DIY : ジーンズのLC-Aケース

デニム生地で自分だけのLomo LC-Aケースを作ろう! すごく簡単だし、カメラの外観に味がでる。作り方はこちら。

LC-A をたった今入手したところだけど、素晴らしいカメラだね。ただ一つ問題なのはカメラにストラップがついてないこと。そこでストラップ付きケースを手作りすることにした。まず紙にケースのパターンを起こす。

寸法:
- 底 : 11 cm x 3 cm
- 背面 : 6 cm x 11 cm
- 側面 : 3 cm x 6 cm
- 正面* : 3 cm x 6 cm

必要な材料と道具:
- カッター/はさみ
- のり
- 裁縫道具
- ストラップ
- 履かなくなったジーパンかデニムの切れ端
- 厚紙
- アクセサリー
- マーカー
- 三脚穴(オプション)

作り方:

  1. 紙にパターンを起こしたら、のりで厚紙に貼る。
  2. 厚紙を、底部分と背面・側面・正面の二つに切り分ける。LC-Aのスイッチ部分の前面には少しゆとりをもたせて。
  3. ジーンズを厚紙よりやや大きめに切り抜いて、厚紙をくるむ。デニムにのりを塗ってもいい。
  4. デニムの裾を縫っていく。厚紙部分を縫った後、外側もね。ストラップ用のループを付けることもできるよ。
  5. それからパターン通り背面・側面・正面を折り、底部分に縫い合わせる。しっかりしていないようならのりを使って。
  6. 三脚穴を付けるなら、底部分に穴をあけよう。
  7. ケースを飾って完成! アクセサリーを付けたり、名前を書いてもいいね! ケースにストラップを付けたら、完成。

ビンテージ風デニムのLC-Aケースでご機嫌!

Lomo LC-A Lomo LC-A はロモグラフィームーブメントの発端となったカメラです。オートコントロールとワイドな感度設定範囲のこのカメラはビギナーにもプロにもパーフェクト。 オンラインショップ ではLomo LC-A+シリーズを販売中です。

2013-12-23 #gear #tipster #lc-a #indonesia #jeans #analog #handicraft #tutorial #case #2013 #film #do-it-yourself #lomo alvchrist の記事
translated by orangemikan

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • LomoAmigos: The Watanabes

    2015-02-05 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigos: The Watanabes

    The Watanabesは日本で活躍するインターナショナルバンド。日本の単語がところどころに聞こえてくる、ノスタルジックでちょっぴり切ない哀愁溢れるフォークロックを奏でます。そんなWatanabesにロモグラフィーのカメラをお貸出しし、思う存分に撮影していただきました!

  • 三脚を立てたままLC-A+のMX(多重露光)スイッチを操作する方法

    2015-04-13 #gear #tipster hodachrome の記事
    三脚を立てたままLC-A+のMX(多重露光)スイッチを操作する方法

    LC-A+を三脚に取り付けると、カメラの底の部分と三脚の設置部分が固定されるため、多重露光用のMXスイッチを操作するのが難しくなります。なので、三脚を用いた多重露光がしたい場合は撮影ごとに三脚から取り外す必要があり少し面倒でした。そこで、それを解決する方法をいくつか考えてみましたのでご紹介します。ちょっと強引な方法もあるので誰にでもできるものではないのですが、機会(そして機械)があったらトライしてみてください♪

  • Diana Miniを魚眼カメラに変身させよう

    2014-09-22 #gear #tipster wen_xiang_chue_93 の記事
    Diana Miniを魚眼カメラに変身させよう

    Diana MiniではDiana F+やFisheye Cameraのように魚眼の写真は撮れないのが嫌だなと思っているのなら、その簡単な解決方法はこちらですよ =)

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる使い方ガイド

    2015-04-16 #gear #tipster gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる使い方ガイド

    LOMO'INSTANTに多重露光をクレイジーに楽しむことができるSplitzerが登場しました!これさえあれば多重露光の可能性が無限に広がりますよ。ここではそのSplitzer の使い方を紹介しますね。使い方はとっても簡単だけど、少しだけコツがあるから是非参考にしてください。

  • 自分だけのボケを手に入れよう! Petzvalレンズ用オリジナル絞り板の作り方

    2014-09-10 #gear #tipster gakurou の記事
    自分だけのボケを手に入れよう! Petzvalレンズ用オリジナル絞り板の作り方

    星型、しずく型、六角形。絞り板の形でボケが変わるなら、自分で作っちゃえばいいじゃん! ということで、チェキの空になったフィルムカートリッジを利用したオリジナルの絞り板を作り方を教えちゃいます。

  • LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    2015-05-13 #gear #ニュース pripri2000 の記事
    LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    いつでも、どこでもあなたの世界を切り取って色鮮やかなワイドアングル写真に残そう!LC-A 120は豊富なISO設定、多重露光用MXスイッチなど、実験的な写真を楽しめる機能を搭載し、あなたのアドベンチャーをサポートします。LC-Aのように手軽に素早く簡単に撮影が出来て、中判カメラながらコンパクトサイズで毎日持ち歩きたくなるカメラです。120フィルムを使ったことがないから不安?心配はいりません!120フィルムは種類も豊富で、何より35mmフィルムより高解像度なのでより美しく仕上がります!百問は一見にしかず。LC-A 120のちょっとしたギャラリーをご用意したのでご覧下さい。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • LC-A 120で撮影された日本の写真

    2014-09-08 #ライフスタイル chooolss の記事
    LC-A 120で撮影された日本の写真

    LC-Aが少しでも大きくなってしまったら良さがなくなってしまうのではないか?とお考えでしたらこちらをご覧下さい。120フィルムのサイズに合わせる形で少し大きくなったけど、充分コンパクトサイズなLC-A 120による日本で撮影された写真をどうぞ!

    1
  • Sprocket Rocket: お求めやすいパノラマカメラ

    2014-10-01 #レビュー simonesavo の記事
    Sprocket Rocket: お求めやすいパノラマカメラ

    Sprocket Rocket(スプロケットロケット)はロモグラファーにはとっても有名で人気なカメラのうちのひとつ。9色のボディーカラーから選択でき、ウルトラワイドレンズでとっても美しいパノラマ写真をつくりだします!このカメラについてもっと知って、パノラマの魅力に魅せられましょう。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • なぜフィルムで撮るのか。そこにLOMOのカメラがあるからだ。

    2014-08-26 #レビュー gakurou の記事
    なぜフィルムで撮るのか。そこにLOMOのカメラがあるからだ。

    フィルムで写真を撮っていると、なぜフィルムで撮るか聞かれることが良くある。 まぁいろいろな理由があるけど、僕にとって一番の理由はLOMOのカメラがあるからだ。 LOMOのカメラを使うということは、新しい世界を旅することと良く似ている。

    1
  • CP+ 2015をビデオとアナログ写真で振り返ろう

    2015-02-28 #people #イベント ciscoswank の記事
    CP+ 2015をビデオとアナログ写真で振り返ろう

    CP+ 2015 ロモグラフィーブースのご様子をLC-A+とLC-Wideで撮影した写真とスタッフが撮影したビデオで振り返りましょう! 残念ながら会場に足を運べなかった方々は、ロモグラフィーブース内がどのような様子だったのかご覧になってください。 ご足労いただいた方々は、まだ記憶が鮮明なうちにCP+の思い出を思い返してみましょう。

  • Ines Rehberger、New Petzval Art Lensで撮る

    2015-05-19 #people #Lomoamigos zonderbar の記事
    Ines Rehberger、New Petzval Art Lensで撮る

    フォトグラファーとして専門的な訓練を受けたにも関わらず、Inesさんはその仕事を辞めてしまった。写真は単純に趣味として続けるとのこと。それでも彼女が時折創りだしてくれるポートレイトには、かつてからの美しい豊かな表現力が健在している。最近は彼女の故郷、Brunswick(ブラウンシュバイク)で撮影を行い、あのユニークな渦を生み出すボケ効果を通して、この町を紛れもない夢の世界へと変貌させた。その時彼女が使ったアイテムは?もちろん、New Petzval Art Lensです!