初心者のためのKONSTRUKTOR取扱説明書

ロモグラフィーのKonstruktorは、世界初のDIY(do-it-yourself)一眼レフカメラです。このカメラはどのように動くのでしょうか?さぁ、見てみましょう。

KONSTRUKTOR の機能を少しずつチェックしていきましょう。一眼レフカメラなので、カメラの上部にビューファインダーがあり、一枚のレンズに反射します。拡大鏡も付いているので、適切にフォーカスすることができます。

- シャッタースピード


シャッタースピードに関しては、設定するモードを選ぶことができます。NとBの二つのモードがあります。Nは通常のシャッタースピードの1/80で、Bはより長いシャッタースピードのためか、バルブ撮影に使います。

シャッタースイッチはここです。

撮影する時は毎回シャッターを再び上げることを忘れないように。このレバーでシャッターを引くと、多重露光撮影することができます。

-レンズ


KONSTRUKTOR はDIY一眼レフカメラです。レンズを取り外し、キットの中の他のレンズと取り換えることができます。50mmのレンズがあります。このカメラはf/10の絞りを持っており、フォーカスはメーター表記です。最短距離は0.5mで、他に1メーター、2メーター、そして、無限があります。

- フィルムを装填する方法


フィルムの装填方法は他の35mmカメラの方法と変わりません。フィルムを装填して、ふたを閉めます。カメラの裏側にロックがあるので、それも忘れずに。

時計回りにフィルムを巻きます。撮影枚数用のナンバーカウントがあります。

撮影し終わったら、時計回りに巻いてフィルムを取り出します。ボタンを押すことなく行うことができます。

KONSTRUKTOR には様々な機能があります。KONSTRUKTORが何をできるのか見ていきましょう。

-Bモード

10~15秒撮影できます。

- Nモード

0.5mフォーカス
1mフォーカス
2mフォーカス
無限フォーカス

- 二重露光撮影


撮影を楽しんでください!LOMO ON!

Ps.サンプル写真は全て KONSTRUKTORLomography CN100Lomography X-Pro 200 を装填して撮影しました。

2014-01-15 #レビュー opon21 の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Fräulein Catherine、Konstruktorに挑戦

    2014-07-24 #people #Lomoamigos zonderbar の記事
    Fräulein Catherine、Konstruktorに挑戦

    ロモグラフィーがKonstruktorを世に送りだしてから既に一年。この自分で組み立てるアナログDIY一眼レフカメラはあなたに今までにない経験を与えてくれます。ウィーンに住む人気ブロガーのFräulein Catherine(Miss Catherine)がそんなKonstruktorに挑戦!彼女のチャレンジを見てみましょう。

  • 【Konstruktor F Flash Accessory Kit】組み立て方

    2014-08-19 #gear #tipster hembot の記事
    【Konstruktor F Flash Accessory Kit】組み立て方

    Konstruktor FカメラとFlash Accessory Kitが新たに登場しました。一体どのようにフラッシュを接続するのか、こちらで少しご説明します!

  • Russar+: 接続可能なカメラ

    2014-04-15 #ニュース hembot の記事
    Russar+: 接続可能なカメラ

    ロモグラフィーの新しいレンズ、Russar+は様々なアナログカメラ、デジタルカメラに取り付け可能です。この記事でRussar+が具体的にどのカメラと接続可能か、チェックしておきましょう。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Julian Wasserの白黒写真

    2014-06-26 #ライフスタイル chooolss の記事
    Julian Wasserの白黒写真

    発売されたばかりの本、『The Way We Were』は熟練写真家 Julian Wasserの最初の有名なモノグラフでしょう。Julian Wasserは60年代から80年代にカルフォルニアのロサンゼルスで活動していた写真家です。彼の作品の一部を見てみましょう。

  • フィルムフォトグラフィーデーをLomographyで祝おう!

    2014-04-02 #イベント hembot の記事
    フィルムフォトグラフィーデーをLomographyで祝おう!

    今年も4月12日(土)はアナログ写真の日!フィルムフォトグラフィーデーをみんなで祝いましょう。ロモグラフィーでは、アナログラバーのために世界各国でイベントやワークショップを開催します。あなたも参加して、アナログ写真好きのアナログな日を盛大にお祝いしましょう!

  • La Sardinaでフラッシュ撮影!

    2014-10-11 #ライフスタイル cheeo の記事
    La Sardinaでフラッシュ撮影!

    いつでも、どこでも永遠の思い出をつくりましょう。La Sardinaカメラはみんなを笑顔にするカメラ!

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • ようこそ!露模’ 即席光画機!

    2014-11-07 #レビュー gakurou の記事
    ようこそ!露模’ 即席光画機!

    さぁさぁ、ついに来ました LOMO'INSTANT!LOMOがインスタットバックで培ってきた技術の集大成ともいえるこのカメラ。LOMOのカメラが楽しいのはわかってる。でもホントのところの使い勝手はどうなのよ?ということで、その実力に迫ってみました。

  • ネガに雪の様な洗剤を降らせよう

    2014-11-29 #gear #tipster neonlights の記事
    ネガに雪の様な洗剤を降らせよう

    これが“キッチン”で何かを作る、私の初めての試みでした。現像したネガはいったいどうなるのか、洗剤をかけてみたのです。

  • Petzval LomoAmigos: Jörgen Axelvall

    2015-02-14 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval LomoAmigos: Jörgen Axelvall

    Jorgen Axelvallはスウェーデン出身で現在は東京で活躍するフォトグラファー。 昨年末にLomo'Instantで彼独特の唯一無二の作品を私たちにシェアしてくれたのも記憶に新しい彼ですが、 伝説のポートレイトレンズ『New Petzval Art Lens』では一体どのような傑作を生み出したのでしょうか?彼のインタビューと共にお楽しみください。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • ロモグラフィーの新しい“キャラクター”: 新製品のご紹介(Part 1)

    2014-04-07 #ニュース hembot の記事
    ロモグラフィーの新しい“キャラクター”: 新製品のご紹介(Part 1)

    ロモグラファーのみなさま、こんにちは!もうすぐ、ロモグラフィーに新しい仲間が加わります。そして、その新しい仲間は、なんて言うか特別なヤツなんです。みなさんも、新しい仲間がどんなヤツなのか、一緒に考えてみましょう!

  • 初めてのLC-A体験: 夢のLC-A+ RL

    2014-06-13 #ライフスタイル ekeupratama の記事
    初めてのLC-A体験:  夢のLC-A+ RL

    ロモグラフィーに参加しているすべての人々が頼もしくて魅力的なこのカメラを手にすることを夢見るでしょう。わたしにとっては今でも、このカメラを持っていることが夢のようです。

  • Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    2014-10-10 #gear #tipster gakurou の記事
    Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    今まで光を意識してなかったわけではないけれど、Petzval Lensを使うようになって、より光を意識するようになった。 日中に見える物は、すべて太陽の光の反射によるもので、その最大の光を捉える方法をPetzval Lensが教えてくれました。 まったく当たり前のことを書いていますが、ちょっと読んでみてほしい光の捕え方です。

    1