Petzvalレンズ: First Impressions

私にとって2013年の最もロモグラフィックなニュースはLomography X Zenit Petzval Art Lensの発表でした。Kickstarterの最初の100人の支援者のうちのひとりだったので、幸運にもこのレンズをとても安く、他の人たちよりも早くこのレンズを手に入れることができました。さて、この美しいレンズを手にした私の最初の感想を述べたいと思います。

Credits: sandravo

今週の頭にこのレンズを受け取ったばかりなので、レビューをするのは少し早いですが、Petzvalレンズとのご対面時に最初に感じたことを是非皆さんと共有したいと思いました。このレンズの詳しいレビューはまた後日行うとして、私の瑞々しい感情を述べたいと思います。

荷物が届いた瞬間、パッケージの見た目からそれがLomographyからだってすぐわかりました。箱を完璧に開封し終わる前から、このレンズは私に素晴らしい経験を味あわせてくれるものだと感じました。だってレンズや付属のアクセサリー、パケージまで、考え抜かれ、デザインされており、とても美しいかったから!

感動しながら、慎重にレンズを箱から取り出し、Nikon FE2にセットしました。
その様子は、まるで、ゴージャスな宝物みたいで、外に行って撮影したいという気持ちが湧きおこり、抑えられなくなりました。

先に結論を述べてしまうと、私の見解ではPetzvalレンズはポートレイトの撮影に適したレンズです。対象になるモデルがいないと、ぐるぐる渦巻くボケを出すことは少し難しいです。2フィルム分撮影し終え、ミラクルとまで言える写真はまだ撮れていないですが、だんだんとこのレンズの使い方が分かってきて、的を得た結果を出せた写真も何枚かあります。

Credits: sandravo
Credits: sandravo

私はこの美しいレンズを心から愛していますが、欠点もあります。このレンズを持って出かけた2回目の日に、焦点プレートを一枚落としてしまいました。何枚かのプレートは挿入しても少し緩く感じることは気付いていたのですが、結局落としてしまいました。Lomographyはこの問題に注目していて、焦点プレートが落ちてしまわないように軽く曲げて、引っかかるようにすればいいとのことです。でも私個人の意見では他の方法でプレートを無くさないように気をつけたいと思います。細い紐でカメラかレンズにつないでおこうと思います。その方法ならあまり面倒でもないですし、ちゃんと機能しますし、私は焦点プレートに加工を施したくないですから。

話をまとめると、私はこのレンズの虜になってしまいました。その見た目と、機能面の両方に!
本当にこれから使いこなせるよになるのが楽しみです。このレンズを何度も使って色々と経験したいと思います。

Credits: sandravo

2014-01-27 #gear #bokeh #art-lens #1840 #review #swirls #petzval #requested-post #aperture sandravo の記事
翻訳 ciscoswank

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Petzval 85 Art Lens: フォトグラファーShiori Nishi による自然体ポートレイト

    2015-09-14 #people ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: フォトグラファーShiori Nishi による自然体ポートレイト

    フォトグラファーの仁志しおりさん。昨年、Petzvalレンズを通した美しい雪景色を私たちに見せてくれた彼女が、思い出の詰まったお気に入りの場所で、一番身近な人をPetzval 85 Art Lensで撮影しました。柔らかな空気感まで伝わってくる、自然体の姿を写した写真と興味深いインタビューをお楽しみください。

  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。

  • Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    2015-06-26 #people ciscoswank の記事
    Petzval 58 Bokeh Control: 菅武志 (Takeshi Suga)

    ロモグラフィーコミュニティーにいつもドリーミーで色鮮やかな写真を届けてくれるフォトグラファー菅武志さん。Petzval 85mmで撮影された作品『The Gardener’s Muse』は日本でも直営店Lomography+で展示もされ、多くのロモグラファーたちの心を奪ったことでしょう。さて、今回は菅さんにボケの具合を調節できる新しいPetzval 58 Bokeh Controlレンズのプロトタイプをお貸出しし、ロンドンでテスト撮影を行っていただきました。菅さんからいただいたコメントと共にご紹介したいと思います!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    2015-10-08 lomographymagazine の記事
    恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    Lomographyサイトには、炎を写した写真がたくさん上がっています。このトピックをこの時期に題材にしたのも、ハロウィーンが近いからというわけでもありません。私たちは恐れられているものが写真向きの傾向があると感じています。不気味なヴィネットに誇張された色...このシリーズ最初の本記事は、火に対する恐怖症(pyrophobia)について着目したいと思います。

  • 2015年9月のトレンドアルバム

    2015-10-03 #ニュース Eunice Abique の記事
    2015年9月のトレンドアルバム

    私たちが見てきたもの、経験してきたものを表現するのに、時折言葉では足りないと感じることがあります。そういった場合、思い出が詰まったスナップショットならば、更に記憶の最限度は高まります。ロモグラファーたちの9月を、精選されたアルバムを通して振り返りましょう。

  • Petzval 85 Art Lens: 小西泰央が写し出すグラストンベリー・フェスティバル

    2015-07-10 #people ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: 小西泰央が写し出すグラストンベリー・フェスティバル

    グラストンベリー・フェスティバル (Glastonbury Festival) は、現在世界で行われてるロックフェスティバルの中で、恐らく最も有名な世界最大級のイギリスのロックフェスティバル。グラストンベリーに参加することは世界中の音楽ファンたちの憧れでもあります。アーティストのステージを楽しむことはもちろん、熱狂するステージと観客の様子、そして反対にオフの時間を楽しむ人々を撮影するのも面白いでしょう。そんな既に魅力的なミュージックフェスティバルの光景に、ぐるぐるボケをアクセントにした美しいポートレイトや、ソフトフォーカスのかかったドラマを追加するのがPetzval レンズです。日本のフォトグラファー小西泰央さんが今年のグラストンベリーにPetzval 85レンズと4台のロモカメラを持ってその光景を写し出しました。

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • New Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: CAMPFIRE史上最も支援総額を集めたプロジェクトになりました!

    2015-06-22 #ニュース #ビデオ #gear K. Aquino の記事
    New Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: CAMPFIRE史上最も支援総額を集めたプロジェクトになりました!

    クラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて支援を募集中の『伝説のポートレイトレンズ・Petzvalをボケ調節機能を備えた58mmレンズに!』プロジェクト。なんと、今までCAMPFIRE上て行われたプロジェクトの中で最も支援金額を集めたプロジェクトになりました!ご支援いただいた皆様、誠にありがとうございます!引き続き7/6(日) 00:00まで支援を受け付けているので、チェックし忘れていた方はこの記事でささっと現在のプロジェクト進捗状況を確認しましょう。

  • ジャズの酔いしれるような音を映像でも表現:Petzval 58でムービー撮影!

    2016-05-01 #ニュース #ビデオ #gear lomographymagazine の記事
    ジャズの酔いしれるような音を映像でも表現:Petzval 58でムービー撮影!

    New Petzval 58 Bokeh Control Art Lensを使って、NYで開催されたJazz Age Lawn Partyを動画で撮影しました。このレンズ越しに映る人々は、ジャズの音色と溶け合い、そして混ざり合っていくように見えます。映像クリエイターの方もぜひこのレンズで作品を撮ってください。

  • スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    2015-11-19 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    スタッフレビュー: Lomo'Instant Wideでインドア、フラッシュ撮影!

    発送開始日も目前に迫ってきたLomo'Instant Wide。インスタントカメラはフィルムカメラに慣れてない方にも親しみやすく、クリスマスプレゼントにもぴったりです。そんなLomo'Instant Wideを日本スタッフで一足お先にテストしてみました。話題のカメラは実際のところどうなのか?みなさん気になるところだと思うので感想を述べたいと思います!

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    2016-04-04 #ニュース #gear Lomography の記事
    STAY FOCUSED: ミステリープロダクト!

    ええ、あなたの目はうそを言ってはいません...。私たちロモグラフィーは、新しい製品の発表に向けて最終準備をしているところです!これからいくつかヒントを出していくので、息をついて落ち着いて、物の見方を変えて、集中していてください。

  • Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: 支援者募集は7月6日 00:00まで!

    2015-07-02 #ニュース #gear ciscoswank の記事
    Petzval 58 Bokeh Control Art Lens: 支援者募集は7月6日 00:00まで!

    6月初頭から始まったPetzval 58 Bokeh Control開発プロジェクトも支援者募集はついに今週末一杯となりました!今までにご支援いただいた皆様、誠に有難うございます!当プロジェクトは7月5(日)24:00(7月6日(月)00:00)まで支援者を募集しています。最新の活動状況をこの記事でチェックしましょう!

  • 世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    2016-05-06 #ニュース #gear lomographymagazine の記事
    世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    なんとDaguerreotype Achromat Art LensにCanon EFマウント、Nikon FマウントだけではなくPentax Kマウントのリターンが追加されることになりました!あまりに急な発表で驚かれた方もいらっしゃることと思いますが、私たちもこちらを発表することができて大変うれしく思います。世界規模での目標本数に達したためリターンとして正式に追加されます!