Petzvalレンズ: First Impressions

私にとって2013年の最もロモグラフィックなニュースはLomography X Zenit Petzval Art Lensの発表でした。Kickstarterの最初の100人の支援者のうちのひとりだったので、幸運にもこのレンズをとても安く、他の人たちよりも早くこのレンズを手に入れることができました。さて、この美しいレンズを手にした私の最初の感想を述べたいと思います。

Credits: sandravo

今週の頭にこのレンズを受け取ったばかりなので、レビューをするのは少し早いですが、Petzvalレンズとのご対面時に最初に感じたことを是非皆さんと共有したいと思いました。このレンズの詳しいレビューはまた後日行うとして、私の瑞々しい感情を述べたいと思います。

荷物が届いた瞬間、パッケージの見た目からそれがLomographyからだってすぐわかりました。箱を完璧に開封し終わる前から、このレンズは私に素晴らしい経験を味あわせてくれるものだと感じました。だってレンズや付属のアクセサリー、パケージまで、考え抜かれ、デザインされており、とても美しいかったから!

感動しながら、慎重にレンズを箱から取り出し、Nikon FE2にセットしました。
その様子は、まるで、ゴージャスな宝物みたいで、外に行って撮影したいという気持ちが湧きおこり、抑えられなくなりました。

先に結論を述べてしまうと、私の見解ではPetzvalレンズはポートレイトの撮影に適したレンズです。対象になるモデルがいないと、ぐるぐる渦巻くボケを出すことは少し難しいです。2フィルム分撮影し終え、ミラクルとまで言える写真はまだ撮れていないですが、だんだんとこのレンズの使い方が分かってきて、的を得た結果を出せた写真も何枚かあります。

Credits: sandravo
Credits: sandravo

私はこの美しいレンズを心から愛していますが、欠点もあります。このレンズを持って出かけた2回目の日に、焦点プレートを一枚落としてしまいました。何枚かのプレートは挿入しても少し緩く感じることは気付いていたのですが、結局落としてしまいました。Lomographyはこの問題に注目していて、焦点プレートが落ちてしまわないように軽く曲げて、引っかかるようにすればいいとのことです。でも私個人の意見では他の方法でプレートを無くさないように気をつけたいと思います。細い紐でカメラかレンズにつないでおこうと思います。その方法ならあまり面倒でもないですし、ちゃんと機能しますし、私は焦点プレートに加工を施したくないですから。

話をまとめると、私はこのレンズの虜になってしまいました。その見た目と、機能面の両方に!
本当にこれから使いこなせるよになるのが楽しみです。このレンズを何度も使って色々と経験したいと思います。

Credits: sandravo

2014-01-27 #レビュー #swirls #bokeh #art-lens #petzval #requested-post #1840 #aperture sandravo の記事
translated by ciscoswank

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    2014-10-10 #gear #tipster gakurou の記事
    Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    今まで光を意識してなかったわけではないけれど、Petzval Lensを使うようになって、より光を意識するようになった。 日中に見える物は、すべて太陽の光の反射によるもので、その最大の光を捉える方法をPetzval Lensが教えてくれました。 まったく当たり前のことを書いていますが、ちょっと読んでみてほしい光の捕え方です。

    1
  • Petzval Artist: Arat aka Hugeによるタイのウエディング写真

    2014-08-05 #people #Lomoamigos hannah_brown の記事
    Petzval Artist: Arat aka Hugeによるタイのウエディング写真

    Arat Komsawadichai aka Hugeはフィルムでの撮影に情熱を注ぐ、タイ出身の写真家です。彼は以前、よくロンドンのロモグラフィーSohoストアに通っていて、ショップスタッフと一緒に遊びにいったり、フィルムに情熱を注ぐあまり接客までしていたことも!最近Aratのお兄さんが結婚式をあげることになり、LomoChrome PurpleフィルムとPetzvalレンズで撮影を行いました。 彼のすばらしい写真を見てみましょう。

  • Sprocket Rocket: First Love Never Dies

    2014-09-19 #レビュー jokelangens の記事
    Sprocket Rocket: First Love Never Dies

    Lomography Sprocket Rocketは私の初めてのアナログカメラで、少々このカメラに困ったこともありました。もう数年間、嵐の様な熱愛関係にあります。でもついに、困難を克服して私たちの関係も穏やかになりました。今では彼は私の古いお気に入り。昔の恋は決して錆びません。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Petzval Artist: Mance Thompson

    2015-02-20 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval Artist: Mance Thompson

    ずらりと並べられたPetzvalのボケに包まれた幻想的な東京の夜。 東京の伝統的な炉辺から人々が行きかう忙しい街中まで、Mance ThompsonはPetzvalレンズとその特殊な星形の口径プレートを使って見事にこの街の日常に魔法をかけてくれました。

  • ロモグラファーpearlgirl77によるPetzvalレンズショット

    2014-05-30 #レビュー pearlgirl77 の記事
    ロモグラファーpearlgirl77によるPetzvalレンズショット

    Petvalレンズで試し撮りしてみて、とってもエキサイティングでした! まず箱を開封した時も、レンズを初めて見たときも、とっても楽しくでハッピーだったわ!

  • LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    2014-11-25 #ニュース tomas_bates の記事
    LC-A 120で写し出すオーストリアの田園風景

    ロモグラフィー本社のあるオーストリアのウィーンでは肌寒い季節になりました。こんな季節に美しい夏の終わりを写し出した写真を見るとノスタルジックな気分に導かれます。私たちの同僚のDreamが LC-A 120で写し出したオーストリアの田園風景を見て、冷たい冬の訪れとともにやってくるブルーな気分を払拭しましょう。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Sprocket Rocket: お求めやすいパノラマカメラ

    2014-10-01 #レビュー simonesavo の記事
    Sprocket Rocket: お求めやすいパノラマカメラ

    Sprocket Rocket(スプロケットロケット)はロモグラファーにはとっても有名で人気なカメラのうちのひとつ。9色のボディーカラーから選択でき、ウルトラワイドレンズでとっても美しいパノラマ写真をつくりだします!このカメラについてもっと知って、パノラマの魅力に魅せられましょう。

  • Petzvalレンズを使って、Yakoが京都に明かりを灯す

    2015-01-22 #people #Lomoamigos hembot の記事
    Petzvalレンズを使って、Yakoが京都に明かりを灯す

    今回は日本人のピアニスト、Yakoが、スペシャルな絞りを持つPetzvalレンズを使って京都の下町の様子を私達に届けてくれました。ティンカーベルの写真を撮りたい、という彼女の夢も教えてくれましたよ!チェックしてみてくださいね。

  • 写真家Emily SotoによるPetzvalシリーズ

    2015-05-21 #people #Lomoamigos givesmehell の記事
    写真家Emily SotoによるPetzvalシリーズ

    LomoAmigosに登場していただいた方々に再登場いただくのは、いつでも大変喜ばしいことです。今回再登場いただくのはフォトグラファーEmily Soto。またもやPetzvalレンズで素晴らしい写真シリーズを残してくれました!

  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • Ines Rehberger、New Petzval Art Lensで撮る

    2015-05-19 #people #Lomoamigos zonderbar の記事
    Ines Rehberger、New Petzval Art Lensで撮る

    フォトグラファーとして専門的な訓練を受けたにも関わらず、Inesさんはその仕事を辞めてしまった。写真は単純に趣味として続けるとのこと。それでも彼女が時折創りだしてくれるポートレイトには、かつてからの美しい豊かな表現力が健在している。最近は彼女の故郷、Brunswick(ブラウンシュバイク)で撮影を行い、あのユニークな渦を生み出すボケ効果を通して、この町を紛れもない夢の世界へと変貌させた。その時彼女が使ったアイテムは?もちろん、New Petzval Art Lensです!

  • 【スペシャルインタビュー】CAMPFIREチーフキュレーターによるPetzvalレビュー!

    2014-06-30 #レビュー choko3 の記事
    【スペシャルインタビュー】CAMPFIREチーフキュレーターによるPetzvalレビュー!

    昨年から今年にかけて、ロモグラフィーでは3つのプロジェクトをクラウドファンディングプラットフォーム『CAMPFIRE』 (キャンプファイヤー)で実施しました!今回、初めてのプロジェクトからずっと関わって頂いているキュレーターの出川さんにPetzvalレンズを試して頂きました。普段から写真を撮られている出川さんは、なんとロモグラファーでもあります!そんな出川さんが撮影した美しい写真をお楽しみください。

  • Petzval Artist: Nigal Raymond、日本を写し出す

    2014-12-04 #people #Lomoamigos hembot の記事
    Petzval Artist: Nigal Raymond、日本を写し出す

    PlayStation Londonのクリエイティブディレクターであり熱心な写真家でもあるNigal Raymond。彼はPetzvalレンズを持って日本に赴き、きらめくストリートを撮影しました。彼の美しい写真をインタビューと共にお楽しみください。