二重の幻覚 – Lomo Lubitelで撮影 感動必至の二重露光写真

二重露光は、真剣なアナログ実験なんかにぴったり。コミュニティーの、Lomo Lubitelで撮影された幻想的な二重露光の写真を見て、みんなも自分のカメラで時空を超えた二重露光の旅へ出かけよう。

Credits: coca

コミュニティーのロモグラファー仲間のあいだで、二重露光がファンのお気に入りになっているのも不思議はない。こんなに素晴らしい写真ができるのに、カメラに搭載されているMXスイッチをパチっと鳴らすのを我慢できる人なんているかい?

*Lomo Lubitel*

Credits: lazybuddhanatalieeracheladi_totpupperhandskurosanvicuna & bccbarbosa

自分自身の二眼レフカメラを手にしよう。 Lomo Lubitel 166+ のユニークな形とデザインで、周りをあっと驚かせることができるよ。しかもそれだけじゃなくて、アナログの良さでさらに際立った、鮮明な写真が撮れる。自分だけのLubitel 166+を オンラインショップ で手に入れよう。

2014-04-06 #lifestyle #lubitel # cheeo の記事
翻訳 tea-tea

他の記事を読む

  • Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    2017-07-03 #gear
    Lubitel 166+で描くマーティン・パーのカラーパレット

    みなさん、イギリスの写真家 マーティン・パー を知っていますか?カラー写真のパイオニアとも呼ばれたパーは、日常のちょっと奇妙なシーンをポップな色使いで切り取ります。彼のスタイルをお手本にするなら、二眼レフカメラ Lubitel 166+ で撮影してみましょう!自然光での撮影にぴったりな Lubitel 166+ は、あなたの思い描く光やトーンを演出することが可能です。

  • hodachrome、10の質問に答える!

    2017-08-04 #people #tutorials hodachrome の記事
    hodachrome、10の質問に答える!

    多重露光のスペシャリスト 山本穂高 ( hodachrome )さんが、写真展や写真教室のときによく聞かれる質問を分かりやすくまとめてくださいました!写真に詳しい方から初心者まで、実にさまざまな疑問を投げかけられる hodachromeさん。素敵な作例と共にご紹介しますので、撮影術や撮影時の心得など参考にしてみてください ♪

  • アナログ世界紀行:ドバイ、アラブ首長国連邦

    2018-04-09 #places
    アナログ世界紀行:ドバイ、アラブ首長国連邦

    「アナログ世界紀行」ではロモグラフィーのコミュニティーメンバーが世界中から素敵な風景を紹介いたします!今日はロモグラファーのMélanie Hubert-Crozet (@melanie_hc) が撮影したドバイでの多重露光ショット。アナログ写真でみるドバイは、私たちがイメージする街とは少しちがっていて何だか不思議。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • 山本穂高写真展「季節の群像 ~season portraits 2018~」

    2018-01-12 hodachrome の記事
    山本穂高写真展「季節の群像 ~season portraits 2018~」

    多重露光による様々な幻想世界を魅せる山本穂高氏 ( @hodachrome )による写真展のご案内です。今回のテーマは近年取り組んできた「ポートレート多重」。様々な女性たちの個を生かしつつ、日本の四季の題材とを融合させました。デジタル合成ではない、アナログでしか味わえない四季折々の群像劇をぜひご堪能ください。

  • 多重露光企画公募展「カサナリノセカイ」開催のお知らせ

    2018-03-15 hodachrome の記事
    多重露光企画公募展「カサナリノセカイ」開催のお知らせ

    多重露光アーティスト山本穂高氏(@hodachrome)主催による多重露光写真展「 カサナリノセカイ 」が京都で開催中です。コンセプトは「日常ではありえないような夢の世界──。何度でも心に刻んでほしい…」。全国から集まった多重露光好き・フィルム好きがそれぞれの幻想的な多重露光の世界を奏でます。ぜひ足をお運びくださいませ!

  • 【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    2018-03-17 hodachrome の記事
    【テクニック記事】セルフフィルムスワップの方法

    ロモグラファーの皆さんが大好きな多重露光(重ね撮り)。ロモグラフィーのカメラには多重露光(MX)機能を備えたカメラがたくさんありますが、多重露光機能のないカメラではトライすることができないでしょうか?いえ、そんなことはありません。皆さんの持っているカメラでも多重露光が可能で、しかも素敵な作品が撮れる方法があります。今回その方法を紹介します♪

    1
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 平間至ワークショップ「プレミアムポートレイト2017」

    2017-06-07 refallinsasaki の記事
    平間至ワークショップ「プレミアムポートレイト2017」

    あらゆる人物撮影を経験してきた写真家 平間至 さんが現場で培ってきた撮影術を惜しみなくお伝えするワークショップ「プレミアムポートレイト2017 〜平間至に撮られる〜」を開催します! 平間さん独自の場づくりやコミュニケーションは体験してみないとわからない非日常的で、吸い込まれるような世界です。受講生は平間さんが実践している『アプローバルフォト』を被写体として体験していただきながら、その後の撮影に生かすというかつてない試みです。

  • 【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    2018-03-27 refallinsasaki の記事
    【比較】クロスプロセスってどんな写真が撮影できるの?

    皆さんは普段、どんなフィルムを使っていますか?いつもとは少し違った写真が撮影してみたい!という方にはロモグラフィーのクロスプロセスフィルムがおすすめです。カラーネガで撮影した写真とクロスプロセス写真がどう違うのか、同じ日に撮影した写真を比べてみましょう!

    1
  • 2017年10月のトレンド写真

    2017-11-01 refallinsasaki の記事
    2017年10月のトレンド写真

    毎月多くの写真が投稿されるロモグラフィーのコミュニティー ロモホーム 。2017年10月に日本のロモホームで「Like」をたくさん集めた写真や、スタッフのお気に入りを発表します。台風が多かったので、あまりお出かけできなかった...なんて方も多いのではないでしょうか?

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • LC-A+で切り取る日常のドラマ:写真家 吉本真大

    2017-06-23 refallinsasaki の記事
    LC-A+で切り取る日常のドラマ:写真家 吉本真大

    路上でのキスやハグの瞬間を捉えた写真集『 LOVE LOVE LOVE 』を出版した写真家の 吉本真大 さん。普段はスケートをはじめとするストリート写真を撮影する彼がロモグラフィーの LC-A+ で写す写真はどんな画になるんだろうと思い、撮影を依頼したら笑顔で引き受けてくれました。

  • フィルム特有の色褪せ効果に挑戦しよう!

    2017-05-12 #tutorials
    フィルム特有の色褪せ効果に挑戦しよう!

    アナログ写真には誰もが望むようなビンテージな色褪せ効果がたくさんあります。今回はロモグラフィーのコミュニティーに投稿された写真から、そのいくつかをご紹介致します!

  • 【スタッフレビュー】Daguerreotype Achromatと行く冬の海

    2018-01-20 refallinsasaki の記事
    【スタッフレビュー】Daguerreotype Achromatと行く冬の海

    ふんわりと幻想的な写りや、絞りプレートの種類が豊富なアートレンズ Daguerreotype Achromat 2.9/64 。アーティスティックな作品撮りだったり、非日常な場面で大活躍のレンズですが、日常シーンで使ったらいったいどんな写りになるんでしょう?Lomography Japanスタッフ keitauni94が冬の江ノ島で撮影した写真をご紹介します!