LOMO LC-A+でトンネル効果を出す方法

LOMO LC-A+のファンは、四隅の周辺光量が落ちるビネットのファンといっても過言ではありません。 しかしこのビネット、気まぐれに現れて、コントロールが難しい!もちろん、クロスプロセスを行うとよりはっきりさせることもできますが、実はもっと手軽に作り出方法があるのです!

LOMO LC-A+ のファンは、四隅の周辺光量が落ちるビネットのファンといっても過言ではありません。
しかしこのビネット、気まぐれに現れて、コントロールが難しい!もちろん、クロスプロセスを行うとよりはっきりさせることもできますが、実はもっと手軽に作り出方法があるのです!

この方法はどんな場所で、どんなフィルムを使っていても、簡単にできます。
ただし、影の部分を作りすぎないようにご注意を!どの位閉めるのがいいのかは、自分のお好みで調整して下さい。

方法

  • 愛しの LOMO LC-A+ を持ちます。
  • レンズカバーを開きます。
  • 撮りたい被写体を見つけます。
  • シャッターボタンを半分押します。そしてそのまま押し続けて下さい!
    (ここがポイントです。離してしまったらまた1からやり直してください。)
  • レンズカバーを少しだけ、好きな分閉じます。
  • シャッターボタンをシャッター音がするまで押します。

たったこれだけで、偽物のビネットを写しだすことができるのです!

このテクニックでできること

  • とにかく楽しむ!
  • 多重露光のための露光されていない部分を作る(Fisheye Lensで撮ったように丸く隠すことができます。)
  • 他にもあなたが考えられる撮り方を見つけてみて下さい。

とにかく、これはコストもかからないし、すごく手軽に楽しめるテクニックです。試してみて!

LOMO LC-A+を購入する

2010-04-28 #gear #tipster #lens #cover #techniq # #lc-a #black-corner #tips #vignette # #lc-a # #lomo-lc-a zark の記事
translated by kyonn

他の記事を読む

  • フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    2015-01-20 #gear #tipster mikekumagai の記事
    フィルムの実験:闇の中で、本物のアナログ実験を

    薬品をかけたり、燃やしたり、ネガにひっかき傷をつけることは、フィルムで実験する数少ない方法です。しかし、完璧にフィルムを壊してしまう(もしあなたがラッキーなら何かびっくりしちゃうものを生み出す)別の方法があります。それは文字通り、夜に居酒屋から千鳥足で家へ帰る酔っぱらった人とおなじくらいばかなものです。 そして、全ては闇に包まれるのです。

  • ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    2015-05-18 #gear #ライフスタイル #tipster jennifer_pos の記事
    ロモグラフィー写真教室: 被写界深度

    どうしてカメラおたくは複雑怪奇な専門用語を使って一般市民を当惑させたがるのか、不思議に思ったことはありませんか?信じて頂きたいのですが、私ほどその感覚を身に染みて知っている人間はいません。あれは物理学でしたね。勉強すべきか、それとももう一夜だけ青春の日を謳歌すべきか、その選択の帰路に立たされる始まりとなりました。でも心配御無用!あなたが知るべき知識はここ、ロモグラフィー写真教室で補完出来ます。本シリーズをフォローすれば、あっという間に、今までどうしても解らなかったあれこれ全て、きちんとおさらい出来るはずです!

  • Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    2015-02-19 #gear #tipster tomas_bates の記事
    Lomo’Instant写真に化学薬品で細工をしよう

    もしかしたら既に君はライトペインティング、多重露光、長時間露光をLomo’Instantで試しているかもしれないね。でも、次はどんな実験ができると思う?そう、だから今回この情報を載せようと思ったんだ。Lomo’Instantで僕のお気に入りのインスタントカメラで作るような写真みたいに、新たな可能性を見出すテクニックを使ってみたり、いつものやり方で撮ってみて、ちょっとごちゃごちゃした写真にしてみたかったんだ。それじゃあ、行ってみよう!

  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    2014-09-01 #gear #tipster blackfairy の記事
    狂気のアナログ科学者による35mmフィルムと化学薬品の新たな実験

    残念ながら、出来あがった写真が期待通りではない、というのは時々起こること。見てみると、素敵だと言える写真ではない。色使いもつまらなくて、被写体もありふれたもの……。確実に、年間最優秀写真にはならない!ここでは35mmフィルムのネガを修正することで、そういった写真たちにもう一度チャンスをあげたいと思っているの。この記事のアイディアを使って実験して、Lomography Smartphone Scannerを使ってネガをスキャンしてね。何でもやってみて。燃やしたり、引っかいたり、塩酸やバルサミコ酢、マニキュア液、漂白剤、ラズベリー果汁なんかを掛けたり。想像力を働かせて、新しいフィルムスープのレシピをメモしてね!この記事では、効果の例を見ることができるわ。

    1
  • 三脚を立てたままLC-A+のMX(多重露光)スイッチを操作する方法

    2015-04-13 #gear #tipster hodachrome の記事
    三脚を立てたままLC-A+のMX(多重露光)スイッチを操作する方法

    LC-A+を三脚に取り付けると、カメラの底の部分と三脚の設置部分が固定されるため、多重露光用のMXスイッチを操作するのが難しくなります。なので、三脚を用いた多重露光がしたい場合は撮影ごとに三脚から取り外す必要があり少し面倒でした。そこで、それを解決する方法をいくつか考えてみましたのでご紹介します。ちょっと強引な方法もあるので誰にでもできるものではないのですが、機会(そして機械)があったらトライしてみてください♪

  • 空に浮かんだ幻想的な写真を撮ってみよう

    2014-12-14 #gear #tipster hodachrome の記事
    空に浮かんだ幻想的な写真を撮ってみよう

    空に浮かんだ城、ビル群、島、人物…。皆さんはこういった幻想的で不思議な写真を見たことはありませんか?これはスプリッツァーを使った多重露光のテクニックの一つで、ちょっとコツを覚えておくだけで誰でもかんたんに幻想的で魅力的な写真を撮ることができちゃいます。

  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • LC-A 120 日本のスナップ写真

    2014-12-16 #ライフスタイル ciscoswank の記事
    LC-A 120 日本のスナップ写真

    日本各地でちらほら雪が降り始め、本格的に寒い季節がやってきました。寒くったってこれからの季節はイベントが満載です!街中はクリスマスイルミネーションが輝き人が溢れ、クリスマスが終わればすぐに年の瀬。おいしいおせちに親戚やなつかしい友人の笑顔、初詣にこたつにみかん!これからの季節は写真に残しておきたい瞬間があれよあれよと待ちわびています!あなたもそんな瞬間を、LC-A譲りの操作が簡単ですぐに撮影できるLC-A 120でウルトラシャープな四角形に切り抜きませんか?

    1
  • Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる使い方ガイド

    2015-04-16 #gear #tipster gocchin の記事
    Lomo'Instant + Splitzer!gocchinによる使い方ガイド

    LOMO'INSTANTに多重露光をクレイジーに楽しむことができるSplitzerが登場しました!これさえあれば多重露光の可能性が無限に広がりますよ。ここではそのSplitzer の使い方を紹介しますね。使い方はとっても簡単だけど、少しだけコツがあるから是非参考にしてください。

  • Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    2014-10-10 #gear #tipster gakurou の記事
    Petzval Lensが教えてくれたこと ―太陽の輝蹟―

    今まで光を意識してなかったわけではないけれど、Petzval Lensを使うようになって、より光を意識するようになった。 日中に見える物は、すべて太陽の光の反射によるもので、その最大の光を捉える方法をPetzval Lensが教えてくれました。 まったく当たり前のことを書いていますが、ちょっと読んでみてほしい光の捕え方です。

    1
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • Lomo'Instantであなたの冬をもっとわくわくさせよう!

    2014-12-17 #gear #tipster fl0werp0wer の記事
    Lomo'Instantであなたの冬をもっとわくわくさせよう!

    冬がやってきました! クリスマスと一緒にLomo'Instantカメラを最大限に楽しんでみませんか?この記事ではクリスマスまでの間、プレゼントや飾り付けに素敵な個性を与えてくれる5つの魔法のトリックを紹介します。

  • フジFPフィルムを使ってあなたのポロライド 80 シリーズを甦らせよう!

    2014-12-26 #gear #tipster stratski の記事
    フジFPフィルムを使ってあなたのポロライド 80 シリーズを甦らせよう!

    もう生産終了になったフィルムにしか対応していないからと、使うことを諦めていたカメラたち。そのカメラが、ある日使えることになったらとっても嬉しいですよね。この記事では、80 シリーズのポロライドカメラを、甦らせるある方法を紹介しています。

  • カメラの夏: サニー16とは?

    2014-08-30 #gear #tipster dopa の記事
    カメラの夏: サニー16とは?

    アナログ写真家のみんななら、適切なシャッタースピードと絞りの組み合わせを決めるときの「サニー16」という法則について、すでに誰かから聞いたことがあると思う。でも、それって何なんだ? このまま読んでくれたら、僕が説明するよ。