あなたの毎日をKonstruktorでよりカラフルに写し出そう!

Konstruktorはただの組み立て式カメラではありません。見た目からは想像もできない様々な写真が撮れるKonstruktorの素晴らしさを見てみてください!

Credits: orangebird

一風変わった Konstruktor のデザイン。真っ黒なボディーはあなたの好みにカスタマイズして変えることが出来ます。でも見た目だけではなく、中身もスゴイんです!

Credits: alemancachondonia_ffmchaddiboyjupigareartlensester_s_chkekskonstruktzorkihodachrome & pearlgirl77

Konstruktorで撮影された、数々のカラフルな写真をご覧ください!この可愛らしい見た目の組み立て式カメラで、こんなに美しく素晴らしい写真が撮影できるなんて想像できたでしょうか?Konstruktorの虜になったコミュニティーメンバーはこれからもたくさんの写真をアップしていくので、こまめにチェックしてみてくださいね。 燃えるような赤、涼しげな青、爽やかな緑、そして暖かみのある黄色など, Konstruktor であなたの日常を色鮮やかにしましょう。

ここで紹介した写真が気に入ってしまったあなた! オンラインショップ で自分のKonstruktorをゲットしよう。さらに今ならロモグラフィーカメラを購入頂くと、自動的にフィルムが30%OFFに!このチャンスをお見逃しなく。

2014-01-08 #ライフスタイル #diy # #diy-kit # #color # #konstruktor cheeo の記事
翻訳 choko3

他の記事を読む

  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 #world #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • Petzval Japan コンペティションを開催します!

    2015-07-17 #world #コンペティション ciscoswank の記事
    Petzval Japan コンペティションを開催します!

    Lomography New Petzval 85 Art Lensの写真コンペティションを開催します。このコンペティションで入賞された5作品は、ロモグラフィーの直営店Lomography+で展示させていただきます!入賞したら、様々な人に自分の作品を見ていただく絶好の機会です。下記の要項を確認の上、あなたの自慢の作品でご応募ください!

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Pixelstickレビュー: ロモグラフィー香港チームが使ってみた!

    2015-07-02 #gear #ライフスタイル candilsw の記事
    Pixelstickレビュー: ロモグラフィー香港チームが使ってみた!

    Pixelstickは、まさにマスト・ハブ・アクセサリー。多彩なカラーと模様が、強烈なライトペインティングを生み出す。大きさは1.8メートル、高再現度を誇る200色のフルカラーLEDを搭載!長時間露光機能付のカメラと三脚を手にすれば、あとはただ、暗闇のなかでPixelstickを振り動かすだけで、夢みたいな写真が何ダースでも思いのままに。まずは、我らが盟友、ロモグラフィー香港のみんながこのPixelstickで撮影した写真を見てみてくれ!

  • 2016年2月のトレンドアルバム

    2016-03-01 #world #ニュース lomography の記事
    2016年2月のトレンドアルバム

    みなさんはどのようにアルバムの構成をしていますか?多くの人がイベントや撮影場所で分けてアルバムを作成していることでしょう。フィルムやテクニック毎に分けている人もいますよね。ロモグラフィーコミュニティーでは様々な分別の仕方で編纂されたアルバムが毎月大量にアップロードされています。その中でも注目を集めたアルバムをご紹介します。今度あなたがアルバムを作るときの参考にしてみてください!

  • LomoAmigo: Ian HobsonのLomo'Instant ライトペインティング

    2015-09-04 #people #ライフスタイル #Lomoamigos hannah_brown の記事
    LomoAmigo: Ian HobsonのLomo'Instant ライトペインティング

    Ian Hobsonはイギリスで活動するライトペインティングに特化したフォトグラファー。彼にLomo'InstantとPixelstickという最高のライトペインティングツールを使ってテスト撮影を行っていただきました。この記事では、この組み合わせで撮影された素晴らしいライトペインティング写真と、夜間の撮影やライトペインティングの手法について彼にお伺いしたインタビューをご紹介します。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #world #テクニック beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!

  • Minitar-1 Art Lens: Ian Llewelynによる抽象的かつ幻想的なモノクロ作品

    2015-09-07 #people #Lomoamigos hannah_brown の記事
    Minitar-1 Art Lens: Ian Llewelynによる抽象的かつ幻想的なモノクロ作品

    野性動物の映像を撮るカメラマンでフォトグラファーのIan Llewelyn。彼は今まで様々なTV番組のプロジェクトに取り組んできました。イギリスを拠点にし活動する彼は、趣味でモノクロ写真に係わることによって、職業的な面での厳しい制限から解放されています。彼のパーソナルな作品は、あり余る程抽象的で実験的な、彼独自の明確なスタイルによってつくられています。Llewellynは熱狂的なLeica Monochromカメラユーザーであり、今回このカメラと Lomo LC-A Minitar-1 Lensを使って幻想的なイメージを作り出していただきました。

  • クロスプロセスギャラリー: Agfa CT Precisa

    2016-02-02 #gear #ライフスタイル lomographymagazine の記事
    クロスプロセスギャラリー: Agfa CT Precisa

    正しい構成、完璧な被写体、そしてAgfa CT Precisaフィルムでクロスプロセス処理。この3つがそろったとき、出来上がった写真は素晴らしい結果を残します。優雅な景色から親しい人のありふれた素顔まで、スライドフィルム Agfa CT Precisaで写された写真を紹介します。

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • スペシャルインタビュー:國廣沙織 ~ひらがなモチーフに思いを込めて~

    2015-10-06 #people ciscoswank の記事
    スペシャルインタビュー:國廣沙織 ~ひらがなモチーフに思いを込めて~

    東京で活躍する書家兼デザイナー 國廣沙織さんにPetzval 58 Bokeh Control Art Lensの被写体になっていただきました。彼女はひらがなアクセサリーのデザインや書道に関するワークショップの開催など、「書」を基盤にした様々な活動をしています。そんな國廣さんに自身の活動について、そして書に込める思いを伺いました。Petzval 58 Bokeh Control Art Lensが作り出すぐるぐるボケのポートレイトとともにお楽しみください。

  • New Russar+: AM Renault (山中遊子)、大阪で撮る。

    2015-10-26 #people #レビュー #Lomoamigos h31d1 の記事
     New Russar+: AM Renault (山中遊子)、大阪で撮る。

    香港を拠点に活動する若き写真家 AM Renault。ハイキンググループ「山中遊子」の中心人物であり、自然を愛してやまない人物です。彼はSix Dimen Boyという写真家グループに参加しており、見たものをそのまま記録するだけではなく、アートとデザインの要素を取り入れ人々にインスピレーションを与える作品を撮ります。そんなAMが彼の父親との日本旅行にNew Russar+を持っていき、旅を記録してきました。大阪の日常シーンを写した写真を、彼のインタビューとともにお楽しみください。

  • ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    2015-07-23 #people #Lomoamigos petit_loir の記事
    ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    ドイツのトップロモグラファー達を紹介する本シリーズ ( ※lomography.deで連載中) 、今回はシュトゥットガルト出身のFabiをご紹介します!本年度のLomoWochenende実行チームの一員として、一大プロジェクトに取り組まれている最中ですが、それだけではありません! 我々のインタビューでは、写真撮影と並んで彼が情熱を傾けるスケートボードについて、また今から5年以上も前にロモグラフィーを訪れることとなった経緯についてなどなど、たくさん語ってくれました。