Agfa APX (35mm, 400 iso):ユーザーレビュー

2010-04-08

第四回ロモグラフィックデカスロンではLC-A+で撮られた白黒写真を大募集しています!
・・・ということで、Lomographyで取り扱っているフィルムの中でもLC-A+カメラと最も相性がいいAgfaAPX400/36フィルムのレビューをご紹介致します。

私はLC-A+に、初めて使う記念の白黒フィルムとしてこのフィルムを使うことにしました。このフィルムにしたのは、手に入りやすかったことから、気軽な感覚で選びました。初めて使った時、私は撮影に夢中になって撮っていたのではなく、きっちりと光の状況や内容でセッティング方法を変えて数日にわたってこのフィルムを撮影しながら撮り終えました。そして、 現像してみると、このフィルムで撮った写真のすべての写りにびっくりしました。

今までの私の少ない経験で、白黒フィルムにとってどれくらいの光の量が必要かを、はっきりとした写り具合とちょうどよい露光の為に周囲の状況とカメラとの相性、感度についてなど、特別な条件が必要なことに知っています。このフィルムはLC-A+と相性が良く、非常に信頼できてよい雰囲気に写る条件を広く持ち合わせていることをLC-A+にこのフィルムを通してみて確信しました。そして、LC-A+だけでなく、このフィルムを使ってみたいことに興味があるだれにも、このフィルムを使ってみることを自信を持ってお勧めします。

このAPXフィルムの私の好きな特長は、今まで使ったことがある白黒フィルムとの違いです。暗い部分だけでなく、より多くの段階の黒色を含んだ印象的な写りをします。それだけでなく、白色がとてもクリアに写り、私が今まで可能と思っていたグレースケールの段階より多くの色を与えてくれます。 ギャラリーで紹介している、私とボーイフレンドがフェンスの前で撮った数枚の写真はまさしくオズの魔法使いの序章の場面のようで、とても気に入っています。

私はこのフィルムをとても楽しみました。そして、私の LC-A+で撮ったアルバムの中の写真でも特にお気に入りです。きっとこのフィルムは、あなたが捕らえたいどんな瞬間にもノスタルジックな雰囲気を出し、愛着を与えてくれます。
白黒写真の虜になってしまった私は、これから先も確実にNO.1としてこのフィルムを使っていくでしょう!

第四回ロモグラフィックデカスロンの応募は こちら から

Agfa APX 400/36 Film のご購入は こちら
Agfa APX 100/36 Film のご購入は こちら

2010-04-08 #gear #film #black-and-white #review #apx #400 # # # #b-w strangelilgirl の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    2017-03-21 #tutorials #ビデオ lomographymagazine の記事
    【ビギナーズガイド】この春、フィルムスキャンデビューしよう

    フィルムを自分でスキャンすると色んな利点があるってご存知ですか?毎回のデータ化のコストもかからないし、現像所では取り扱ってくれないフォーマットのフィルムもスキャンできちゃいます。フィルムスキャンにまだ挑戦したことの無い方のためにスキャナ選びの注意点と便利なツールをご紹介!

  • Lomography Art Lens 販売店一覧

    2017-02-15 #places lomography の記事
    Lomography Art Lens 販売店一覧

    各国の Lomography Art Lensを取り扱っているお店の一覧です。(2017年2月現在) ※店舗により取り扱い商品や在庫はことなります。お問い合わせは各店舗に直接お願い致します。

    2017-02-15
  • 【ビギナーズ必見】ロモグラファーのフィルムガイド!

    2017-03-01 #gear #ニュース #ビデオ Lomography の記事
    【ビギナーズ必見】ロモグラファーのフィルムガイド!

    アナログカメラビギナーでも、プロのフォトグラファーでも、映画監督でも、ロモグラファーはあらゆる方の創造力を後押しするべく、豊富なフィルムをご用意しています!ここでは35㎜、120、110、16mmのフォーマットまで、ロモグラフィーのフィルムをすべてご紹介致します。

  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • 虹色のパレット: Laurence Philomeneによる「ノンバイナリー」ポートレート

    2017-05-08 #people Ciel Hernandez の記事
    虹色のパレット: Laurence Philomeneによる「ノンバイナリー」ポートレート

    赤と緑、ピンクと青、白と黒でもない。現実にははっきりとした境界線などなく、グラデーションのようにすべては曖昧です。モントリオールを拠点に活動する写真家Laurence Philomeneの「ノンバイナリー」シリーズのポートレートは私たちに物事の新しい見方を与えてくれます。*《ノンバイナリージェンダー》は男性にも女性にも分類されない性別自認のこと。

    2017-05-08
  • 写真集『#イットガーリー』Aoi Yamada

    2017-11-20 #culture #ニュース #people choko3 の記事
    写真集『#イットガーリー』Aoi Yamada

    インフルエンサーの日常をフィルムで切り取った写真集『 #イットガーリー 』。 最新作では、ダンサーとしてミュージックビデオやCMで活躍する Aoi Yamada さんを特集しています。ロモグラフィーのムービーカメラ LomoKino で撮影された写真も掲載されていますよ!

  • Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    2017-03-16 #ニュース lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    性的対象として見られがちな女性の身体については多くの議論があります。それは実際のところ何を意味し、どのような影響を及ぼしているのでしょうか。ここでは、女性を写した写真とともにその真髄に迫ります。

    2017-03-16
  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    2017-05-01 #gear #people Jill Tan Radovan の記事
    Daguerreotype Achromatの第一印象:Kamal Tung

    フィルム写真が希少とされる今日においては、モノクロのイメージは携帯画面をスワイプすればすぐに出来上がってしまうと思われがちですが、そんななかでもKamal Yungの作品を真実を写し続けています。シンガポールを拠点に活動する彼はいまでも静物画やポートレートを古典的な方法、フィルムで写すことを選びます。

    2017-05-01
  • 【数量限定】Lomography Color Negative F²/400 が新登場!

    2017-02-23 #gear #ニュース Lomography の記事
    【数量限定】Lomography Color Negative F²/400 が新登場!

    F²/400フィルムは今までにないブルートーンの美しい鮮やかな発色を楽しめる個性的なカラーネガフィルムです。きめ細やかな粒子は、幅広い色合いを写し出し、現在市場で販売されているフィルムとは一味も二味も違います!X-Pro(リバーサルフィルム)を感じさせる、その特徴的な色はきっとアナログカメラ好きを魅了するでしょう。数量限定、なくなり次第販売終了なので入手はお早めに。

    2017-02-23
  • 若き女性フォトグラファー Marine Toux: Analogue Women

    2017-03-08 #people mpflawer の記事
    若き女性フォトグラファー Marine Toux: Analogue Women

    Marine Toux は若きフランス人女性フォトグラファー。そんな彼女を国際女性デーに紹介できて私たちもとっても嬉しいです!フェミニズムに対する考え方や、写真の世界で女性として生きていくことについて語ってくれました。

    2017-03-08
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【特別キャンペーン】Lomo LC-A 誕生33周年!

    2017-06-17 #ニュース refallinsasaki の記事
    【特別キャンペーン】Lomo LC-A 誕生33周年!

    ロモグラフィーの活動は今年25周年を迎えます。全ての始まりは1991年にウィーンの学生たちが見つけた小さな黒いカメラ - Lomo LC-Aでした。ロモグラフィーの25周年と Lomo LC-Aの33周年を記念し、期間限定で  LC-A+ と LC-Wideの25%OFFキャンペーンを実施します!!ご購入時にオンラインショップでディスカウントコード『25YEARS』をご入力ください。キャンペーンは直営店Lomography+でも実施中!

  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    2017-06-01 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『とっておきの場所』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『とっておきの場所』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

    2017-06-01
  • Solène Ballesta:Daguerreotype Achromat が描く朝霧のなかの物語

    2017-02-28 #ビデオ mpflawer の記事
    Solène Ballesta:Daguerreotype Achromat が描く朝霧のなかの物語

    Solène Ballestaは15歳から写真を始めたパリの写真家です。Solèneの作品は観るものを魅惑的な世界へと惹き込みます。今回、彼女はDaguerreotype Achromat Art Lensを使って、朝霧のなかで誰かを待っている美しい女性の物語を描いてくれました。インタビューとともにお楽しみください。