Konstruktorをヴィンテージ風のシックなデザインに

Konstruktorを手に入れた時、“今すぐに組み立てるべきか、それとも、全く新しいデザインにしようかな?”って考えたの。で、どうしたかと言うと、もちろん自分流にデザインしたよね!このカメラのために、綺麗な色のペンキをお店に行って買ってきたの。

Konstruktor Kit以外に必要な物:
好きな色
ブラシ
サンドペーパー

まず、Konstruktor全てに、ブラシを使って何度も色を塗り重ねる。

全ての部品が乾いたら、サンドペーパーでとんがっている部分を数ヵ所と、Lomographyの文字部分をこすって、元の黒い色の部分を出したの。そして、私は白色のレザーを、フロントとバックにつけてみたんだ。

それから、全ての部品を組み立てて、私のヴィンテージ風シックKonstruktorは完成。ほら、すっごい綺麗でしょう!

と言う事で、カメラを新しいデザインに作り変える事を怖がらないで!すっごい楽しかったし、出来栄えにすっごい満足してるの。Konstruktorは軽量だから、靴ひもを、ストラップ代わりに使ったんだ。

もし何か聞きたい事があれば、気軽にメッセージをちょうだいね!

あなたのPearlgirlより

2014-01-20 #gear #tutorials #shabby-chic #design #neu #camera-modification #anmalen #kamera #look #malen #farbe #konstruktor #gestalten #tipster pearlgirl77 の記事
翻訳 pamiyu

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。

  • スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    2015-11-19 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    発送開始日も目前に迫ってきたLomo'Instant Wide。インスタントカメラはフィルムカメラに慣れてない方にも親しみやすく、クリスマスプレゼントにもぴったりです。そんなLomo'Instant Wideを日本スタッフで一足お先にテストしてみました。話題のカメラは実際のところどうなのか?みなさん気になるところだと思うので感想を述べたいと思います!

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Lomo’Instant に”ホノルル”エディション登場!

    2016-04-22 #ニュース #gear shhquiet の記事
    Lomo’Instant に”ホノルル”エディション登場!

    そよぐヤシの木、きらめく波、やすらぐフラの音色。南国ハワイのなごやかな雰囲気を身にまとった爽やかな一台が、大人気Lomo’Instantシリーズに新登場!GWのお出掛けや近所へピクニックに行かれる際、ぜひホノルルを連れて行ってください。そして撮った写真をその場でチェックしてみんなでシェアしましょう;)

  • ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    2015-06-09 #gear #tutorials jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 絞り (Aperture)

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • 遠くを写したロモグラフ

    2016-01-26 lomographymagazine の記事
    遠くを写したロモグラフ

    被写体に近寄って近距離で撮影することをロモグラフィーでは提唱しています。しかし、それは皆さまに面白い写真をとってもらうようなひとつのアイディアのようなもの。みなさんご存知のように、遠距離の撮影も素晴らしい結果を残します。あえてメインの被写体から離れて小さく写したものや、風景写真など、イリュージョンを引き起こした写真たちをご覧ください。遠くを写すことの美学を感じましょう。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 写真をヴィンテージ風にする技・フィルム

    2016-02-19 #gear lomographymagazine の記事
    写真をヴィンテージ風にする技・フィルム

    ロモグラフィーはヴィンテージなもの好きなブランドとして知られていますよね。ノスタルジックな雰囲気の写真を撮影できるカメラやフィルムもありますが、オリジナルな作品を作りだそうとする写真家の技巧によっても様々なエッセンスを加えられます。

  • 写真の中の「ペア」

    2016-01-29 lomographymagazine の記事
    写真の中の「ペア」

    何か二つ一組のものに遭遇したとき、なんだか特別に感じ思わず写真に収めたということはないですか?また、偶然ふたつのもの、二人、二羽、二匹がそろって並んで写っていた、なんてこともちらほら。写真を見返していてそんな運命のいたずらのような1ショットを見つけるのも、また趣深いですね。この記事ではそんな何かの「ペア」が写り込んだ写真をご紹介します。

  • ターコイズブルーの世界を楽しむためのコツ

    2015-06-04 #people hodachrome の記事
    ターコイズブルーの世界を楽しむためのコツ

    皆さんは新しく発売されたネガフィルム「LomoChrome Turquoise XR 100-400」をもう試してみましたか?「淡い色は透き通ったアクアブルーに、真っ青な空やエメラルドグリーンの海は輝くゴールデンカラーに変色する衝撃的なフィルム」と銘打って発売されたこのフィルムですが、実際に使ってみた感想とその特徴などをまとめてみましたので、まだ使っていないという方はぜひ参考にしてみてください♪

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Revolog Kolor: Haze and Lightning

    2015-08-11 #gear lomographymagazine の記事
    Revolog Kolor: Haze and Lightning

    この記事で紹介する写真のユニークなエフェクトをみたら、きっと不思議に思うことでしょう。これらのエフェクトは化学反応がアンバランスだった結果生じたもの?それともフィルム出荷前に少しだけ露光させた光漏れフィルム?ロモグラファーのなかには、その謎を解読した者もいるようです。答えは簡単、Revologフィルムを使うだけ!

  • LC-Aカメラの実力を引き出す、すぐに出来る5つの方法

    2015-06-19 #gear K. Aquino の記事
    LC-Aカメラの実力を引き出す、すぐに出来る5つの方法

    本日6月19日はLC-Aの誕生日!今年2015年にLC-Aは31歳の誕生日を迎えます。そんなLC-Aとの撮影をこれからもずっとお楽しみいただくために、すぐに出来る5つの方法をラインナップしました。Lomo LC-A+とLC-Wideの強みを引き出して、撮影を楽しみましょう。

  • First Impressions of the New Jupiter 3+ Art Lens: Devin Blaskovich

    2016-02-05 #gear #people Lomography の記事
    First Impressions of the New Jupiter 3+ Art Lens: Devin Blaskovich

    ニューヨークの写真家Devin BlaskovichにNew Jupiter 3+ Art Lensのテスターになっていただきました。閉ざされたドアの内側での出来事を写し出したかのようなポートレイトシリーズを撮影したDevin。少し官能的な写真と彼の感想をご覧ください。