LOMO LC-A+でトンネル効果を出す方法

2010-04-28

LOMO LC-A+のファンは、四隅の周辺光量が落ちるビネットのファンといっても過言ではありません。
しかしこのビネット、気まぐれに現れて、コントロールが難しい!もちろん、クロスプロセスを行うとよりはっきりさせることもできますが、実はもっと手軽に作り出方法があるのです!

LOMO LC-A+ のファンは、四隅の周辺光量が落ちるビネットのファンといっても過言ではありません。
しかしこのビネット、気まぐれに現れて、コントロールが難しい!もちろん、クロスプロセスを行うとよりはっきりさせることもできますが、実はもっと手軽に作り出方法があるのです!

この方法はどんな場所で、どんなフィルムを使っていても、簡単にできます。
ただし、影の部分を作りすぎないようにご注意を!どの位閉めるのがいいのかは、自分のお好みで調整して下さい。

方法

  • 愛しの LOMO LC-A+ を持ちます。
  • レンズカバーを開きます。
  • 撮りたい被写体を見つけます。
  • シャッターボタンを半分押します。そしてそのまま押し続けて下さい!
    (ここがポイントです。離してしまったらまた1からやり直してください。)
  • レンズカバーを少しだけ、好きな分閉じます。
  • シャッターボタンをシャッター音がするまで押します。

たったこれだけで、偽物のビネットを写しだすことができるのです!

このテクニックでできること

  • とにかく楽しむ!
  • 多重露光のための露光されていない部分を作る(Fisheye Lensで撮ったように丸く隠すことができます。)
  • 他にもあなたが考えられる撮り方を見つけてみて下さい。

とにかく、これはコストもかからないし、すごく手軽に楽しめるテクニックです。試してみて!

LOMO LC-A+を購入する

2010-04-28 #gear #tutorials # #lc-a #cover # #black-corner #techniq # #lc-a #tips #lomo-lc-a #tipster #vignette #lens zark の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • Lubitel Garelly: 色の魔法

    2016-02-11 #gear lomographymagazine の記事
    Lubitel Garelly: 色の魔法

    じっとしていられず、想像にふけることは人類が持つ特性です。そして物事をどのように見るのか、何を見るのかによって、「本物」というものはその人によって解釈されます。空想家が景色をみれば、辺りは一面夢見るキャンバスに。それは真実なのか、空想なのか。どちらにせよ写真家には科学の力であなたが見たものを着色する術があります。あなたの目で見る、夢のような景色に近づけるフィルムというものが。逆に夢など見ない現実主義の写真家は、フィルムを通して世界を見ることで、記憶にある景色を夢の大地に変えることができます。それが色とフィルムの魔法。写真写りの良い最適な被写体は、色が誇張されることによって美しさが際立ちます。フィルム写真の楽しみはそんなところにあるのではないでしょうか?

    2016-02-11
  • 恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    2015-10-08 lomographymagazine の記事
    恐怖症について: 火に対する恐怖症(pyrophobia)

    Lomographyサイトには、炎を写した写真がたくさん上がっています。このトピックをこの時期に題材にしたのも、ハロウィーンが近いからというわけでもありません。私たちは恐れられているものが写真向きの傾向があると感じています。不気味なヴィネットに誇張された色...このシリーズ最初の本記事は、火に対する恐怖症(pyrophobia)について着目したいと思います。

    2015-10-08
  • 2015年9月のトレンドアルバム

    2015-10-03 #ニュース Eunice Abique の記事
    2015年9月のトレンドアルバム

    私たちが見てきたもの、経験してきたものを表現するのに、時折言葉では足りないと感じることがあります。そういった場合、思い出が詰まったスナップショットならば、更に記憶の最限度は高まります。ロモグラファーたちの9月を、精選されたアルバムを通して振り返りましょう。

    2015-10-03
  • ショップニュース

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    あなたの大切なひと時を円形に閉じ込めて...

    170度の魚眼レンズで見る世界。いつもよりも、より一層愛らしく!動物の顔をアップで撮影して、デカ鼻のユニークな写真も面白い!

  • アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015-11-05 Maaike van Stratum (@stratski) の記事
    アナログでやりたいことリスト:3月 - コーヒー現像

    2015年は毎月1つずつ12個のプロジェクトを計画しています。3月は、コーヒー現像。たぶんもうコーヒーとナトリウム、ビタミンCででモノクロ写真を現像できるという素晴らしい事実をご存じかと思います。以前私も挑戦したことがありますが、それほど目ぼしい成果は得られませんでした。とにかくいつも失敗してしまうのです。今こそ、何本かフィルムを使ってコーヒー現像のコツを掴むときです。

    2015-11-05
  • STAY FOCUSED: すべての始まり

    2016-04-05 #ニュース Lomography の記事
    STAY FOCUSED: すべての始まり

    どんなに面白い革新的な商品でも、そのもとになる最初の発明があります。最初の発明に焦点を合わせてみましょう。新しいミステリープロダクトはとってもクレイジーで、信じられないようなアイテムです。私たちロモグラフィーにとっても"すべての始まり"になる、そんな予感で今からとてもワクワクします。

    2016-04-05
  • 世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    2016-05-06 #ニュース #gear lomographymagazine の記事
    世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    なんとDaguerreotype Achromat Art LensにCanon EFマウント、Nikon FマウントだけではなくPentax Kマウントのリターンが追加されることになりました!あまりに急な発表で驚かれた方もいらっしゃることと思いますが、私たちもこちらを発表することができて大変うれしく思います。世界規模での目標本数に達したためリターンとして正式に追加されます!

    2016-05-06
  • ショップニュース

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    ANALOGUE LOVEなあなたに贈る、ロモグラフィーのタトゥーシール

    簡単に貼付けることができるロモグラフィーデザインのタトゥーシール。Petzval、LC-A+、Diana、Lubitel、Analogue Loveの5種類のシールが入ったパッケージです。あなたのアナログ魂を肌で表現しよう!

  • イマをイマ、思いのままに写し出す - Lomo’Instant Automat

    2016-08-31 #gear #ニュース Lomography の記事
    イマをイマ、思いのままに写し出す - Lomo’Instant Automat

    とうとうミステリープロダクトのベールがはがされました。クラウドファンディングに舞い戻ってきたのは、コンパクト、丈夫そして自動。 Lomo’Instant Automatは目まぐるしい日常を支える心強い機能がいっぱいのインスタントカメラです。初心者の方にはもちろん、プロの方も驚きの仕上がりでストレスなく楽しめます!9月6日(火)よりはじまるMotionGalleryでのプロジェクトにて、最大35%割引で「いま」を「いま」創り出すインスタントカメラをGETしましょう!

    2016-08-31
  • 暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    2015-12-01 #gear #tutorials lomographymagazine の記事
    暗い場所での撮影のための5つのフィルム

    みなさんご存知のとおり、光量の少ない場所で撮影する際はブレないようにしっかりとグリップして保つ必要があります。三脚などのツールを使うのも方法としてありますが、勿論暗い場所での撮影に適したフィルムを使うことがとても重要です。この記事では光量の少ない場所での撮影にぴったりなフィルムを5つリストアップしてみました。

    2015-12-01
  • [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Yusuke Kitamura

    2016-07-20 #people ciaoannacotta の記事
    [LomoAmigo] Daguereotype Achromat 2.9/64 Art Lens: Yusuke Kitamura

    花を撮るフォトグラファー、北村佑介さん。「全ての写真を大切な誰かに送るラブレターとして、何時間も何時間もかけて丁寧に作り上げています。」とHPにあるように、北村さんが写す花はどれも優しく、しかし力強くまっすぐ咲いている花ばかり。写真を見ると安らぎと共に心に迫るものがあります。さて、この度はひょんなところから繋がった北村さんに、現在プレオーダー中のDaguereotype Achromat 2.9/64 Art Lensを使って頂きました。もちろん写されたのは「花」です。

    2016-07-20
  • ショップニュース

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    ファインダーを覗くだけでも楽しい!軽量二眼レフカメラ

    Lubitel 166+での撮影はとても実験的。上から覗き込むタイプのウエストレベルファインダーを使って思う通りにフレーミングできます。120フィルムと35mmフィルムが両方使えるので、飽きずに創作意欲も存分に湧き上がることでしょう。あなたもロモグラフィーのオンラインショップでLubitel 166+を手に入れて、アナログ写真の代表作を作りましょう!

  • 【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2016-02-03 #ニュース #people deco の記事
    【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2月25日(木)~28日(日)に、パシフィコ横浜で行われるカメラの祭典CP+。当日ロモグラフィーブースにご来場いただいた方にオリジナルグッズがもれなくもらえる特別なキャンペーンをご用意しております!ダブルチャンスではあのカメラが当たっちゃうかも!?キャンペーン詳細はこちら!

    2016-02-03
  • Awesome Albums: 『GRÜN』 by alightthatnevergoesout

    2015-10-06 Lomography の記事
    Awesome Albums: 『GRÜN』 by alightthatnevergoesout

    カラーネガをスライドフィルム現像液で処理したらどんな出来上がりになるのだろう、と考えたことはありませんか?そんな疑問に対するひとつの答えがこちらです。

    2015-10-06
  • ダン・ミンデルがKodakのフィルムで撮ったスター・ウォーズ/フォースの覚醒 (J.J. エイブラムス監督)

    2016-01-06 #ニュース lomographymagazine の記事
    ダン・ミンデルがKodakのフィルムで撮ったスター・ウォーズ/フォースの覚醒 (J.J. エイブラムス監督)

    待望の新作 スター・ウォーズ/フォースの覚醒、みなさんはもうご覧になられましたか? なんとこの映画はKodakのフィルムを使って撮影されているのです。倒産の危機にあったKodakを救ったスター・ウォーズ、そんな話をきいたらますますファンになっちゃいますね。

    2016-01-06