ギザの大ピラミッド(Cairo)

2010-04-15

ギザの大ピラミッド〔Great Pyramid of Giza〕とは、ピラミッド建築の頂点とされる「クフ王のピラミッド」です。世界の七不思議で唯一現存する建造物!積み上げられた石のサイズは、ショッピングモールの1つの店と同じくらいの大きさがあります。

Photo by Horizon

ギザの大ピラミッド〔Great Pyramid of Giza〕とは、ピラミッド建築の頂点とされる「クフ王のピラミッド」です。世界の七不思議で唯一現存する建造物で、このピラミッドはエジプト第4王朝のファラオ、クフ王の墳墓として紀元前2540年頃に20年以上かけて建築されたと考えられています。完成時の高さ146.6mは14世紀以降ヨーロッパの教会建築がその高さを超えるまで世界で最も高い建造物でした。

ギザの三大ピラミッド(ギザの大ピラミッド〔クフ王のピラミッド〕、カフラー王のピラミッド、メンカウラー王のピラミッド)が建造された時代は「エジプト古王国時代(第3-第6王朝)」であり、この時代のピラミッドは、規模・技術ともに最高水準を示すことから、当時のことは、別名で「ピラミッド時代」ともいわれています。
その中でも、クフ王が建設したギザの大ピラミッドは、ピラミッド建築の頂点とされ、最大規模を誇ります。

引用: Wikipedia

Photo by LC-A

私たちはそこで感嘆し、息をのむような体験をしました。この巨大な建物の前に立って見ると、積み上げられたそれぞれの石のサイズは、ショッピングモールの1つの店と同じくらいの大きさがあります。
写真が私の経験した全てを語ってくれるので、あまりこのピラミッドについて多くを語らないでおきます。このピラミッドには100エジプトポンドで入ることができます。中に何があるかは、ぜひ自分で体験してみてください。秘密がここで明らかにされてしまうと、それ以上おもしろくなってしまいますから。

それから、ここでラクダに乗ったことも忘れられない経験になりました。それは砂漠でしかできないエキサイティングな経験!空がとても青く、雲がほとんどなくて、とてもクリアでした。

Photo by Horizon

写真からもわかるように、残っているのは3大ピラミッドくらいしかありませんが、当時はこれ以上に沢山のピラミッドがありました。確か、今見れるような階段のような状態の代わりに当時は小さな110のピラミッドがあったはず。大抵の場合は完全に固体石灰石に覆われて、平らになっています。

とにかくこの場所をあなた自身でも体験してみてほしいです!

2010-04-15 #places #art #culture #cairo #location #architecture # # weechonghooi の記事
翻訳 kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Yusuke Kitamura

    2016-07-20 #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Yusuke Kitamura

    花を撮るフォトグラファー、北村佑介さん。「全ての写真を大切な誰かに送るラブレターとして、何時間も何時間もかけて丁寧に作り上げています。」とHPにあるように、北村さんが写す花はどれも優しく、しかし力強くまっすぐ咲いている花ばかり。写真を見ると安らぎと共に心に迫るものがあります。さて、この度はひょんなところから繋がった北村さんに、現在プレオーダー中のDaguereotype Achromat 2.9/64 Art Lensを使って頂きました。もちろん写されたのは「花」です。

    2016-07-20
  • ポートレートのいろいろなスタイル ~人物の撮影サイズについて~

    2017-02-12 #culture lomographymagazine の記事
    ポートレートのいろいろなスタイル ~人物の撮影サイズについて~

    あなたはどんな風にポートレートを撮影しますか?ここではロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた写真を通して、ポートレートによく利用される人物の撮影サイズについてご紹介します!

    2017-02-12
  • 60年代、70年代へタイムスリップ:Valentin Ducielへのインタビュー (NSFW)

    2017-04-08 #people Ivana Džamić の記事
    60年代、70年代へタイムスリップ:Valentin Ducielへのインタビュー (NSFW)

    記憶に残るヒッピー運動にインスパイアされたValentin Ducielの素晴らしい写真は見飽きることがありません。Valentinの時代を超越する大胆な作風とシンプルなもののなかにも美しさを見出す能力は彼の作品を唯一無二にしています。

    2017-04-08
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • [LomoAmigo] SuperSampler: moron_non

    2016-08-10 ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] SuperSampler: moron_non

    Instagramで話題の人気フォトグラファー、moron_nonさん。爽やかでフレッシュな作風、さらにはフィルムで撮影されている写真を拝見し、お声掛けしたところ…なんとまだ現役の大学生!今回は「4連写カメラ・SuperSamplerを使ってみたい!」と嬉しいリクエストを頂きましたので、夏の日差しをたっぷり写した写真を撮影して頂きました。

    2016-08-10
  • Kealan Shilling: ニューヨーク『地獄の門』への旅

    2016-11-16 #places Ciel Hernandez の記事
    Kealan Shilling: ニューヨーク『地獄の門』への旅

    ニューヨークの喧騒の裏側には、怖い話や都市伝説といった奇妙な噂が常にあります。フォトグラファーのKealan Shillingとその友人たちは冒険を求めて、大胆にも「地獄の門」と呼ばれる建物まで旅にでたようです。そこで彼らのカメラに写ったのは…?

    2016-11-16
  • 見慣れた風景をカメラのレンズを通して全く違う視点で見てみよう!

    2017-04-18 #gear Lorraine Healy の記事
    見慣れた風景をカメラのレンズを通して全く違う視点で見てみよう!

    ホルガの使い方を書いた著書『Tricks With A Plastic Wonder』でも有名なLorraine Healyはロモグラフィーのカメラの大ファン!今回はふるさとのブエノスアイレスをいつもとは違う視点から撮影してくれました!見慣れた景色を魅力的に写す秘訣とは?

    2017-04-18
  • ショップニュース

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    ロモグラフィックな写りを簡単に楽しめる!

    【ロモグラフィーの Simple Use Film Camera(レンズ付フィルム)】さあ今すぐ撮影開始!ロモグラフィーのユニークなフィルムでの撮影を簡単に楽しめます。フィルムが既にセットされているので、購入したらすぐに撮影スタート可能。

  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『トライアル&エラー』大賞発表

    2017-05-28 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『トライアル&エラー』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは『トライアル&エラー』カテゴリーの入賞作品を発表致します!

    2017-05-28
  • やわらかなブルー:Pak Ning × Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    2017-01-13 #people phyllistc の記事
    やわらかなブルー:Pak Ning × Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    Pak Ningは香港を拠点とするポートレート写真家です。今回、彼はDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lensを使い、異なるジェスチャーによって表現されるやわらかな青の波をテーマに撮影してくれました。

    2017-01-13
  • いま「古い」が「新しい」!!: フィルム写真の良さとは?

    2017-01-28 #culture lomographymagazine の記事
    いま「古い」が「新しい」!!: フィルム写真の良さとは?

    たしかにフィルムカメラは、今の写真業界の主流ではないかもしれません。しかし、アートフォトの分野におけるフィルムカメラユーザーの多さを見逃すことはできません。今日は、フィルム写真ならではの良さを写真とともにご紹介いたします!

    2017-01-28
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    2017-03-16 #ニュース lomographymagazine の記事
    Lomo In-Depth:ミューズとしての女性の身体

    性的対象として見られがちな女性の身体については多くの議論があります。それは実際のところ何を意味し、どのような影響を及ぼしているのでしょうか。ここでは、女性を写した写真とともにその真髄に迫ります。

    2017-03-16
  • Phōtosgraphé: 動くライトペインティング

    2017-02-09 #people Teresa Sutter の記事
    Phōtosgraphé: 動くライトペインティング

    ニューヨークを拠点として活動する写真家 Lucea Spinelli。彼女が作り出したのは、いつまでも眺めていられそうな光の動きを捉えた不思議な動画。

    2017-02-09
  • TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『私』大賞発表

    2017-05-30 #ニュース Lomography の記事
    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Award 2016:『私』大賞発表

    TEN AND ONE Annual Lomography Photo Awardは11の異なるカテゴリーで構成されています。恒例の10のカテゴリーとその時の世界問題を反映して毎年決定される限定カテゴリーを通して、参加者の皆様独自の視点からみた世界を募集します。各テーマがあなたにとってどのような意味を持つかを考え、この奇妙でおかしな美しい世界での体験を世界中のロモグラファーと共有しましょう!こちらでは2016年のスペシャルカテゴリー『私』大賞の入賞作品を発表致します!

    2017-05-30