Diana F+で撮影した素晴らしい冬の風景

冬は一年に一度だけやってきます。だから、その間にできるだけ楽しもう!

スノーボーディングやスキー、厚着をしてストーブの前でココアを飲むなど、冬にしかできないアクティビティーは多々あります。このシーズンの風景も、全てが雪に包まれて、いつもと全く違います。冬が来ると、自然から一時的に色が失われてしまいますが、白と青のみ(時々緑や茶色も)に包まれた、素朴な美しさを見ることができます。

話の意味が分かりませんか?そうしたら、下にあるお気に入りのアナログ *Diana F+* で撮影された写真をご覧ください。

Credits: hanat9651andrejrusskovskijdreamsellercoastal_laurenmasha_njamkleinerkariesmoodificationkamilout-ravshoujoai & trw

この季節の訪れを祝うために、ロモグラフィーは新たに二つのウィンターエディションを発売しました: *Diana F+ Chamomix**La Sardina St. Moritz* です!この可愛らしいカメラはホリデイにピッタリの、スカンジナビア風のファブリックで身を包んでいます!ChamomizとSt. Moritzに関しての詳細は、 こちら をご覧ください!

Diana F+ は60年代にカルト的人気を誇った Diana F+ カメラに新しい機能を追加し復刻された中判プラスチックカメラ。名高いドリーミーでソフトフォーカスなイメージはそのままに、追加されたパノラマフレームやピンホール撮影モード、新しいアクセサリーもこれ一台でお楽しみ頂くことができます。 オンラインショップ で大好評販売中です!

2013-12-26 #ライフスタイル #holiday #winter #squares #diana-f #scenery #gallery-post chooolss の記事
翻訳 54070

他の記事を読む

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    2015-05-05 #gear #テクニック gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる双子テクニック

    Lomo’Instantってみんなどんな時に使うのかな?美しい自然や感動した景色などもいいけれど、このカメラはその場で結果を見ることができるから、楽しい仲間が集まった時に使うのが最も盛り上がるのではないかな?せっかくロモグラフィーのカメラだからロモっぽい写真を撮りたいですよね!そんな時はSplitzerを装着してみんなを驚かせてみよう!今回は同じ人物をSplitzerで多重露光するテクニックを紹介します!

  • エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    2015-03-22 #gear #テクニック daxxfbondoc の記事
    エクステンションチューブでアナログの接写撮影

    僕は、普段から目にするような日常的なものの写真を撮るのが好きなんだ。接写写真を撮ると、そういったものがもっとおもしろく見える気がするね。スプーン一杯のお菓子とか、小さなネックレスとか、間近で撮るとよりおもしろくて楽しいんじゃないかな。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • LOMO LC-Aで写し出す冬の色

    2015-12-11 #gear #ニュース tomas_bates の記事
    LOMO LC-Aで写し出す冬の色

    コートを着て、LC-A+を手に冬の散歩を楽しみましょう。35mmフィルムに写し出される景色は、やっぱり寒そうだけどとってもチャーミングな雰囲気で包まれます。ヴィネット(周辺光量落ち)効果や鮮やかな発色は写真に個性をプラスし、あなただけの一枚に。この記事ではロモグラフィーのコミュニティー上にアップロードされたLC-A+(LC-A)の冬の写真をご紹介します!

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #テクニック tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • アナログでやりたいことリスト:2月-夜の道路

    2015-09-15 #world #ライフスタイル Maaike van Stratum (@stratski) の記事
    アナログでやりたいことリスト:2月-夜の道路

    毎月1つのプロジェクトに挑戦する2015年のやりたいことリスト。2月は長時間露光のうちのひとつ、夜の道路の写真を撮ることにしました。みなさんも夜の街に明るい赤や白の線が走る写真をご存知でしょう。私はそういう写真が大好きだけれど、一度も撮影したことがありませんでした。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    2015-05-13 #gear #ニュース pripri2000 の記事
    LC-A 120でスクエアスナップを撮影しよう!

    いつでも、どこでもあなたの世界を切り取って色鮮やかなワイドアングル写真に残そう!LC-A 120は豊富なISO設定、多重露光用MXスイッチなど、実験的な写真を楽しめる機能を搭載し、あなたのアドベンチャーをサポートします。LC-Aのように手軽に素早く簡単に撮影が出来て、中判カメラながらコンパクトサイズで毎日持ち歩きたくなるカメラです。120フィルムを使ったことがないから不安?心配はいりません!120フィルムは種類も豊富で、何より35mmフィルムより高解像度なのでより美しく仕上がります!百問は一見にしかず。LC-A 120のちょっとしたギャラリーをご用意したのでご覧下さい。

  • Lomo'Instantでその時の環境を写し出そう

    2015-07-13 #gear #ニュース #ライフスタイル #ロケーション shhquiet の記事
    Lomo'Instantでその時の環境を写し出そう

    あなたが次にLomo'Instantと一緒に街を散策する時、これから紹介するテクニックを試すのにちょうど良いかも!最初に素敵な場所を見つけて、Lomo'Instantでインスタント写真に残しましょう。その写真が浮かび上がったら、撮影した場所と同じ場所でその写真を持って、他のカメラでその写真と場所を含んだ写真を撮影してみましょう。口で説明してもちょっと想像がつきにくいかも知れませんね。一体どういうことなのか、この記事の写真で説明します!

  • LomoAmigo: Ian HobsonのLomo'Instant ライトペインティング

    2015-09-04 #people #ライフスタイル #Lomoamigos hannah_brown の記事
    LomoAmigo: Ian HobsonのLomo'Instant ライトペインティング

    Ian Hobsonはイギリスで活動するライトペインティングに特化したフォトグラファー。彼にLomo'InstantとPixelstickという最高のライトペインティングツールを使ってテスト撮影を行っていただきました。この記事では、この組み合わせで撮影された素晴らしいライトペインティング写真と、夜間の撮影やライトペインティングの手法について彼にお伺いしたインタビューをご紹介します。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Lomo'Instant Wideをご予約いただいた皆様にLomography Light Painterをプレゼント!

    2015-11-05 #world #ニュース leora の記事
    Lomo'Instant Wideをご予約いただいた皆様にLomography Light Painterをプレゼント!

    Lomo’Instant Wide を12月発送予定のプレオーダーで予約して、もっと多くの人にクリスマスや年末年始にこのカメラを存分に楽しんでいただきたい!そんな思いから、予約特典が増えることになりました!ご予約いただいた皆様全員にキーホルダー型のライトペインティングツール・Lomography Light Painterをプレゼントします!今からご予約いただいた方にももちろんプレゼントしますので、プレオーダー受付が終了する前に予約しておきましょう!

  • Petzval 85 Art Lens: 小西泰央が写し出すグラストンベリー・フェスティバル

    2015-07-10 #people #ライフスタイル #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: 小西泰央が写し出すグラストンベリー・フェスティバル

    グラストンベリー・フェスティバル (Glastonbury Festival) は、現在世界で行われてるロックフェスティバルの中で、恐らく最も有名な世界最大級のイギリスのロックフェスティバル。グラストンベリーに参加することは世界中の音楽ファンたちの憧れでもあります。アーティストのステージを楽しむことはもちろん、熱狂するステージと観客の様子、そして反対にオフの時間を楽しむ人々を撮影するのも面白いでしょう。そんな既に魅力的なミュージックフェスティバルの光景に、ぐるぐるボケをアクセントにした美しいポートレイトや、ソフトフォーカスのかかったドラマを追加するのがPetzval レンズです。日本のフォトグラファー小西泰央さんが今年のグラストンベリーにPetzval 85レンズと4台のロモカメラを持ってその光景を写し出しました。

  • インスタント写真で京都を写す

    2015-07-30 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    インスタント写真で京都を写す

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。