Diana F+ や Diana Mini のレンズキャップを決して無くさないようにする方法

あなたはDiana F+やMiniで写真を撮ったことがある?でも、レンズキャップをどこに置いたか知らないって?無くしたかもしれない?こんなことが起こらないよう防ぐことができるちょっとしたテクニック、教えます。

Diana F+Diana Mini を持ち歩いて撮影する時、いつも私はレンズキャップをなくさないよう、片一方の手に持ってつかんでいなくてはなりませんでした。約一カ月前、私はキャップの1つを無くしかけました。素早く写真を撮ろうとして、どこにレンズキャップを置いたのか見失ってしまったんです。もうこんなことが起こらないように、どうやってレンズキャップを決してなくさないようにするか、ちょっとしたアイデアを思いつきました。

これが必要なもの:

  • Diana Mini/ Diana F+のレンズキャップ
  • 小さなリングが付いた古いキーチェーン(Diana Mini用)
  • ピンホールシャッターホルダーの紐(Diana F+用)
  • ワインオープナー

まず、古いキーチェーンを手に取ります。紐と小さなリングが端にある種類のものです。もしあなたがDiana F+を持っているなら、ピンホールシャッターホルダーにつながっている紐を同じように使えます。

次に、ポケットナイフについているワインオープナーを使って、それぞれのレンズキャップの側面に穴を開けます。

それから、結び目を作って、キーチェーンをDiana Miniの側面にひっかけ、紐に着いたリングをキャップにあけた穴に通します。

これで、もう決してキャップをなくすことはありませんね!

Diana F+にもシャッターホルダーに付いていた紐を使って同じ手順を繰り返しました。

Diana F+ではどんな風にできあがったかはこちら。

さあ、あなたもやってみて!こうすれば、レンズキャップを無くすことなんて気にせずどこでも写真を撮ることができますよ!

Diana F+ は60年代にカルト的人気を誇ったDianaカメラに新しい機能を追加し復刻された中判プラスチックカメラ。名高いドリーミーでソフトフォーカスなイメージはそのままに、追加されたパノラマフレームやピンホール撮影モード、新しいアクセサリーもこれ一台でお楽しみ頂くことができます。 オンラインショップ で大好評販売中です!

Diana Mini はウルトラコンパクトな Diana F+ のプチバージョンカメラ。ソフトフォーカスでローファイなイメージを35mmフィルムで撮影することができ、ハーフとスクエアの2つのフォーマットをスイッチ1つで切り替えて両方楽しむことができます。オンラインショップで今すぐあなたの Diana Mini を手に入れよう!

2014-01-20 #gear #テクニック #select-what-this-tipster-is-about #select-type-of-tipster #diana-mini #lens-cap #camera-modification #camera #diana-f #tutorial philip0723 の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • インスタント写真で京都を写す

    2015-07-30 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    インスタント写真で京都を写す

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    2015-06-09 #gear #ライフスタイル #テクニック jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    2015-08-18 #gear #ライフスタイル #ロケーション lomographymagazine の記事
    Lomo LC-A 120: 「扉」の表情

    写真を何気なく見ていると、色んな表情が浮かび上がってきます。写真を撮影していて楽しいと思うのは、写真の表面だけではなく、その裏側にある「表情」や「物語」を想像することかまもしれません。ここでは世界中のロモグラファーが LOMO LC-A 120で撮影した扉の写真をご紹介。色、質感、大きさなど、建築物の「顔」となる扉を見て、あなたにはどんなストーリーや、表情が見えてきますか?

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • 2016年2月のトレンドアルバム

    2016-03-01 #world #ニュース lomography の記事
    2016年2月のトレンドアルバム

    みなさんはどのようにアルバムの構成をしていますか?多くの人がイベントや撮影場所で分けてアルバムを作成していることでしょう。フィルムやテクニック毎に分けている人もいますよね。ロモグラフィーコミュニティーでは様々な分別の仕方で編纂されたアルバムが毎月大量にアップロードされています。その中でも注目を集めたアルバムをご紹介します。今度あなたがアルバムを作るときの参考にしてみてください!

  • ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    2015-07-07 #gear #テクニック ciscoswank の記事
    ロモグラフィー写真教室: フイルムスピード (感度)

    時を遡ること1万年から6千年頃の或る日、北アフガニスタンの地に一人の男の子が産まれました。彼の遺伝子には突然変異が在って、瞳のメラニン生成を阻害し、したがって瞳が褐色を帯びるのを妨がれていました。こうしてして彼は碧眼となりました。今日、青い眼をもつ人を見かけたのなら、あなたはこの運の悪い少年の子孫と出会ったことになります。かく言う私もこの奇妙な人びとの一員で、そのせいで、なんだかミュータントの一種か、アンジェリーナ・ジョリーの隠れた女きょうだいの気分なのを別にしても、ISO 6,400のフイルムみたいに、光にはとても敏感なのです。

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #world #テクニック beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomo'Instantで瞬間を、永遠に

    2015-06-14 #gear #ライフスタイル bgaluppo の記事
    Lomo'Instantで瞬間を、永遠に

    インスタント写真はなんというか、ノスタルジックな感じがする。そう語る人は多い。自分でLomo'Instantカメラを使う時は、Splitzerやカラーフィルター等の奇抜なアクセサリーを併用する事も多いが、それでも確かに、そこには何かが在って...。それはあの幻想的なヴィネット効果のせいかしら?私はいつも、時間を遡り、そこに収められた瞬間をもう一度生きてみたいと願わずにはいられなくなるのだ。アナログ写真と古き良き思い出の導きのもと、私達はウィーンの名所旧跡の幾つかを訪れると、次また次とシャッター切った。写真ギャラリーをとくとご覧頂きたい!

  • Lomo'Instant Wideに恋に落ちた理由

    2016-01-19 #gear #レビュー pearlgirl77 の記事
    Lomo'Instant Wideに恋に落ちた理由

    Lomo'Instant Wideは、標準搭載の90mmレンズ、ウルトラワイドアングルレンズ、クローズアップレンズ、Splitzer、そしてレンズキャップのシャッターリモコンを使って撮影できます。このレビューではそれらを全て使った写真をたくさんのせています。しかし!それ以外にも、このカメラが出来ることはまだまだたくさんあるんです!

  • 12/18(金)のアドベントカレンダー: ロモグラフィーのカメラが10% OFF! (ディスカウントコード: LOMOLOVE10)

    2015-12-18 #gear #ニュース Lomography の記事
    12/18(金)のアドベントカレンダー: ロモグラフィーのカメラが10% OFF! (ディスカウントコード: LOMOLOVE10)

    オンラインショップと直営店Lomography+でDiana F+やLC-A+、LC-Wideなどロモグラフィーのカメラを10% OFFで購入して大切な人へのクリスマスプレゼントに!あの人のよろこぶ顔が見たいなら、見た目もかっこよいロモグラフィーのカメラはプレゼントにぴったりです!