モンゴル、ブルガン州

限りなく広がる草原、暖かいゲル(住居)、歯のないおばあちゃん、羊のフンを燃やしたゴージャスな香り!

モンゴルのブルガン州は、ウランバードルの北西で、Khövsgöl湖の東南に位置します。
そこは一面の何百マイルにも及ぶ、誰も踏んだことがない大草原地帯と、岩の多い山岳地帯が広がります。
何でも一番にやるという伝統的な精神がブルガンの人々にあり、この州はモンゴルの初の宇宙飛行士Jugderdemidiyn Gurragchaaへの出身地でもあります。

ブルガン地域の体験をするベストな方法は、ここの人たちと同じ時を過ごすことです。さらに言えば、モンゴルのどんな地域も同じです。モンゴルの強い遊牧民的な文化は、人々が容易に彼らの家にあなたを受け入れることを意味します。もちろん、予想できる大体の食事代などは支払います。
ger(遊牧民的なテント)に入って、西側でテーブルにつくと、通常、あなたはsuutei tsai(野牛バターから作られた紅茶)や、tarag(ヨーグルト)か、urum(濃厚なクリーム)、aaruul(チーズ)で挨拶されるでしょう。

私は最後に、80歳のおじいちゃんと彼の10歳の孫(もしかしたら息子かも。真相は聞いていません)の隣に座りました。 私たちが小さな丘に座っていると、彼らはオートバイでやってきたのです。私たちは、 ラクダに乗ったByambatogtoh さんに同行ました。ケータイ電話はステップの一部の場所でしか使用できませんでした。 (Byambatogtoh さんは「Hello!」とモンゴル語で大声で呼ぶことにほとんどを費やし、やめてしまいました。)

太陽が沈むと、おじいちゃんがわたしのipodにはいっていたモンゴルの音楽について尋ねてきました。( ここでは、例え隣人が約5マイル先であったとしてもすぐにうわさが広まります。) 彼は私がゲルに戻ると話した時、とても残念そうでしたが、私は、いつでも一緒に音楽を聴くよと教えてあげました。すべては、ジェスチャーや、砂に描いた絵で話しました。

どれだけ多くの時間ここで過ごしたとても、もう十分!なんて決してならないでしょう。

2010-09-15 #places #mountain # #ger #bulgan #horizon-perfekt #panoramic # #mongol # #location bensozia の記事
翻訳 kyonn

他の記事を読む

  • カメラの課外授業: Lomography+ Student Workshopの様子をお届け!

    2015-08-31 #people ameli124 の記事
    カメラの課外授業: Lomography+ Student Workshopの様子をお届け!

    夏休みに入りたての8月の第1週に、学生さん限定のStudent Workshop をアーツ千代田3331にて行いました! 若さとアイディアに満ちた、爽やかな2日間の様子をお伝えします。

  • The Big Picture(概要): Lomography Mystery Product (Part 1)

    2015-10-09 #ニュース #gear lomography の記事
    The Big Picture(概要): Lomography Mystery Product (Part 1)

    またこの日がやってきました!Lomographyは新しい商品を近日発表します!新商品は一体どんなものになるのか、気になりますよね?恒例のヒント記事がこちらです!さあ皆さま、次の商品は何なのか?考えてみてください!

  • LC-Wideで写し出す魔法の瞬間

    2016-01-16 #ニュース lomographymagazine の記事
    LC-Wideで写し出す魔法の瞬間

    スモークも鏡も使わなくても、Lomo LC-Wideはマジックを起こせます!こちらでロモグラフィーのコミュニティー上にアップロードされた皆さまの魔法の瞬間をごらんください!LC-Wideを使えば、あなたもマジカルな一枚が撮れちゃうかも?

  • ショップニュース

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    スタイリッュなカメラバッグをお探し?

    ZKINはカメラバッグやストラップなどを取り扱うブランド。しっかりとあなたのガジェットを保護してくれる、機能も見た目も備えたカメラバッグです。スタイリッシュなZkinバッグで大切なカメラをしっかり保護して、フォトアドベンチャーに繰り出そう!

  • Lomography+主催【Petzval X'mas直前ワークショップ!】

    2015-11-13 #ニュース #gear Lomography+ の記事
    Lomography+主催【Petzval  X'mas直前ワークショップ!】

    秋真っ盛りですが、あと少しでクリスマスの季節がやってきます! そこで、Lomographerのみなさんとちょっと早いクリスマス気分を、美しいPetzval 85mm Lensと一緒に味わってみませんか?

  • 実験:塩素!

    2015-07-25 #tutorials beway の記事
    実験:塩素!

    アナログ写真の何が素晴らしいのでしょう?どんな結果になるかわからなかったり、失敗したり、全ての写真が完璧にはなるとは限りません。あなたも同じようなことを経験しているかもしれないですね。いろんなフィルムスープや、薬品を試し終わって、ついに私はとっても簡単で、手軽な方法を見つけました。それは、塩素での漂白です!

  • 世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    2016-05-06 #ニュース #gear lomographymagazine の記事
    世界中で熱望されたDaguerreotype Achromat 2.9/64 Art LensのPentax Kマウントがリターンに追加決定!!

    なんとDaguerreotype Achromat Art LensにCanon EFマウント、Nikon FマウントだけではなくPentax Kマウントのリターンが追加されることになりました!あまりに急な発表で驚かれた方もいらっしゃることと思いますが、私たちもこちらを発表することができて大変うれしく思います。世界規模での目標本数に達したためリターンとして正式に追加されます!

  • ショップニュース

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    全てがクラシカルなポートレイトレンズ

    Lomography New Petzval Lens は85mmのポートレイトレンズ。周辺のボケが渦巻くように現れ、中心の被写体へ視線を惹き付ける画を写し出します。Nikon FとCanon EFの2種類のマウントでご用意があり、こちらのマウントに対応するデジタル及びアナログカメラに対応しています。オンラインショップではその他のマウントアダプターやフィルター各種を取り揃えています。

  • 【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2016-02-03 #ニュース #people deco の記事
    【CP+ 2016】ロモグラフィーブースでオリジナルグッズをゲットしよう!

    2月25日(木)~28日(日)に、パシフィコ横浜で行われるカメラの祭典CP+。当日ロモグラフィーブースにご来場いただいた方にオリジナルグッズがもれなくもらえる特別なキャンペーンをご用意しております!ダブルチャンスではあのカメラが当たっちゃうかも!?キャンペーン詳細はこちら!

  • 12/4(金)のアドベントカレンダー: フィルムが10% Off! (ディスカウントコード: FROSTYFILMS10)

    2015-12-04 #ニュース #gear Lomography の記事
    12/4(金)のアドベントカレンダー: フィルムが10% Off! (ディスカウントコード: FROSTYFILMS10)

    恋人とクリスマスディナーを楽しんだり、家族でパーティーを開いたり、街中のイルミネーションを楽しんだり…イベント盛りだくさんな12月。でもちょっと待って!思い出を写真に残すためのフィルムの準備はできていますか?今日フィルムを買えば10% off で手に入りますよ!

  • インスタント写真で京都を写す

    2015-07-30 #gear lomographymagazine の記事
    インスタント写真で京都を写す

    桜の花のように、京都の寺々は旅行者たちの足を止め魅了します。そういった観光客が首から下げたカメラを手に取り、写真を撮るポーズをしている光景は京都のどこでも見られる光景です。特に初めて京都を訪れた人は、写真を撮りたくなる衝動に何度も駆られることでしょう。金閣寺や伏見稲荷大社の鳥居など、歴史的な建造物や風情ある名所があなたを待ち構えています。

  • ショップニュース

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    Revolog フィルム 種類によって様々なユニークな効果が現れます!

    緑の発光体やイナズマ、引っ搔き傷などのユニークなエフェクトが現れるRevologフィルム。刺激的な写真が撮りたい方におすすめ!

  • アニマル写真の極意: ありのままを写そう!

    2016-02-25 #tutorials lomographymagazine の記事
    アニマル写真の極意: ありのままを写そう!

    動物は予測できない気まぐれな被写体です。フィルムで撮影するとなると、更に難易度はあがるでしょう。動物の自然なありのままの行動を記録するのが一番ですが、動物園やサファリパークのような飼いならされた場所では、場所の制限もありますし、上手に賢くフレーミングする必要がありますね。この記事では、ロモグラフィーコミュニティーメンバーが写したお手本写真を参考に、アニマル写真の極意をリストアップしました。

  • LOMO-TALK @世田谷233ギャラリー

    2016-01-21 #people #ニュース choko3 の記事
     LOMO-TALK @世田谷233ギャラリー

    顔フォトコンテストでおなじみのロモグラファーが多く集まるギャラリー世田谷233。現在ロモグラファーたちのグループ展『LIFE LOMO 2016』を開催中です。それに伴い、1月30日(土)にパーティーを開催!日本のロモグラファーのみなさん、世田谷233に集合してロモグラファー同士で熱く語り合っちゃいましょう!

  • LomoAmigos: ミュージックフォトグラファー 植村英里奈

    2016-02-18 #people ciscoswank の記事
    LomoAmigos: ミュージックフォトグラファー 植村英里奈

    アメリカと日本をまたにかけミュージックフェスやコンサート写真を撮影しているフォトグラファーの植村英里奈さん。数々の大物アーティストの撮影実績があり、Coachellaフェスなどの世界中のビッグなロックフェスティバルでの撮影経験も豊富。そんな植村さんに、昨年11月に開催されたHostess Club Weekender 出演アーティストのポートレイト撮影をロモグラフィーのカメラやレンズで挑戦していただきました。このイベントは日本のレーベルHostessが開催する、インディーロックファンにたまらないラインナップで良質な音楽を楽しめるイベントです。その舞台裏で、植村さんがLomo'Instant WideとPetzval 85 Art Lensで収めた貴重な写真を、彼女の写真家としての活動に迫るインタビューと共にお楽しみください!