New Russar+で撮影されたシャープなモノクロ写真

良いものはいつまでたっても時代遅れになることはない。クラシックなものはいつでも素晴らしい。モノクロ写真もNew Russar+にも同じことが言えるだろう。

写真に申し分のない出来栄えを与え、ハイクオリティな結果をもたらす * New Russar+* 。スーパーワイドでシャープなモノクロ写真をご覧ください。1950年代のクラシックロシアレンズであるルサールレンズを現代に再登場させたNew Russar+は、焦点距離20mmのレンズでありワイドアングルレンズで広範囲の撮影が可能。このトップクオリティなレンズをあなたのデジタルカメラ、アナログカメラに装着してヴィネット等の写りを楽しもう。 ライカ・スクリュー・マウント (LSM)ライカ・スレッド・マウント (LTM)L39/M39 カメラシステムに対応。

このモノクロシリーズから *New Russar+ Lens* lens が一体どのような写真を生み出すのかご覧いただけただろう。このアートレンズで特徴あるストリートスナップを撮影して、あなたの写真にエッジをきかせよう。New Russar+のクラシックな見た目はあなたのカメラをよりハンサムにすること間違いなし。

New Russar+ は真鍮製のワイドングルレンズ。1958年に発売されたオリジナルのルサールレンズをグレードアップさせた革新的なレンズです。 L39 、Mマウントのアナログカメラ、デジタルミラーレスカメラに対応しており、マウントアダプターを使用することで他の様々なカメラにも装着可能。 New Russar+のマイクロサイト で他のワイドアングルショットもチェックしよう。

2014-04-22 #ライフスタイル cheeo の記事

コメントはまだありません

他の記事を読む