初心者のためのKONSTRUKTOR取扱説明書

2014-01-15

ロモグラフィーのKonstruktorは、世界初のDIY(do-it-yourself)一眼レフカメラです。このカメラはどのように動くのでしょうか?さぁ、見てみましょう。

KONSTRUKTOR の機能を少しずつチェックしていきましょう。一眼レフカメラなので、カメラの上部にビューファインダーがあり、一枚のレンズに反射します。拡大鏡も付いているので、適切にフォーカスすることができます。

- シャッタースピード

シャッタースピードに関しては、設定するモードを選ぶことができます。NとBの二つのモードがあります。Nは通常のシャッタースピードの1/80で、Bはより長いシャッタースピードのためか、バルブ撮影に使います。

シャッタースイッチはここです。

撮影する時は毎回シャッターを再び上げることを忘れないように。このレバーでシャッターを引くと、多重露光撮影することができます。

-レンズ

KONSTRUKTOR はDIY一眼レフカメラです。レンズを取り外し、キットの中の他のレンズと取り換えることができます。50mmのレンズがあります。このカメラはf/10の絞りを持っており、フォーカスはメーター表記です。最短距離は0.5mで、他に1メーター、2メーター、そして、無限があります。

- フィルムを装填する方法

フィルムの装填方法は他の35mmカメラの方法と変わりません。フィルムを装填して、ふたを閉めます。カメラの裏側にロックがあるので、それも忘れずに。

時計回りにフィルムを巻きます。撮影枚数用のナンバーカウントがあります。

撮影し終わったら、時計回りに巻いてフィルムを取り出します。ボタンを押すことなく行うことができます。

KONSTRUKTOR には様々な機能があります。KONSTRUKTORが何をできるのか見ていきましょう。

-Bモード

10~15秒撮影できます。

- Nモード

0.5mフォーカス
1mフォーカス
2mフォーカス
無限フォーカス

- 二重露光撮影

撮影を楽しんでください!LOMO ON!

Ps.サンプル写真は全て KONSTRUKTORLomography CN100Lomography X-Pro 200 を装填して撮影しました。

2014-01-15 #ビデオ #gear #review #tipster #select-type-of-tipster #select-what-this-tipster-is-about # # # #konstruktor opon21 の記事
翻訳 54070

他の記事を読む

  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。

    2016-04-05
  • Konstruktorの写真がもっと素敵になる10個の方法

    2016-02-20 #gear #tutorials Julien Matabuena の記事
    Konstruktorの写真がもっと素敵になる10個の方法

    DIY一眼レフカメラ Konstruktor を組み立て終えた?それならば次は撮影に移りましょう。この記事でKonstruktorで写真を撮るときに知っていると便利なアイディアを10個、書き出してご紹介します!

    2016-02-20
  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • イマをイマ、思いのままに写し出す - Lomo’Instant Automat

    2016-08-31 #gear #ニュース Lomography の記事
    イマをイマ、思いのままに写し出す - Lomo’Instant Automat

    とうとうミステリープロダクトのベールがはがされました。クラウドファンディングに舞い戻ってきたのは、コンパクト、丈夫そして自動。 Lomo’Instant Automatは目まぐるしい日常を支える心強い機能がいっぱいのインスタントカメラです。初心者の方にはもちろん、プロの方も驚きの仕上がりでストレスなく楽しめます!9月6日(火)よりはじまるMotionGalleryでのプロジェクトにて、最大35%割引で「いま」を「いま」創り出すインスタントカメラをGETしましょう!

    2016-08-31
  • 2016年 アナログ写真の日!Film Photography Day 2016

    2016-04-12 #ニュース shhquiet の記事
    2016年 アナログ写真の日!Film Photography Day 2016

    ロモグラフィーはFilm Photography Day(フィルム写真の日)という、『アナログ』なライフスタイルの面白さを再認識するための特別な日を毎年4月にお祝いしています。今年はどんなイベントが開催されるのでしょう?こちらの記事でチェックを。

    2016-04-12
  • モノクロ写真と世界のフォルム

    2016-01-23 lomographymagazine の記事
    モノクロ写真と世界のフォルム

    カラー写真では、色は時折この世界のものではないように感じます。それらはクロスプロセスや多重露光、現像後の処理によってコラージュのように組み合わされ作り出されます。色の可能性は無限大ですが、でもそんな中モノクロ写真を撮り続けるフォトグラファーも多いのです。2016年の現在、モノクロで撮り続けることは古典的な方法で正確さとバランスを追及する道なのです。モノクロ写真では、光と影が写真の中で踊りだします。モノクロ写真の中の様々な形状は、ダンスの振りつけが最初からあるかのように明確に映し出されるか、もしくは控えめに演じているように写し出されます。それはどのようにその物体を見るかによって変わってくるのです。

    2016-01-23
  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • DIYアナログ一眼レフ「Konstruktor」はカラー写真と最高の相性

    2016-06-01 #gear lomographymagazine の記事
    DIYアナログ一眼レフ「Konstruktor」はカラー写真と最高の相性

    自分で組み立て、カスタマイズできる35mmアナログ一眼レフのスーパーキット「Konstruktor」!大変お手ごろな価格で手に入りますので、何から何まで自分の手で生み出してみましょう!

    2016-06-01
  • アナログカメラで写す超現実的な世界

    2016-11-22 #culture #tutorials lomographymagazine の記事
    アナログカメラで写す超現実的な世界

    誰だってアナログカメラで自分だけのユニークな写真を撮る方法を常に追い求めているはず。今回はロモグラフィーのコミュニティーに投稿された写真から、フィルムで幻想的な世界を映し出す方法を学んでみましょう!

    2016-11-22
  • SF映画風のアナログ写真

    2016-04-08 #gear lomographymagazine の記事
    SF映画風のアナログ写真

    アナログ写真というと、みなさんちょっと古めかしいものを想像するかもしれません。でも、この記事で紹介するロモグラファーのアナログ写真は、どちらかというと「革新的」だと思いますよ!

    2016-04-08 1
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • CP+ 2016: ロモグラフィー出展のお知らせ

    2016-02-02 #ニュース #ビデオ ciscoswank の記事
    CP+ 2016: ロモグラフィー出展のお知らせ

    2016年 2月 25日(木)~28日(日)に開催される国際的なカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス) 2016」にロモグラフィーが出展します!日本のみなさま、年に一度のカメラの祭典でお会いしましょう!

    2016-02-02
  • カメラ特集:無地のガラス製ファインダー

    2016-07-13 #gear sirio174 の記事
    カメラ特集:無地のガラス製ファインダー

    カメラのファインダーについてマニアック、しかし大変充実した記事をご紹介!この記事では無地のガラス製ファインダーつきカメラと、マイクロプリズム・スポットやスプリット・イメージのようなフォーカスエイドが無いカメラ(ただしレンジファインダー機を除く)の違いについていくつかご説明します。

    2016-07-13
  • LomoAmigos: ミュージックフォトグラファー 植村英里奈

    2016-02-18 #people ciscoswank の記事
    LomoAmigos: ミュージックフォトグラファー 植村英里奈

    アメリカと日本をまたにかけミュージックフェスやコンサート写真を撮影しているフォトグラファーの植村英里奈さん。数々の大物アーティストの撮影実績があり、Coachellaフェスなどの世界中のビッグなロックフェスティバルでの撮影経験も豊富。そんな植村さんに、昨年11月に開催されたHostess Club Weekender 出演アーティストのポートレイト撮影をロモグラフィーのカメラやレンズで挑戦していただきました。このイベントは日本のレーベルHostessが開催する、インディーロックファンにたまらないラインナップで良質な音楽を楽しめるイベントです。その舞台裏で、植村さんがLomo'Instant WideとPetzval 85 Art Lensで収めた貴重な写真を、彼女の写真家としての活動に迫るインタビューと共にお楽しみください!

    2016-02-18