
2008年には世界初の初めから裏向き状態で装填されたすぐに撮影できるレッドスケールフィルムをリリースし、2012年には 110フィルムフォーマット が復活。2013年には全く新しいフィルム乳剤を使用した、クラシックなKodak Aerochromeをリバイバルさせた LomoChrome Purple XR 100-400 をリリースしました。

私達と私達の友人、そして、アナログフィルム製造のパートナーは、未来に、革新的でエキサイティングそして、画期的な新しい種類のフィルムを製造し続けることに心の底から情熱をを注ぎ続けます。

Credits: elenakulikova

Lomography公式オンラインショップとLomography+では、世界中のアナログ写真好きの為に様々なフィルムをご用意しています!カラーネガ、カラースライド、レッドスケール、白黒、35mm、120、110、インスタントフォーマット。さらに将来的にも計画中!現在販売中のフィルムは http://shop.lomography.com/films をご覧ください。

Credits: brommi

いつでもどこでも現像所を見つけられるように

世界中どこにいようとも、現在も、フィルムで撮影後に現像をすることができる場所がたくさん存在しています。ロモグラフィーはLomoLab現像サービスを世界中の直営店 Lomography Gallery & Embassy Stores のほぼ全てで提供しています。また、直接のお持ち込みだけでなく、 オンラインショップ を通じた、現像のお受付をさらに多くの国で運営しています。それでもまだ、現像所が見つかりません際は、700を越える世界中の現像所がリストアップされた、ロモグラフィーウェブサイトの PhotoLab section をご覧ください。

写真フィルム製造と写真現像は今後も安全で進展し続けます。ロモグラファーの皆様!前に進み、おしりの位置から撮影し続けましょう!

関連記事

アナログよ永遠に:Kodak Alaris社のLars Fielderとのフィルムトーク

2013-11-25 #ニュース #film #emulsion #kodak #kodak-alaris shhquiet の記事
翻訳 kyonn

クラウドファンディング実施中!

60年代に伝説的な人気を誇ったアナログカメラ Diana。2018年、正方形フォーマットのインスタントカメラとして生まれ変わる!Diana Instant Squareのクラウドファンディングプロジェクトは7/25(水) 23:59まで MotionGalleryにて実施中!鮮やかな色とコントラスト、特徴的なビネット、ふんわりとしたソフトフォーカスに予測できない光漏れ。そんな Dianaの写りを、撮ってすぐに楽しめる一台!

他の記事を読む

  • 《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    2017-08-22 #ニュース ellakoppensteiner の記事
    《大発表まであと1週間》ミステリープロダクト... ヒントその1

    アナログを愛する皆さま、こんにちは!私たちロモグラフィーは現在、新しいプロダクトを開発中。まだ詳しくはお伝えできませんが、早く言いたくてウズウズしています。どんなプロダクトか気になりますよね?答えの発表まで、ちょっとだけヒントをお届けします!

  • Fisheyeと一緒に真夏のプールへダイブ!

    2018-06-11 #gear
    Fisheyeと一緒に真夏のプールへダイブ!

    あなたはこの夏どこへいきますか?どこへ遊びに行くにしても、面白いカメラを持って出掛けてみましょう!もし今年の夏は海やプールに行く予定があるなら、 Fisheye No. 2と Fisheye Submarineを持って行くことをオススメします!

  • フィルムカメラを持ってお花見へ

    2018-03-28 refallinsasaki の記事
    フィルムカメラを持ってお花見へ

    すっかり春めいて、今週東京では桜が満開!皆さん、お気に入りのフィルムとカメラを持って撮影に出かけていることと思います。ここでは、 ロモホーム で見つけたとっておきの桜の写真をご紹介します。今週末、どんなフィルムを使おうか悩んでいる方は参考にどうぞ!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 《あと4日》ミステリープロダクト... ヒントその2

    2017-08-25 #ニュース
    《あと4日》ミステリープロダクト... ヒントその2

    ついに、あと4日で新しいロモグラフィーのプロジェクトがスタートします!そして今日、第二弾のヒントを発表します。答えがわかったら、ぜひコメント欄に書いてみてくださいね。第二弾のヒントはこちら!

  • 2018年度 スタッフ募集のお知らせ

    2018-01-24 refallinsasaki の記事
    2018年度 スタッフ募集のお知らせ

    Lomographyはオーストリアに本社を置くインターナショナルなフィルムカメラブランドです。デジタル化が進む世の中で、アナログカメラにこだわり、世の潮流と逆行しながらもなお成長を続けるグローバル企業の中で切磋琢磨していける仲間を探しています。

  • 冬の木々に魅せられて

    2018-02-19 #tutorials hodachrome の記事
    冬の木々に魅せられて

    葉が落ちて枝の形があらわになった冬の木々…、冬の寒さや物哀しさを感じさせるシンボリックな光景のひとつですが、皆さんは写真に撮ったりしますか?色が乏しく素材としては難しいのですが、アイデアや技術、そしてロモグラフィーの個性的なフィルムを駆使することで面白い写真を撮ることができます。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

    1
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 《Highlights Of 2017》2017年にロモグラフィーが発表した製品

    2017-12-29 refallinsasaki の記事
    《Highlights Of 2017》2017年にロモグラフィーが発表した製品

    2017年、Lomographyは皆さんにアナログ写真をより楽しんでいただくため、たくさんのフィルムやカメラ、レンズを発表しました。新年を迎える前に、今年発表した製品を振り返ってみましょう!

  • 柔らかい色とベトナムでの生活:vunhat.anのフィルム写真日記

    2018-01-10 #culture #people crissyrobles の記事
    柔らかい色とベトナムでの生活:vunhat.anのフィルム写真日記

    柔らかい色や日差し、日焼けた肌、ざらついたフィルムの質感の向こう側に、旅行では覗くことのできないベトナムを垣間見ることができます。

  • 初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    2017-10-12 refallinsasaki の記事
    初めて LomoChrome Purpleを使う人へ

    まだ、 LomoChrome Purple を使ったことがない?「実際、上手く使いこなせるかな?」と迷っている人にオススメしたいのが Simple Use Film Camera LomoChrome Purple 。すでにフィルムが装填されているので、買ったらすぐに撮影をスタートできます!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Diana F+ で撮影した私の代表作

    2017-08-24 #gear
    Diana F+ で撮影した私の代表作

    何千枚と写真を撮ってきた人でも、忘れられない「代表作」が数枚ありますよね。 Diana はそんな「代表作」を撮ることに優れたカメラです。もちろん機能的にもっと優れたカメラはいくらでもあるけれど、理由が説明できない魅力が Dianaにはあります。百聞は一見にしかず、ということで Dianaで撮影された代表作をご紹介します!

  • 【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    2017-11-08 #ビデオ refallinsasaki の記事
    【動画】ロモスタッフが LC-A+を持って撮影旅行へ!

    9月某日、ロモジャパンチームはそれぞれお気に入りのフィルム、LC-A+とその他たくさんのカメラを持ち、都内からちょっと離れた隠れスポットへ。【Lomography 25周年】LOMO LC-A+ 動画制作という口実のもと、スタッフ全員で思い思いの写真を撮りにいってきました!《Lomography の10ゴールデンルール》でも掲げている通り、"Lomographyは人生のジャマじゃなく、人生の一部"。ロモグラフィーが世界中のロモグラファーとスタッフと共に生きてきた25年間を祝して、作ったこの動画。あなたは見たあと、どんなことを思いましたか?

  • 【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    2017-12-27 #gear refallinsasaki の記事
    【スタッフレビュー】Neptune Convertible Art Lens Systemとフィルムの相性は抜群

    普段はほとんど LC-A+ でしか撮影しない私ですが、この夏はロモグラフィーの新しいアートレンズ Neptune Convertible Art Lens System の試作品が届いたのでフィルムで何本か撮影しました。Neptune Lensは、35mm、50mm、80mmのレンズセット。レンズベースをカメラに装着すれば、簡単にこの3つのフロントレンズを付け替えられます。