Awesome Albums: 『Organized Chaos』by suizidekid

今回のAwesome Albumsシリーズでスポットライトを当てるアルバムは、方向感覚がなくて目がくらむような、でもそれが面白い。そんなモノクロ写真を取り上げます!

Credits: suizidekid

多重露光による重層的な写真。そのなかでも特に興味をそそられるオーストリアのロモグラファーの suizidekid による『 organized chaos 』というアルバム。 上に掲載した写真からわかるようにこのウィーンのロモグラファーは慎重に、そして精密に多重露光によるテクスチャーを重ねて、抽象的な写真を創り出している。彼が使っているカメラとフィルムは、Canon EOS 300とAgfa APX。この実験的な撮影に最適なコンビネーションと言えるだろう。この興味深い多重露光のアルバムはLomographyの本部だけでなく、そのコメントやライク数の多さから、多くのロモグラファーに支援されていることは間違いない。

Awesome Albumsシリーズ をよく読んでくれている方はお気づきかもしれないが、このシリーズでは何回か彼のアルバムを紹介したことがある。彼の他のアルバム、 Toy StoryTeal & Purple も是非観て戴きたい。


Awesome Albums このシリーズはまさしくその名の通りのシリーズです。 このシリーズはユーザーさんがアップロードしてくれたアルバムの中で、エディターたちの目を引いて、惚れこんでしまったアルバムへのラブレターです。単に自分達の愛を表現して、記事にしているだけということを、どうか理解していただけると幸いです。

2014-02-03 #ニュース #lomography #mx #multiple-exposure #awesome-albums #monochrome #black-and-white plasticpopsicle の記事
translated by ciscoswank

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • Awesome Albums:『Little Ballerinas』by abhoan

    2015-06-27 #world #ライフスタイル Julien Matabuena の記事
    Awesome Albums:『Little Ballerinas』by abhoan

    本日スポットライトを当てるアルバムは、バレー公演のバックステージで何が起こっているのかを優美に写し出しています。

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #tipster jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • LC-A 120 東京散歩

    2014-09-25 #ライフスタイル ciscoswank の記事
    LC-A 120 東京散歩

    LC-A 120を持ってロモグラフィージャパンのスタッフが東京をお散歩! 東京に住んでいる人なら、なんだか見覚えのある風景。そんな景色をLC-A 120で切り取ったら、一体どんな写真になるのでしょう? ウルトラシャープなワイドアングル・スクエアショットをお楽しみください!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 光はマジカル: Li Huiと語る

    2015-05-12 #people #ニュース #ライフスタイル jennifer_pos の記事
    光はマジカル: Li Huiと語る

    写真を撮るという行為は、出来事を記録し、コミュニケーションを取るためだけのものではない。それは世界を覗き見る手段でもあるのだ。カメラに目を開かれ、見慣れた景色の背後に潜むなにものかと邂逅する。その時から我々の前には、あらゆる物が写真の主題として立ち現われ始める。漏れ出す光は全て、新たな秘密を解き放ち、才能有る写真家はそこから一片のアートを生み出す。Li Huiはそういった恵まれた才能の持ち主の一人だ。その作品、そして見事な繊細さを捉えるその感受性豊かな写真について、彼女に話を聞くことが出来た。

  • LomoChrome Purple gallery:日本の景色を紫色に染めてみよう!

    2015-03-17 #gear #ライフスタイル ciscoswank の記事
    LomoChrome Purple gallery:日本の景色を紫色に染めてみよう!

    LomoChrome Purpleで日常のワンシーンや、目に見える景色を切り取ったら、どんな写りをするのでしょう? ロモグラフィーのコミュニティー上には、日本で撮影されたLomoChrome Purple写真がたくさんアップロードされています。 本日はその一部をピックアップしてご紹介します!

  • ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    2015-07-23 #people #Lomoamigos petit_loir の記事
    ドイツのトップロモグラファー: faaabii

    ドイツのトップロモグラファー達を紹介する本シリーズ ( ※lomography.deで連載中) 、今回はシュトゥットガルト出身のFabiをご紹介します!本年度のLomoWochenende実行チームの一員として、一大プロジェクトに取り組まれている最中ですが、それだけではありません! 我々のインタビューでは、写真撮影と並んで彼が情熱を傾けるスケートボードについて、また今から5年以上も前にロモグラフィーを訪れることとなった経緯についてなどなど、たくさん語ってくれました。

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • Petzval 85 Art Lens: 小西泰央が写し出すグラストンベリー・フェスティバル

    2015-07-10 #people #ライフスタイル #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval 85 Art Lens: 小西泰央が写し出すグラストンベリー・フェスティバル

    グラストンベリー・フェスティバル (Glastonbury Festival) は、現在世界で行われてるロックフェスティバルの中で、恐らく最も有名な世界最大級のイギリスのロックフェスティバル。グラストンベリーに参加することは世界中の音楽ファンたちの憧れでもあります。アーティストのステージを楽しむことはもちろん、熱狂するステージと観客の様子、そして反対にオフの時間を楽しむ人々を撮影するのも面白いでしょう。そんな既に魅力的なミュージックフェスティバルの光景に、ぐるぐるボケをアクセントにした美しいポートレイトや、ソフトフォーカスのかかったドラマを追加するのがPetzval レンズです。日本のフォトグラファー小西泰央さんが今年のグラストンベリーにPetzval 85レンズと4台のロモカメラを持ってその光景を写し出しました。

  • インスタント写真で京都を写す

    2015-07-30 #gear #ライフスタイル kenaz の記事
    インスタント写真で京都を写す

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。

  • 三脚を立てたままLC-A+のMX(多重露光)スイッチを操作する方法

    2015-04-13 #gear #tipster hodachrome の記事
    三脚を立てたままLC-A+のMX(多重露光)スイッチを操作する方法

    LC-A+を三脚に取り付けると、カメラの底の部分と三脚の設置部分が固定されるため、多重露光用のMXスイッチを操作するのが難しくなります。なので、三脚を用いた多重露光がしたい場合は撮影ごとに三脚から取り外す必要があり少し面倒でした。そこで、それを解決する方法をいくつか考えてみましたのでご紹介します。ちょっと強引な方法もあるので誰にでもできるものではないのですが、機会(そして機械)があったらトライしてみてください♪

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • アナログで振りかえるわたしの1年: これぞ2014年のLomo

    2015-01-13 #people #ライフスタイル guanatos の記事
    アナログで振りかえるわたしの1年: これぞ2014年のLomo

    人生は、思い出で作られる。そして、そういった瞬間を写真に閉じこめておくことができれば、それは本当に一生残る思い出になるわ。

  • 屋内/弱光で写真を撮るコツ:明かりをつかまえよう!

    2014-11-10 #gear #tipster adi_totp の記事
    屋内/弱光で写真を撮るコツ:明かりをつかまえよう!

    屋内や弱光の場所で、写真を撮る事を恐れないでください。僕たちの回りに明かりがある限り、カメラは撮影する準備ができているのです。ここにそのコツを載せます。明かりをとらえる事だけを覚えておいてください!

    1
  • Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    2014-11-06 #gear #tipster chooolss の記事
    Taking Back Tipsters:ワイルドにフィルムを壊すコツ!

    とっても挑戦的なロモグラファーになりたいなって思う?それなら、酸剤、漂白剤、火、あなたが思いつく感光乳剤ならほぼなんでも大丈夫なので、このちょっと変わったフィルムを壊すコツのために用意してください!