LOMO LC-A+でトンネル効果を出す方法

2010-04-28

LOMO LC-A+のファンは、四隅の周辺光量が落ちるビネットのファンといっても過言ではありません。
しかしこのビネット、気まぐれに現れて、コントロールが難しい!もちろん、クロスプロセスを行うとよりはっきりさせることもできますが、実はもっと手軽に作り出方法があるのです!

LOMO LC-A+ のファンは、四隅の周辺光量が落ちるビネットのファンといっても過言ではありません。
しかしこのビネット、気まぐれに現れて、コントロールが難しい!もちろん、クロスプロセスを行うとよりはっきりさせることもできますが、実はもっと手軽に作り出方法があるのです!

この方法はどんな場所で、どんなフィルムを使っていても、簡単にできます。
ただし、影の部分を作りすぎないようにご注意を!どの位閉めるのがいいのかは、自分のお好みで調整して下さい。

方法

  • 愛しの LOMO LC-A+ を持ちます。
  • レンズカバーを開きます。
  • 撮りたい被写体を見つけます。
  • シャッターボタンを半分押します。そしてそのまま押し続けて下さい!
    (ここがポイントです。離してしまったらまた1からやり直してください。)
  • レンズカバーを少しだけ、好きな分閉じます。
  • シャッターボタンをシャッター音がするまで押します。

たったこれだけで、偽物のビネットを写しだすことができるのです!

このテクニックでできること

  • とにかく楽しむ!
  • 多重露光のための露光されていない部分を作る(Fisheye Lensで撮ったように丸く隠すことができます。)
  • 他にもあなたが考えられる撮り方を見つけてみて下さい。

とにかく、これはコストもかからないし、すごく手軽に楽しめるテクニックです。試してみて!

LOMO LC-A+を購入する

2010-04-28 #gear #tutorials #lc-a #vignette #tips #lens #cover #tipster #lomo-lc-a #lc-a #black-corner # #techniq # # zark の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    2016-12-01 #culture Ciel Hernandez の記事
    Lomo In-Depth: 現代における心霊写真とは?

    その昔、心霊写真は死んだ親族とつながるための方法として一大ブームとなりました。しかし撮影技術の進歩とともに、そのトリックが見破られてしまった現代では目にすることも少なくなりつつあります。そんな心霊写真の意外ともいえる誕生秘話に迫りました。

    2016-12-01
  • 【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    2016-11-12 #ニュース hodachrome の記事
    【テクニック記事】期限切れフィルム、その魅力と特徴にせまる

    皆さんは期限切れフィルムを使ったことがありますか?その写りは、色褪せていたり粒子が荒かったりコントラストが低かったり等々、本来の品質ではないその結果にがっかりした人や、またそこが気に入ったという人もいるかもしれません。今回はそんな期限切れフィルムの魅力的(?)な世界とその特徴をhodachromeが説明していきたいと思います♪

    2016-11-12 1
  • 『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』46の未公開シーン

    2017-01-04 #culture #ビデオ lomographymagazine の記事
    『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』46の未公開シーン

    劇場にて絶賛公開中の映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』はもうご覧になりましたか?どんな名作にも削除されてしまった未公開シーンはつきもの。こちらの動画では未公開となった46ものシーンを観ることができます。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    2016-06-19 #gear denisesanjose の記事
    Lomopedia: Lomo LC-A+・ LC-Wide用 防水ケース「Krab Underwater Housing」

    海の中、川の中、ザーザー降りの雨の中、さらには大雪の時。どんな環境下でも愛用している LC-A+やLC-Wideを連れて行きたい!と願うことはありませんか?そんな時は「Krab Underwater Housing」!赤いカニのように固くて丈夫な防水ケースを付ければ、水深20mでもあなたのフィルム撮影欲を満たしてくれます!そしていまならLC-A+もしくはLC-Wideを購入すると、もれなくこちらをプレゼントするキャンペーン実施中!

    2016-06-19
  • 世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    2016-05-06 #ニュース #gear lomographymagazine の記事
    世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    なんとDaguerreotype Achromat Art LensにCanon EFマウント、Nikon FマウントだけではなくPentax Kマウントのリターンが追加されることになりました!あまりに急な発表で驚かれた方もいらっしゃることと思いますが、私たちもこちらを発表することができて大変うれしく思います。世界規模での目標本数に達したためリターンとして正式に追加されます!

    2016-05-06
  • 【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    2016-11-17 #gear #tutorials lomographyplus の記事
    【レビュー】Lomo LC-Aシリーズ特集① ~LC-A+編~

    Lomographyの代表的なLC-A+シリーズ。2016年現在はLC-A+、LC-Wide、LC-A120がシリーズの現行品として、フィルムカメラを再び盛り上げてくれています。このカメラをじっくりと紹介したいと思い、直営店スタッフによるマガジンシリーズの連載をスタート!まずは、フィルムカメラ初心者のみなさんや、「カメラそのもの自体触ったことがない!」という方にもオススメのLC-A+を特集します!説明書には載っていない細かいポイントまでご紹介するので、既にLC-A+をお持ちの方もご一読ください。

    2016-11-17
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。

    2016-04-05
  • [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Yusuke Kitamura

    2016-07-20 #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Yusuke Kitamura

    花を撮るフォトグラファー、北村佑介さん。「全ての写真を大切な誰かに送るラブレターとして、何時間も何時間もかけて丁寧に作り上げています。」とHPにあるように、北村さんが写す花はどれも優しく、しかし力強くまっすぐ咲いている花ばかり。写真を見ると安らぎと共に心に迫るものがあります。さて、この度はひょんなところから繋がった北村さんに、現在プレオーダー中のDaguereotype Achromat 2.9/64 Art Lensを使って頂きました。もちろん写されたのは「花」です。

    2016-07-20
  • 本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    2016-05-24 #gear #ニュース Lomography の記事
    本日よりプレオーダー受付開始! Daguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens

    お待たせ致しました。クラウドファンディングプロジェクト終了後もお問合せがありましたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art Lens。本日5月24日(火)よりオンラインショップにてプレオーダー(予約)の受付が始まりました。こちらは一本一本ハンドメイドのプレミアムレンズとなっており、発送予定時期は2017年2月となっております。皆さまに早くお届けした気持ちはございますが、ご紹介する作品をご覧頂きながらご自身で撮影される時を思い浮かべて頂けると嬉しく思います。

    2016-05-24
  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 色んな視点で街を見てみよう!

    2016-12-24 #culture lomographymagazine の記事
    色んな視点で街を見てみよう!

    窮屈な街のなかですら、毎日たくさんのことが起こっています。ここではロモグラフィーのコミュニティーに寄せられた街の写真をご紹介します!さぁ、あなたも今すぐカメラを持って街に飛び出しませんか?

    2016-12-24
  • Lomography+主催【X'mas直前ロモ・ピクニック!~Lomography Art Lensシリーズ体験会vol.3~】

    2016-11-02 #gear #ニュース lomographyplus の記事
    Lomography+主催【X'mas直前ロモ・ピクニック!~Lomography Art Lensシリーズ体験会vol.3~】

    今回のLomography Art Lensシリーズ体験会は、X'mas直前の2016年11月26日(土)に開催します! 場所は東京駅周辺の、クリスマスムードたっぷりのエリアで撮影します。 見た目も写りも美しいレンズで、とっておきのクリスマスを写し出してみませんか?

    2016-11-02
  • オーガニック?!カメラを発明したAdam Donnelly & David Janesko

    2016-04-20 #people Ciel Hernandez の記事
    オーガニック?!カメラを発明したAdam Donnelly & David Janesko

    クレイジーな発想や、異次元の考えは時にして発明へと繋がる。いや、むしろ発明とはそういったものである。Adam DonnellyとDavid Janeskoが発明した超自然派カメラ "Site Specific Cameras(現地生産型カメラ)" はそういったところから生まれたと言っても過言ではありません。

    2016-04-20