ディレクターズ・チェア:スパイク・ジョーンズ

2013-11-24

今週の特集は、アメリカの映画監督スパイク・ジョーンズにスポットライトを当てました!

Photo by Brigitte Lacombe via Vulture

スパイク・ジョーンズ。本名はアダム・スピーゲル。1969年10月22日、メリーランド州ロックビルに生まれる。サンフランシスコ・アート・インスティテュートで学ぶ。現在の通称はアメリカのコメディアンでミュージシャンの Spike Jones にちなむ。彼が中高生の時出入りしていたBethesdaコミュニティストアの当時のオーナーMike Hendersonによる。80年代後半、ジョーンズは Freestylin’ Magazine のフォトグラファーを務めた。また、仲間と共に国際BMXクラブ Club Homeboy の運営や、若者向けカルチャー誌 HomeboyDirt の出版も行う。

ジョーンズが監督を務めたファットボーイ・スリムの楽曲“Weapon of Choice” (2001年)のビデオ。MTVミュージック・ビデオ・アワードを受賞し、 史上最高の ビデオと評される。名優クリストファー・ウォーケンのダンスが見物のこの作品は YouTube で視聴できる。

ジョーンズが1992年代以降最も力を入れたのがミュージック・ビデオで、ゆうに50本以上は撮っている。少し例を挙げても ビースティ・ボーイズウィーザービョークヤー・ヤー・ヤーズ と錚々たる顔ぶれ。ジョーンズはファットボーイ・スリムの楽曲 “Weapon of Choice” のビデオ監督を務めた。この作品は2002年当時、ケーブルテレビ・チャンネルVH1から“史上最高”のビデオと評された。 彼の最新作はアーケイド・ファイアの “Afterlife” で、最近開催された YouTubeミュージック・アワード- におけるPV風ライブを撮ったものだ。

“マルコヴィッチの穴”のトレーラー ( YouTube より)

1999年、ジョーンズは本格映画監督デビューを果たす。批評家の絶賛を受け、第72回アカデミー賞監督賞など映画賞を総なめした “マルコヴィッチの穴” である。続いて “アダプテーション” (2002年)、 “かいじゅうたちのいるところ” (2009年)、 “Her” (2013年)などを発表。また、ショートフィルムも8本製作しており、ベルリン国際映画祭短編部門金熊賞にノミネートされた “アイム・ヒア” (2010年)や、ワルシャワ国際映画祭短編部門グランプリ候補となったアニメ “Mourir Auprès De Toi” (2011年)などがある。

“ジャッカス”のビデオクリップ集 ( YouTube より)

スケートボーディングのビデオを何本も撮っていることからも分かるとおり、ジョーンズとスケボーとの関係は現在も続いている。自身、スケートボード会社Girl Skateboardsの共同オーナーでもある。人気のMTVおバカ番組 “ジャッカス”“ジャッカス・ザ・ムービー” の製作総指揮を行った。更に、クリス・カニンガムやミシェル・ゴンドリーと ディレクターズ・レーベル を立ち上げ、 Palm Pictures にも関わっている。

“Her”の公式トレーラー ( YouTube より)

監督業の他に、役者、シネマトグラファー、プロデューサー、作家と多彩な顔を持つジョーンズの最新映画は、初めて単独で脚本を書いたSFロマンス “Her” 。今年の12月18日に限定上映、来年1月10日には一般上映となる。出演はホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ。“Her”は10月に第51回ニューヨーク映画祭でプレミア上映されたばかり。

__ソース:ウィキペディア Spike JonzeHerDaily Mail 。_

さてお楽しみいただけたかな? ロモグラフィー・マガジンの ディレクターズ・チェア:Friday Movie Flashback シリーズには他の記事もあるよ! 

2013-11-24 #ビデオ #spike-jonze #lifestyle #adam-spiegel #being-john-malkovich #the-directors-chair chooolss の記事
翻訳 orangemikan

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 壱岐紀仁

    2016-05-16 #ニュース #people #ビデオ ciaoannacotta の記事
    First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: 壱岐紀仁

    初監督作品「ねぼけ」がモントリオール世界映画祭に正式出品されるなど、精力的に活動中の映画監督・フォトグラファーの壱岐紀仁さん。「ねぼけ」はなんとMotionGalleryで制作・宣伝費の一部資金の支援を募り、プロジェクトが成功したことによって撮影された作品です。今回はDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensの"いろけ"に心動かさた壱岐監督から、落語家の洗練された所作をシンプルにしかし大胆に写し撮ったショートムービーが届きました。

    2016-05-16
  • 『浮草』(1959年)から学ぶ、"優れた撮影技法の使い方"

    2016-06-03 #culture #ビデオ lomographymagazine の記事
    『浮草』(1959年)から学ぶ、"優れた撮影技法の使い方"

    "優れた撮影技法の使い方"とは一体何でしょうか?日本を代表する映画監督・小津安二郎の『浮草』から抜粋されたシーンを見ながら、探っていきましょう。

    2016-06-03
  • First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Heiwa Wong

    2016-05-05 #ニュース #ビデオ #gear #people Lomography の記事
    First Impressions of the Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Heiwa Wong

    Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensで撮影された“The Sea Within.”は、香港のビジュアルアーティストであるHeiwa Wongによって監督された音楽とイメージをミニマルアートとして巧みに扱いながら、強い感覚の経験を呼び起こす短編映画です。自然と身体のつながりについて触れ、見る者を冷静と情熱の間を行き交う旅へと誘う作品を彼女のインタビューと共にお楽しみください。

    2016-05-05
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 心理を強調する"色"

    2016-07-10 #culture #ビデオ lomographymagazine の記事
    心理を強調する"色"

    色、というのは写真でも映像でも欠かすことのできない要素です。色の持つ心理的な効果を映画から抜粋されたシーンを通して探っていきましょう。

    2016-07-10
  • アナログカメラで写す超現実的な世界

    2016-11-22 #culture #tutorials lomographymagazine の記事
    アナログカメラで写す超現実的な世界

    誰だってアナログカメラで自分だけのユニークな写真を撮る方法を常に追い求めているはず。今回はロモグラフィーのコミュニティーに投稿された写真から、フィルムで幻想的な世界を映し出す方法を学んでみましょう!

    2016-11-22
  • ゴッホ風なロモグラフ

    2016-03-01 lomographymagazine の記事
    ゴッホ風なロモグラフ

    ポスト印象派フィンセント・ファン・ゴッホの作品は、様々なクリエイティブ界隈の人々に今でも影響を与え続けています。そこで、ロモグラフィーコミュニティーで見つけたゴッホの作品をフィルム写真にしたような作品を集めてみました。

    2016-03-01
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2016-02-03 #ニュース #people deco の記事
    【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2月25日(木)~28日(日)に、パシフィコ横浜で行われるカメラの祭典CP+。当日ロモグラフィーブースにご来場いただいた方にオリジナルグッズがもれなくもらえる特別なキャンペーンをご用意しております!ダブルチャンスではあのカメラが当たっちゃうかも!?キャンペーン詳細はこちら!

    2016-02-03
  • 2016年9月のトレンドアルバム

    2016-09-30 #ニュース Lomography の記事
    2016年9月のトレンドアルバム

    イベントや撮影場所でアルバムを管理する人は多いですが、なかにはフィルムや撮影方法で分類したがる人や、ベストショットだけを集めたアルバムを作る人もいます。 今回は2016年9月の投稿のなかでベストに選ばれたアルバムたちから、写真を通して自分の想いを表現するヒントをもらいましょう!

    2016-09-30
  • Bonnaroo Music and Arts Festival × Petzval 85 Art Lens by Erina Uemura

    2016-08-06 #ビデオ ciaoannacotta の記事
    Bonnaroo Music and Arts Festival × Petzval 85 Art Lens by Erina Uemura

    ミュージックフォトグラファーの植村英里奈さんが前回のHostess Club Weekender 出演アーティストのポートレイト撮影に続き、今度はアメリカで開催されたフェスの様子をPetzval85で撮影されました!今年も各国のフェスに参加される彼女の第一弾をご覧ください!

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • 2016年 アナログ写真の日!Film Photography Day 2016

    2016-04-12 #ニュース shhquiet の記事
    2016年 アナログ写真の日!Film Photography Day 2016

    ロモグラフィーはFilm Photography Day(フィルム写真の日)という、『アナログ』なライフスタイルの面白さを再認識するための特別な日を毎年4月にお祝いしています。今年はどんなイベントが開催されるのでしょう?こちらの記事でチェックを。

    2016-04-12
  • 鏡のなかの世界: 反射を利用した写真テクニック

    2016-09-12 #culture lomographymagazine の記事
    鏡のなかの世界: 反射を利用した写真テクニック

    芸術作品が生命を模倣しているように、反射した世界は現実の世界を模倣しています。 今日はそのような、さまざまな「反射した世界」を表現した作品をご紹介します。