フィルムに心奪われて:Lomography CN 100

明るい日は、それぞれの色を派手に誉め称えるフィルムが必要。Lomography Color Negative 100 は、あなたの写真にため息の出るような色と非常に優れたシャープさを与える、微粒子と派手なトーンをもっています!

Lomography CN 100 はカラーネガフィルム。とても低い感度(ISO 100)です。晴れた日や、色を強め、向上させるためにフラッシュの補助とともに使う事がお勧めです。フラッシュが必要になってしまう問題は、露出計を備えた機材の使用や、シャッタースピードと絞りをセットすることで克服することができるでしょう。このフィルムは自然な色の上質なフィルムで、信頼できます。低い感度のおかげで、Lomography CN 100は昔のKodak Color Plusのように、大体どんなシチュエーションでも良い結果を出し、いつでも使えます。

大まかな仕様:

  • ISO100の低感度
  • コントラストは、行き過ぎない
  • 動きのある写真にはお勧めできない
  • 晴れた日にお勧め
  • 暗い場所や影の箇所を含む細かい所まで写すクオリティーが高い
  • 肌色の再現が素晴らしい
  • 標準的な写真のシチュエーションに望ましい
  • 35mmと120を販売している

Lomographyサイトより

私はこの 120フィルム をテストすることができて、とてもラッキーでした。このフィルムは、私のお気に入りの手頃な価格のネガフィルムであることは言うまでもありません。簡単に手に入れることができ、色は自然です。

下に、私がYashica MAT 124にLomography CN 100を装填して行ったファーストテストの写真をお見せします。

Credits: simonesavo

色はナチュラルで、コントラストのバランスがよいです。

Credits: simonesavo

太陽のもとで、このフィルムはうまくパフォーマンスします。前述したように、このフィルムのただ1つの欠点は感度が低いISO 100だということだけ。つまりたくさんの光が必要です。または、シャッタースピードや絞りを細かくセットできるよい機材を使わないと:)

Credits: simonesavo

実は、Yashica MAT 124とLomography CN 100で、私はうちの猫が飛び跳ねている動きのある写真を撮ることができました。写真が全てですね。屋内でさえも、うまくパフォーマンスしました。

Credits: simonesavo

さらに、6x18のピンホールカメラでもテストしました。これだと長い時間のシャッタースピードだけど、悪くないですよね?

Credits: simonesavo
Credits: simonesavo

私はこの粒子がすきです。粒子は低いISOのため、このフィルムにはほとんど存在しなく、滑らかです。細部とシャープさがイメージの中で際立っていて、私のお気に入りのフィルムの1つになりました。

2014-06-17 #gear #negative #100 #lomo #135 #lomography #mat #colore #jetsetter #review #6-12 #120 #simonesavo #pellicole-da-amare #rullino #color #belair #124 #yashica #mm #x #iso #cn #post simonesavo の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む