ギザの大ピラミッド(Cairo)

ギザの大ピラミッド〔Great Pyramid of Giza〕とは、ピラミッド建築の頂点とされる「クフ王のピラミッド」です。世界の七不思議で唯一現存する建造物!積み上げられた石のサイズは、ショッピングモールの1つの店と同じくらいの大きさがあります。

Photo by Horizon

ギザの大ピラミッド〔Great Pyramid of Giza〕とは、ピラミッド建築の頂点とされる「クフ王のピラミッド」です。世界の七不思議で唯一現存する建造物で、このピラミッドはエジプト第4王朝のファラオ、クフ王の墳墓として紀元前2540年頃に20年以上かけて建築されたと考えられています。完成時の高さ146.6mは14世紀以降ヨーロッパの教会建築がその高さを超えるまで世界で最も高い建造物でした。

ギザの三大ピラミッド(ギザの大ピラミッド〔クフ王のピラミッド〕、カフラー王のピラミッド、メンカウラー王のピラミッド)が建造された時代は「エジプト古王国時代(第3-第6王朝)」であり、この時代のピラミッドは、規模・技術ともに最高水準を示すことから、当時のことは、別名で「ピラミッド時代」ともいわれています。
その中でも、クフ王が建設したギザの大ピラミッドは、ピラミッド建築の頂点とされ、最大規模を誇ります。

引用: Wikipedia

Photo by LC-A

私たちはそこで感嘆し、息をのむような体験をしました。この巨大な建物の前に立って見ると、積み上げられたそれぞれの石のサイズは、ショッピングモールの1つの店と同じくらいの大きさがあります。
写真が私の経験した全てを語ってくれるので、あまりこのピラミッドについて多くを語らないでおきます。このピラミッドには100エジプトポンドで入ることができます。中に何があるかは、ぜひ自分で体験してみてください。秘密がここで明らかにされてしまうと、それ以上おもしろくなってしまいますから。

それから、ここでラクダに乗ったことも忘れられない経験になりました。それは砂漠でしかできないエキサイティングな経験!空がとても青く、雲がほとんどなくて、とてもクリアでした。

Photo by Horizon

写真からもわかるように、残っているのは3大ピラミッドくらいしかありませんが、当時はこれ以上に沢山のピラミッドがありました。確か、今見れるような階段のような状態の代わりに当時は小さな110のピラミッドがあったはず。大抵の場合は完全に固体石灰石に覆われて、平らになっています。

とにかくこの場所をあなた自身でも体験してみてほしいです!

2010-04-15 #world #ロケーション # # #cairo #art #culture #architecture weechonghooi の記事
translated by kyonn

コメントはまだありません

他の記事を読む

  • 持ち運びに便利!Diana Baby 110で多重露出を楽しもう

    2014-08-28 #ライフスタイル runa-a の記事
    持ち運びに便利!Diana Baby 110で多重露出を楽しもう

    Diana Baby 110は手のひらサイズで手軽にどこにでも連れて行けるカメラ。 さらに、通常サイズのDiana F+と同じように多重露出も楽しめる優れもの。 そんな万能カメラを手にしたらきっとあなたも病み付きになるはず!

  • ワイドな写真のコツ:LC-Wideで建築物の写真

    2014-06-19 #gear #tipster sirio174 の記事
    ワイドな写真のコツ:LC-Wideで建築物の写真

    ファンタスティックなLOMO LC-Aの30周年のお祝い、そして新しいRussar+レンズを待つ間、この記事を建築写真を撮るのにぴったりなすごい広角カメラ、LC-Wideにささげようと思います。私がイタリアの中心部にあるモダンな街ラティーナでのフォトセットを撮るときに使ったシンプルなコツはこちらです。

  • 昔からの技術!写真'もどき'

    2014-07-07 #ライフスタイル chooolss の記事
    昔からの技術!写真'もどき'

    世間一般に知られているよりもずっと前から、写真加工の技術が存在したことをご存知ですか?最初の画像加工ソフトが発表されるよりもずっと前のことなんですよ。記憶にとどめておくに相応しい、そんな加工されたアナログ写真を何点かご紹介します!

    1
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #tipster jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • 大きな世界に小さな人間:世界と人間の対比が面白い写真

    2015-05-21 #world #ライフスタイル Kwyn Kenaz Aquino の記事
    大きな世界に小さな人間:世界と人間の対比が面白い写真

    都市や大自然での生活の上に成り立つ広大な帝国を、カメラのように小さなものが表すことができるってなんて素敵なことでしょう!高い建物やとても広い場所に囲われた人々は、控えめで、撮影距離からミニチュアサイズに写っています。この記事ではそんな巨大な世界と人々との対比が面白い4つの写真を紹介します。

  • LC-A 120で撮影された日本の写真

    2014-09-08 #ライフスタイル chooolss の記事
    LC-A 120で撮影された日本の写真

    LC-Aが少しでも大きくなってしまったら良さがなくなってしまうのではないか?とお考えでしたらこちらをご覧下さい。120フィルムのサイズに合わせる形で少し大きくなったけど、充分コンパクトサイズなLC-A 120による日本で撮影された写真をどうぞ!

    1
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • LomoAmigo:Jorgen Axelvall × Lomo'Instant

    2014-11-19 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    LomoAmigo:Jorgen Axelvall × Lomo'Instant

    例え同じものを見ていたとしても、人が見る世界人それぞれ違います。近視、遠視、乱視、老視、そしてその人の性格や感情、生まれ育った環境でさえ、人が目で見る世界を変えます。スウェーデン出身で現在日本で活躍している写真家Jorgen Axelvallは、彼の目で見るからこそ見ることが出来る世界を写真に写します。クレジットカードサイズの小さなインスタント写真にさえ、彼独特の世界をつくりあげます。彼の着眼点に富んだアーティスティックでダークな世界をインタビューと共にお楽しみください。

    1
  • フィルムを操る: 漂白剤、洗剤とネガを混ぜる

    2014-11-23 #gear #tipster neonlights の記事
    フィルムを操る: 漂白剤、洗剤とネガを混ぜる

    私はたくさんの物質、大抵の腐食剤でフィルムマニピュレーションの実験をしてきました。出来上がるイメージはとっても変わっていて、時にはそれがなんなのかわからない人もいるでしょう。写真は漂白剤と洗剤の粉を混ぜ合わせた実験の結果です。

  • Journey to the Ends of the Earth: 北極から南極まで

    2015-05-15 #world #ライフスタイル #ロケーション pan_dre の記事
    Journey to the Ends of the Earth: 北極から南極まで

    勇猛果敢の名高い旅行者でさえ、北極と南極へと出航出来ることは稀。しかし、コミュニティーでは“stouf”の名で知られるあのロモグラファーが、この両極地帯へと足を踏み入ることを許された。この珍しい目的地への貴重な訪問は彼の職業上の理由によるものであったが、信頼できるカメラとお気に入りのフイルムを一緒に持って行き、調査旅行の様子を撮影することも、忘れられてはいなかった。

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Awesome Albums:『Doubles with Myself』by neja

    2014-12-22 #ニュース chooolss の記事
    Awesome Albums:『Doubles with Myself』by neja

    nejaによる素晴らしいポートレイトシリーズでは、星々と惑星のなかで被写体が上手に生かされています。

  • Petzval LomoAmigos: Jörgen Axelvall

    2015-02-14 #people #Lomoamigos ciscoswank の記事
    Petzval LomoAmigos: Jörgen Axelvall

    Jorgen Axelvallはスウェーデン出身で現在は東京で活躍するフォトグラファー。 昨年末にLomo'Instantで彼独特の唯一無二の作品を私たちにシェアしてくれたのも記憶に新しい彼ですが、 伝説のポートレイトレンズ『New Petzval Art Lens』では一体どのような傑作を生み出したのでしょうか?彼のインタビューと共にお楽しみください。

  • Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    2015-03-21 #gear #ニュース shhquiet の記事
    Belair X 6-12 Gallery:6x6フォーマットで撮影された18枚の写真

    Belair X 6-12を一台手に入れると、まるでカメラを2台も3台も手に入れたかのように感じれます。中判カメラですが、インスタント写真の撮影が可能になる裏蓋も別途販売しています。そして120フィルムでも3種類のフォーマットで撮影できるのがBelair X 6-12の強み。用途に合わせてフォーマットを変えれるので便利です。この記事ではクラシックな6x6フォーマットで撮影された素晴らしい写真の数々をご紹介します。Enjoy!

    1