フィルムに心奪われて:Lomography CN 100

2014-06-17

明るい日は、それぞれの色を派手に誉め称えるフィルムが必要。Lomography Color Negative 100 は、あなたの写真にため息の出るような色と非常に優れたシャープさを与える、微粒子と派手なトーンをもっています!

Lomography CN 100 はカラーネガフィルム。とても低い感度(ISO 100)です。晴れた日や、色を強め、向上させるためにフラッシュの補助とともに使う事がお勧めです。フラッシュが必要になってしまう問題は、露出計を備えた機材の使用や、シャッタースピードと絞りをセットすることで克服することができるでしょう。このフィルムは自然な色の上質なフィルムで、信頼できます。低い感度のおかげで、Lomography CN 100は昔のKodak Color Plusのように、大体どんなシチュエーションでも良い結果を出し、いつでも使えます。

大まかな仕様:

  • ISO100の低感度
  • コントラストは、行き過ぎない
  • 動きのある写真にはお勧めできない
  • 晴れた日にお勧め
  • 暗い場所や影の箇所を含む細かい所まで写すクオリティーが高い
  • 肌色の再現が素晴らしい
  • 標準的な写真のシチュエーションに望ましい
  • 35mmと120を販売している

Lomographyサイトより

私はこの 120フィルム をテストすることができて、とてもラッキーでした。このフィルムは、私のお気に入りの手頃な価格のネガフィルムであることは言うまでもありません。簡単に手に入れることができ、色は自然です。

下に、私がYashica MAT 124にLomography CN 100を装填して行ったファーストテストの写真をお見せします。

Credits: simonesavo

色はナチュラルで、コントラストのバランスがよいです。

Credits: simonesavo

太陽のもとで、このフィルムはうまくパフォーマンスします。前述したように、このフィルムのただ1つの欠点は感度が低いISO 100だということだけ。つまりたくさんの光が必要です。または、シャッタースピードや絞りを細かくセットできるよい機材を使わないと:)

Credits: simonesavo

実は、Yashica MAT 124とLomography CN 100で、私はうちの猫が飛び跳ねている動きのある写真を撮ることができました。写真が全てですね。屋内でさえも、うまくパフォーマンスしました。

Credits: simonesavo

さらに、6x18のピンホールカメラでもテストしました。これだと長い時間のシャッタースピードだけど、悪くないですよね?

Credits: simonesavo
Credits: simonesavo

私はこの粒子がすきです。粒子は低いISOのため、このフィルムにはほとんど存在しなく、滑らかです。細部とシャープさがイメージの中で際立っていて、私のお気に入りのフィルムの1つになりました。

2014-06-17 #gear #simonesavo #100 #iso #yashica #negative #x #colore #mm #120 #rullino #cn #jetsetter #6-12 #mat #lomography #pellicole-da-amare #post #124 #review #lomo #135 #belair #color simonesavo の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • LomoChrome Purple XR 100-400:いかにしてパープルに染め上げるか?

    2016-07-31 #gear #people ihave2pillows の記事
    LomoChrome Purple XR 100-400:いかにしてパープルに染め上げるか?

    LomoChrome Purple XR 100-400は伝説の赤外カラーフィルム、コダック・エアロクロームおよびエクタクローム プロフェッショナル インフラレッド (EIR)フィルムに対するロモグラフィーなりの答えです。それは先代と同様に高い技術力を要求してくるものでしたが、このフィルムで撮った作品は驚きに満ちています。それではいかにしてパープルを引き出すか。そのための簡単なガイド記事です。

    2016-07-31
  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

    2016-02-11
  • Lomography Earl Grey B&W 100 ISOでオールドルックな2016夏に仕上げよう

    2016-08-14 ciaoannacotta の記事
    Lomography Earl Grey B&W 100 ISOでオールドルックな2016夏に仕上げよう

    Lomography Earl Grey B&W 100 ISO 35mmフィルムはクラシックなモノクロイメージを生み出す優れた感度100の35mmフィルムです。そのフィルムをロモグラフィーを代表するカメラたちにセットして撮影してみました。ムーディーな黒、ありのままの白、そしてその間の全てのグレー。滑らかで細かな粒子の美しい写真をご堪能下さい。

    2016-08-14
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    2016-11-12 #ニュース hodachrome の記事
    【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    皆さんは期限切れフィルムを使ったことがありますか?その写りは、色褪せていたり粒子が荒かったりコントラストが低かったり等々、本来の品質ではないその結果にがっかりした人や、またそこが気に入ったという人もいるかもしれません。今回はそんな期限切れフィルムの魅力的(?)な世界とその特徴をhodachromeが説明していきたいと思います♪

    1
  • [LomoAmigo] LC-Wide: Erina Uemura

    2016-08-13 ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] LC-Wide: Erina Uemura

    Petzval85で撮影されたBonnarooフェスティバルもぐるぐるとパワフルでしたが、LC-Wideで撮られたフィルム写真はまた別の味があります。粒子一つ一つから音が聴こえてきそうな、なめらかで人のぬくもり感じる写真をお楽しみください。

    2016-08-13
  • Minitar-1 レンズを冒険に連れていこう

    2016-07-11 #gear lomographymagazine の記事
    Minitar-1 レンズを冒険に連れていこう

    パンケーキ型のキュートなMinitar-1 は可愛いだけじゃない!瞬間を切り取るための機能を備えたレンズとっても頼れるアートレンズです。ライカMマウントや、アダプターを使ってお持ちのミラーレスカメラにもバチッとハマる、たまらない相棒。

    2016-07-11 1
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • Kate Bellm: LomoChromeフィルムで写し出すサイケデリックなアイスランド

    2015-12-26 #gear #people zonderbar の記事
    Kate Bellm: LomoChromeフィルムで写し出すサイケデリックなアイスランド

    我らがロモアミーゴ Kate BellmはDeyáを拠点に活動するサイケデリックな作風で知られる写真家。ユニークな色の変化が楽しめるロモグラフィーのLomoChrome フィルムは彼女のスタイルにぴったり!彼女はバッグにLomoChrome PurpleとTurquoiseを詰め込みアイスランドへと旅立ち、まるで別世界を写し出したかのような素敵な写真と共に戻ってきました!

    2015-12-26
  • First Impressions of the Jupiter 3+ Art Lens: Maxime Fardeau

    2016-01-22 #people Lomography の記事
    First Impressions of the Jupiter 3+ Art Lens: Maxime Fardeau

    Maxime Fardeau はフィルム愛好家。たくさんの35mmフィルムカメラとインスタントカメラを持っていて、これまでにLomo'InstantとMInitar-1 Art Lensを使っていただきました。そして今回この記事で取り上げるのは、まだ発売されて間もないNew Jupiter 3+ Art Lensで写した写真と彼の感想です。それではどうぞお楽しみください!

    2016-01-22
  • 12/9(水)のアドベントカレンダー: Lomo LC-A+ and Lomo LC-Wideが20% OFF! (ディスカウントコード: PREMIUMPACKAGE20)

    2015-12-09 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/9(水)のアドベントカレンダー: Lomo LC-A+ and Lomo LC-Wideが20% OFF! (ディスカウントコード: PREMIUMPACKAGE20)

    本日はLomo LC-A+、Lomo LC-Wideをはじめとする高級機が20% OFF!高級機を安く手に入れようと考えていた方は本日がチャンス!オンラインショップと直営店Lomography+の両方でお得にお買い求めいただけます!

    2015-12-09
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • 2016年 アナログ写真の日!Film Photography Day 2016

    2016-04-12 #ニュース shhquiet の記事
    2016年 アナログ写真の日!Film Photography Day 2016

    ロモグラフィーはFilm Photography Day(フィルム写真の日)という、『アナログ』なライフスタイルの面白さを再認識するための特別な日を毎年4月にお祝いしています。今年はどんなイベントが開催されるのでしょう?こちらの記事でチェックを。

    2016-04-12
  • Daguerreotype Achromat Art Lens-写真黎明期の美しく幻想的な世界があなたの手からよみがえる

    2016-04-07 #ニュース #gear Lomography の記事
    Daguerreotype Achromat Art Lens-写真黎明期の美しく幻想的な世界があなたの手からよみがえる

    *Daguerreotype Achromat Art Lens* は自分で見ている世界をそのまま、いえ、それ以上を写し出す能力を兼ね備えたプレミアムレンズ。ソフトフォーカスから鮮明でシャープな写り、さらにはユニークなボケまでもたった一台で表現することができます!写真を愛する人々の創造性を刺激し、その好奇心をくすぐるユニークなパートナーとなること間違いなしのレンズが新たにロモグラフィーに登場します!

    2016-04-07
  • 【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016-08-22 lomographyplus の記事
    【レポート】Lomography+主催『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』

    2016年8月11日(山の日)に行われた『Lomo'Summerピクニック!~フィルム体験会編~』はLomography製のフィルムから他社製品のフィルムを気軽に体験できるという夏の光を写すにはピッタリのイベントでした。今日はそのイベント模様をレポート!夏らしさ溢れるスペシャルな写真の数々は必見です!!また参加者みなさまのギャラリーと共に、使用フィルムの特長や撮影時のテクニックについてもご紹介も致しますので、どうぞごゆっくりご堪能下さいませ。

    2016-08-22